最終更新日:2020/11/20

  • 正社員
  • 既卒可

ピップ物流(株)

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
143億円(2019年10月末実績)
従業員
2,019人(社員:188人、パート:1,831人)※2019年10月時点
募集人数
11~15名
  • 業種 物流・倉庫、陸運(貨物・バス・タクシー)、サービス(その他)
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 143億円(2019年10月末実績)
  • 従業員 2,019人(社員:188人、パート:1,831人)※2019年10月時点
  • 募集人数 11~15名

【夏採用・秋採用】1986年の創業以来、事業拡大に努めてまいりました。創業30年を迎える前には営業収入100億円を突破。その後も前年を上回る売上を上げ続けています!

夏採用実施中・選考直結・コロナウィルス拡散防止対策実施 (2020/11/05更新)

PHOTO

コロナウィルス等による影響がなく、安定した企業です。

また、予定通り「会社説明会」は実施しますが以下のとおり
しっかりと対策を立てています。
同日に「会社説明会」と「一次選考」を行っています。

1.人数は5名以下の人数とします。
2.マスク着用のままで結構です。
3.除菌対策を行ないます。
4.当日体調不良の場合は大事をとって欠席頂いて構いません、
  次回開催日にエントリーをお願いします、
  それによっての採用への影響は一切ございません。

参加ご希望の方は、「上記日程以外を希望」からご予約をお願いします!
個別にメールにてご案内いたします。


会社紹介記事

PHOTO
センターでは出荷データを受信すると、システム端末で出荷指示が倉庫に送られる。作業の流れを把握し、出荷の司令塔として、配送の肝にあたる業務をこなしていく。
PHOTO
ドラッグストアで扱われる商品の在庫型物流センターの役目を担う瑞穂センター。広い敷地内には、作業効率の良い物流設備が整備されている。

自ら仕事の幅を広げ周囲との信頼関係を築く。それは何よりチャレンジングでおもしろい

PHOTO

学生時代に同社でアルバイトを経験し、入社7年でセンター長を務める菊田さん。そのフレンドリーな人柄は社員をはじめ、多くのパートさんに慕われている。

ピップ物流では現在、物流拠点として福島以西に25のセンターを展開しています。私が勤務している瑞穂センターはその1つで、在庫型物流センターとして、主にドラッグストアで売られる医薬品や健康食品、日用雑貨品を扱っています。口に入る商品も多いため、鮮度や消費期限といった品質管理の徹底が常に求められます。
センターでは8人の社員と、70~80名のパートさんが業務に携わっています。荷主(得意先様)である卸会社からセンターに出荷データが送信されてきて、それに応じて社員がシステム端末で倉庫に出荷指示を出します。その指示に基づいて、パートさんが倉庫内でピッキングし、配送準備を整え、ドラッグストアのセンターに配送するというのが業務の一連の流れです。

初めて勤務したのは大宮センターで、そこでは最終的に倉庫内の一定のエリアを統括するフロア長を任されました。その後、千葉センターでさらに経験を積み、柏センターにセンター長補佐として異動。そして瑞穂センターに来てから、管理職であるセンター長となりました。
入社するとまず、センターの業務内容を理解し、パートさんとのコミュニケーションを図ることが求められます。センターの業務は、パートさんがいなければ成立しないからです。ですから私はいつも感謝の気持ちを忘れず、「お疲れさまです」「今日もありがとうございました」と声をかけるようにしています。
一方、荷主さんや納品先のお得意さまとの信頼関係が築けるようになれば、社員として一人前です。そのためには、的確な商品管理と納期厳守を積み重ねて、信用を勝ち取るのが一番の近道だと思います。信用があれば、たとえクレームやイレギュラーな案件があったとしても、そのあとのリカバリーが早いからです。

私はこれまで自分の仕事以外に、上司の仕事を把握し、仕事の幅を広げるように心がけてきました。決して貪欲なほうではありませんが、新しい仕事に挑戦したほうがおもしろいし、仕事に対するモチベーションも高まります。仕事に対するワクワク感は楽しさにつながるのです。
現在はセンター長として、作業効率を考え経費削減を図りながらセンターを運営しています。今後は、いくつかのセンターを管轄する立場で、会社経営に貢献したいと思っています。

(菊田 靖/営業第二部 瑞穂センター長/2011年新卒入社)

会社データ

プロフィール

◆モノを運ぶのではなく、適切に管理・保管する物流会社

「物流」ときくと、モノを運ぶドライバーのイメージが強いと思いますが、当社の「物流」事業は、モノを適切に管理・保管する【受託物流業】です。

その中で、当社は主にドラッグストアなどの物流業を受託しており、当社のセンターで管理している商品は医薬品、化粧品、お菓子・酒類などの食品まで多岐にわたります。食品の温度管理や各商品の破損、汚れの防止など高度な管理体制が必要とされます。そうして管理・保管された商品は、毎日約1,200店舗のドラッグストアへ届けられています。各地域の皆様に必要な商品が最適な状態で届く仕組みの一部分を担っているなくてはならない仕事です。



◆グループ連結の売上2,100億円の安定した経営基盤

当社を語るうえで欠かせない特長の一つが、ピップエレキバンなどの商品でお馴染みの企業グループ「ピップグループ」の一員であるということです。ピップグループはドラッグストアなどに商品を卸す卸売業やエレキバン、スリムウォークといった商品を開発する製造業などがあり、その中で、物流部門に特化した事業として1986年にピップ物流を創業しました。

その後、ピップ専用の物流会社という枠を超え、大手ドラッグストアチェーンや問屋・メーカーといった外部の企業の物流業務を受託する【受託物流】に転身。

当初は初めてのことばかりで失敗や挫折もありましたが、その経験が会社を成長させ、現在ではグループ会社の中でもトップクラスの利益率を誇る経営体制となっています。



◆これからのピップ物流を担う人財を募集中

これまではグループ会社からの出向社員や、他社で経験を積んだ転職者を中心ににしていたため平均年齢は高めとなっています。その後、少数ですが新卒採用を行い、最近では勤続20年を超える社員も出始めるようになりました。

今後、会社の事業を継続・拡大していくにあたって、次の世代を担う将来の幹部候補や現場のエキスパートを育てていくため、改めて新卒採用に注力することといたしました。

私たちと共に成長してくださる仲間を募集しています!

事業内容

PHOTO

ピップ物流のセンターで保管・管理された商品は、全国約1,200店舗のドラッグストアへ出荷されている。日々の生活の「当たり前」を支える仕事だ。

■受託物流業
ドラッグストア、問屋、メーカー等といった企業の物流倉庫の管理・運営を任されています。お客様にとっては物流事業を当社に委託することで、効率化や専門化をはかれるというメリットがあります。


            【ピップ物流の特長】

1.3PL(サードパーティー・ロジスティクス)
ピップ物流は、お客様の企業力の強化につながるための際的かつ戦略的なロジスティクスを提供します。その役割を確かなものにするため、倉庫運営・保管・荷役・運送までの一貫した業務受託のクオリティを高めるノウハウを常にアップデートしています。

2.オーダーメイド
ピップ物流は、絶え間なく変化する社会情勢の中で、市場が求める多種多様なニーズと、お客様のコスト協力の強化につながるソリューションをタイムリーにご提案。全国の配送拠点のネットワークが有機的かつ合理的に機能する物流をデザインします。

3.倉庫運営
ピップ物流は、お客様の物流業務を一貫して受託させていただき、お客様の事業の高効率化につなげることを使命と考えています。そのための柔軟で的確なオペレーションシステムを追求し、ITネットワークを駆使したオンライン受発注システムでワークフローの最適化をマネジメントします。
本社郵便番号 113-0033
本社所在地 東京都文京区本郷2-17-15
本社電話番号 03-5840-6361
設立 1986年11月21日
資本金 1億円
従業員 2,019人(社員:188人、パート:1,831人)※2019年10月時点
売上高 143億円(2019年10月末実績)
事業所 ■本社
 ・東京都文京区本郷2-17-15

■センター
 ・福島センター   福島県本宮市荒井字恵向88
 ・筑波センター   茨城県つくばみらい市小絹1341
 ・筑波第二センター 茨城県つくばみらい市福岡2497-1
 ・栃木センター   栃木県小山市大字延島2705-1 
           北関東ロジスティックC棟、E棟
 ・大宮センター   埼玉県さいたま市西区高木1099
 ・春日部センター  埼玉県春日部市下柳字六畝1502-1-20
 ・越谷センター   埼玉県越谷市流通団地3-3-10
 ・沼南センター   千葉県柏市風早1-8-5 沼南第二工業団地
 ・柏センター    千葉県柏市鷲野谷1027-1
 ・千葉センター   千葉県印西市鹿黒南5-3-1 2F南
 ・瑞穂センター   東京都西多摩郡瑞穂町二本木541
 ・綾瀬センター   神奈川県綾瀬市大上1-7-34
 ・三条センター   新潟県三条市柳川新田920
 ・新潟センター   新潟県三条市栄荻島字高見堂2041
 ・富山センター   富山県富山市西塩野320-1
 ・山梨センター   山梨県甲府市白井町1410(富岳通運甲府東倉庫内)
 ・長野センター   長野県千曲市雨宮657-1(日本通運株式会社内)
 ・清水センター   静岡県静岡市清水区庵原町1195-1
 ・袋井センター   静岡県袋井市山梨2310-1
 ・三木センター   兵庫県三木市細川町脇川433-10
 ・福山センター   広島県福山市一文字町14-5
 ・徳島センター   徳島県徳島市東沖洲2-43-2
 ・香川センター   香川県綾歌郡宇多津町吉田4001-55
 ・鹿児島センター  鹿児島県霧島市国分上野原テクノパーク3-38
営業収入 143億円(2019年10月実績)
134億円(2018年10月実績)
124億円(2017年10月実績)
122億円(2016年10月実績)
117億円(2015年10月実績) 
99億円(2014年10月実績)
主な取引先 チェーンドラッグストア、問屋、メーカー
関連会社 フジモトHD(株)
平均年齢 44.5歳
平均勤続年数 8.2年
沿革
  • 1986年
    • 埼玉県八潮市にピップ物流(株)を設立
  • 1988年
    • 本店を東京都千代田区に移転
      ※現在、本店は千代田区ですが、本社機能はすべて東京都文京区に集約しています。
  • 2,000年
    • ピップトウキョウ(株)(現ピップ(株))の各センター12拠点を開設
  • 2001年
    • 筑波センター(茨城県)開設 ※メーカー様受託物流拠点

      綾瀬センター(神奈川県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2002年
    • 越谷センター(埼玉県)開設 ※医薬品卸売業様受託物流拠点

      新潟センター(新潟県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2003年
    • 長野センター(長野県)開設 ※卸売業・小売業様共同受託物流拠点

      千葉センター(千葉県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      メディカル物流センター(東京都)開設 ※医療器具卸売業様受託物流拠点
  • 2004年
    • 川越センター(埼玉県)開設 ※医薬品卸売業様受託物流拠点
  • 2005年
    • 沼南センター(千葉県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2006年
    • メディカル物流センターを移設し、江東センター(東京都)開設

      加須センター(埼玉県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      川口センター(埼玉県)開設

      八千代センター(千葉県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      昭島センター(東京都)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2007年
    • 厚木センター(神奈川県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      山梨センター(山梨県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      川口センターを移設し埼玉センター(埼玉県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2008年
    • 栃木センター(栃木県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      清水センター(静岡県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2009年
    • 春日部センター(埼玉県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2010年
    • 筑波第二センター(茨城県)開設 ※メーカー・小売業様協働受託物流拠点

      掛川センター(静岡県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      南大阪センター(大阪府)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2011年
    • 富山センター(富山県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      柏センター(千葉県)開設

      瑞穂センター(東京都)開設 ※小売業様受託物流拠点

      大宮センター(埼玉県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2012年
    • 徳島センター(徳島県)開設
  • 2013年
    • 八千代センターを移設し千葉センター(千葉県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2014年
    • 福山センター(広島県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      君津センター(千葉県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      福島センター(福島県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2015年
    • 鹿児島センター(鹿児島県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      掛川センターを移設し袋井センター(静岡県)開設 ※小売業様受託物流拠点

      島田センター(静岡県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2017年
    • 香川センター(香川県)開設 ※小売業様受託物流拠点
  • 2018年
    • 三木センター(兵庫県)開設 ※小売業様受託物流拠点
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 35時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 7日

採用データ

問い合わせ先

〒113-0033
東京都文京区本郷2-17-15
TEL:03-5840-6361(平日9時~17時受付)
人事部 新卒採用担当
URL http://www.piplogi.co.jp
E-mail saiyou@piplogi.co.jp
交通機関 東京メトロ 丸の内線「本郷三丁目駅」1番出口から徒歩5分
都営地下鉄 大江戸線「本郷三丁目駅」3番出口から徒歩6分
JR 総武線各駅停車「水道橋駅」東口から徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp232498/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ピップ物流(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ピップ物流(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ピップ物流(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ