最終更新日:2020/8/12

  • 正社員

(株)プリモ

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 家電・AV機器
  • 精密機器

基本情報

本社
東京都
資本金
3億1,000万円
売上高
53億4,097万円(2017.5月期)
従業員
207名(2017年12月現在)男107名 女100名
募集人数
1~5名
  • 業種 家電・AV機器、精密機器
  • 本社 東京都
  • 資本金 3億1,000万円
  • 売上高 53億4,097万円(2017.5月期)
  • 従業員 207名(2017年12月現在)男107名 女100名
  • 募集人数 1~5名

音響技術と製品分野のトップクラスのメーカーで、「音」の発信基地として世界的に定評があります。年間休日130日 残業時間少なめでワークライフバランスも充実。

会社説明会の再開 (2020/05/28更新)

PHOTO

会社説明会を6月より再開いたしました。

説明会では希望の方はマスクの着用をして頂いて構いません。

お気をつけてお越し下さい。

会社紹介記事

PHOTO
社内の雰囲気はよく、気軽に相談できる環境が整っています。離職率が非常に低いため、『プリモにおける新入社員の悩み』を理解してくれる先輩が揃っています。
PHOTO
建物は管理棟と製造棟に分かれる。管理棟では毎日先進的な技術開発がなされ、製造棟ではノウハウを活かした信頼性の高い製品を製造し、国内・海外に供給している。

~専門知識はいらない~ 日々マイクの底知れぬ魅力と可能性を感じています!!

PHOTO

2018年、新たに社長へ就任。気持ちを新たにし『ー世界により良い音をー』その思いを旨に日々マイクの製造、研究開発を行っています。(代田社長)

技術部 技術課 山下さんにインタビューをしました。

■Qプリモはどんな会社?
ひと言でいえば当社はマイクロホンメーカーです。しかし、私は学生時代にマイクや音響に関して全く学んできませんでした。最初は不安もありましたが、現部署に配属後、わからないことを先輩方に聞く度に必要知識は自然と身についてきました。どの先輩も優しく丁寧に教えてくれるので、私も後輩にはなるべくわかりやすく丁寧に教えられるよう意識するようにもなりました。現在も、開発テーマの関係で音響以外の専門知識も必要としているのですが、勉強をすればするほど理解が深まり、自分自身の成長も仕事を通して強く感じられています。

■入社を決めた理由を教えてください。
モノつくりに携わる仕事がしたい。これが機械を専攻していた私の就活での譲れない軸でした。また、転勤がなく土地に根付いて働くことができるということも会社選びでの大切な軸でした。さらに、私は音楽が趣味で、「音」に係わる仕事がしたいとも漠然と考えていました。これらの軸を持って就活をし、プリモに出会ったときはココしかないと感じました。

■プリモのいいところは?
当社はマイクメーカーとして長い歴史を持っています。マイクは音を拾いますが、音というのは空気の振動です。つまり、マイクは空気の振動を音として電気的な信号に変換しているのです。そして、この技術は、水道管の異常検知や火山噴火の検知、また、生体情報の取得と様々な分野に応用されています。このように今後も様々な成長分野に進出できる可能性を秘めていることもマイクの魅力・当社の魅力だと思います。

■オフタイムの過ごし方
残業がほぼ無いこともあり、平日・休日ともに家族や趣味、勉強等に多くの時間を割くことができます。私は、学生の頃からよく音楽イベントに行っていたのですが、入社後の現在も変わらず行くことができています。また、登山や自転車、星撮影等、会社に入ってから趣味の幅も大きく広がりました。社内にも趣味の合う人を見つけることができ、毎日楽しく過ごすことができています。

■メッセージ&アドバイス
就職活動はこれからの生き方を大きく左右する大切な節目の一つです。今年の就活がどのくらい厳しいものかわかりませんが、就活も研究も遊びも、何事も最後まで悔いの残らないようにやりきりましょう。

(山下 拓己さん「2014年入社」)

会社データ

プロフィール

当社創業時の目標は「他の誰にもできない、プリモだけにしか作れないものを作る」でした。その思想は65年を経過する今日も、技術開発のバックボーンとして引き継がれています。また創業15年を経過した時に「全世界の人々と手を携えて共に働くことのできる場所を作る」という新たな目標が立てられ、「正心誠意」の理念の下で、アメリカ、シンガポール、ドイツ、そしてメキシコ、香港、インドネシアにと進められてきました。
 マイクロホンのプリモとして世界中にその名を知られるようになると共に、専門メーカーとしての供給責任が求められており、自ら設計開発製作した自動生産機械、省力化機械を多数投入しつつ、合理化を常に推進しています。目標の実現に向けて20年、30年先を見据えて、たゆまぬ研究と研鑚を続けていきます。

事業内容

PHOTO

【マイクロホン】
・エレクトレットコンデンサー型マイクロホン (無指向性・指向性・双指向性)
・ダイナミック型マイクロホン・スピーカー  (無指向性・指向性・双指向性)
・MEMS型マイクロホン (無指向性・その他)
・振動センサー各種 音声認識

【企業向け商品】
◎用途-スマホ・携帯電話・PDA移動体通信用マイク・車載用ハンズフリーマイク・会議用マイク
  ー業務用カラオケマイク・ 固定用ハンドセット(宅内・電車・高速道路・船舶・航空機等)・鉄道・バス用マイク
市販商品(プリモブランド)
◎用途-スタジオ放送局マイク・プロボーカルマイク・ボーカルマイク・エコーマイク・ハンドマイク(PA・拡声用)ハンドセット・タイピン型マイク・助聴器(多種揃えています)・アクセサリー

【販売比率】
マイクロホン25% 
カートリッジ(マイク・スピーカー)65%
各種センサー10%(超低周波帯~ハイレゾ帯)
(国内45% 輸出55%)
本社郵便番号 190-1232
本社所在地 東京都西多摩郡瑞穂町長岡2-3-5
本社電話番号 042-556-8701
創業 1952年10月
設立 1959年8月
資本金 3億1,000万円
従業員 207名(2017年12月現在)男107名 女100名
売上高 53億4,097万円(2017.5月期)
事業所 営業所=本社(東京)、大阪、名古屋
工場=本社工場、ケミカ工場(長野県-飯田市)
主な取引先 ■国内
日立製作所、東芝、三菱、NEC、富士通、パナソニック、沖電気、ソニー、キヤノン、京セラ、シャープ、NTT、JVC・ケンウッド、クラリオン、カシオ、パイオニア、ヤマハ、NHK、アイホン、TOA、第一興商、ティアック、東洋通信、岩崎通信、セコム、日本無線、ズーム、オリンパス、コルグ、エクシング等々他多数。

■海外
モトローラ、GE、シーメンス、フィリップス、グルンディッヒ、トムソン、エリクソン、BT、ボッシュ、BOSE、SHURE、GENTEX、B&O、ベイヤ-ダイナミック等々他多数
関連会社 関係会社=スカイ工業、プリモ興産
関連会社=プリモ販売(大阪)、ダイデン
現地法人=アメリカ、シンガポール、インドネシア、ドイツ、
     メキシコ、香港
沿革
  • 1952年
    • (株)武蔵野音響研究所を創業し、「音響技術」の専門メーカーの基盤を確立。
      レコード再生用カードリッジ、クリスタルマイクロホン生産開始。
  • 1955年
    • 東京都三鷹市へ移転。ダイナミックマイクロホン生産開始。
  • 1959年
    • (株)プリモに社名変更。
  • 1973年
    • 米国・シカゴに現地法人プリモマイクロホン(株) 設立。
  • 1978年
    • シンガポールに現地法人プリモマイクロホンシンガポール(株) 設立。
  • 1983年
    • ドイツ・ハイデンベルグ市に現地法人プリモマイクロホン(有) 設立。
  • 1984年
    • 長野県飯田市にケミカ工場 設立。
  • 1997年
    • 米国プリモマイクロホン(株) メキシコに子会社 設立。
  • 1998年
    • 都内4事業所を統合して当地に新社屋を建設し移転。
  • 1999年
    • ISO9001認証取得。
  • 2001年
    • プリモマイクロホンシンガポール 台湾に販売会社設立。
  • 2003年
    • ISO14001認証取得。
  • 2006年
    • プリモマイクロホンシンガポール インドネシアに生産工場 設立。
  • 2017年
    • 10月に創立65週年を迎えた。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 0.4時間

採用データ

問い合わせ先

〒190-1232 
東京都西多摩郡瑞穂町長岡2-3-5
TEL.042-556-8701
総務課 人事採用担当
URL http://www.primocorp.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp234481/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)プリモと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)プリモを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ