最終更新日:2020/7/1

  • 正社員

ENEOS和歌山石油精製(株)

業種

  • 化学
  • 石油

基本情報

本社
和歌山県
資本金
44億2,000万円
売上高
475億円(2019年3月期)
従業員
144名(2019年10月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 化学、石油
  • 本社 和歌山県
  • 資本金 44億2,000万円
  • 売上高 475億円(2019年3月期)
  • 従業員 144名(2019年10月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

〈ENEOS〉ブランドの製品を日本全国へ、アジアへ!ENEOS(株)の技術力と販売網を強みに躍進を続ける、潤滑油の総合メーカーです。

SPI(WEBテスト)の5月分受付を開始しました。 (2020/05/22更新)

こんにちは。採用担当の村木です。
当社に興味をお持ちいただきありがとうございます。

5月分の採用選考エントリー受付を開始しました。
コロナウイルス感染防止対策のため、SPI検査については、WEBテスト(ご自宅で受験)にて行うことと致します。
受験方法については、選考会へエントリーしていただいた方に、順次メールでご案内いたします。

また、1次面談については、県外在住の方はWEB面談方式にて行う予定です。

※コロナウイルス感染予防のため、説明会へ参加される際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。また、発熱・咳等の自覚症状のある方の参加はご遠慮下さるようお願い申し上げます。

会社紹介記事

PHOTO
プレミアムモーターオイル『ENEOS X PRIME』をはじめ、ENEOSブランド製品を製造。環境にやさしい高品質な潤滑油はこれからもニーズが高まる、成長性のある分野です。
PHOTO
ENEOSの大手企業グループだけに福利厚生も充実。有給休暇が取りやすく、ほとんどの社員が8割以上の取得率。残業もさらに減らして楽しく働ける環境作りに取組中!

世界で当社だけが製造できるベースオイル。その装置改造プロジェクトに挑戦中!

PHOTO

潤滑油の知識はなくても大丈夫!“ど素人”で構いません。今の私たちにはない視点を持っている人に期待しています。/吉田さん

●ENEOS和歌山石油精製との出会い
最初は化学系メーカーの研究職というイメージを持っていたのですが、就活を進めるうちに「専攻に縛られず、違う業界・仕事にも目を向けてみよう」と思うように。そのとき、研究室にまるで私を待っていたかのように置いてあったのが当社の求人票でした(笑)。

潤滑油は、自動車のエンジンやトランスミッションなどの機械の動きを滑らかにするもの。当社はこの潤滑油を製造しているメーカーです。親会社であるENEOSから原料の供給を受け、不純物を取り除いてベースオイルを精製。そこに添加剤をブレンドして潤滑油を製造しています。

●地球環境を守る!
私の主な仕事は、プラントの運転データを解析して温度設定や溶剤の増減など、ベースオイルの精製効率を上げるための方法を検討することです。
もう一つの業務が装置の基本設計。まさに今、2020年度の完成に向けたビッグプロジェクトを担当しています。『WBASE』という、世界でも当社だけが製造することのできるベースオイルの生産量を大幅に増やそうというプロジェクトです。

『WBASE』は、省燃費性が特徴のENEOSブランドの高級エンジンオイル『ENEOS X PRIME』の原料になります。環境への意識が高まる中、急激な勢いで需要が伸びている『ENEOS X PRIME』。そのニーズに応えるため装置を改造し、『WBASE』を現在の3倍以上も製造できる体制を整えようとしているわけです。
品質を維持しつつ生産量を増やすにはどんな装置にすればいいのか。分析を行い改造方法を検討しています。分からないことも多いですが、学ぶ楽しさがありますね。

●フレックスタイム制も活用
自分たちの仕事が環境保全に繋がると思うと誇らしいですね。特に今は大きなプロジェクトに携わり、「会社の将来を支えている」というやりがいを感じています。
働きやすさも当社の魅力ですよ。有給休暇が取りやすく、取得率は平均80%くらいになると思います。私も旅行したりのんびりしたりしてリフレッシュ。フレックスタイム制もあり、私の場合は月に2回ほど、時間外業務がたまったときに利用しています。
当面の目標は、2020年の『WBASE』プロジェクト完逹!それまでは気が抜けませんが、いままで通り、オンとオフのメリハリをつけながら頑張ろうと思っています。

【管理部 計画グループ/吉田 和輝/2013年入社、和歌山大学大学院 システム工学研究科修了】

会社データ

プロフィール

《潤滑油は「機械の血液」》
紀元前の古代エジプトですでに使われていたと言われる潤滑油。長い時間をかけて、文明の発展とともに進化を遂げてきました。潤滑油は今や「機械の血液」とも呼ばれ、私たちの生活になくてはならない存在となっています。
社名から化石燃料をイメージされるかもしれませんが、私たちが作っているのは灯油やガソリンではなく潤滑油。自動車、工業用ドリル、船舶等のエンジンやトランスミッションなどに使われ、燃費効率を高めたり、摩擦を減らすことで機械そのものの寿命を延ばすことに役立っています。

《ENEOSグループの安定感》
業界における当社の強みは、ENEOSグループという強大なバックボーンがあること。経営基盤がしっかりしているので、単独では難しい設備投資も実現できますし、グループ企業が持つリソースを使った研究開発も可能。潤滑油に関しては、グループ内でも当社が多くの製品の製造を引き受けているので、様々な案件にチャレンジする機会にも恵まれています。
そんな状況の中から生まれた製品の一つが、ENEOSプレミアムエンジンオイル『ENEOS X PRIME』。自動車の燃費性能やエンジン清浄性能を大幅にアップさせる、世界最高レベルの品質を誇る高品質オイルです。その原料となるベースオイル『WBASE』を製造しているのは当社だけ。知る人ぞ知る、世界でも注目の技術を持つプレミアムな企業なのです。

《成長できる!》
ENEOSの製油所から安定的に原料の供給を受けられる強みを生かし、1,000種類もの潤滑油を製造している当社。この規模でこれほど多品種なモノづくりを行っているメーカーはなかなかないでしょう。
グループ間での人事交流も盛んで、ENEOSの本社や研究所、製油所などで経験を積むこともできます。多くの先輩がその経験を当社に持ち帰り、技術力の向上に役立てています。
また、大手企業グループだけに福利厚生も充実。有給休暇が取りやすく、ほとんどの社員が8割以上の取得率。残業もゼロではありませんが、さらに減らして楽しく働ける環境作りに取り組んでいます。

事業内容

PHOTO

◆『ENEOS X PRIME』をはじめとする各種潤滑油、加工油、溶剤等の製造
◆ETBEの輸入1次基地
本社郵便番号 642-0034
本社所在地 和歌山県海南市藤白758番地
本社電話番号 073-482-5211
設立 1992年4月
資本金 44億2,000万円
従業員 144名(2019年10月1日現在)
売上高 475億円(2019年3月期)
経常利益 4.4億円(2019年3月期)
株主構成 ENEOS(株) 99.84%
関連会社 富士エンジニアリング(株)
カイセキ産業(株)
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 19.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 17.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 16.1日

採用データ

問い合わせ先

ENEOS和歌山石油精製(株)
総務部 総務グループ
村木 弘幸

〒642-0034 和歌山県海南市藤白758番地
TEL:(073)482-5211
URL http://wpr-kainan.com/
E-mail muraki.hiroyuki@eneos.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp234135/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ENEOS和歌山石油精製(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ENEOS和歌山石油精製(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ