最終更新日:2020/7/17

  • 正社員
  • 既卒可

(株)東亜 【東亜和裁】

業種

  • その他メーカー
  • 教育
  • アパレル(メーカー)

基本情報

本社
愛知県
資本金
9,600万円
売上高
6億8,000万円(2018年2月期)
従業員
40名(2019年01月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 その他メーカー、教育、アパレル(メーカー)
  • 本社 愛知県
  • 資本金 9,600万円
  • 売上高 6億8,000万円(2018年2月期)
  • 従業員 40名(2019年01月現在)
  • 募集人数 若干名

着物を仕立てる和裁技能士になる!特別研修制度で給料をもらいながら3年の和裁研修!?そんな驚きの制度を完備しているのが東亜です。本物の和裁技能が身につく就職です!

(株)東亜からのお知らせ (2020/07/17更新)

PHOTO

こんにちは!(株)東亜 採用担当です。
エントリー受付、会社説明会の受付をスタートし、おかげさまで多数の皆様にご参加いただきました!

説明会実施後、多くの皆様からのご応募により、現在個別の面接・選考へ移らせていただいており、新規での会社説明会は見合わせております。和裁技能士について気になる方は、toawasai.jpもチェックしてみてください。日本の伝統の象徴である「着物」に向きあっています。

会社紹介記事

PHOTO
研修修了後、和裁の匠となり活躍。修了生は和裁のお仕事の受注サポートも受けられます。
PHOTO
研修風景:冬の制服は矢羽根模様(矢絣)の着物。着物を着ることで、より着やすい仕立てのスキルもUPします。希望者は着付け試験にもトライ!

選んだ道に誇りを持ち、自信を持って進めるよう、全力でサポートします。

PHOTO

和裁のプロを育成する東亜和裁。この指導員特別養成コース『藍愛あいコース』では3年間の充実したカリキュラムで、高度な和裁技能の修得を目指します。

和裁マイスター・指導員 新木先生より
常にどうしたら速くきれいに仕立てられるかを考え、1日の計画、1カ月の目標を明確にできる研修生を育成したいと思っています。いろいろな素材の反物を多く縫ってもらい、着物をお客様が着用された時のことを想像する力を身に付けてもらいたいですね。

指導で心がけていることは、研修生の目を見て話し、理解しているかを確認すること。理解していない時は、理解してくれるまでゆっくり根気よく話します。研修生の考え、体調、予定を聞き、やる気がなくならないように努めています。また東亜和裁へ出てくるのが楽しく感じるように、積極的にコミュニケーションを取るようにしています。

日本の民族衣装である着物を仕立てられることを、とても誇りに思っています。着物がなくならない限り、和裁という仕事がなくなることはありません。皆さんが選んだ道に誇りを持ち、自信を持って進めるよう、私たちも全力でサポートします。

会社データ

プロフィール

(株) 東亜は、1977年に呉服販売の専門チェーンである(株)ほていやから分離して設立以来、国内縫製一筋にこだわり、「ほていやグループ」として呉服の仕立加工と和裁技能士育成に従事してきました。

日本が世界に誇る民族衣装である着物と、日本の伝統技能でもある和裁を通して、社会に奉仕することをモットーとし、仕立てた着物の向こうに見えるお客様の笑顔のために和裁の技で貢献しています。

東亜の最大の特徴である和裁技能士になることができる=3年間の和裁研修で初歩~高度な専門的技能まで習得する研修を受けられるためです。 (※愛知県認可認定職業訓練にて)あなたも若き和裁の匠を目指しませんか?

大学でアパレルの勉強をしていなかった方でも大歓迎。最初は和裁技能士の存在を知らなくて、ホテルの接客スタッフを目指していた、出版業界を見ていたなど、まったく別の業種を目指していた、といった方もいます。

事業内容

PHOTO

東亜は永年、着物・和服の仕立・総合加工業として取り組み、県認可 認定職業訓練施設をとして和裁技能士を輩出してきました。着物を仕立てる和裁の匠を育てています。

日本が世界に誇る民族衣装、着物。
幅36cm、長さ12mほどの長い生地(反物)を、着る人の体型に合わせて仕立てていくのが「和裁技能士」です。
着物には多くの種類があり、仕立て方もさまざまです。
それらを修得しながら、国が実施する資格試験に合格すると、晴れて「和裁技能士」を名乗れます。
東亜和裁は、この資格試験で毎年、高い合格率を誇っています。

和裁の技能は一般的には簡単に身に付きません。
着物をきれいに仕立てるためには、着物の生地、柄、着る人の寸法によって、さまざまな知識・技能が必要とされます。
東亜では、「貴方の仕立てた着物の向こうにお客様の笑顔がみえていますか」の合言葉のもと、納期を守る、着やすい着物を仕立てる、綺麗な柄合わせなど着られる方が気持ちよく袖を通せ、喜んでもらえる着物を仕立てられる一流の和裁技能士を独自の育成システムによって育てています。

結婚式や成人式、七五三、お茶会などのイベント、着物好きな方、着付けを習う方など、着物を必要とする場面は多くあります。
和裁技能士は、お客様のこうした大切なイベントのお手伝いができるとても誇らしい仕事です。
しかし高齢化などの理由から和裁のできる人は年々減っており、和服業界では、若く実力のある和裁技能士が求められています。

東亜は全国からのさまざまな商品を実際の教材としています。これは長年にわたり、東亜が優秀な和裁技能士を輩出してきた実績ある養成機関として認められている証拠。そのため和裁の仕事が途切れることはありません。

東亜で和裁を学んだ数多くの研修生は、研修修了後、和裁の匠となり活躍しています。
豊富な知識と優秀な技能を身に付けることができる東亜。
和裁を身につけたいあなたをお待ちしています。
本社郵便番号 460-0021
本社所在地 愛知県名古屋市中区平和二丁目2番17号
本社電話番号 052-321-1012
創業・設立 1977年2月20日
資本金 9,600万円
従業員 40名(2019年01月現在)
売上高 6億8,000万円(2018年2月期)
事業所 全国に7拠点のネットワーク
東海地区=名古屋支部・四日市支部・静岡支部
北陸信越地区=金沢支部・新潟支部
東北地区=仙台支部・盛岡支部
沿革
  • 1969年(昭和44年)
    • 猪飼誉之が1962年(昭和37年)に呉服の仕立加工、貸衣装の営業を目的に設立した「(株) ほてい産業」内に「ほていや和裁研究所」を開設
  • 1977年(昭和52年)
    • (株)「ほていや」より分離し、(株) 東亜 設立
      本社 名古屋市中区栄3丁目22番11号
      名古屋校、金沢校のほていや和裁学院の名称を東亜和裁士育成学院に変更
  • 1980年(昭和55年)
    • 静岡県静岡市に静岡校開校
      三重県四日市市に四日市校開校
  • 1984年(昭和59年)
    • 本社を移転
      名古屋市中区金山1丁目16番16号とする
  • 1989年(平成元年)
    • 宮城県仙台市に仙台校開校
  • 1991年(平成3年)
    • 新潟県新潟市に新潟校開校
      (株)ほていやグループ子会社となる(株)東亜 設立
  • 1993年(平成5年)
    • 本社を移転
      名古屋市東区泉2丁目21番25号とする
  • 1994年(平成6年)
    • 岩手県盛岡市に盛岡校開校
  • 2002年(平成14年)
    • 名古屋市熱田区に金山校を開校
  • 2009年(平成21年)
    • (株)ほていやよりアドホック事業部が業務移管される
  • 2010年(平成22年)
    • 新潟校移転
      静岡校移転
  • 2011年(平成23年)
    • 金沢校移転
  • 2013年(平成25年)
    • 名古屋校と金山校を統合し、栄に開校
  • 2014年(平成26年)
    • 本社を移転
      名古屋市中区平和2丁目2-17とする
      盛岡校移転
  • 2015年(平成27年)
    • 東亜和裁士育成学院から東亜和裁に名称変更
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 50.0%(6名中3名)

採用データ

問い合わせ先

〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和二丁目2番17号
(株)東亜(東亜和裁)
採用担当:和田、岡本
TEL.052-321-1012
URL https://toawasai.jp
E-mail info@toawasai.jp
交通機関 名古屋市営地下鉄 名城線「東別院」駅下車
(金山駅からは地下鉄名城線右回り 栄・大曽根方面行き1区)
東別院駅2番出口から東へ300mの大井橋交差点右折にて右側、徒歩7分。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp237643/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東亜 【東亜和裁】と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)東亜 【東亜和裁】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ