最終更新日:2020/7/1

  • 正社員

福岡信用金庫

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 証券

基本情報

本社
福岡県
資本金
6億7,400万円(平成31年3月現在)
預金量
1,112億4,000万円(平成31年3月現在)
従業員
158名(平成31年3月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合、証券
  • 本社 福岡県
  • 資本金 6億7,400万円(平成31年3月現在)
  • 預金量 1,112億4,000万円(平成31年3月現在)
  • 従業員 158名(平成31年3月現在)
  • 募集人数 若干名

福岡市に本店を置く唯一の信用金庫として、地域に根差した営業活動を積極的に展開しています。

 2021年卒採用は終了しました (2020/07/01更新)

PHOTO


 
 2021年卒採用は終了しました
  
  

会社紹介記事

PHOTO
当庫のサービスは、人と街への貢献に直結する仕事。お客様との確かな信頼関係を築いた先に、本当の意味での仕事の醍醐味を実感できる。
PHOTO
当庫は大手や銀行などと比べ、金融サービスのいろはを最短で経験できるのも魅力。スタートアップはじめ、全国に誇る経営者を相手に働けることは自己成長にもつながる。

自分の仕事が地域発展の原動力に。信頼を得る喜びとともに自己成長を実感できる。

PHOTO

預金もローンも融資もすべては「人」を介して生じるサービス。書類上だけでは計れない人柄や雰囲気、思いを感じ取る人間力も試される。

本店 代理 江口雅彦 2007年入社 福岡大学経済学部卒

当庫に入社を決めた理由は、福岡市内での地域密着型の営業ができるのに加え、1人の社員が担う仕事の「種類」の幅広さにあります。現に10年以上の勤務の中で経験した業務は、主なものでも預金業務や集金、各種ローンの取扱い、事業融資など。また、最初の赴任地である井尻支店から現在の本店業務に至るまでにも数多くの業種、そしてお客様との出会いがありました。地元で事業を営む経営者からのご相談を承る中で、社長様の体験談や苦労話に接する機会も多く、ビジネスという側面に留まらない社会人としての学びを得ることもあります。特に事業先の融資を担当することになって以来、「人」を理解するという点も重要視しています。信用金庫として求められるのは「信頼」です。お金を取扱う業種上それは当然のことですが、単なるご用聞きに徹するだけでは信頼は勝ち取れません。私が金融マンとして大切にしているのは、街の金庫だからこそ創造できる「付加価値」のご提供。各業種の強みを補填し合い、新たなビジネス機会を創出することも信頼やビジネスの価値を高めていくと確信しています。

本店 主任 波多江璃穂 2011年入社 中村学園大学短期大学部卒

「地元福岡で金融関係の仕事がしたい」。就活をスタートした当初から明確なイメージをもっていました。とはいえ、金融に関する知識はほぼゼロ。更にはお客様を最前線でお迎えする窓口業務配属となり入社直後は不安ばかりでした。特にお客様の目的に沿ったオペレーションには苦労しました。窓口には個人をはじめ法人のお客様もお見えになるため、ローンや融資に関するご相談にもご対応します。金融サービスの仕組みからお客様応対の一つひとつを先輩にフォローいただき、各種資格取得のため通勤時間や土日などの時間を使い勉強に励む1年目でした。昨年4月から本店窓口に配属となり、より幅広いオペレーション力が試されるようになりました。現在は月2回のペースで開く「窓口会議」では渉外担当者からローンや融資などに関する勉強会を開いてもらうなど、預金関係に留まらない知識を深めています。窓口業務は今年で8年目。かつて不安や緊張のあった窓口コミュニケーションも、今ではお客様が私の顔と名前を覚えてくださり、継続的に足を運んでくださるようになりました。自分の成長を年々実感できることは大きなモチベーションですね。

会社データ

プロフィール

福岡市は、九州の中核管理機能都市として益々の発展と活況が期待されております。そのような中で、福岡市に本店を置く唯一の信用金庫として、創業以来の基本方針である「地域社会に奉仕しその繁栄に貢献する」ことを目標に、地域に根差した営業活動を積極的に展開し、地域になくてはならない信用金庫であり続けるよう役職員一同全力を尽くしています。

福岡信用金庫基本方針
・地域社会に奉仕しその繁栄に貢献する
・信用を重んじ科学的経営を推進する
・従業員の幸福増進と金庫の業績向上との一致を図る 

事業内容
預金業務
当座預金、普通預金、貯蓄預金、通知預金、定期預金、定期積金、別段預金、納税準備預金、譲渡性預金等を取り扱っております。

貸出業務
手形貸付、証書貸付、当座貸越等の貸付業務
銀行引受手形、商業手形及び荷付為替手形等の割引を取り扱っております。

有価証券投資業務
預金の支払い準備及び資金運用のため、国債、地方債、社債、株式、その他証券に投資しております。

内国為替業務
送金為替、当座振込及び代金取立等を取り扱っております。

その他付帯業務
本社所在地 810-0001
本社所在地 福岡市中央区天神1丁目6番8号
本社電話番号 092-751-4731
設立 大正14年
資本金 6億7,400万円(平成31年3月現在)
従業員 158名(平成31年3月現在)
預金量 1,112億4,000万円(平成31年3月現在)
事業所 福岡市内15店舗
沿革
  • 大正14年1月22日
    • 福岡市信用組合として創立
  • 大正14年9月8日
    • 福岡市役所内に事務所を開設し創業
      (初代組合長 立花小一郎[第10代福岡市長])
  • 昭和26年10月
    • 信用金庫法に基づき信用金庫へ改組
      (初代理事長 西嶋徳四郎)
  • 昭和46年4月
    • 福博信用金庫と合併
      福博信用金庫本店を姪浜支店に名称変更、同西新支店(昭和27年開設)を西新支店とする
  • 平成2年10月
    • 新本店竣工
  • 平成8年6月
    • 福岡市収納代理金融機関より福岡市指定代理金融機関に指定される
  • 平成20年4月
    • カードのIC化と生体認証システム導入
  • 平成22年2月
    • 「金融円滑化管理方針」公表
      「地域金融円滑化のための基本方針」公表
  • 平成22年6月
    • 「クローバーしんきんグループ」発足
  • 平成23年1月
    • 九州北部13信用金庫による「しんきん合同商談会」開催
      以後2年おきに継続開催
  • 平成26年5月
    • 薬院支店リニューアルオープン
  • 平成29年10月
    • 六本松支店リニューアルオープン
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 12年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 11日

採用データ

問い合わせ先

福岡信用金庫
総務企画部 人事研修課
TEL 092-751-4733
URL http://www.fukuoka-shinkin.co.jp/about/greeting.html
E-mail jinji@fukuoka-shinkin.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp232128/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
福岡信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

福岡信用金庫を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ