最終更新日:2019/4/1

エス・パックス株式会社

業種

  • その他メーカー
  • 紙・パルプ
  • 印刷・印刷関連

基本情報

本社
鹿児島県
資本金
4,000万円
売上高
35億円(2019年2月期)
従業員
92名(2019年3月)
  • 業種 その他メーカー、紙・パルプ、印刷・印刷関連
  • 本社 鹿児島県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 35億円(2019年2月期)
  • 従業員 92名(2019年3月)

創業100年の地場産業に密着したパッケージメーカーで、デザインから製造まで自社で一貫して行っています。昨年、経済産業省が選定する地域未来牽引企業に選ばれました。

会社紹介記事

PHOTO
多様化するビジネスニーズに敏感に対応するパッケージメーカーとして、常に新しい価値を創造し、「包む」に関わる絶え間ないイノベーションを実現している。
PHOTO
段ボール事業のほか、お菓子や化粧品のパッケージとなる紙器事業も展開。大手クライアントと多数取引があり、人々の日常生活を支えている。

段ボール・化粧箱等包装資材を通じてお客様の想いを形に、人や環境に優しい製品作り。

PHOTO

地域経済の活性化を牽引している企業として、経済産業省が選定する「地域未来牽引企業」に選ばれた。

当社は1919年、“下園紙器店”として創業し、2019年6月で100年。2011年には“エス・パックス”へと社名を改め、さらなる発展を続けています。

段ボール箱をはじめ、化粧箱、貼箱などの包装容器のデザイン・製造を行い、鹿児島を中心として南九州を商圏に、事業を拡大しています。段ボールと言ってもその用途やニーズは様々で、強度、安全性、デザイン性など、時代背景と共に消費者の購買意欲に訴求する製品作りを行っています。
段ボールの特性の一つに、高いリサイクル率が挙げられます。国内で使用される段ボールの回収率は95%以上で、そのほとんどが製紙工場で再び紙に生まれ変わります。たとえリサイクルされなかったとしても、天然素材使用のため、自然と土に還る環境に優しい包装資材。このように安定した品質で環境に配慮した製品を製造していることから、品質・環境マネジメントシステム(ISO9001、ISO14001)の認証を同時取得し、消費者が安心して使用できる製品作りをめざしています。

社会貢献活動として、2016年の熊本震災の際には、段ボール製の簡易ベッド300床を、被災地へいち早く供給しました。現在では、災害協定を締結している鹿児島県・県内各市町村においても、自治体の要請から72時間以内に被災地へ段ボールベッドを供給することが可能です。今後も段ボールのさらなる可能性を考え、社会貢献活動にも注力していきます。

青果物や地域特産品などの段ボール箱、菓子類や加工食品などの化粧箱は、単に商品を保護したり運んだりするための箱としての役割だけではなく、今や商品の個性、イメージを伝える大事なツールとなっています。営業が打ち合わせを行い、自社でデザインし、制作、併設の工場で製造するので、お客様の想いを直接受け取り、形にできることが当社最大の強みです。100年の歴史を背景に培われてきた、高い企画開発力と技術力を生かし、お客様と共に製品を作り上げています。
また、当社では若手社員を中心とした社員教育にも力を入れており、社内研修及び社外研修を充実させることで、個々のスキルアップにも取り組んでいます。

会社データ

正式社名

エス・パックス(株)

正式社名フリガナ

エスパツクス

事業内容

PHOTO

段ボールおよび段ボールケース、印刷紙器の設計、
製造(デザイン含む)から引き渡し、包装資材の販売
 営業品目
 段ボール・多色刷美術印刷・トムソン箱・美粧箱・紙箱・シール・ラベル・
 包装紙・紙袋・ビニール袋・各種包装資材
本社郵便番号 891-0131
本社所在地 鹿児島県鹿児島市谷山港二丁目2番地9
本社電話番号 099-262-1111
創業 大正8年6月10日
設立 昭和28年3月20日
資本金 4,000万円
従業員 92名(2019年3月)
売上高 35億円(2019年2月期)
事業所 ■本社・工場
〒891-0131
鹿児島県鹿児島市谷山港二丁目2番地9

■宮崎事業所
〒880-0212
宮崎県宮崎市佐土原町下那珂11729

■枕崎事業所
〒898-0001
鹿児島県枕崎市松之尾町2
平均年齢 42歳
沿革
  • 1919年6月
    • 創業
  • 1953年3月
    • 法人改組
  • 1956年6月
    • 印刷工場を開設
  • 1957年3月
    • 段ボール工場を開設
  • 1961年3月
    • 段ボール工場を鹿児島市広木(旧田上町)に移転
  • 1970年7月
    • コルゲートマシンを設置
  • 1981年4月
    • 鹿児島市谷山港(現在地)に全面移転
  • 1988年9月
    • コンピュータ新生産管理システム開発
  • 1989年9月
    • 新生産管理システム稼働
  • 1992年4月
    • デザイン室を開設
  • 2001年5月
    • 代表取締役に下園 廣一就任
  • 2005年6月
    • 宮崎事業所開設
  • 2005年11月
    • ISO9001,ISO14001認証同時取得(本社)
  • 2008年8月
    • 枕崎事業所開設
  • 2008年9月
    • 生産管理システム更新
  • 2009年3月
    • ペーパーレス文書化システム開始
  • 2010年9月 
    • (株)しもぞのパッケージを下園紙工業(株)へ統合
  • 2011年3月
    • 下園紙工業(株)からエス・パックス(株)へ商号変更
  • 2011年10月
    • 製製函機 スーパーα導入
  • 2014年9月
    • 製函機 EVOL導入 
  • 2014年11月 
    • 本社工場へクールクリーンファン(気化放熱式涼風装置)導入
  • 2014年10月
    • グループウェア『サイボウズOffice』導入
  • 2018年6月
    • FSC/CoC認証取得
  • 2018年9月
    • ISO9001,ISO14001認証取得(宮崎事業所、枕崎事業所)
  • 2018年12月
    • 経済産業省より『地域未来牽引企業』として選定
平均勤続勤務年数 13年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性1名、男性5名)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1%(96名中 女性1名 2018年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

エス・パックス株式会社と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ