最終更新日:2020/7/14

  • 正社員
  • 既卒可

ダイソウ工業(株)

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 金属製品
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
三重県
資本金
1,000万円
売上高
47憶円(2019年8月)
従業員
200名(男性185名、女性15名)
募集人数
1~5名
  • 業種 自動車・自動車部品、輸送用機器、金属製品、医療用機器・医療関連
  • 本社 三重県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 47憶円(2019年8月)
  • 従業員 200名(男性185名、女性15名)
  • 募集人数 1~5名

【三重×急成長メーカー×高収益×安定経営】の優良企業。60年以上の歴史がありながら、現在も「変化」をテーマに常に変わり続けています。

☆説明会開催のお知らせ☆ 【新型コロナウィルスへの対応を実施しています】 (2020/04/30更新)

PHOTO

4月説明会日程を更新しております!
ご希望の日程にエントリーください。
※「津駅」までお越しいただければ、送迎をさせていただきます!

【KENJA GLOBAL】に社長インタビューが掲載されました!
こちらも是非閲覧ください!
https://www.kenja.tv/president/detwb4zb.html

弊社では、新型コロナウィルスへの対応を実施しております。
説明会時などはアルコール消毒の徹底やマスク着用をお願いしております。

会社紹介記事

PHOTO
北神山工業団地の一角に社屋を構えています。タイにも生産拠点を置き、アセアンでの展開も積極的に進めています。
PHOTO
2017年9月に社長就任した川口宗一氏。時代の波に打ち勝てる強さとしなやかさを持ち、人に必要とされる会社を目指し、貪欲に、時には豪快に成功を収める会社を目指します。

三重に根差した安定経営の急成長メーカー(1次サプライヤー)で長く働き続けよう!

PHOTO

平均年齢は37歳。若手からボトムアップで気軽に意見を言うことができる会社の社風です。若い力が会社を引っ張っています!

当社は、自動車、建築用金物、建設重機、医療・介護ベッドの部品メーカーとして、ここ数年で大きく成長と遂げています。単に製品を納品するだけでなく、お客様の生産ライン全体を受託するアウトソーシング事業にも挑戦し、受託事業の成功により、直近5年で従業員は2倍に増え、営業利益率も2倍以上の12%になりました。(※全産業平均は3.1%|中小企業庁調査・H30年)
三重本社で60年以上の歴史を背景に、プレス加工・溶接をコア技術と位置づけ、自動車、建築用金物、建設重機、医療・介護ベッドと、生産のラインナップを拡充。大手自動車メーカーや大手建設機械メーカー等と直取引を行う安定した経営基盤を元に、事業領域は拡大を続け、更なる飛躍を遂げています。現在、新規のお客様からも更なる引き合いがあり、生産の要となる「生産管理」「品質管理」「技術開発」部門の強化・拡大を行う為、新卒採用にも積極的に取り組んでいます。

●生産管理・品質管理
生産管理・品質管理という職種は、メーカーの現場で一般的に取り組まれている、いわゆる「カイゼン」を担うポジションで、年間で何億円もの生産をする工場ライン全体の生産効率や品質向上を左右するブレーン的な存在です。勿論、新たな生産ラインを立ち上げる際には、工場全体の人の流れ、モノの流れをイチから設計していく為、クリエイティブな要素も磨かれます。
効率的な生産や品質向上を実現するには、ロジカルに全体像を描く論理的な思考力も求められますが、一方で、作業する現場のスタッフさんのコンディションやお客様との折衝など、数値化できない要素までも織り込んで計算する必要があるなど、一筋縄ではいかず、取り組みがいがある仕事です。

●技術開発
技術開発は、弊社の強みである姿勢「チャレンジ」を体現するのに欠かせないポジションです。お客様からいただく要望に対して、溶接冶具や金型の設計、新規設備の導入・修理等を行なう事で、これまでになかった製品を世の中に生み出す、イノベーティブな職種です。自らの発想や行動により、日本の国力を支える産業の一翼を担い、モノづくりの面白さを存分に謳歌できるのが技術開発の仕事です。ロボット化や生産拠点の進出等、エンジニアのアイデアを実現する為の体制は、日々、強化されています。また、利益率の高い盤石な経営基盤がある為、開発への投資も惜しみなく行える環境が整っています。

会社データ

プロフィール

■ダイソウ工業とは
三重県津市芸濃町に本社と工場を構える、金属部品製造・加工の企業です。元々は鋲螺の製造販売の会社からスタートし、三重県の主力産業である2輪・4輪車部品のプレス加工及び溶接加工の一貫加工へと業種転換をしました。
そこから更に領域を建築用金物分野・建設重機分野・医療・介護用ベッド分野の部品加工へと拡げていき、1社で複数の事業領域でビジネスを行なうことで、景気の波や外部要因に左右されない安定した経営体質を築いてきました。
現在も、積極的にロボット化を推進し省力化を図ることにより効率よく、お客様のニーズに応えることで、60年の歴史をつなげるに至っています。これからも常に時代の先を見据え、これから必要とされてくる製品、技術、ノウハウを創造し、経済の主軸を担うものづくり産業において社会に貢献し続けます。

■会社の強みについて
自動車分野・建築用金物分野・建設重機分野・医療・介護用ベッド分野など多岐に渡る部品加工において、大手自動車メーカーや大手建設機械メーカー等と直接取引しています。「三重」に工場を置き、取引先に近いロケーションでビジネスを行なうことにより、常にスピーディーな対応が可能になり、密な関係性を築いてきたことが長年、支持され続けた要因です。
また、多岐に渡る領域でビジネスを行なうことにより、領域をまたいだ技術の横展開が可能になります。例えば本来、自動車部品の製造慣習では行われなかったことが、建設重機の部品製造の技術を応用することで難しい要望に応えることが可能になったという事例もあります。

■今後の展開について
2017年9月に現社長・川口宗一が就任しました。社長は33歳と年齢が若く、柔軟な発想で会社に「変化」をもたらしています。例えば、生産工程の更なる効率化をIoTで実現することを検討したり、タイ国の生産拠点だけではなく新たな海外生産拠点を検討したり、時代の変化に合わせた施策を常に考えています。
また、現在の主事業である自動車分野・建築用金物分野・建設重機分野・医療・介護用ベッド分野だけではなく、ダイソウ工業の技術力を別の分野に展開できないかとマーケティングを進めています。すでに医療分野では、医療機器などに自社の技術を用い、部品を供給することを視野に入れており、活躍のフィールドはますます拡がっています。

事業内容

PHOTO

2017年には経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました。

自動車用プレス部品の製造
医療・介護用ベッド部品の製造
建設重機部品の製造
建築用金物の製造
金型・治工具・検具の設計・製作
※経済産業省から認定された「地域未来牽引企業」とは、地域経済への影響力が大きく、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手であるとされた企業に送られます。ダイソウ工業が三重に根差し、地域貢献をしてきたことを証明する1つです。
本社郵便番号 514-2213
本社所在地 三重県津市芸濃町北神山工業団地1470番地-3
本社電話番号 059-265-5700
創業 1955年1月
設立 1985年10月
資本金 1,000万円
従業員 200名(男性185名、女性15名)
売上高 47憶円(2019年8月)
主な取引先 (株)日立建機ティエラ、フランスベッド(株)、ダイハツ工業(株)、八千代工業(株)、 他
関連会社 SKコーポレーション(株)、ヤナパン・ダイソウ・タイランド(株)
平均年齢 37歳
沿革
  • 1955年1月
    • 創業者 川口 芳三が、鋲螺の製造販売を目的として、三重県安芸郡芸濃町楠原に個人企業川口商店を設立
  • 1972年1月
    • 三重県鈴鹿郡関町木崎に工場を移転
      川口商店から川口製作所に社名変更
  • 1974年6月
    • (有)川口製作所に社名変更
  • 1985年10月
    • (有)川口製作所の営業・業務を引き継ぎ ダイソウ工業(株) を設立
      代表取締役に 川口 宗弘 就任
  • 1991年10月
    • 輸出入関連会社として S.K.コーポレーション(株) 設立
  • 1996年1月
    • 三重県津市芸濃町北神山工業団地に本社機能を移転
  • 1999年7月
    • ISO 9002 認証取得
      ダイソウトレーディング(株) を設立
  • 2003年7月
    • ISO 9001:2000 認証取得
  • 2004年8月
    • タイ国に現地法人 ヤナパン・ダイソウ・タイランド(株) を設立
  • 2004年10月
    • 『ふるさと企業大賞(総務大臣賞)』 受賞
  • 2008年2月
    • タイ国に金型製作会社として DMY Tec(株) を設立
  • 2008年7月
    • ISO 9001:2008 認証取得
  • 2008年8月
    • みえ・環境マネージメントシステム・スタンダード(M-EMSステップ2)認証取得
  • 2008年10月
    • 新工場(プレス工場)完成
  • 2010年11月
    • 代表取締役会長に 川口 宗弘、代表取締役社長に 天野 和也 就任
  • 2012年5月
    • 中国南通市に南通大松商貿有限公司 を設立
  • 2013年10月
    • S.K.コーポレーション(株)・ダイソウトレーディング(株) 合併
  • 2014年11月
    • 代表取締役社長に 森下 文博 就任
  • 2017年7月
    • ISO 9001:2015 認証取得
  • 2017年9月
    • 代表取締役社長に 川口 宗一 就任
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 10年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 30時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 2名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 0.0%(0名中0名)

採用データ

問い合わせ先

〒514-2213
三重県津市芸濃町北神山工業団地1470-3
TEL:059-265-5700
経営管理課 採用担当/速水 綾太
URL https://daiso-ind.co.jp/
E-mail r-hayami@daiso-ind.co.jp
交通機関 三重交通バスにて
津駅より65系統安濃・市場線 安西橋バス停下車 徒歩20分(1.4km)
車にて
津駅より約30分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp228979/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイソウ工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ダイソウ工業(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ