最終更新日:2019/7/16

清田産業(株)

  • 商社(食品・農林・水産)
本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
177億円(2019年3月)
従業員
101名 (2019年4月実績)
  • 業種 商社(食品・農林・水産)
  • 本社 愛知県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 177億円(2019年3月)
  • 従業員 101名 (2019年4月実績)

笑顔のモト「おいしい!」をプロデュースする

会社紹介記事

PHOTO
“季節感を出したい”などのご要望に対しては、サンプルを試していただくことも。仕事を続ける中で、果汁やパンなど、自分なりの得意分野も見えてきます!
PHOTO
“大家族主義”のもと、みんなで協力し合う風土です。バランスの良い年齢構成で、定着率の高さも自慢。若手社員と新人によるBBQ大会などの親睦イベントも行っています。

どんな食品にも欠かせない、香料などの食品添加物。活躍フィールドの広さも魅力です!

PHOTO

加藤さんと築地さん。

【開発部門の一員的存在です】
高校の頃から食品系を学んでおり、当社を志望したのは、添加物を知ることで、新たな食品の世界に出会えるのではと思ったのがきっかけです。私が描いていた「商社」のイメージと違い、付加価値を付けて提案するというスタイルにも魅力を感じました。
実際、日々の活動では「どんなものが流行っているの」「こんな商品をつくりたいので原料の配合を考えて」など、お客様からさまざまなご質問をいただきます。しかも接するのはメーカーの開発の方。商品を“売る”のではなく、お客様と一緒に食品を創造している感じです。
当然、勉強も欠かせません。メーカーさんによる勉強会を始め、営業と開発部、応用開発部のメンバーが集まって週に1度はミーティングもしています。展示会等で市場調査をしてきた上司から、その内容を学ぶこともあります。上司や先輩との距離の近さも当社の魅力です!
当社が扱う原料は約1万種類。中には、まだ熟知されていないものもあるため、今後はそうした商品の認知度アップに努めていきたいと思っています(加藤沙知/原料部/2017年入社/心身科学部健康栄養学科卒)。

【食品の魅力を高めるお手伝い】
説明会で聞いた「笑顔のモトをつくる会社」という言葉がとても印象深く、入社を決めました。
営業と聞くと数字やノルマに追われるイメージですが、当社は開発に携わるチャンスが豊富な上、「この原料なら、こんな味が出せます」といった提案活動が中心です。メーカーの方はもちろん、職場の上司や先輩、開発等のメンバーが一丸となり、お客様の求める味や食感を実現するための原料を見つけ出していきます。
担当を持って日が浅いので、自分が原料を提案した商品が市場に並ぶという経験はまだないのですが、「この前紹介してもらった原料を、次の新製品で試してみようと思う」と言っていただいた時の達成感は格別です。また開発の現場には必ずキーとなる方がいるものです。そうした方から、新人の私に対して声をかけていただいた時も、成長を感じる瞬間です。
今後の夢は「ずっとうちの担当でいてほしい」と言われる存在になることです。お客様のニーズをくみ取り、数ある原料の中から最適なアイテムをご提案することはもちろん、当社の原料を組み合わせた新しい商品の提案にもチャレンジしてきたいです(築地功征/原料部/2017年入社/応用生物学部応用生物化学科卒)。

会社データ

事業内容
■食品原材料の販売

【主な取扱商品】
食品添加物、油脂、澱粉、糖類、チョコレート原料、乳製品、
フルーツ原料、外食産業向け原料 及び 各種機械

【販売先】
製菓、製パン、冷菓、飲料、食品加工、
水産練り製品等の製造メーカー及びファーストフード等の外食産業
本社郵便番号 451-0044
本社所在地 愛知県名古屋市西区菊井2-11-25
本社電話番号 052-571-5326
資本金 1億円
従業員 101名 (2019年4月実績)
売上高 177億円(2019年3月)
事業所 本社/愛知県名古屋市西区菊井2-11-25
支店/東京都港区海岸3-3-18 芝浦日新ビル新館7F
関連会社 株式会社フレシュール
株式会社中部デリカ
株式会社ブイエフ
株式会社清田興産
沿革
  • 1932年 (昭和7年)
    • 初代社長清田一男が工業薬品・冷菓材料の販売会社(資)清田商店を設立
  • 1945年(昭和20年)
    • 製菓材料の販売開始
  • 1949年(昭和24年)
    • 清田産業株式会社(現商号)に社名変更
  • 1973年(昭和48年)
    • (株)ブイエフを設立
  • 1981年(昭和56年)
    • (有)中部デリカ設立
  • 1984年(昭和59年)
    • 創業50周年 試作研究室設置
  • 1986年(昭和61年)
    • 東京営業所開設
  • 1989年(平成元年)
    • 関食品事業部開設
  • 1997年(平成9年)
    • どんきゅう甚目寺店を開店
  • 2004年(平成16年)
    • 関食品事業部を(株)フレシュールへ分社
  • 2013年(平成25年)
    • 東京営業所を東京支店に昇格、港区海岸へ移転
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名 男性0名 2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名 男性0名 2018年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

清田産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
清田産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ