最終更新日:2021/1/18

  • 正社員
  • 既卒可

トキワ地研(株)

業種

  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
北海道
資本金
2,500万円
売上高
5億2,000万円(2019年3月末)
従業員
技術職 19名 事務職  8名 計 27名(男性24名、女性3名) (2020年7月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設コンサルタント
  • 本社 北海道
  • 資本金 2,500万円
  • 売上高 5億2,000万円(2019年3月末)
  • 従業員 技術職 19名 事務職  8名 計 27名(男性24名、女性3名) (2020年7月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

都市へ、自然へ、人間へ

  • 追加募集開始

【冬採用実施】会社説明会および選考を行います。(既卒者・第二新卒者歓迎) (2021/01/18更新)

PHOTO

こんにちは。採用担当です。
冬採用を実施します。
新卒者はもちろん、既卒者・第二新卒者も同様に募集します。

なお、今後エントリー頂いた方には、今後の説明会、選考についての詳細な更新情報をお知らせしますので、まずはエントリーください。
※新型コロナウィルスの影響を鑑み、今しばらく対面での会社説明会等を休止いたします。

会社紹介記事

PHOTO
地質調査の基本の野外調査。野外で地形や地質などを実際に現地に出向いて調査します。事務仕事に疲れた時とかは、外の自然の空気に触れることでリフレッシュします。
PHOTO
室内フロアーは、仕切りのない見通しのよいフロアー。周りが見わたせ、コミュニケーションが取りやすいです。お互いに「さん」付けで呼び合う社風です。

~若手技術者から見たトキワ地研とは~

PHOTO

【技術本部 技師】社内では若手組。仕事に趣味に、全力で取り組んでいます。

技術本部 技師 2018年入社
【Q1、入社のきっかけは?】
 大学で地質学等を学んでいるうちに地質調査業への興味が湧きました。当社なら、海上ボーリングから地すべり調査など幅広い業務に携わることができることが入社の決め手でした。
【Q2、現在の仕事は?】
 先輩の指導の下で、地すべりや鉄道調査のボーリング現場での現場管理、コア観察、室内での調査結果の整理などを主に行っています。
【Q3、仕事のやりがいは何ですか?】
 私たちが対象とする”地下の地質”は、直接目に見えるものではなく、ボーリングは“見えない地質”を直接直に見ることができる調査です。ボーリングによって、今まで見えなかった地下の状況が見える瞬間に仕事の達成感を感じます。
【Q4、今後の目標を教えてください】
 仕事を始めてまだ2年足らずですが、とにかくいろいろな方と接する機会があります。発注者の方、地元の方など、仕事で関わる方々に、安心して仕事を任せてもらえるよう、人間力・技術力の両方を磨いていきたいです。
【Q5、休日の過ごし方を教えてください】
 基本的に土日は休みなので、好きなアーティストのライブやドライブに行ったりして、気分転換しています。

会社データ

プロフィール

インフラ整備、災害復旧等に欠かせないのは地盤の状況を把握することです。
ただ、足元の下の"地盤"は直接見ることはできません。
それを"見る"手段として地質調査があります。

地質調査は、見えない地質のことを想像し、仮説を立て検証します。
そして、また、想像を更新し、また検証する。
その繰り返しで、少しずつ、見えない地質が見えてきます。

見えないもの、見えない所を可視化する。そんな仕事です。

活躍の場は陸上のみならず、港湾・海上へも広がります。
苦労して行った調査から、新たに何かが出来上がる。
派手さはないけれども、そこに面白さがあります。

そんな仕事に携わってみませんか。

駐車場完備しておりますので、自家用車通勤が可能です。
最寄り地下鉄駅から徒歩15分、バス停から徒歩数分ですので、公共交通機関での通勤も便利な立地です。

事業内容

PHOTO

本社社屋です。本社は市街地中心部まで車で15分程度、高速道路ICにも近いことから、現場へのアクセスがスムーズな立地です。

『現場から調査・解析まで一貫した地質調査によるコンサルティング』

当社は、インフラ整備・災害復旧・防災等の地質調査を行う『建設コンサルタント』で、提案や助言を行う『コンサルティング』を実施しています。
当社は、現地にてボーリング(試錐)作業を行う”現地調査部門”とそれらの現地調査を基にコンサルティングを行う”技術部門”の2本柱があります。

<主な事業内容>
現地調査部門
■ボーリング(土質及び岩盤ボーリング)
技術部門
■建設コンサルタント業(土質及び基礎、地質、道路の3部門登録)
■地質調査(地質・土質調査(道路、橋梁、河川、港湾、農業土木)、地盤解析、地下水解析等)
■防災地質(斜面防災、GNSS観測、動態観測等)
■土木設計(地すべり対策工等)
■測量(基準点測量等)

今回の募集はコンサルティングを行う”技術部門”の募集となります。

~「誠実」と「和」~
『明るい職場環境』『良好な人間関係』を大切にします。
仕事以外の会話も気軽にできる雰囲気です。
~「自主性」を尊重~
仕事の進め方など、各人の自主性を尊重します。
学術学会、社内研修等により、『地質・土質・新しい技術』への見識を広げています。
~自由な発想、好奇心を大切に~
「こんなことも分かったらおもしろいかも」「こんなやり方でやってみたら、違った面が見えるかも」そんな、ちょっとした好奇心を大切にしています。
~長年の経験による「調査技術」~
2020年12月で創業70年。
長年の調査技術の蓄積・ノウハウは当社の財産。
本社郵便番号 065-0028
本社所在地 北海道札幌市東区北28条東2丁目779番地
本社電話番号 011-751-4841
設立 1950(昭和25)年12月7日
資本金 2,500万円
従業員 技術職 19名
事務職  8名
計 27名(男性24名、女性3名)
(2020年7月1日現在)
売上高 5億2,000万円(2019年3月末)
主な取引先 ◆国土交通省北海道開発局
◆北海道(建設部、農政部)
◆北海道内市町村(札幌市ほか)
◆(独)鉄道・運輸機構 北海道新幹線建設局
◆建設会社、建設コンサルタント  ほか
登録・許可 ◆地質調査業       質01第1337号
◆建設コンサルタント業  建29第4835号(地質・土質及び基礎・道路部門)
◆測量業         第(12)-4536号
◆建設業         知事許可(般-28)石第00315号とび・土工工事、さく井工事)
有資格者数 ◆技術士 7名
 総合監理:建設1名
 建設:土質及び基礎6名
 建設:道路1名
 応用理学:地質1名
◆技術士補 建設:土質及び基礎 3名
◆RCCM 8名
 土質及び基礎 7名
 河川砂防及び海岸海洋1名
◆地すべり防止工事士 4名
◆応用地形マスターII級 2名
◆地盤品質判定士 2名
◆APECエンジニア 1名
◆測量士 6名
◆測量士補 4名
◆地質情報管理士 5名
◆地質調査技士 13名
◆1級土木施工管理技士 7名
◆一級さく井技能士 2名
◆小型船舶操縦免許(二級) 8名
             ほか

(2020年7月1日現在)
所属団体 ◆(公社)地盤工学会
◆(一社)日本応用地質学会 北海道支部
◆北海道地すべり学会
◆(一社)斜面防災対策協会 北海道支部
◆(一社)全国地質調査業協会連合会
◆(一社)北海道地質調査業協会
              ほか
表彰・感謝状 【2020年(令和2年)】
 北海道開発局室蘭開発建設部:優良工事等部長表彰
【2019年(令和元年)】
 北海道開発局室蘭開発建設部:感謝状(震災復旧)
 北海道胆振総合振興局:感謝状(震災復旧)
【2018年(平成30年)】
 北海道開発局室蘭開発建設部:感謝状(震災復旧)
 北海道胆振総合振興局:優秀技術者感謝状
 北海道後志総合振興局:優秀技術者感謝状
 北海道檜山振興局:優秀技術者感謝状
【2017年(平成29年)】
 北海道開発局室蘭開発建設部:優良工事等部長表彰
 北海道開発局釧路開発建設部:優良工事等部長表彰
 空知総合振興局札幌建設管理部:優秀現場代理人等感謝状
 北海道後志総合振興局:優秀技術者感謝状
 北海道オホーツク総合振興局:優秀技術者感謝状
【2016年(平成28年)】
 北海道開発局網走開発建設部:優良工事等部長表彰
 北海道建設部:工事等優秀者表彰
 北海道空知総合振興局:優秀技術者感謝状
 北海道胆振総合振興局:優秀技術者感謝状
【2015年(平成27年)】
 北海道開発局函館開発建設部:優良工事等部長表彰
 北海道釧路総合振興局:優秀技術者感謝状
沿革
  • 1950年(昭和25年)
    • 北海鉱研工業(株)設立
  • 1955年(昭和30年)
    • 常盤ボーリング(株)に商号変更
  • 1977年(昭和52年)
    • 扶桑工営(株)を吸収合併
  • 1992年(平成4年)
    • トキワ地研(株)に商号変更
  • 1994年(平成6年)
    • 現社屋完成
  • 2001年(平成13年)
    • 現代表取締役社長 小林直幹 就任
  • 2020年(令和2年)
    • 創業70周年
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 23.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2020年
    • 7.4%(27名中2名)

2020.7.1現在

採用データ

問い合わせ先

〒065-0028 札幌市東区北28条東2丁目779番地
       技術本部  採用担当 高久(たかく)
       TEL:011-751-4841(代表)
URL http://www.tokiwageo.co.jp/
E-mail saiyou@tokiwageo.co.jp
交通機関 地下鉄:南北線北24条駅 徒歩15分
バス:中央バス「運輸支局前停留所」徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp229034/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
トキワ地研(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トキワ地研(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

トキワ地研(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ