最終更新日:2019/10/28

(株)横倉本店

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品

基本情報

本社
栃木県
資本金
2000万円
売上高
61.5億円(2019年2月)
従業員
75名(本社44名、支店31名)
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、食品
  • 本社 栃木県
  • 資本金 2000万円
  • 売上高 61.5億円(2019年2月)
  • 従業員 75名(本社44名、支店31名)

「とちぎの食・酒文化創造への貢献」「地域評価NO.1酒類流通業」「お客様への全社全力営業」

会社紹介記事

PHOTO
明治10年に創業し142年に歴史を持つ食とお酒の専門商社である同社。自社開発のPB商品を含む豊富な商品力を活かし、新たな酒・食文化の創造を行っている。
PHOTO
自社商品を開発にも積極的な同社。その中から生まれた「まぼろば歳時記 梅・桃・桜」は「「FOODEX」の「美食女子グランプリ2017」でグランプリを受賞した。

創業142年。歴史ある商社ですが、常に新たな価値創造に向けチャレンジを行っています

PHOTO

横倉社長。

明治10年(1877年)、宇都宮に創業した当社。
以来、140年以上にわたって酒類・食料品卸として歴史を重ねてきました。
今日では国内4大ビールメーカーすべてと特約店契約を結ぶほか、栃木県の地酒を筆頭に日本全国の銘酒、本格焼酎など豊富な商品を取り扱い、さらには自社で企画・開発したPB商品を独自に販売するなど、「卸売業」と「メーカー」双方の“貌”を併せ持つ商社として、多彩なニーズに応えています。
そんな当社では、「とちぎの食・酒文化創造への貢献」という使命、「地域評価No.1酒類流通業」というビジョンを掲げ、「お客様への全社・全力営業」という独自の営業スタイルを通じてその実現を目指しています。
そうしたビジョンを実現するにあたって欠かせないのが皆さんの存在です。
時代が大きく変化していくなか、SNSなどのツールを用い新たなコミュニケーションに慣れ親しんだ若い世代ならではの感性や発想は、新商品開発やECサイトなど新たな販売チャネル開拓において、きっと当社に新しい価値を創造してくださるものと期待しております。ぜひ私たちと一緒に、酒類販売のプロフェッショナルとして、新たな酒・食文化の創造という仕事に取り組んでみませんか?
<代表取締役社長 横倉 正一>

営業として、既存のお得意先に対する商品の提案や新規の取引先開拓をメインとした活動を担当しています。
さまざまな業態(ホテル、コンビニ、スーパー、百貨店・・・)や飲食店が取引先であり、その新規オープンに立ち会う機会も多いのですが、お酒はもちろん看板や備品類までトータルな提案を行える点でやりがいは大きいですね。オーナーの要望をしっかりと汲み取り、当社ならではの豊富な商品力を活かしてその期待に応えていけるのは営業として大きなよろこびです。
「意見を言いやすい社風」
それが横倉本店のいいところ。歴史ある商社ですが、上下関係にこだわらず上司にも気兼ねなく意見を言える社風が根付いています。それゆえ要望やアイデアを伝えやすく、会社側もそうした社員の“声”をしっかりキャッチし、業務改善や会社改革などに反映させてくれます。そうした人の良さが自慢の会社なので、入社して一度も人間関係で悩んだことはないですね。そんな社風だからこそ、「もっと挑戦しよう!」という意欲が強く湧いてくるんですよ。
<営業部販売課 三原 陽平 2012年入社>

会社データ

事業内容
■酒類及び食料品の卸売業
 営業品目:ビール・清酒、焼酎・ワイン、ウイスキー、飲料水、醤油、健康食品、ギフト品等
■プライベートブランド商品の開発・販売
 宇都宮カクテルシリーズ、宇都宮大谷石洞窟貯蔵「せみしぐれ」(出羽桜酒造と共同開発)他多数

県内を中心に隣接4県を営業圏として事業を展開。豊富な品揃えと、特化した全国の地酒、焼酎、ワインは、小売酒販店を始めデパート、スーパー、CVS、ホテル等各方面から評価をいただいております。


★平成26年度 とちぎ産業活力大賞 優秀賞【商業・サービス部門】
 長年にわたり、県内酒卸売業をリードしてきた当社の実績と、酒類等の卸問屋としての役割から、消費者等のニーズに対応した商品開発を積極的に行いながらサービス等を提供する製造卸としての機能の強化に取り組む姿勢を評価されました。
 また、国の農商工等連携事業計画第1号認定を受けたカクテル等、積極的な商品企画・開発を行い、酒類や飲料の開発のリーダー的存在としても高く評価をいただいています。
 さらに、「全社員を正社員」とし、研修を通した人材育成にも力を入れているところも、 このたびの受賞につながりました。

★PB商品「まほろば歳時記 梅・桃・桜 500ML」
 【FOODEX美食女子】グランプリ2017
 ドリンク部門グランプリ受賞

★2018年1月 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定されました。
本社郵便番号 321-0911
本社所在地 栃木県宇都宮市問屋町3172番地6
本社電話番号 0289-76-0777
創業 1877年(明治10年) 宇都宮市馬場町に横倉酒屋を創業
設立 1951年(昭和26年) 組織変更 株式会社横倉本店を創立
資本金 2000万円
従業員 75名(本社44名、支店31名)
売上高 61.5億円(2019年2月)
事業所 【本  社】〒321-0911 栃木県宇都宮市問屋町3172番地6
【鹿沼支店】〒322-0016 栃木県鹿沼市流通センター64番地
主な取引先 【仕入れ先】サッポロビール(株)・サントリービア&スピリッツ(株)・アサヒビール(株)・キリンビールマーケティング(株)・白鶴酒造(株)・福徳長酒類(株)・花春酒造(株)・出羽桜酒造(株)・栃木県内各酒造元・本坊酒造(株)・二階堂酒造(株)・濱田酒造(株)・合同酒精(株)・メルシャン(株)・国分(株)・キッコーマン(株)・ヤマサ醤油(株)・その他

◆◇◆◇◆ 4大ビールメーカーと特約店契約 ◇◆◇◆◇
当社は、創業以来培ってきた信用と実績により、地方問屋としては極めて稀な4大ビールメーカーと特約店契約を締結しました。(サッポロビール:明治25年、サントリー:明治35年、アサヒビール:平成7年、キリンビール:平成9年)


【得意先】酒販店・酒類専門店・デパート・スーパーマーケット・コンビニエンスストア・ホームセンター・ドラッグストア・農協/生協・道の駅/物産店・ホテル・ゴルフ場・飲食店・外食チェーン・遊技場・結婚式場・葬祭場・その他
沿革
  • 明治10年
    • 宇都宮市伝馬町の造り酒屋の次男に生まれた初代横倉正吉(安政元年生)が、分家して同市馬場町に横倉酒店を創業(後に千手町に移転)
  • 明治25年
    • サッポロビール(当時恵比寿ビール)の県下総特約店として、卸売業を開始
  • 明治35年
    • サントリー(当時寿屋)と特約店契約
  • 昭和26年
    • 組織変更 株式会社 横倉本店を創立
  • 昭和35年
    • 本社を千手町より大町に移転
  • 昭和47年
    • 本社を宇都宮市問屋町(現在地)に移転
  • 平成2年
    • 鹿沼市流通センターに鹿沼支店開設
  • 平成7年
    • アサヒビールと特約店契約
  • 平成9年
    • キリンビールと特約店契約(4大ビールメーカー全てと特約店契約を締結)
  • 平成10年
    • MHD ディアジオ モエ ヘネシーと特約店契約
  • 平成17年
    • 二階堂酒造と特約店契約
  • 平成18年
    • 合同酒精と特約店契約
  • 平成19年
    • メルシャンと特約店契約
  • 平成21年
    • 経済産業省/農林水産省 農相工等連携事業計画 第1号認定「宇都宮カクテル」発売
  • 平成25年
    • オンラインショッピング開始
  • 平成27年
    • 平成26年度 とちぎ産業活力大賞【商業・サービス部門】優秀賞
  • 平成30年
    • 1月10日 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定される
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 5日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)横倉本店と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)横倉本店を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ