最終更新日:2019/6/11

紅屋商事(株)【薬剤師職】

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • スーパーマーケット
本社
青森県
資本金
5,000万円
売上高
430億円 <2018年3月期>
従業員
392名 <2018年3月期>
  • 業種 調剤薬局、ドラッグストア、スーパーマーケット
  • 本社 青森県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 430億円 <2018年3月期>
  • 従業員 392名 <2018年3月期>

地域密着企業の紅屋商事。青森、秋田で薬剤師を希望されている方は是非!

会社紹介記事

PHOTO
若手薬剤師も活躍中!!
PHOTO
調剤事務社員との連携もバッチリ!!

「食」「美と健康」そして「治療」地域のお客様を多方面からサポート致します。

PHOTO

◆メガ調剤薬局の特徴

青森県でもトップクラスの売り上げを誇るショッピングセンターであるカブセンターやメガドラッグに併設されているメガ調剤薬局。

圧倒的な集客力とお薬もらうついでにお買い物できるところも特徴の一つ!
お客様満足度も高く、支持いただいています。


◆勤務する薬剤師へ突撃インタビュー

Qこの会社にき入社して良かったところは?
 
A職場環境・雰囲気がとても良いところ
 労働時間がきっちりしていて、有休が取りやすいところ。
 (入社1年目 26歳女性 I.S)

Q今の仕事のやりがいは?

Aまだまだ薬局としては小規模なので 
 自分が主役となって活躍することができるところ。
 入社数年で教育者の立場にもなれるので自信の成長も実感できています。
 (入社3年目 27歳男性 T.A)

Q当面の目標は?

A青森・秋田で見れば会社としての規模は大きいですが、
 調剤薬局の規模はまだまだなのでどんどん新規出店したいです。
 そのためには一緒に働く仲間が必要です! ともに薬局を盛り上げましょう。
 また、将来の幹部候補の育成にも力を入れていきたいです。
 (入社8年目 36歳男性 調剤部Mgr A.O)

Q学生に向けてメッセージをお願いします。

A総合病院、個人病院の様々な診療科からの処方箋を受け付けるので
 すごく勉強になります。 
 また処方箋を出して買い物に行かれる方が多いので、
 焦ることなくお薬の準備ができるので安心してください。
 (入社1年目 39歳女性 N.S)
                        

◆歴史と実績で業界を先導する存在

青森・秋田、地域密着60年。
私たちはスーパー&ドラッグストアを中心に、
日本で唯一、生鮮から調剤までを網羅する小売り企業です。

また2017年には「地域未来牽引企業」に選ばれました。
今までの地域への取組み、会社としての取組みに
共感いただけたからだとおもいます。
目指すは、「感動を与える企業No.1」。たちが歩みを止めることはありません。


◆地域に必要不可欠な存在

スーパーマーケット 「食」
ドラッグストア 「美と健康」
調剤薬局 「治療」

これらが融合した未来型の店舗形態を実現しています。
カブセンターやメガに行けばなんでもそろう。

地域に無くてはならない存在として多くのお客様に選ばれ続けています。

会社データ

事業内容
■調剤薬局「メガ調剤薬局」の経営
■SM(スーパーマーケット「ベニーマート」)の経営
■S.Dg.S(スーパードラッグストア「MEGA(メガ)」)の経営
■S.C(ショッピングセンター「カブセンター」)の経営
■Net店舗の経営
本社郵便番号 030-0804
本社所在地 青森県青森市新町2丁目5番8号
本社電話番号 017-723-2323
本部郵便番号 036-8084
本部所在地 青森県弘前市高田4丁目2番10号 カブセンター弘前店2F
本部電話番号 採用担当 藤田 : 080-1663-6752
創業 1951年
設立 1959年12月25日
資本金 5,000万円
従業員 392名 <2018年3月期>
売上高 430億円 <2018年3月期>
事業所 【本社】青森県青森市 
【本部】青森県弘前市 
【各店舗】※青森県・秋田県
 Food&Drug(カブセンター)
  8店舗/青森県(青森市、弘前市、五所川原市、つがる市柏、八戸市)
 SM(ベニーマート)
  4店舗/青森県(青森市、黒石市、弘前市)
 S.Dg.S(メガ)
  10店舗/青森県(青森市、黒石市、弘前市)、秋田県(秋田市、能代市)
 調剤薬局(メガ調剤薬局)
  4店舗/青森県(青森市、弘前市、秋田市)※秋田市は19年秋オープン
現在の出展地域 【青森地区】
 ・ベニーマート(青森店、観光通店)  
 ・カブセンター(大野店、西青森店)
 ・メガ(東青森店、石江店、勝田店、小柳店)
 ・メガ調剤薬局(東青森店)
 
【弘前地区】
 ・ベニーマート(松原店)
 ・カブセンター(弘前店、神田店)  
 ・メガ(城東北店、弘前駅前店)
 ・メガ調剤薬局(城東店、神田店)
 
【黒石地区】
 ・ベニーマート(黒石店)
 ・メガ(黒石店)

【西北五地区】
 ・カブセンター(柏店、五所川原)    

【南部地区】
 ・カブセンター(長苗代店・シンフォニープラザ店)

【秋田地区】
 ・メガ(土崎店、仁井田店、能代中央店)
 ・メガ調剤薬局(土崎店)※19年秋オープン
今後の出店地域 北東北地域(青森県・秋田県・岩手県)、東北地域(宮城県)
取扱商品 医薬品、調剤薬、
生鮮食品、食料品、生活用品、衣料品、住居関連商品、酒類
店舗戦略 地域の皆様の“日々のくらしをより豊かに” この使命を果たすために、
お客様に心から喜んでいただける店づくり、売場づくり、組織づくりを目指しています。

1) 地域のお客様のかかりつけの薬局を目指した店舗併設の
  調剤薬局の展開
  ●処方箋を出して待っている間に買い物ができる
  ●処方箋をまつストレスがない
  ●店舗併設の為、単独の調剤薬局よりも集客力が高い
  ●担当している診療科が多いため、各分野について能動的に
   学ぶことができる

2)スーパーマーケット、スーパードラッグストアとしての
  必要な売場面積をもった店舗展開、専門性に特化した調剤薬局の展開
  ●ふだんの生活のための必要な商品で溢れている豊かな品揃え
  ●買いたいものがすぐ見つかる陳列
  ●買いたくなる価格の提供 
  ●これらを実現できる店舗
  ●お客様のセルフメディケーションの手伝いをする従業員

3) 一店、一店確実に着実に、利益を出していく展開
  ●すべての店に競争力があるなら、かならず企業力は増す

4) 競争力を持った店舗展開
  ●商品力-鮮度・品質、価格、品揃えが良い
  ●売場力-店舗、売場が光り輝いている
  ●接客力-気配りが素晴らしいと言っていただける店
沿革
  • 1951 年
    • 秦 計機雄 創業
  • 1959 年
    • 青森市にて紅屋商事設立
  • 1962 年
    • 青森市新町にて、百貨店事業を始める
  • 1963 年
    • 弘前市土手町にて、弘前店開業
  • 1969 年
    • 青森店を5階建ての大型店に増築
  • 1973 年
    • 弘前店を6階建ての大型店に増築
  • 1981 年
    • スーパーマーケットに本格的参入
       「ベニーマート松原店」(弘前市)開店
  • 1988 年
    • ディスカウント型スーパーセンター「カブフーズ弘前店」(弘前市)開店
  •  
    • ドラッグストアに本格的参入
       スーパードラッグ「メガ城東店」(弘前市)開店
  • 1999 年
    • 年間売上高200億円突破
      (スーパーマーケット4店 スーパードラッグストア8店)
  • 2002 年
    • 「カブフーズ弘前店」「メガ城東店」をスクラップ&ビルドしフード&ドラッグ「カブセンター弘前店」を開発
  • 2004 年
    • フード&ドラッグ「カブセンター神田店」(弘前市)開店
  • 2005 年
    • 年間売上高250億円突破
      カブセンター弘前店に「メガ調剤薬局」を開店
      (スーパーマーケット6店 スーパードラッグストア13店
      調剤薬局1店)
  • 2006 年
    • フード&ドラッグ「カブセンター大野店」(青森市)開店
  • 2007 年
    • フード&ドラッグ「カブセンター柏店」(つがる市)全面改装し開店
      メガ「黒石店」(黒石市)スクラップ&ビルドし開店
  • 2008 年
    • 年間売上高300億円突破
      (スーパーマーケット7店 スーパードラッグストア14店
       調剤薬局1店
  • 2009 年
    • フード&リカー「カブ・シンフォニープラザ店」(八戸市)開店
  • 2011 年
    • フード&ドラッグ「カブセンター西青森店」(青森市)開店
  • 2013 年
    • スーパードラッグ「メガ城東北店」(弘前市)開店
  • 2014 年
    • フード&ドラッグ「カブセンター長苗代店」(八戸市)開店
      スーパードラッグ「メガ勝田店」(青森市)開店
  • 2015 年
    • 年間売上高400億円突破
      「メガ東青森店」(青森市)スクラップ&ビルドし開店
      「メガ調剤薬局東青森店」(青森市)開店
  • 2016 年
    • カブセンター神田店に「メガ調剤薬局 神田店」を開店
      スーパードラッグ「メガ小柳店」(青森市)開店
  • 2017年
    • 「メガ能代中央店」(秋田県能代市)をリニューアルオープン
  • 2018年
    • スーパードラッグ「メガ弘前駅前店」(弘前市)開店
前年度の育児休業取得対象者数 育児休業取得対象者者数 21名(うち 男性0名  女性21名)
※上記の数字には、産前の休業・育児休業が合算されて表示されています
前年度の育児休業取得者数 育児休業取得者数 14名(うち 男性0名  女性14名)
※上記の数字には、産前の休業・育児休業が合算されて表示されています
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員及び管理的地位にあるものに占める女性の割合
経営幹部 13.2% (38名中 女性 5名 2017年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

紅屋商事(株)【薬剤師職】と業種や本社が同じ企業を探す。
紅屋商事(株)【薬剤師職】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ