最終更新日:2020/6/9

  • 正社員

よつ葉生活協同組合

業種

  • 生活協同組合
  • 共済

基本情報

本社
栃木県
資本金
10億4,800万円
売上高
38億8,400万円(2018年度実績)
従業員
90名
募集人数
1~5名
  • 業種 生活協同組合、共済
  • 本社 栃木県
  • 資本金 10億4,800万円
  • 売上高 38億8,400万円(2018年度実績)
  • 従業員 90名
  • 募集人数 1~5名

「いのちと健康 暮らしを守る」の理念をもとに、誰もが安心・安全に暮らせる地域社会を目指す生協です

新型コロナウイルスへの対応 (2020/06/09更新)

PHOTO

【終了】新型コロナウイルスへの対応として、
会社説明会をWEB(ZOOM)で開催したいと思います。
ご参加お待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
栃木県小山市に本部を構え、生産者と消費者の架け橋として、安心、安全な食を提供。食の大切さを地域に広める活動や、有機農業の推進も行っている
PHOTO
2018年10月に完成したばかりの新しいオフィス。配達業務はグループ会社が行っているので、新人研修後は現場ではなく運営に直結する本部業務に携わる。

「いのちと健康 くらしを守る」 安心、安全な食の提供を通して、広く地域に貢献!

PHOTO

「『地域に貢献したい』という方にとって最適な職場。協調性を重んじながらも、主体的に行動できる方なら、大きく成長していけるでしょう」と倉持理事長。

◎母親たちがつくった生活協同組合

「子どもの健康を守りたい」という母親たちの手によって、1983年に誕生した「よつ葉生活協同組合」。毎日、安心して子どもに食べさせられる農産物・乳製品・卵・お肉・魚介・パンなどを厳選し、組合員の各ご家庭に届けています。ちなみに生活協同組合(生協)とは、協力し合って暮らしをよりよいものにしていこうと考える人たちのグループ。思いに共感した組合員が、出資金を出し合って運営している組織です。現在、組合員数は約2万6000人。栃木県、茨城県、群馬県で、地域に根ざして事業を展開しています。

◎いっさい妥協せず、安心、安全な食を追求

「いのちと健康 くらしを守る」という理念を掲げ、安心、安全な食の提供に注力している私たち。生産者の顔が見える地産地消の実践や、農薬・食品添加物・遺伝子組み換え食品への厳しい自主基準の設定、農産物の放射能測定は、その一例にしか過ぎません。食の安心、安全に対するこだわりの強さは、各県が許可している農薬使用回数の2分の1以下の農産物のみしか扱わない、という事実からもよくわかるでしょう。

◎地域に根ざして、多彩な活動を展開

安心、安全な食をご家庭に提供することだけが、私たちの仕事ではありません。料理教室や勉強会、農業体験などの開催を通して、食の大切さを地域に広める活動も行っています。有機農業の推進や農薬・化学肥料削減の取り組みも、重要なミッションのひとつ。生産者へ農薬不使用の働きかけを行い、有機農業に対する意識を高めています。また、ネオニコチノイド系農薬不使用に挑戦してくれる生産者を支援する「りんごオーナー制度」を導入。組合員がりんごのオーナーとなって出資金を払うことで、農薬を使わない農業に挑みやすい環境づくりを行っています。

◎商品企画やイベント企画に携われる仕事

私たちが手がけているのは、生産者と消費者の橋渡し役となり、地域に広く貢献できる仕事。ですから、日々大きなやりがいを味わえるでしょう。また、今回採用する新卒職員には、早い段階から責任ある仕事をお任せする予定。新人研修後は本部に所属し、プライベートブランドの商品開発や、組合員の方々と触れ合うイベントの企画・運営などに携わってもらいます。ぜひ若い感性を活かして、「よつ葉生活協同組合」の未来を担っていってください。

〈理事長/倉持まゆみさん〉

会社データ

プロフィール

私たちよつ葉生協は「いのちと健康、暮らしを守る」を理念とし、1983年1月に設立し、現在にいたります。子供たちに、安全でおいしい牛乳を飲ませてあげたい」というお母さん達の声から始まり、今では仕事や子育てで日々忙しく、家族の健康を守る安心安全な食品を、ご自身で探すことがなかなかできないというお母さんに代わって、厳しい基準での商品選びを代わりに行なっています。また、産地直送、地産地消に積極的に取り組むことで、地域産業の発展と地域社会に貢献するため、日々活動しています。

事業内容
よつ葉生協の職員として、安心安全な食品を通じて、多くの人たちから私たちの事業や活動への共感が得られること、組合員の健康、生活を守っていくことを目的としております。
また、国際的に変化してきている食品を取り巻く環境の変化から、「いのちと健康 くらしを守る」事業活動が求められます。
多くの人たちとつながりあいを深め、たくさんの声や知恵をよせていただけることが、私たちの事業の活性化に繋がります。
人と接することが好きな人、行動力を持ち、協調性を持って取り組める方をお待ちしています。
本社郵便番号 329-0201
本社所在地 栃木県小山市粟宮1223
本社電話番号 0285-45-9100
設立 1983年(昭和58年)1月21日
資本金 10億4,800万円
従業員 90名
売上高 38億8,400万円(2018年度実績)
事業所 ●小山支所
●宇都宮支所
●伊勢崎支所
●那須塩原営業所
●つくば営業所
●上三川営業所
●塩谷営業所
●足利・太田営業所
沿革
  • 1983年1月21日
    • 生活協同組合よつ葉会 設立
  • 1992年10月
    • 新センター完成(現在地)
  • 1992年11月
    • 第1回生協祭り開催
  • 2001年3月
    • ぐんまよつ葉生協設立される 群馬県館林市
  • 2002年6月
    • いばらきよつ葉生協設立される 茨城県結城市
  • 2004年6月
    • 名称 とちぎよつ葉生活協同組合に変更
  • 2005年
    • しおやセンター完成(塩谷町)
      理事長 冨居冨美子 6月就任
  • 2009年3月21日
    • ぐんまよつ葉、ぐんま自然派生協合併(存続生協、ぐんまよつ葉)
  • 2010年3月21日
    • ぐんま、いばらき生協吸収合併し、よつ葉生協と名称変更
  • 2010年6月
    • 代表理事専務理事に和久井克孝就任
  • 2016年6月
    • 理事長に 倉持まゆみ 就任
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 14年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 7日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 1名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 1名 2名

採用データ

問い合わせ先

〒329-0201
栃木県小山市粟宮1223
よつ葉生活協同組合 管理部 木村
TEL:0285-45-9100
E-mail yotsuba_kimura@yahoo.co.jp
交通機関 JR宇都宮線の小山駅よりタクシーで15分。
会社説明会、選考で会社にお越しいただく場合、
自家用車かタクシーをお使いください。
交通費は別途支給致します。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp237836/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
よつ葉生活協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。

よつ葉生活協同組合を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ