最終更新日:2019/3/28

(株)双葉社

  • 出版
  • 広告
本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
130億円(2018年7月期)
従業員
145名(男性109名、女性36名 2019年3月1日現在)
  • 業種 出版、広告
  • 本社 東京都
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 130億円(2018年7月期)
  • 従業員 145名(男性109名、女性36名 2019年3月1日現在)
(株)双葉社 - マイナビ2021

「クレヨンしんちゃん」「週刊大衆」「漫画アクション」などを手がける創業70年の総合出版社

会社紹介記事

PHOTO
同社の話題作『君の膵臓をたべたい』。単行本の刊行から文庫化、コミックス化、映画化、アニメ化、ポスター制作、グッズ展開と多岐にわたり人気を博した。
PHOTO
設立から70年の歴史と伝統を持つ同社の本社ビル。コミックスから書籍まで幅広いジャンルをカバーし、数多くの傑作・ベストセラーを生み出し続けている。

作家・作品の発掘や育成、多彩なメディア展開を手がけ、読者の反響から喜びを得る

PHOTO

営業の白石さん(左)と編集の南部さん(右)。それぞれ小説・コミックスと担当は異なるが、書籍化の際には密に連携し、作品に思いを込めて世に送り出す。

私はミステリー小説が好きなので、フィクション系を得意とする出版社への就職をめざしました。会社の規模や雰囲気に働きやすそうな印象を持ち、双葉社へ入社。出版取次会社への営業に約6年間携わった後、現在は書店への営業を行っています。
当社の小説やコミックス、実用書、写真集、DVD、グッズなどを書店へPRするのが主な仕事。2015年には大ヒットした『君の膵臓をたべたい』の営業担当として、文庫化やメディア・グッズ展開、店頭拡材制作などに携わりました。普段からプロモーション方法を編集部と一緒に考え、実行に移すようにしています。
書店の本部から現場まで、都内から地方まで打ち合わせをするスケジュール管理は大変ですが、自分の思いやアイデアを込めた作品のヒットを見るのは最高の気分ですね。SNSや読書カードを通じて、「この本を読んで泣いてしまった」「本当におもしろかった」といった声を聞けることもあります。
今後もダイナミックなメディア展開を考案し、想定したターゲットを確実に満足させられるような仕事をしていきたいです。
(白石 俊貴/第二営業部/2012年入社)

子どもの頃から漫画が好きで、コミックスを扱う双葉社を志望しました。現在は月刊アクション編集部の一員として『小林さんちのメイドラゴン カンナの日常』『僕らの色彩』などの作品を含め、約15名の作家を担当。原稿の締め切りを念頭に置きながら、作品の打ち合わせをしたり、校正を行ったりしています。
雑誌連載された作品をコミックス化する際は、コミックファンが集うサイトに発売時期を発信。SNSでも情報を発信しつつ、書店まわりやトークイベントを営業と一緒に行い、WEBとリアルをからめた展開に取り組んでいます。
コミックスの発行部数が書評の影響などで伸びた時には、大きなやりがいを感じます。「この作品を読んで勇気が出た」といった読者の声や、「南部さんが担当で良かった」「いつも信頼しています」といったお言葉を作家の先生方から頂いた時は、胸がいっぱいになりましたね。
当社では、恋愛やエンタメ、社会派、BLなどさまざまなジャンルの仕事に関わることができます。今後も、未知の作家を発掘できるよう常にアンテナを張り、誰かの人生を変えられるようなコミックを生み出したいです。
(南部 恵理香/月刊アクション編集部/2013年入社)


会社データ

正式社名フリガナ

フタバシヤ

事業内容
出版業(雑誌・書籍・DVDの発行・発売など)
電子書籍事業
ライセンス事業
本社郵便番号 162-8540
本社所在地 東京都新宿区東五軒町3-28
本社電話番号 03-5261-4811
創業 1948年5月
資本金 5,000万円
従業員 145名(男性109名、女性36名 2019年3月1日現在)
売上高 130億円(2018年7月期)
平均年齢 42.3歳
沿革
  • 昭和23年5月
    • 矢澤領一により創業
  • 昭和33年4月
    • 「週刊大衆」創刊
  • 昭和38年8月
    • 出版部を新設し、書籍の刊行を開始
  • 昭和42年7月
    • 「Weekly漫画アクション」創刊
  • 昭和48年1月
    • 「小説推理」(月刊)創刊
  • 昭和57年5月
    • 「双葉文庫」の刊行を開始
  • 昭和60年4月
    • 「Jourすてきな主婦たち」(月刊)創刊
  • 平成元年4月
    • 「パチンコ攻略マガジン」(第2、第4木曜刊)創刊
  • 平成3年9月
    • 「アクション ピザッツ」(月刊)創刊
  • 平成5年9月
    • 「パチスロ攻略マガジン」(月刊)創刊
  • 平成12年11月
    • 「まんがタウン」(月刊)創刊
  • 平成17年7月
    • 「EX大衆」(月刊)創刊
  • 平成25年5月
    • 「月刊アクション」(月刊)創刊
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.5日
前年度の育児休業取得者数 2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)双葉社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)双葉社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ