最終更新日:2020/10/1

  • 正社員

オリベスト(株)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 紙・パルプ
  • 化学
  • その他メーカー
  • 繊維

基本情報

本社
滋賀県
資本金
1億円
売上高
65億円(2018年度実績)
従業員
195名
募集人数
1~5名
  • 業種 紙・パルプ、化学、その他メーカー、繊維
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 65億円(2018年度実績)
  • 従業員 195名
  • 募集人数 1~5名

独自のペーパー化技術で【主要製品の国内シェアは約80%】あなたの身の回りにもきっと当社の製品が使われています!

2021年卒募集締め切りについて (2020/10/01更新)

2021年卒の募集は終了しました。

会社紹介記事

PHOTO
無機繊維紙と機能紙の総合メーカーとして確固たる地位を確立。当社の製品は住宅建材、プリント配線基板、自動車、家電など様々な分野で使用されています。
PHOTO
様々な化合物や分析機器などが並ぶ実験室。一見、大学の実験室のような雰囲気ですが、ここでは社会とダイレクトにつながる最先端の研究開発に関われます。

常に新たな技術を吸収し、攻める開発エンジニアへ!

PHOTO

滋賀県野洲に本社と工場、営業本部をかまえ、能登川にも工場があります。異動は滋賀県内のみで転勤はありません。

当社では無機繊維紙と機能紙の製造・販売を行っています。主力製品のガラスペーパーは国内で圧倒的なシェアを誇り、国内トップクラスの無機繊維紙と機能紙の総合メーカーです。といっても製品に馴染みの薄い学生の皆さんにはピンとこないかもしれませんが、実はオリベストの製品は住宅建材、プリント配線基板、自動車、家電などあらゆる分野に使われているんです。例えば住宅建材のひとつである床材は、住宅やオフィス、福祉施設や学校など様々な施設で使われるため、お客様の要求性能も様々。それに合わせてガラスやカーボンなどの無機繊維や有機繊維、粉体など原材料の選定・配合からすべてオーダーメイドで作っていきます。

もちろん私も学生時代はこんな仕事があることを知らず、「珍しいから面白そう」という興味だけで入社しました。しかし実際にやってみると非常に奥が深く、想像以上のやりがいを感じています。
作っているのはミネラルペーパー、ガラス繊維紙、炭素繊維紙、有機繊維紙などですが、そこに配合する素材や分量は技術職が試行錯誤しながら選定。私が最近携わったプロジェクトでは、水系接着性エマルジョンを使用することで、時間が経つと変色したり接着性能が落ちたりする従来のデメリットを排除することに成功しました。しかし接着強度を持たせると今度は耐熱性が低くなるなど、いくつもの機能を兼ね備えるには、材料の配合バランスがとても重要です。そこが技術職の難しさであり、面白さでもありますね。苦労を重ねて出来上がった製品が市場に出回ると、喜びもひとしお。さらに当社では自分の開発した製品に命名できるため、その製品によりいっそう愛着が湧きます。

また何にでもチャレンジできる環境も魅力。量産に入るまでの実験室スケールでの失敗は当たり前。若手の主体性を大事にし、「新素材を使いたい」といった提案も受け入れてもらえます。今後は、このような環境を活かして、どんどん自分のカラーを出していきたい。お客様や営業からの“受け身の開発”ではなく、こちらから提案する“攻めの開発”へ。そのためには新素材や新技術の情報を常にチェックするなどアンテナも研ぎ澄ませていたいと思います。

(技術ユニット 技術グループ T.T/2015年入社)

会社データ

プロフィール

当社は国内ではいち早くガラス繊維紙などの開発に成功し、蓄積した技術力ときめ細やかな対応でお客様から多くの支持をいただいています。
複数の抄紙機を駆使してお客様のニーズに応えることができる、国内唯一の無機繊維紙と機能紙の総合メーカーであり、ガラス繊維紙の国内シェアは約80%を誇ります。
長年にわたり黒字経営を継続しており、安定性も当社の魅力です。

1966年に京都市で創業し、1973年から滋賀県野洲市で生産活動を行っています。2017年には業務拡大と従業員のワークライフバランス向上のため、滋賀県東近江市に新工場を建設しました。
現在、新工場・新事務所棟を本社工場の向かいの土地に建設中で、2020年11月頃に完成予定です。

経営方針
一.お客様重視の経営
二.創造的で迅速な行動と実行力
三.果敢なコストダウン

事業内容
  • 受託開発
■無機繊維紙および機能紙の製造・販売

当社の製品は、ガラスやカーボンなどの無機繊維や有機繊維、粉体などを独自の技術でペーパー化したものです。
高い機能性を備えた当社の製品は、建材・家電・産業資材・自動車など幅広い分野で使用されています。
本社郵便番号 520-2323
本社所在地 滋賀県野洲市三上2110番地
本社電話番号 (077)587-0634
設立 1966年4月11日
資本金 1億円
従業員 195名
売上高 65億円(2018年度実績)
事業所 ●本社・野洲工場/滋賀県野洲市三上2110番地

●能登川工場/滋賀県東近江市種町72
売上高推移 65.0億円(2018年度実績)
71.8億円(2017年度実績)
65.3億円(2016年度実績)
58.6億円(2015年度実績)
関連会社 オリエンタルメタル(株)  
平均年齢 39.1歳
平均勤続年数 13.5年
沿革
  • 1966年 4月
    • 京都市南区東九条に資本金200万円で会社設立
      1,260mm幅円網短網コンビネーション抄紙機を設置、
      特許被覆鋼板用無機繊維紙の生産を目的として創業
  • 1967年 8月
    • 資本金600万円に増資
  • 1968年11月
    • 東京支店を開設
  • 1970年 8月
    • 資本金2,400万円に増資
  • 1973年 5月
    • 滋賀県野洲郡野洲町三上に本社工場を移転
      2,100mm幅特殊ツインワイヤー型抄紙機完成
      広幅・長尺の無機繊維紙製造を開始
  • 1973年10月
    • 大阪支店を開設
  • 1975年12月
    • 資本金7,200万円に増資
  • 1979年11月
    • 倉庫棟、厚生棟増築完成
  • 1982年 1月
    • 加工工場完成
  • 1982年 6月
    • 大阪中小企業投資育成(株)の投資を受け、資本金1億円に増資
  • 1988年 7月
    • 研究棟、本社事務所増築完成
  • 1998年 7月
    • 大阪支店を本社に統合
  • 2000年12月
    • 資材倉庫完成
  • 2006年 3月
    • 本社事務所棟増築完成
  • 2006年 5月
    • 精密分析室棟改築完成
  • 2015年12月
    • 東京支店を本社に統合
  • 2017年 3月
    • 能登川工場完成
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 13.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 9時間

採用データ

先輩情報

注意力を必要とするお仕事
M.E
2017年入社
国際文化学部 卒業
品質保証グループ
品質保証
PHOTO

問い合わせ先

〒  520-2323
住所 滋賀県野洲市三上2110
担当 管理本部総務グループ
TEL 077-587-0634
URL www.oribest.co.jp/
E-mail jinji@oribest.co.jp
交通機関 JR琵琶湖線野洲駅より徒歩25分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp232513/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
オリベスト(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

オリベスト(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ