最終更新日:2020/6/2

  • 正社員

エヌティー精密(株)

業種

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器

基本情報

本社
愛知県
資本金
4,390万円
売上高
40億円(2019年3月期実績)
従業員
国内136名 海外778名 ※2019年11月時
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品、輸送用機器
  • 本社 愛知県
  • 資本金 4,390万円
  • 売上高 40億円(2019年3月期実績)
  • 従業員 国内136名 海外778名 ※2019年11月時
  • 募集人数 1~5名

自動車部品からH2Aロケット部品まで幅広く手掛け、時代の変化に柔軟に対応!

  • 積極的に受付中

【会社説明会】 (2020/02/15更新)

PHOTO

エヌティー精密では、2021年卒採用のエントリーを受け付けています。
モノづくりの幅広い分野で活躍できる仕事が待っています。
少しでも興味が湧いたら、是非エントリーをしてください。

会社紹介記事

PHOTO
H2Aロケット部品も手掛ける高い技術力
PHOTO
精密加工と一貫生産体制が当社の強み

超高精度が要求される航空機・ロケット部品加工の高い技術力が強み

【精密加工とワンストップの一貫生産体制でお客様の高い要望に対応】
当社が得意としている「冷間鍛造」技術は常温で金属に高い圧力を掛けて成型し、高精度・ローコストで加工できることに加え、加工時に油を使わず削り屑が出ないという環境に優しい技術。
また「切削加工」や「研削加工」技術を極めた「精密加工」技術も当社の強みです。
そして何よりも、材料手配から完成品までの一貫生産体制を整えていることが、多くのお客様からの信頼に繋がっています。

【タイ・インドネシアの海外拠点でグローバルに活躍】
日本の自動車・二輪車メーカーが海外に生産拠点を展開することに対応して、当社も2002年にタイ、2011年にインドネシアに海外の生産拠点を開設しました。今後も日本で確立した高い技術を海外へ展開していきます。
新製品立上げ時の技術支援や製造支援のため海外拠点へ出張する技術者も多く、愛知県に仕事や生活の基盤を置きながらグローバルに活躍できる環境です。

【自動車・二輪車部品から航空機・ロケット部品まで幅広い技術分野】
現在、自動車用直噴エンジン部品やABS・ブレーキ部品、二輪車用エンジン部品を主に生産していますが、今後、電動化部品加工技術へも挑戦します。また、当社にしかできない高い加工技術を更に高めることでオンリーワン企業になり、シェアを高めて時代の変化に対応していきます。
また難削材を高精度で加工することが求められる航空機・ロケット部品は、一朝一夕に出来るものではなく、これらの高い技術力を更に高めていくことで、未来への可能性を開いていきます。

会社データ

プロフィール

環境規制強化を背景に自動車・二輪車メーカーには規制・顧客ニーズ双方の要求水準を満たす技術開発が強く求められています。
従来のエンジン車(ディーゼル/ガソリンエンジン)も存続しつつ、次世代車(EV・FCV等)も取り入れていくセールスミックスの考え方が必要不可欠な状況にある自動車産業界の中、我が社も顧客ニーズに敏感に反応し、これに応える体制を整えております。

事業内容
●自動車用ディーゼル/ガソリン直噴エンジン部品・ABSブレーキ部品
●二輪車・マリンジェットエンジン部品
●航空機・ロケット部品
●FA機器部品
など精密部品の生産技術開発および製造
本社郵便番号 444-1335
本社所在地 愛知県高浜市芳川町1-7-10
本社電話番号 0566-52-5173
創業 1926年(大正15年)3月
設立 1990年4月
資本金 4,390万円
従業員 国内136名
海外778名
※2019年11月時
売上高 40億円(2019年3月期実績)
売上高推移 38億円(2018年3月期実績)
20億円(2017年3月期実績)
18億円(2016年3月期実績)

※毎年着実に成長しています。
※リーマンショックの時も従業員を解雇することなく、
 全員で協力して乗り切ってきた安定企業です。
事業所 愛知県高浜市芳川町1-7-10
海外拠点 NT SEIMITSU(THAILAND)Co.,Ltd
PT.NT INDONESIA
主な取引先 (株)アドヴィックス、ASブレーキシステムズ(株)、NTN(株)、(株)オティックス、川崎重工業(株)、CKD(株)、(株)デンソー、本田技研工業(株)、三菱重工業(株)、ヤマハ発動機(株)
(50音順)
グループ会社 エヌティーツール(株)
エヌティーテクノ(株)
エヌティーエンジニアリング(株)
取得規格 ISO9001(2002年3月認証取得)
ISO14001(2003年4月認証取得)

JIS Q 9100(2006年4月認証取得)
※航空、宇宙・防衛産業向け品質マネジメント規格です。
二輪車ではティア1企業 「主な取引先」の欄を見ていただければわかるように、当社は日本を代表する大手メーカーと取引をしています。しかも、そのほとんどが直接取引です。これも、当社の技術力が高く評価されているからに他なりません。

特に、二輪車の部品においては、当社が「ティア1」(複数の協力会社を取りまとめて、二輪車メーカーに直接部品を供給する企業)であり、開発段階から当社の技術者が二輪車メーカーの開発担当者と打合せを行いながら部品の仕様を決めていきます。
つまり、私たちのアイデアや提案が二輪車メーカーに採用されて、新しい車種に搭載されることもあり、大きなやりがいを感じることができます。
高い技術力 当社が持つ高い技術力の一部をご紹介します。
複雑な形状の金属部品を作る場合、鋼材から旋盤フライス加工したり、冷間鍛造で何回も加工したり、冷間鍛造後に切削加工をすることが良くあります。しかし、当社では冷間鍛造によるネットシェイプ化を実現。複雑な形状でも一発鍛造を行うことで、コスト競争力アップに貢献しています。

また、旋盤加工を行う場合、1面ずつ加工するのではなく、一度セットすれば複数の面を次々に加工する設備を導入。加工の手間を削減し、加工精度アップ・生産リードタイム短縮を実現しています。

さらに、特に航空機・ロケット用部品では、加工しにくい難削材と呼ばれる特殊な耐熱鋼等の切削加工・放電加工・研削加工を行い、他社ではできないような材料でも加工を行っています。
生産量も柔軟に対応 多品種少量生産から大量生産まで柔軟に対応しており、お客様の様々なご要望に合わせて対応できることも、お客様から信頼されている理由です。
1個/月といった航空機・ロケット部品の様な多品種少量から、数十万個/月といった自動車部品の量産にも対応しています。
沿革
  • 1926年3月
    • 名古屋市中区流町1番地で内藤鉄工を創業。
      車両部品および電線機械を製造。
  • 1944年12月
    • 高浜市吉浜町手振35番地に吉浜工場を建設。
  • 1945年12月
    • 社名を内藤工機製作所に変更し、愛知県高浜市にて生産を開始。
  • 1990年4月
    • (株)内藤工機製作所から分離し、
      「エヌティー精密(株)」として発足。
  • 2002年3月
    • ISO9001認証取得
  • 2002年8月
    • タイに初の海外拠点
      NT SEIMITSU(THAILAND)Co,.Ltd 設立
  • 2003年4月
    • ISO14001認証取得
  • 2006年4月
    • JISQ9100(航空、宇宙、防衛)認証取得
  • 2011年5月
    • インドネシアに
      PT.NT INDONESIA 設立
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 35時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 7.6日

採用データ

問い合わせ先

エヌティー精密(株)
〒444-1335 愛知県高浜市芳川町1-7-10
TEL:0566-52-5173(平日9:00~16:00)
担当/総務部 中村、谷口
URL http://www.ntseimitsu.co.jp
E-mail recruit@ntseimitsu.co.jp
交通機関 名鉄三河線「吉浜」駅、「三河高浜」駅から徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp233401/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
エヌティー精密(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

エヌティー精密(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

エヌティー精密(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ