最終更新日:2020/7/21

  • 正社員

中部スカイサポート(株)

業種

  • 空港サービス

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
会社規程により非公開
従業員
327名
募集人数
31~35名
  • 業種 空港サービス
  • 本社 愛知県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 会社規程により非公開
  • 従業員 327名
  • 募集人数 31~35名

ここでしか見えない景色。ここでしかできない仕事。

2021年度入社 中部スカイサポート(株) 新卒採用の採用活動中止について (2020/07/21更新)

PHOTO


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中断しておりました採用活動の継続を
慎重に検討してまいりましたが、今後の事業環境を見通すことが困難なため、
採用活動を中止する決断に至りました。

数ある企業の中から中部スカイサポート(株)にご興味をお持ちいただき、
またインターンシップや企業説明会など数々のイベントにご参加してくださいまして
誠にありがとうございました。
皆さまの熱い想いにお応えすることが出来ず、無力さを痛感しております。

ご応募いただいた学生の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、またご希望に添えず
誠に申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。
皆さまの今後のご健勝を心からお祈り申し上げます

中部スカイサポート(株) 

会社紹介記事

PHOTO
「自分の手でお客様を世界に送り出せた」と実感できるのは滑走路から飛び立つ飛行機を眺めているとき。ここでしか見られない景色を見ながら、体と頭と心をつかう仕事です。
PHOTO
ここでしか乗ることのできない特殊車両に乗れるのも、この仕事の醍醐味の一つ。100以上もある社内資格を取得しながら、個人のスキルと裁量を増やしていけます。

人、モノ、大切な思いを。自分の手で世界へ送り出す。目指すは世界最高のハンドリング

PHOTO

「飛行機を見送るときに手を振ってもらえるのは、この仕事だけの特権です」と笑顔で話す井口さん(左)と福永さん(右)

常にスキルアップを目指しながら、安全で快適な空の旅を支える私たち。休日には、飛行機に乗って出かけるなど、空港や飛行機が身近な存在にある社員の仕事のやりがいとは?


目指せ、ロードマスター!

航空専門学校を卒業後、いくつかあるグランドハンドリングの会社の中でも、様々な仕事に挑戦できる当社を選びました。最初に配属されたのは、航空機に手荷物や貨物の積み降ろしをする部署。コンベアで次々と流れてくるスーツケースなどの手荷物や貨物を航空機の中で、キレイに積み込んでいきます。当然、大きさや量は毎回違い、都度、最適な積み方を構築する状況判断が求められます。同じ内容はほぼゼロ。極めてクリエイティビティの高い仕事で限られた時間の中で、キレイに積み上げられたときの達成感は格別です!

入社4年目になった頃からは、“プッシュバック”と呼ばれる出発前の航空機を滑走路まで車で押していく仕事にも挑戦しています。今はまだ小型機の担当ですが、いずれは大型機のプッシュバックもできるようになりたい!その後チームリーダーでもあるロードマスターも目指しているなど、常に目標をもって取り組むことができます。

またグラハンはチームワークの仕事だけあって、職場は普段から和気あいあいとした雰囲気。休日にはみんなで飛行機に乗って北海道にラーメンを食べに行くなど、プライべートでも仲が良いです。

■ランプ課 井口 武(2015年入社)


育児休暇を経て復職。ライフステージが変わっても働きやすい職場

高校生の時に教室の窓から飛行機が飛び立っていくのを見ながら、「空港で働くのも楽しそう…」と考えるようになりました。入社後はグラハンとしてコックピットで行うブレーキマンなど様々な業務を経験し、出産のために一時休職。1年半の育児休暇を経て現在は、時短勤務で働きながら、機内で利用するヘッドフォンや毛布・ドリンク・雑誌・機内販売の物品などの在庫管理から搭載準備、機内でのセットアップまでを担当しています。

グラハンとして働く魅力は、ここでしか見ることのできない景色や他では経験できない様々な体験ができること。福利厚生や待遇面も充実しており、家庭と両立しながら無理なく働ける環境もバッチリ。今後は、より幅広い業務に携われるように、社内資格の取得にも挑戦していくつもりです。

■客室サービス課 福永 佳奈子(2007年入社)


会社データ

プロフィール

当社は、2005年「中部国際空港 セントレア」の開港と同時に営業を開始しました。

空港施設&空港スタッフが世界最高水準のサービスを提供している証とされる格付け「5スターエアポート」で、世界6位のセントレア。そのセントレアのグランドハンドリング会社の中で常にトップシェアを維持してきました。

快適な空の旅のためには地上での入念な準備が必要です。様々な緊急事態や国際的な機密事項に対応できるプロフェッショナルなスキルを求められる、非常に特殊な仕事でもあります。

世界中からの人を笑顔で迎え、笑顔で送り出す。
「世界最高レベルのグランドハンドリング会社」を合言葉に、チーム一丸となってサービス品質の向上を追求し続けています。

事業内容
一言でグランドハンドリングといっても、様々な仕事があります。
希望や適性に応じて配属を決定。
将来的には、様々な仕事に挑戦することができます。

<具体的な仕事内容の一例>
◆航空機の運航支援業務
滑走路まで機体を移動させるプッシュバックや誘導、搭乗橋操作など、
航空機の安全・快適な離着陸に密接に関わる仕事です。

◆手荷物・貨物の搭降載および搬送業務
手荷物・貨物などを航空機の貨物室に搭降載する仕事です。
フライトスケジュールにあわせて時間厳守が求められます。

◆機用品の搭降載業務
枕カバー・毛布・イヤホン・機内誌など、
機内備品の管理からセットアップまでを行います。

◆貨物上屋業務
貨物の内容確認や重量測定、コンテナへの積み入れや
搭載位置の検討などを行います。

◆給水・ラバトリー業務
給水車を使って、離陸前の航空機に飲用水を供給します。
また汚水の処理も担当します。

◆インターフォン業務
無線でコックピットや管制塔とやりとりをしながら、
離陸の準備に入るための指示を出したりする仕事です。

【何よりもチームワークが大切】
グランドハンドリングの仕事は、すべてがチームワークです。
不測の事態が起きても対応できるように常にコミュニケーションをとり、
仲間との意思疎通をはかりながら全体で成果をだす姿勢が求められます。

【充実の研修システム】
新入社員研修では「航空機が飛ぶしくみ」から丁寧に教育します。
その後も「世話役制度」などで身近な先輩社員が個別に成長をバックアップ。
他空港や海外空港での研修などで、幅広い知見を得ることもできます。
スタッフトラベル制度(JAL国内線)や
グループ航空会社(FDA)体験搭乗制度も設けています。

【世界最高レベルのグラハン会社をめざして】
グラハン業務全般の技量を競うJAL主催のコンテストでは、
全国40空港以上の代表チームから毎年上位入賞を果たしています。
また自社が主催者となって開催するコンテストもあるなど、
目標をもって仕事に取組むことができます。

【多彩な業務経験でマルチスキルを獲得】
当社では多岐にわたる業務を一貫して請け負っており、
様々な業務をマルチにこなせる社員の育成を行っています。
地上支援業務のエキスパートとして、高い技術が身につきますよ。

本社郵便番号 479-0881
本社所在地 愛知県常滑市セントレア1丁目1番地 機用品センター
本社電話番号 0569-38-9100
設立 2004年
資本金 1億円
従業員 327名
売上高 会社規程により非公開
株主構成 鈴与スカイホールディングス(株)100%
親会社への出資比率 鈴与(株) 92.5%
日本航空(株) 5.0%
名港海運(株) 2.5%
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 17.8日

採用データ

問い合わせ先

〒479-0881
愛知県常滑市セントレア1-1 機用品センター
TEL:0569-38-9101
採用担当:池永
URL http://www.css-ngo.com/
E-mail k.ikenaga@css-ngo.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp228853/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中部スカイサポート(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

中部スカイサポート(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

中部スカイサポート(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ