予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/23

(株)ホーネンアグリ

業種

  • 農林・水産
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
新潟県
資本金
4,800万円(2018年9月現在)
売上高
14億9,770万円(2018年9月現在)
従業員
43名 (2018年9月現在)
  • 業種 農林・水産、環境・リサイクル
  • 本社 新潟県
  • 資本金 4,800万円(2018年9月現在)
  • 売上高 14億9,770万円(2018年9月現在)
  • 従業員 43名 (2018年9月現在)

日本の農業を「土」から元気に!当社は土のプロフェッショナル集団です!

会社紹介記事

PHOTO
ホーネンアグリの主な事業は、稲、野菜、花などの苗を元気に育てるための基盤となる「土」をつくること。米どころ新潟の農業を強力にバックアップしています。
PHOTO
当社では自分たちのつくっている製品のテストや商品を利用される農家さんの気持ちを理解するため試験田を持ち、毎年、田植え・稲刈りを行っています!

「命の源」である土づくりを通じて共に成長できる、前向きな方を待っています。

PHOTO

「農業ワールド2018(第8回国際農業資材EXPO」。お客様のお悩み解決をキーワードに、「収穫量を上げたい」「丈夫な農作物」「労力の軽減」といったご提案しました。

よい土は健康な作物をはぐくみ、それを食べる人間も健康にします。地球環境や人のからだの「健康」に直結するのが、土づくりの仕事の醍醐味です。

創業者がこの仕事を始めたのは約40年前。今のみなさんと同じように、大学を卒業してすぐのことです。当時は田植機が普及し、水稲の育苗箱用の土の需要が伸びていました。創業者自身は経済学部出身で土はまったくの専門外でしたが、「お客様に必ず喜んでもらうんだ」という気持ちで日々土づくりに励んできました。

どんなに難しそうなことも「できる」と思える前向きな人、大歓迎です。前向きな姿勢で困難も乗り越え、共に成長できる会社を築きましょう。

■経営理念・人事理念のご紹介

<経営理念>
 「豊かな土を創る」
 人間性:働く社員の物心両面の幸福を、創出します。
 科学性:お客様に喜ばれることを常に考え、実践します。
 社会性:土づくり、環境づくり、健康づくりで社会に奉仕します。 

<人事理念>
 「土づくり(ものづくり)は、人づくり」
 意欲:お客様や人の役に立つ仕事をします
 挑戦:仕事を通して学び、成長します
 努力:不完全さを自覚した謙虚で努力します
(健全な価値観・人間観・人生観・仕事観・社会観)

上記の理念にもありますが、みなさん一人ひとりの意欲が
お客様によろこばれることや、環境への貢献、自身の成長につながります。

まだまだ足りない点もある会社ですが、
一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

会社データ

事業内容
(株)ホーネンアグリは「豊かな稔りと幸せを提供する培養土づくりと発酵のプロ集団」です。

◆県内トップシェア!
 水稲用培土県内トップシェア!土から農業を変革し、食と農業と環境の未来を変えます!!

◆徹底された品質管理
 一人ひとりがプロの自覚を持ち徹底した品質管理のもと、培養土・土壌改良材を製造しています!!

◆緑のリサイクルシステム
 土から生まれた緑を土に還す。限りある資源の有効利用に取り組み、持続可能な社会への実現に貢献しています!

◆創業47年
 お客様の「おいしい作物を届けたい」という実現のため、私たちはこれからも時代の変化に対応していきます!
本社郵便番号 949-5414
本社所在地 新潟県長岡市飯塚1986
本社電話番号 0258-92-3890
設立 1972年9月
資本金 4,800万円(2018年9月現在)
従業員 43名 (2018年9月現在)
売上高 14億9,770万円(2018年9月現在)
事業所 ■本社・工場
 〒949-5414 新潟県長岡市飯塚1986番地

■中里工場
 〒949-8412 新潟県十日町市芋川乙3281-1

■沢下条工場
 〒949-5413 新潟県長岡市沢下条丙28

■原の下工場
 〒949-5414 新潟県長岡市飯塚字原の下

■緑のリサイクルセンター
 〒949-5416 新潟県長岡市不動沢字原1719
有資格者 施肥技術マイスター(全国肥料商連盟認定)…3名
土壌医(土壌医検定1級合格)…2名
土づくりマスター(土壌医検定2級合格)…6名
土づくりアドバイザー(土壌医検定3級合格)…6名
沿革
  • 1972年
    • 農業・林業資材の販売を目的として創業。
  • 1974年
    • 水稲育苗床土の製造技術を開発、販売開始。
  • 1980年
    • 水稲育苗用ホーネンス培土(肥料入り)を開発、販売開始。
  • 1981年
    • 新潟県経済連のご指定を受け、県内全域に販路を拡大。
  • 1986年
    • 野菜、花の育苗培土(野菜培土1号、3号)を開発、販売開始。
  • 1987年
    • 全国農業協同組合連合会(全農)のご指定を受ける。
  • 1989年
    • 発酵モミガラの製造技術を開発。園芸培養土分野の事業開始。家庭園芸分野、緑化工事・造園用各種培養土などを開発し販売開始。
  • 1990年
    • 食品のリサイクルを開始。
  • 1993年
    • 中魚沼郡中里村に中里工場竣工。
      (財)建設物価調査会の「建設物価」に掲載。
      (培養土の項目が設けられたのは日本初)
       数度の増資を重ね資本金4,800万円となる。
  • 1993年~1995年
    • 道路改修を契機に、本社工場と園芸第一工場を移築し生産施備を強化。
  • 1996年
    • 本社園芸第2工場増設
  • 1999年
    • (株)ホーネンから(株)ホーネンアグリに社名を変更。
      山第二工場1号棟、2号棟建設。
  • 2000年
    • 「緑のリサイクルセンター」を開設。
       本格的に緑のリサイクル事業を開始。
  • 2002年
    • 木くずの再生事業者の登録を受ける。
  • 2004年
    • 長岡市、柏崎市等、各行政機関の剪定枝・葉のリサイクル処理を受託。
  • 2006年
    • 有機資源(バイオマス)を活用した商品を開発し、順次新製品を発売。
  • 2008年
    • 本社事務所棟建設
  • 2010年
    • 中里工場敷地拡張、および4号棟倉庫建設
  • 2011年
    • 第40期経営計画発表会を開催
       以降 2018年:第47期経営計画発表会まで毎年開催
  • 2017年
    • エコアクション21認証取得
  • 2019年現在
    • プロ農家様向けアグリバイオ事業、公共緑化・造園工事用培養土のエコグリーン事業、一般家庭向けの家庭園芸事業、資源循環型・有機資源のリサイクル事業を通じて、豊かな持続可能型社会の実現に向けたご提案をしています。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 10時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 7日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ホーネンアグリと業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

(株)ホーネンアグリを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ