最終更新日:2019/6/1

(株)成城石井

  • 食品
  • スーパーマーケット
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)
  • 外食・レストラン
本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
876億円(2018年2月期) 
従業員
社員 / 1,080名  パート・アルバイト / 5,105名 (2019年4月1日現在)
  • 業種 食品、スーパーマーケット、商社(食品・農林・水産)、専門店(食品・日用品)、外食・レストラン
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 876億円(2018年2月期) 
  • 従業員 社員 / 1,080名  パート・アルバイト / 5,105名 (2019年4月1日現在)

本当においしいものを通して、食べる喜び、こだわる喜び、会話する喜び、集まる喜びを提供する。

会社紹介記事

PHOTO
「世界の食品を世界の街角の価格で」がコンセプトの成城石井。他の店にはない成城石井らしいこだわり商品だけを提案。例えばジャムだけでも何十種類と取り揃えています。
PHOTO
自分たちで世界中から探し、開発した商品ばかりだから自信を持ってオススメできます。時にはお客様からおいしい食べ方を教わることも。「食」が好きだから会話も弾みます。

「食」にこだわるお客様の期待に応えるために挑戦し、機能を磨き上げてきた会社

PHOTO

製造・貿易など自社内に多くの機能を持つ成城石井では、店舗スタッフや店長だけでなく、バイヤー、SV、エリアマネージャー、店舗開発、物流戦略など様々な人材が活躍中。

■成城石井は「高級スーパー」ではない

現在は170店舗以上を展開する成城石井。「成城石井=高級スーパー」のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実はその本質は「食へのこだわりスーパー」だと言えます。
1970年代、東京・成城学園のスーパーマーケットだった成城石井の常連様の中には、海外への渡航経験が多い映画人や作家、学者、音楽家などがたくさんいて、「イタリアで食べた○○を扱ってほしい」「このワインを扱えないの?」など多くの問い合わせをいただいていました。
そんなお客様のこだわりや期待の声に応えるため、地元の方たちと一緒につくった手づくりのスーパーマーケット。それが成城石井の成り立ちであり、本質なのです。

■お客様のために機能を増やし、磨いてきた歴史

しかし、当時は今のような海外の仕入ルートも情報源もありません。どうしたらお客様の声にお応えできるかをみんなで話し合い、以下の3つを決めました。
1)安易に問屋や商社に任せず、自分たちで商品を確かめること
2)探して満足することができなければ、自分たちでつくること
3)自分たちがおいしいと思ったものを、自信を持ってお勧めすること
こうして社内に様々な機能を立ち上げ磨くことで、成城石井は他にはない考え方と仕組みを持ったスーパーマーケットとなりました。

■お客様に一番近いから、いろんなことに挑戦できる

この本質は今も変わりがありません。どうしたらお客様に満足いただけるか。それだけを考え、自らを磨き、新しいことに挑戦しています。例えば社員研修も、社員一人ひとりが「食のプロであれ」という考えのもと、アカデミー・デュ・ヴァン講師によるワイン講座、チーズ協会理事によるチーズ講座、ティーインストラクターによる紅茶講座等の社内スクールを整備。生きた知識をもとに、お客様に提案できるような育成を行っています。

会社データ

事業内容

PHOTO

「Le Bar a Vin 52」1号店の麻布十番店。当時ノウハウのなかった外食事業に全社が部門横断的に取り組みました。現在では人気業態へと成長し、関東に6店舗を展開中です。

食料品専門スーパーマーケット「成城石井」及びワインバー「Le Bar a Vin 52」、グローサラント「SEIJOI SHII STYLE」の運営、オリジナル商品の開発・製造、輸入、卸販売

■スーパーマーケット「成城石井」
路面店だけでなく駅ナカ、オフィスビル、高速道路のサービスエリアなどロケーションに合わせた多種多様なフォーマットで、様々な立地に展開できるのが「成城石井」の強みのひとつになっています。

■ワインバー「Le Bar a Vin 52」
こだわりの食材を「食べ方から提案したい」というアイデアから生まれたワインバー。チーズや生ハムなど最高級の食材を、成城石井の仕入れ機能を活用し、リーズナブルな価格で提供しています。

■グローサラント「SEIJO ISHII STYLE」
「グローサラント」は、スーパーマーケットとレストランが融合した新しいお店の形です。成城石井の食材を、食卓でも再現しやすい方法で調理をしてご提供。気に入ったメニューの食材や調味料をすぐ隣のスーパーで買うことができます。
本社郵便番号 220-0004
本社所在地 神奈川県横浜市西区北幸2-9-30 横浜西口加藤ビル5F
創業 1927年2月
資本金 1億円
従業員 社員 / 1,080名 
パート・アルバイト / 5,105名
(2019年4月1日現在)
売上高 876億円(2018年2月期) 
事業所 ■本社
神奈川(横浜市)

■店舗
東京・埼玉・千葉・神奈川・宮城・茨城・栃木・群馬・静岡・山梨・愛知・三重・岐阜・大阪・京都・兵庫・奈良

■製造本部(セントラルキッチン)
東京(町田市)
店舗数 成城石井/173店舗(直営152店舗・FC21店舗)
Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(飲食店)/6店舗
(2019年4月1日時点)
関連会社 東京ヨーロッパ貿易(株)
沿革
  • 1927年
    • 東京都世田谷区成城にて、食品店として創業
  • 1976年
    • 「成城店」新店舗落成、スーパーマーケットとして営業開始
  • 1996年
    • 自社食品工場であるセントラルキッチン稼動
  • 2012年
    • 定温定湿庫完備の「新物流センター」本格稼働
  • 2013年
    • 100店舗達成「イオンモールむさし村山店」オープン
      新業態のワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 成城石井」オープン
  • 2016年
    • 成城石井初のオリジナルシリーズ「desica」が発売
  • 2017年
    • 新業態店舗となるグローサラント型店舗「トリエ京王調布店」オープン
平均勤続勤務年数 8.9年(2019年1月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.8時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.4日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 28名(うち女性27名 男性1名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 28名(うち女性27名 男性1名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 0.0%、管理職 11.0%(2019年1月現在)

取材情報

3部門の社員が語る、成城石井の機能と「凄さ」
成城石井は、高級スーパーでなく「高品質スーパー」
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)成城石井を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ