最終更新日:2020/5/22

  • 正社員
  • 既卒可

(株)鎌倉紅谷

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1,000万円
売上高
31億3,000万円(2019年12月 前年比133%)
従業員
290名(パート124名含む) 男性87名/女性203名 ※2020年4月末現在
募集人数
6~10名
  • 業種 食品、専門店(食品・日用品)、外食・レストラン
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 31億3,000万円(2019年12月 前年比133%)
  • 従業員 290名(パート124名含む) 男性87名/女性203名 ※2020年4月末現在
  • 募集人数 6~10名

『クルミッ子』が大人気!「おいしい」の先にある気持ちを一番大切にするお菓子屋として、関係する全ての方の笑顔と幸せをつくります。

今後の選考について (2020/05/22更新)

PHOTO

会社説明会等、今後の選考スケジュールについては未定となっております。実施時期など詳細が決まり次第ご案内いたします。ご理解くださいますようお願い申し上げます。

会社紹介記事

PHOTO
1954年の創業以来、常に新たなチャレンジを続けている当社。「世界一愛されるお菓子屋」を目指し、今後もおいしさにこだわり抜き、お客様の期待を越え続けます。
PHOTO
季節や天候によって作り方を調整する。お客様の笑顔や幸せを生み出すためには、もうひと手間を惜しまない。誇りと責任をもってお菓子作りに向き合っています。

常に美味しさを追求し続け、お菓子づくりに対して誠実であり続ける。

PHOTO

心のこもったお菓子だからこそ起こせる奇跡があると信じて…私たちは「待ち焦がれてもらえるお菓子があるお菓子屋」を目指します。

おいしいお菓子には人の心を動かす力がある。子供たちの夢や希望を育む力がある。活力・勇気・癒しなど様々な力を与えてくれる。私たち鎌倉紅谷はそう信じている会社の一つです。

当社のミッションは「『おいしい』の先にある気持ちを一番大切に」。お客様はどうして当社の商品をお買い上げくださるのか、どんな方と、どんなシーンで、どんな気持ちで召し上がるのか。そのことを想像しながら、日々美味しさと安心・安全な品質を追求しています。

お蔭様で大好評をいただいている『クルミッ子』も、現時点で最も美味しく作ることができる方法として手作りの製法をとっています。今後、より一層のおいしさを追求するためにできる機械化も進めながら、お菓子づくりに対して誠実であり続けたいと考えています。

また、ミッションや経営理念とともに、当社は「昨日より今日をよりよくするための向上心を常に持つ」「人の和なくしておいしいお菓子はつくれない」という社訓を掲げ、日々業務に精励しています。

近年増産や拠点拡大により人員は急激に増加しているものの、パート社員を含めても300名規模の当社は、一人ひとりの「顔が見える」社風が特徴で、老舗としての伝統と、成長企業としての活気がバランスよく混在する雰囲気の中、部署の垣根を超えて、同じ目標に向かって仕事のできる環境です。

毎年1月に行われる経営計画発表会や、毎月行われる誕生日会への参加率は高く、社長、副社長も毎回イベントに参加しスタッフと交流しています。

そんな当社が求める人物像は、
・会社と共に成長でき、それを楽しめる人
・人の気持ちを置き去りにしない人
・会社の理念、VISIONに共感できる人

2018年には大規模なブランドリニューアルを行い、本店改装や、新規事業であるカフェをオープン。そして2019年には更なる飛躍と継続的な成長を目指し、新たなブランド発信基地「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」をオープンしました。

私たちと一緒に、皆さんの輝ける夢を実現できる会社をつくっていきましょう!チームワークを大切に、周囲と切磋琢磨し合える、お菓子愛溢れるあなたからのご応募をお待ちしています!!

会社データ

プロフィール

戦前、東京神楽坂に山手一といわれた和菓子舗紅谷がありました。
戦後、腕利きの職人たちは、その看板を背負って全国各地で新たな紅谷を開きました。のちに有井弘臣と共に鎌倉紅谷を創業することになる有井鉄男も、その中の一人でした。
1954年10月、鎌倉市雪ノ下に2人は力を併せて菓子処紅屋を創業し、1956年1月には合資会社紅谷となり現在に至ります。

私たちお菓子屋の仕事は、良い心(誠実な心)でお菓子をつくり、良い記憶を創造すること。鎌倉紅谷の真の仕事は、お客様の感動につながる『価値のご提供』だという思いを胸に、昨日よりも今日、さらに良き菓子をお届けするため、今後も変わらぬ情熱を持って、美味しさを追求してまいります。

事業内容

PHOTO

「常に美味しさを追求し続ける」「心を込めたお菓子とサービスで『笑顔』と『しあわせ』をつくる」という経営理念を全社員で共有し、仕事に向き合っています。

オリジナル焼菓子の製造・販売業
カフェ事業

◆『クルミッ子』を中心としたオリジナル菓子の製造
大好評をいただいている主力商品『クルミッ子』をはじめ、神奈川県指定銘菓『あじさい』の他、『鎌倉だより』『鎌倉の鐘』『はちまんじゅう』『アップルフィーユ』といったオリジナル焼菓子を、神奈川県内の工場で製造しています。
美味しさへのこだわりを最優先に、日々安心・安全な商品作りに取り組んでいます。

※自社HPに『クルミッ子』の製造動画を公開しています。

※新たなブランド発信基地オープン!
2019年10月、みなとみらいに開業した横浜ハンマーヘッド 内に、「見る。味わう。体験する。」の3つの要素を一度に楽しめるスイーツファクトリー・ショップ&カフェ『鎌倉紅谷 Kurumicco Factory』をオープンしました。
クラフトマンと一緒にクルミッ子作りを体験できるワークショップや、ファクトリーでの製造風景を見ながらオリジナルスイーツを楽しめるカフェなど、たくさんの「おいしい!」と「ときめき」をお届けしています。

◆直営店舗での販売・直販・卸売営業
直営店9店舗と横浜オフィスでの直販(インターネット・電話による受注)、百貨店・GMS・SM他への卸売営業により、お客様に商品をお届けしています。
いずれのチャネルでも、関わる全ての方の『笑顔』と『しあわせ』をつくれるよう、心を込めたおもてなしを実践しています。

◆カフェ事業
2018年10月、八幡宮前本店2Fに『Salon de Kurumicco』をオープンしました。『いい時間(とき)過ごそう鎌倉紅谷』をモットーに、ここでしか味わえないスイーツやドリンクをご提供。手の届く上質な鎌倉時間をお楽しみいただけるスペースです。

2019年10月オープンの姉妹店『鎌倉紅谷 Kurumicco Factory The Cafe』は、カジュアルな雰囲気の中、横浜らしい景色やクルミッ子が作られる様子を楽しんでいただける世界でここだけの空間です。

当社は過去10年以上にわたり増収を続けていますが、まだまだ発展途上です。良いと思った提案を積極的に取り入れ、更なる成長を目指す会社ですので、新しいアイデアをどんどん発信してください。
鎌倉紅谷で、あなたの可能性の扉を開いてみませんか。
本社郵便番号 248-0005
本社所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4
本社電話番号 0467-22-3492
横浜オフィス郵便番号 221-0835
横浜オフィス所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安田ビル7F
横浜オフィス電話番号 045-620-5984
創業 1954年10月
設立 1956年1月17日
資本金 1,000万円
従業員 290名(パート124名含む)
男性87名/女性203名
※2020年4月末現在
売上高 31億3,000万円(2019年12月 前年比133%)
事業所 本社・八幡宮前本店(神奈川県鎌倉市)
横浜オフィス(横浜市神奈川区)
幸浦工場・幸浦店(横浜市金沢区)
常盤工場・常盤店(神奈川県鎌倉市)
鎌倉紅谷 Kurumicco Factory(横浜市中区)
新杉田物流センター(横浜市磯子区)
本牧パッキングセンター(横浜市中区)
他 神奈川県内に直営6店舗
主な取引先 (株)三越伊勢丹ホールディングス、(株)高島屋、(株)そごう・西武、東海キヨスク(株)、イオンリテール(株)、(株)イトーヨーカドー等
平均年齢 44.2歳
沿革
  • 1954年10月
    • 鎌倉市雪ノ下1の12の4にて菓子処「紅屋」を創業
  • 1956年1月
    • 合資会社「紅谷」設立。代表社員に有井鉄男就任
  • 1975年5月
    • 代表社員に有井弘臣就任
  • 1980年12月
    • 第13回神奈川県名菓展菓子コンクールにて「あじさい」最優秀賞受賞。神奈川県指定銘菓へ
  • 1984年3月
    • 第20回全国菓子大博覧会にて「いちょうサブレー」副総裁賞受賞
  • 1987年6月
    • 鎌倉市十二所772に十二所工場を設立
  • 1994年5月
    • 第22回全国菓子大博覧会にて「あじさい」名誉総裁賞受賞
  • 1996年1月
    • 本社ビルを竣工
  • 2008年1月
    • (株)紅谷に組織変更。代表取締役に有井宏太郎就任
  • 2011年1月
    • 鎌倉市常盤362にクルミッ子専用工場として常盤工場を新設
  • 2012年3月
    • 第25回神奈川県名菓展菓子コンクールにて「クルミッ子」最優秀賞受賞
  • 2014年11月
    • 神奈川県新聞広告賞 特別賞受賞
  • 2015年3月
    • 鎌倉市十二所から横浜市金沢区幸浦に工場を新築移転
  • 2015年9月
    • 神奈川県経営者福祉振興財団主催かながわ産業Navi大賞 奨励賞受賞
  • 2015年12月
    • 第27回神奈川県名菓展菓子コンクールにて「鎌倉だより」最優秀賞受賞、「アップルフィーユ」優秀賞受賞
  • 2017年1月
    • 横浜市保健所金沢福祉保健センターから食品衛生秀級施設に認定(幸浦工場)
  • 2017年4月
    • (株)紅谷から(株)鎌倉紅谷に社名変更
  • 2017年9月
    • 横浜高島屋店オープン
  • 2018年2月
    • テラスモール湘南店オープン
  • 2018年3月
    • 横浜市神奈川区鶴屋町に横浜オフィスを開設
  • 2018年10月
    • ブランドリニューアルとともに鎌倉紅谷本社ビル及び八幡宮前本店を新装オープン
      「Salon de Kurumicco」を八幡宮前本店2Fにオープン
  • 2019年10月
    • 横浜ハンマーヘッドにスイーツファクトリー・ショップ&カフェ「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」をオープン
  • 2020年3月
    • ららぽーと横浜店オープン
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 17.4%(23名中4名)

採用データ

先輩情報

向上心を持って、より美味しいお菓子を作り続ける。
M.U
2019年入社
東海大学
農学部 応用植物学科
サプライチェーン本部 製造部 幸浦製造課
PHOTO

問い合わせ先

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安田ビル7F
(株)鎌倉紅谷 人事総務本部 野上
URL http://www.beniya-ajisai.co.jp
E-mail recruit@beniya-ajisai.co.jp
交通機関 横浜駅きた西口より徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp232014/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)鎌倉紅谷と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)鎌倉紅谷を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)鎌倉紅谷を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ