最終更新日:2020/6/18

  • 正社員

遠藤食品(株)

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
栃木県
資本金
2,800万円
売上高
26億円
従業員
100名(男50名 女50名)  2019年(令和元年)12月現在
募集人数
1~5名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 栃木県
  • 資本金 2,800万円
  • 売上高 26億円
  • 従業員 100名(男50名 女50名)  2019年(令和元年)12月現在
  • 募集人数 1~5名

”しょうがを食卓に…”遠藤食品では、未来の遠藤食品を担う人材を幅広く募集しています!

7/3(金)会社説明会&採用試験ご予約受付中! (2020/06/18更新)

PHOTO

こんにちは!
遠藤食品(株)の採用担当です。

2021卒の採用を始めました!
会社説明会を随時行っております。

少しでも興味を持たれた方は、
ぜひ一度会社説明会にご参加ください!

たくさんのご応募を心よりお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
衛生管理や品質管理を徹底して高品質な商品を安定的に供給する体制を実現しています。働く環境の改善も進め、製造現場の残業はゼロ。社員が生き生き働ける環境があります!
PHOTO
60年近い歴史をもつ遠藤食品は、漬物業界のパイオニア企業。業務用がりの“新がり完成品”や国産生姜を使用した“新がり”など、幅広いブランドを展開しています。

がりや紅生姜など、漬物のパイオニア。世界中のお客様に日本の漬物を提供しています!

PHOTO

「社員が“自分の子も遠藤食品に入れたい”と思ってくれる会社にしていきたいですね。学生のみなさんが当社の新たな仲間となって下さることを祈っています」と遠藤社長。

お寿司に添えられる“がり”や、焼きそばやお好み焼き、ラーメンにおにぎりなど、さまざまな料理に欠かせない“紅生姜”。遠藤食品は、生姜や梅、大根など、さまざまな漬物を製造・販売している食品メーカーです。

創業は1961年で、先代社長が漬物製造工場を建設し、甘酢しょうがや紅しょうがなどを製造したのが始まりです。当時、お寿司屋さんなどの外食店では、お店ごとにガリを仕込み、お客様にお出ししていました。私たち遠藤食品はいち早く業務用ガリの開発に着手。全国展開するチェーン店から個人経営の外食店まで、さまざまなお客様のニーズに応じて、業務用ガリや紅生姜を開発・提供しています。

もちろん、一般消費者向け商品の開発にも力を入れて参りました。“新がり”や“紅生姜”などのしょうがの酢漬け製品を始め、国産大根を甘酢漬した駄菓子“さくら大根”など、幅広いラインナップを揃えています。また当社の商品は、国内はもちろん海外にも輸出しており、世界のお客様に召し上がっていただいています。

常にお客様のニーズを分析し、お客様に愛される商品の開発に注力してきたこと。そして、漬物業界で初めて品質の国際規格である“ISO9001”を取得。その後も、食品安全の国際規格をさらに強化させた“FSSC 22000”や“栃木県食品自主衛生管理認証制度(とちぎHACCP)”を取得するなども取得しています。

さらに、製造現場の業務効率化を図るため、残業を一切せずに済む体制を構築するなど、働く環境の改善にも取り組んできました。

何よりも私たち遠藤食品は、地域に根ざし、地域との関わりを大切にしてきた企業です。毎年、近隣の小学生が工場見学に訪れており、工場見学がきっかけで当社に入社してくれた社員も少なくありません。

冷蔵庫を空けると、そこに遠藤食品の商品があって、思わず手に取ってしまう―私たちはお客様の“食の一部”でありたいと常に願っています。これからもお客様のニーズを1つひとつキャッチしながら、お客様に愛される商品を提供していきたいと強く願っています。
【遠藤 栄一/代表取締役社長】

会社データ

プロフィール

日本の味・伝統的な漬物の食品加工メーカーとして、『しょうがを食卓に…』の精神で、世界のお客様に、日本の食文化の提案をしています。
近年、寿司業界では回転寿司がブームとなり、手軽に美味しい寿司が食べられるようになりました。
その為、「がり」の需要も大幅にアップ!!大量生産が余儀なくされる時代へと変わっていきました。
弊社には、『新がり完成品』という、ブランド商品があります。
現在では、業務用・市販用と、数多くの寿司屋さんやご家庭で愛用されています。この商品が出来上がるまでの歴史が、現在の遠藤食品(株)を作っているのです。

事業内容
私たちは生姜を中心とした新製品の開発及び基盤技術の研究、製造、販売を行っています。
ガリ、紅生姜、らっきょう、ダイコンなどの酢漬製品、梅製品、わかめ製品などの漬物製品を主として製造販売しています。
近年、私たちが開発した元祖おかずしょうが、しょうがフレーク等新しいジャンルの製品にも力を入れています。また生姜ダクワーズや生姜シロップ等の生姜関連商品にもチャレンジし、そのすそ野を拡げています。
私たちはガリ・紅生姜の生産量では全国トップクラスのシェアを持っています。
本社郵便番号 327-0325
本社所在地 栃木県佐野市下彦間町697
本社電話番号 0283-65-1111
創業 1961年(昭和36年)4月 漬物製造を開始
設立 1973年(昭和48年)5月
資本金 2,800万円
従業員 100名(男50名 女50名)  2019年(令和元年)12月現在
売上高 26億円
事業所 ■遠藤食品(株) 東京営業所
 東京都中央区日本橋小舟町9-5エンドービル3階
■(有)遠藤運輸
 栃木県佐野市下彦間町696番地
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 11年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 13日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 0名 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 15.0%(20名中3名)

採用データ

問い合わせ先

〒327-0325
佐野市下彦間町697
総務部/田名網秀樹
TEL 0283-65-1111
FAX 0283-65-0222
Eメール:h-tanaami@endo-foods.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp240382/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
遠藤食品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

遠藤食品(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ