最終更新日:2019/6/28

  • 上場企業

日本トランスシティグループ

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 海運
  • 空輸

基本情報

本社
三重県
資本金
84億2,800万円(2019年3月31日現在)(東証・名証一部上場)
売上高
874億5,200万円(単体 2019年3月現在) 1,000億9,400万円(連結 2019年3月現在)
従業員
単体: 695名 連結:2,295名 (2019年3月31日現在)
  • 業種 物流・倉庫、陸運(貨物・バス・タクシー)、海運、空輸
  • 本社 三重県
  • 資本金 84億2,800万円(2019年3月31日現在)(東証・名証一部上場)
  • 売上高 874億5,200万円(単体 2019年3月現在) 1,000億9,400万円(連結 2019年3月現在)
  • 従業員 単体: 695名 連結:2,295名 (2019年3月31日現在)

総合物流のダイナミックなステージと風通しのよい職場環境です!

会社紹介記事

PHOTO
世界各地域の距離が縮まる中、総合物流を標榜するTRANCYへの期待はますます大きい。
PHOTO
厳重な情報管理がされた倉庫内現場。お客様の多様な要望にもきめ細かく対応している。

経済環境や産業構造の変化に応じて時代の求める物流サービスを構築

PHOTO

各部門を経験しながらキャリア形成を図っていくことが同社の人材育成の基本。と語る横山専務取締役。

当社は、倉庫、港湾、通関、輸送、物流加工などの多様な物流機能を発揮して中部地区最大の総合物流企業として事業を展開。国内はもとより国際複合一貫輸送サービスなどのグローバルなニーズにも応え、お客様の物流戦略をトータルにサポートしています。わが国の経済や産業を取り巻く環境には厳しいものがありますが、その中で当社に対するニーズも大きく変化しています。たとえば、先の東日本大震災では、サプライチェーンの分断により企業の生産に大きな影響が出ましたが、今後は物流の立場からリスクを分散するためのソリューションを提案していくことも求められています。また、円高の進行や生産の現地化などに対応して、当社ではアジアを中心としたグローバル物流の強化を図るとともに、これまでの主力であった石油化学製品や自動車部品に加えて医薬品や消費財などの取扱いの拡大、そして今まで以上の提案型・開発型営業機能の拡充を図っています。
こうした事業展開を行っていく上で欠かせないのが、時代のニーズを敏感にキャッチし、新たな物流サービスを構築していく「人財」です。当社では、さまざまな教育研修制度や能力開発システムを整備するとともに、各部門を幅広く経験するジョブローテーションを通じて物流のプロフェッショナルの育成に努めています。三重県四日市市に本社を置く当社は一部上場企業であり、100年を超える歴史とともに、社員を大切にするアットホームな社風が今も息づいています。
(専務取締役/横山修一)

会社データ

事業内容

PHOTO

環境にやさしい「バルクコンテナ輸送」の取扱い風景。

1.倉庫業
2.港湾運送業
3.陸上運送業
4.運送取扱業
5.通関業及びその他諸代理業
6.航空貨物運送取扱業
7.国際複合輸送業  
8.その他

創業明治28年。倉庫業からスタートし、今では、倉庫・港湾・陸上輸送・国際輸送と様々な分野で国内主要都市はもとよりグローバルに事業展開をしている中部地区最大の総合物流企業です。
本社郵便番号 510-8651
本社所在地 三重県四日市市霞2丁目1番地の1
本社電話番号 059-363-5211(代表)
創業 1895(明治28)年7月
設立 1942(昭和17)年12月
資本金 84億2,800万円(2019年3月31日現在)(東証・名証一部上場)
従業員 単体: 695名
連結:2,295名
(2019年3月31日現在)
売上高 874億5,200万円(単体 2019年3月現在)
1,000億9,400万円(連結 2019年3月現在)
代表者 取締役社長 安藤 仁
事業所 本社/三重県四日市市
支社・支店/東京、鹿島、名古屋、四日市、大阪
営業所/石狩、千葉、東松山、横浜、水島、北九州、福岡ほか
関連会社 海外現地法人(拠点)/
米国、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、
ドイツ、メキシコ、中国、香港、ベトナム、カンボジアほか

国内グループ会社/
四倉運輸(株)、四日市海運(株)、朝日海運(株)、極東冷蔵(株)、四港サイロ(株)、四日市ポートサービス(株)、四日市コンテナターミナル(株)、南大阪埠頭(株)、四日市港国際物流センター(株)、四日市物流サービス(株)、中部トランスシティサービス(株)、YT物流サービス(株)、(株)トランスシティサ-ビス、トランスシティロジスティクス中部(株)ほか

計54社
平均年齢 36.7歳(2019年3月末日時点)
日本トランスシティ(株) 【日本トランスシティ(株)】

【事業内容】総合物流業
【資本金】 84億2,800万円
【売上高】 874億5,200万円(2019年3月31日時点)
【従業員】 695名(2019年3月31日時点)
【事業所】 本社/三重県四日市市
      支社・支店/東京、鹿島、名古屋、四日市、大阪
      営業所/石狩、千葉、東松山、横浜、水島、北九州、福岡ほか
グループ会社-1 【(株)トランスシティサ-ビス】

 事業内容 倉庫業
 設 立  1969年3月
 資本金  1,000万円
 従業員  255名(2019年3月31日現在)
 売上高  34億5,000万円(2019年3月現在)
 事業所  本 社/埼玉県東松山市
      営業所/北海道、埼玉県、神奈川県、東京都
 平均年齢 37.9歳(2019年3月末日時点)
グループ会社-2 【(株)東西荷扱所】

 事業内容 港湾運送業
 設 立  1950年10月
 資本金  3,500万円
 従業員  40名(2018年3月31日現在)
 売上高  7億5,600万円(2018年3月現在)
 事業所  本 社/神奈川県横浜市
      営業所/横浜市鶴見区、東京都港区
 平均年齢 44.5歳(2018年3月末日時点)
グループ会社-3 【四日市海運(株)】

 事業内容 港湾運送業
 設 立  1943年11月
 資本金  2,000万円
 従業員  100名(2019年3月31日現在)
 売上高  29億1,500万円(2019年3月現在)
 事業所  本 社/三重県四日市市
      営業所/千歳営業所、南埠頭ビル、YCTビル
 平均年齢 48.0歳(2019年3月末日時点)
グループ会社-4 【トランスシティロジスティクス中部(株)】

 事業内容 倉庫業
 設 立  2002年1月
 資本金  4億5,000万円
 従業員  52名(2019年3月31日現在)
 売上高  81億3,800万円(2019年3月現在)
 事業所  本 社/三重県四日市市
      営業所/(三重県)松阪市、川越町 (愛知県)小牧市
 平均年齢 38.0歳(2019年3月末日時点)
グループ会社-5 【関東シティフレイト(株)】

 事業内容 陸上運送業
 設 立  1995年7月
 資本金  8,000万円
 従業員  28名(2019年3月31日現在)
 売上高  3億3,000万円(2018年度)
 事業所  本 社/埼玉県東松山市
      営業所/横浜営業所、横浜営業所川崎分室
 平均年齢 47.7歳(2019年3月末日時点)
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 15.6年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 37.1時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 7.2日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本トランスシティグループと業種や本社が同じ企業を探す。
日本トランスシティグループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ