最終更新日:2020/10/6

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人とちぎ健康福祉協会

業種

  • 福祉サービス
  • 幼稚園・保育園
  • 公益・特殊・独立行政法人

基本情報

本社
栃木県
基本金
1億3,192万9,000円
サービス活動収益
令和元年度 26億6,156万9,150円
職員数(令和2.4.1現在)
正職員  214名 嘱託職員 144名 合計   358名
募集人数
6~10名
  • 業種 福祉サービス、幼稚園・保育園、公益・特殊・独立行政法人
  • 本社 栃木県
  • 基本金 1億3,192万9,000円
  • サービス活動収益 令和元年度 26億6,156万9,150円
  • 職員数(令和2.4.1現在) 正職員  214名 嘱託職員 144名 合計   358名
  • 募集人数 6~10名

年間休日122日 令和2年秋採用開始! 未経験の方も安心して働けます

新型コロナウイルス対策徹底 【秋採用】令和2年10月に正職員採用予定です。 (2020/09/22更新)

PHOTO

 こんにちは。とちぎ健康福祉協会のページをご覧くださいまして、ありがとうございます。
 当法人は、障害者(児)支援施設、保育所及び母子生活支援施設の運営のほか、栃木県から委託を受け、県民の健康づくりや高齢者の生きがいづくりの支援を行う「とちぎ健康づくりセンター」「とちぎ生きがいづくりセンター」の運営等、栃木県内で8カ所の事業所を運営しています。
 幅広く社会福祉事業、公益事業を行い、「福祉の総合商社」として、県内に福祉の向上にお役に立っていると自負しています。
 「支援の現場は未経験」「やったことがないので不安」という方も、どうぞご安心ください。先輩職員が、丁寧に指導いたします。

 わたしたちとともに学び、働いてくれる仲間を募集しています。ぜひご応募ください。

会社紹介記事

PHOTO
一人ひとりの支援計画を共有し、職員間で連携しながら業務にあたります。表情や仕草から想いを汲み取り、理解することが求められるので、人としても大きく成長できます。
PHOTO
食べることが苦手な方が残さず食べることができた。トイレがうまくできた…。日常の何気ない瞬間を利用者さんと一緒に分かち合える瞬間が生活支援業務のやりがいの1つ。

想いを汲み、生活を支援し、喜びを分かち合う。人として、大きく成長できる仕事です

PHOTO

「向上心があり、人の気持ちに寄り添って考えることができる方なら、きっと当法人で長く、楽しく仕事ができると思いますよ」と語る海賀さん(右)と倉井さん(左)。

小学生の頃に特別支援学級に行く機会があり、福祉の仕事に就きたいと大学で医療福祉を専攻。ゼミで当法人を紹介され、知的障がい、身体障がいを持つ方向けに多様な施設を持ち、さまざまな障がいのある方との関わりを学ぶことができると考えて入職を決めました。
現在、高齢で身体障がいのある方の生活支援や行事の企画・運営に携わっています。ある程度意思疎通が可能で日常生活動作で自立している方が多いのですが、コミュニケーションがうまくいかないと癇癪を起してしまうこともあるので、何を伝えたいのか注意深く観察しながら話を聞き、こちらからもわかりやすく伝えることを意識しています。純粋でまっすぐ気持ちを伝えてきてくれる利用者さんの気持ちにしっかりと応えていきたいですね。
昨年、強度行動障がい支援者養成研修を受講。さらに経験を重ね、さまざまな障がいを持つ方々の気持ちに寄り添い、よりよい支援を行えるよう成長していきたいと思います。
(桜ふれあいの郷 生活支援部 支援四課 倉井 一希さん/2017年入職)

入職以来3年間『桜ふれあいの郷』で洗濯やパンづくりといった利用者の作業支援や折り紙など創作活動の支援に従事。障がいの度合いの違う方の支援も学びたいと、4月から重度の障がいを持つ方が入所する棟で生活支援にあたっています。生まれつき耳が聞こえない、言葉が話せないなど意思疎通が難しい方が多く、何かを要求するときに私たち職員の手を引っ張って意思表示をすることもあり、利用者さんの表情や発声から気持ちを汲み取るようにしています。
すべてを手伝ってしまうと本人の能力を損ねてしまうので、少し難しいことをできるまで見守ることも支援の形。手探りで業務にあたるなかで、少しずつ重度の障がいを持つ方への接し方がわかってきました。
周囲には、経験豊富で何でも知っているのに、常によりよい支援ができないか工夫を重ねている先輩がいらして、日々刺激を受けています。何かあれば相談に乗ってもらえますし、さまざまな施設があるので、人と関わることが好きな方であれば、きっと楽しんで仕事ができると思いますよ。
(桜ふれあいの郷 生活支援部 支援一課 海賀 穂乃香さん/2016年入職)

会社データ

プロフィール

 わたしたちは、「利用者一人ひとりが、その人らしく、地域社会において健やかに育ち、心豊かに暮らすことを支援する」を基本理念に、次の3つの基本方針のもと事業を行っています。

「質の高いサービスの提供」 「自主自立経営の確立」 「地域社会への貢献」

事業内容
 とちぎ健康福祉協会は、障害者(児)支援施設や児童福祉施設の経営、高齢者の生きがいづくり、県民の健康づくり等幅広く事業を行っています。具体的には、次のとおりです。

1 母子生活支援施設わかくさ(利用定員20世帯)
  様々な事情で母子家庭となった母親と子どもに対し、育児や就労の支援、は学習の支援等を行い、母子の自立を支援しています。食事会や旅行などといった母子で楽しめるイベントも行っています。

2 桜ふれあいの郷(利用(入所)定員 児童施設30名、生活支援施設135名、就労支援施設40名)
  主に知的障害のある方を対象に、食事や入浴、排せつ等の日常生活の支援をしています。学齢期の児童は、学校に通っています。また、就労支援施設では、企業からの下請けや、パンやクッキーなどの自主製品の製作などの作業を行い、その売り上げは利用者の方の工賃となります。

3 清風園(利用(入所)定員 生活支援施設50名、就労支援施設50名)
  主に身体障害のある方を対象に、食事や入浴、排せつ等の日常生活の支援をしています。また、就労支援施設では、企業からの下請けや、自然の草花を使た染め物(草木染製品)の製作などを行い、その売り上げは利用者の方の工賃となります。

4 宝木保育園(利用定員160名)
  0歳児からの保育を行う保育所です。子育てサロンを併設しており、保育に係る様々相談を受けたり、保育所に入園していない親子が集う場所となっています。

5 とちぎ健康づくり・生きがいづくりセンター
  健康づくりセンターでは、とちぎ健康の森にあるプール・トレーニング室の運営と、生活習慣病や運動の習慣化を図るための様々な講座を企画・実施しています。保健師、管理栄養士、健康運動指導士といった専門職が連携して、県民の健康づくりを支援しています。また、とちぎ健康の森の建物設備の管理運営を行い、利用者の安全利用を確保しています。
  生きがいづくりセンターでは、栃木県シルバー大学校の運営を行っています。宇都宮市のほか、栃木市、矢板市にも学校があります。

6 高齢者生きがいづくり支援事業
  栃木県からの委託を受け、高齢者の生きがいづくりとして、ねんりんピックとちぎの開催や、全国健康福祉祭への選手派遣等を行っています。また、介護支援専門員実務研修受講試験の実施と、介護支援専門員に対する各種研修を行っています。 
本社郵便番号 320-8503
本社所在地 栃木県宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森1階
本社電話番号 028-622-2846
設立 1940年1月11日 財団法人栃木県社会事業協会
社会福祉法人への移行 S42栃木県厚生事業団→S57栃木県社会福祉事業団→H13とちぎ健康福祉協会
基本金 1億3,192万9,000円
職員数(令和2.4.1現在) 正職員  214名
嘱託職員 144名
合計   358名
サービス活動収益 令和元年度 26億6,156万9,150円
事業所 1 わかくさ(母子生活支援施設)
2 桜ふれあいの郷:栃木県さくら市鍛冶ヶ澤157-6
 ●桜ふれあいの郷児童施設(福祉型障害児入所施設と障害者支援施設の併設)
 ●桜ふれあいの郷生活支援施設(障害者支援施設)
 ●桜ふれあいの郷就労支援施設(障害者支援施設)
 ●短期入所事業
 ●日中一時支援事業
3 障がい者支援センターふれあい:栃木県さくら市櫻野1270
 ●共同生活援助事業(グループホーム8か所)
 ●障害者就業・生活支援センター事業
 ●職場適応援助事業(ジョブコーチ)
 ●相談支援事業
4 清風園:栃木県さくら市押上1714
 ●清風園生活支援施設(障害者支援施設)
 ●清風園就労支援施設(障害者支援施設)
 ●短期入所事業
 ●日中一時支援事業
5 宝木保育園:栃木県宇都宮市若草2-3-31
6 生きがい健康部生きがいづくり課:栃木県宇都宮市駒生町3337-1(とちぎ健康の森2階)
  とちぎ生きがいづくりセンター(栃木県シルバー大学校)の運営、ねんりんピックとちぎの開催やケアマネージャーへの研修等高齢者生きがいづくり支援事業の実施
7 生きがい健康部健康づくり課:栃木県宇都宮市駒生町3337-1(とちぎ健康の森1階)
  とちぎ健康づくりセンターにおける健康講座等の企画運営、プール、トレーニング室の管理、会議室等の貸出、とちぎ健康の森建物、敷地の管理
8 生きがい健康部生きがい就労課:栃木県宇都宮市駒生町3337-1(とちぎ健康の森2階)
  シルバー人材センター事業に対する支援
9 総務福祉部支援業務課:栃木県宇都宮市駒生町3337-1
  障害者自立訓練センター駒生園の支援業務の受託
10 総務福祉部総務課:栃木県宇都宮市駒生町3337-1(とちぎ健康の森1階)
  法人本部
 
平均年齢 男性 39.0歳  女性 40.0歳  全体39.0歳
平均勤続年数 男性12.5年 女性15.3年 全体14.1年
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 12.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 6.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 14.1日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 5名 1名 6名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 5名 1名 6名

採用データ

問い合わせ先

〒320-8503
栃木県宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森1階
社会福祉法人とちぎ健康福祉協会総務福祉部総務課 職員採用担当
TEL:028-622-2846
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp240687/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人とちぎ健康福祉協会と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人とちぎ健康福祉協会を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

社会福祉法人とちぎ健康福祉協会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ