最終更新日:2020/3/10

  • 正社員

八戸缶詰企業グループ[グループ募集]

業種

  • 食品

基本情報

本社
青森県
資本金
9,600万円
売上高
八戸缶詰企業グループ全体138億円 (2017年4月実績)
従業員
八戸缶詰企業グループ全体412名
募集人数
1~5名
  • 業種 食品
  • 本社 青森県
  • 資本金 9,600万円
  • 売上高 八戸缶詰企業グループ全体138億円 (2017年4月実績)
  • 従業員 八戸缶詰企業グループ全体412名
  • 募集人数 1~5名

【八戸から世界へ】新しい食文化創造を目指している企業です!

【感染症予防対策でマスク着用をお願いしております】3月18日に会社説明会・工場見学会を実施します! (2020/03/05更新)

PHOTO

こんにちは!
八戸缶詰企業グループ採用担当です。
只今、工場見学がある会社説明会や選考会の予約を受け付け中です!
是非ご予約をお願いします!

★会社説明会【工場見学あり】
・3月18日13:30~15:00
・4月1日13:30~15:00
・4月8日13:30~15:00

★1次選考会
・4月23日9:00~12:00

会社紹介記事

PHOTO
社員食堂では、手作りのメニューを囲みながらほっと一息。アットホームな雰囲気で、会話がはずみます。
PHOTO
主力商品の「さば水煮缶詰」をはじめ、「いちご煮」、「帆立貝柱フレーク」、レトルト製品、チルド製品など幅広いラインナップが特徴。

地域に根ざして62年! 素材力×技術力で八戸から世界のマーケットへ!

PHOTO

弘前大学で食中毒菌など微生物の研究に携わった石郷岡さん(右)と、同じく弘大で生きものの研究に取り組んだ金さん。世界に向けたモノづくりに誇りを持ち、日々奮闘中!

■石郷岡 友里 (品質管理) 2014年入社
■金 拓真 (営業部 鮮凍課) 2015年入社

●現在の仕事内容について教えてください。
金:私は海外から原料を仕入れる際の手続き業務を行っています。主に、ロシア、アラスカ、カナダ産のズワイガニを海外で一次加工し、それを船で輸入するための書類作成です。

石郷岡:主にサバの水煮缶とレトルト商品の品質管理です。そのほか、商品のラベルの作成や、原材料表記のチェックも担当しています。

●研修・教育制度にはどのようなものがありますか?
石郷岡:入社後6カ月間は、グループ企業の工場で研修を行い、その後、各部署に配属になります。県内外で行われるセミナーに参加する機会もあります。

●どんなところに仕事のやりがいを感じますか?
石郷岡:サバは青森県のブランドとして確立されているので、確かな品質のものをお客さまにお届けできるように取り組んでいます。多岐に渡る仕事を任せてもらっていることにやりがいを感じています。                

金:世界のマーケットを相手に仕事ができることです。                                              
●学生へのメッセージをお願いします。
石郷岡:当社は、少量・多品種の商品を扱っているので覚えるのに苦労しましたが、先輩や上司が丁寧に教えてくれました。親切な先輩が多く働きやすい会社です。

金:当社は、地元に根ざしながら、世界のマーケットと取引するグローバルな会社です。学生の皆さんには、地元にこんなにすごい企業があるというのを知ってほしいですね!

会社データ

プロフィール

<八戸’缶詰’グループ>について
八戸缶詰企業グループは、1951 年( 昭和26年) に、三星商店の設立から
スタートし、以後半世紀以上に渡って活動しております。
1955 年(昭和30年) には三星商店を発展させ、八戸缶詰(株)を設立し、
八戸港に揚がる鯖を使って缶詰の製造を始めました。
 その後、扱う食材も水産品に留まらず多様な食材を扱うようになり、製造品目
も冷凍食品・レトルト食品・チルド食品、と多岐に渡るようになり、缶詰製造業
から総合食品業へと進化して参りました。
 このように現在では、様々な食品を製造・販売しておりますが、当グループ
の食品づくりは’缶詰’で培った技術を基本としていたからこそ、出来たもので
あると言えます。それは、
「食品づくりの基本は缶詰にあり、食品の規格は缶詰を基準に作られている」
という理由からです。
 各時代の人類生活において、食品は「貯蔵」という事が非常に重要でした。
その中で、砂糖・塩漬のような家庭的なものから、様々な貯蔵方法が考えられ
てきました。そういった貯蔵方法の内、工業的生産の加工食品では、
「缶・びん詰」が始まりだと言われています。
 現在市場に多く出回る「レトルト食品」も、缶詰の技術から発展した貯蔵方法
です。その他、冷凍食品やチルド食品も、温度管理や菌のコントロールは、缶
詰で得た技術が基本になっていると言われています。
 こういった事から、加工食品の分野において’缶詰技術’が、食品では基本
になっている事がご理解いただけるかと思います。

事業内容

PHOTO

創業時は「水産加工業」でしたが、現在は水産品だけではなく農畜産品など多様な食材を扱うようになり、「缶詰製造業」から「総合食品製造業」へと移行しております。

<八戸缶詰グループ>
食品事業
   缶詰・パウチ・瓶詰め食品(水産・農産・畜産等)の製造・販売
   レトルト食品(水産・農産・畜産等)の製造・販売
   チルド・フローズン食品の製造・販売
   冷凍食品の製造・販売
   惣菜及び漬物食品の製造・販売
   ギフト関係品の宅配及び通信販売、W E B 販売
   生鮮魚介類の仕入・販売
   海外取引(販売)事業 中国の協力工場での食品製造、海外取引
   (各食品の販売)◆海外協力会社:大連・蓬莱に協力会社(現地社員常駐)
食品製造・販売 支援事業
   運送業
   製造機械等の開発整備及び自動車整備
本社郵便番号 031-0822
本社所在地 青森県八戸市大字白銀町字三島下92
本社電話番号 0178-34-3131
創業 昭和25年
設立 昭和30年8月
資本金 9,600万円
従業員 八戸缶詰企業グループ全体412名
売上高 八戸缶詰企業グループ全体138億円
(2017年4月実績)
事業所 本社/青森県八戸市大字白銀町
久慈工場/岩手県久慈市長内町
東京営業所/東京都港区新橋2-15-17
関連会社 ■(株)味の加久の屋
■八戸協和水産(株)
■(株)三星
■(株)エスデイハチカン
■(株)小袖屋
募集会社 八戸缶詰(株)
(株)味の加久の屋
八戸協和水産(株)
(株)三星
(株)エスディハチカン
(株)小袖屋
募集企業1 八戸缶詰(株)
【本社所在地】 青森県八戸市大字白銀町字三島下92
【設立】 昭和30年8月
【事業内容】 食品事業、食品製造・販売 支援事業
【資本金】 9,600万円
【売上高】59億円(平成29年4月実績)
【従業員】 24名
【事業所】
久慈工場 岩手県久慈市長内町第40地割17-4
TEL 0194-52-3541
FAX 0194-53-5326
東京営業所 東京都新橋2丁目15番17号タマキビル3F
TEL 03-6205-4525(代表)
FAX 03-6205-4420
募集企業2 (株)味の加久の屋
【本社所在地】青森県八戸市大字鮫町福沢久保3
【設立】 昭和56年11月
【事業内容】 魚介類加工品・惣菜(チルド・フローズン食品)、缶詰・びん詰め、レトルト食品、漬物類
【資本金】 1,600万円
【売上高】24億5,900万円(平成29年6月実績)
【従業員】 17名
【事業所】
東京営業所
東京都新橋2丁目15番17号タマキビル3F
TEL 03-6205-4525(代表)
FAX 03-6205-4420
募集企業3 八戸協和水産(株)
【本社所在地】青森県八戸市大字市川町字下揚45-13
【設立】 昭和52年8月
【事業内容】 缶詰、レトルト、惣菜、かに
【資本金】 4,800万円
【売上高】34億
【従業員】19名
【事業所】
東京営業所
東京都新橋2丁目15番17号タマキビル3F
TEL 03-6205-4525(代表)
FAX 03-6205-4420
募集企業4 (株)三星
【本社所在地】 青森県八戸市大字白銀町字三島下92
【設立】 昭和54年10月
【事業内容】 農畜水産物缶詰、レトルトパウチ食品チルド・フローズン食品、びん詰食品の製造・販売
【資本金】 1,600万円
【売上高】11億5,000万年(平成29年度実績)
【従業員】15名
【事業所】
東京営業所
東京都新橋2丁目15番17号タマキビル3F
TEL 03-6205-4525(代表)
FAX 03-6205-
募集企業5 (株)エスディハチカン
【本社所在地】青森県八戸市北白山台2-4-28
【設立】 昭和49年12月
【事業内容】 農畜水産物チルド製品の製造
一般区域貨物自動車運送業
水産加工用機械等各種機械類の修理・販売
自動車の分解整備・板金塗装
賃貸販売・部品用品の販売
【資本金】 1,330万円
【売上高】7億
【従業員】22名
【事業所】
東京営業所
東京都新橋2丁目15番17号タマキビル3F
TEL 03-6205-4525(代表)
FAX 03-6205-4420
募集企業6 (株)小袖屋
【本社所在地】 岩手県久慈市長内町第40地割17-4
【設立】 昭和63年6月
【事業内容】 農畜水産物缶詰製品・チルド製品等の販売
【資本金】 1,000万円
【売上高】8000万円
【従業員】 1名
沿革
  • 1951年3月
    • 水産加工業三星商店設立稼動
  • 1955年8月
    • 八戸缶詰(株)設立
  • 1977年8月
    • 八戸協和水産(株)設立(すり身、缶詰)
  • 1981年11月
    • (株)味の加久の屋設立
  • 1988年6月
    • (株)小袖屋設立
  • 2015年3月
    • (株)三星 白銀工場  缶詰工場新設(三星大久保工場移転)
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 20時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 17.4%(23名中4名)

採用データ

問い合わせ先

八戸缶詰(株)
青森県八戸市大字白銀町字三島下92
TEL:0178-34-3131(代)
採用担当:澤谷、菅沼
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp235812/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
八戸缶詰企業グループと業種や本社が同じ企業を探す。

八戸缶詰企業グループを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ