最終更新日:2020/4/3

  • 正社員

坂本工業(株)

業種

  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
群馬県
資本金
3億1,156万円
売上高
935億円(連結)(2019年3月実績)
従業員
975名(グループ全体)(2019年4月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 自動車・自動車部品
  • 本社 群馬県
  • 資本金 3億1,156万円
  • 売上高 935億円(連結)(2019年3月実績)
  • 従業員 975名(グループ全体)(2019年4月現在)
  • 募集人数 1~5名

~明日のその先へ。創造と革新で拓くクルマ社会の未来~世界をリードする技術力!吸排気系・燃料系部品のテクノロジー企業

新型コロナウイルスへの対応 (2020/03/05更新)

みなさん、こんにちは!坂本工業(株)/採用担当の瀬平です。

自社開催の説明会は、受付上限人数を減らし、参加者同士の距離を一定程度とれる席配置としたうえで予定通り実施いたします。
説明会、面接ともに参加にあたってはマスクの着用を推奨しております。
説明員及び面接官においてもマスクを着用している可能性がありますので、ご了承ください。

会社紹介記事

PHOTO
2018年に竣工した本社社屋。世界のマーケットに対応しうる技術力有し、国内自動車メーカーの大半を顧客に迎えてクルマ社会の未来を担っています。
PHOTO
独自に開発した生産ラインを保有するなど、とても恵まれたモノづくり環境があります。大容量樹脂燃料タンクの量産化に成功した実績をもち、業務を拡大し続けています。

自分が生産計画を左右している実感をもてる面白さがある

PHOTO

「役職名ではなく、役員も“さん”づけで呼ぶ社風からも自由度の高い、家庭的な雰囲気が伝わると思います」と話してくれた小澤さん。

■吸排気系と燃料系に特化し、高い技術力を誇る自動車部品専門メーカー

私たち坂本工業は、吸排気系と燃料系の自動車部品に特化し、その開発・製造において数々の実績を築いてきた研究開発型の専門メーカーです。
1989年には、55リットル以上の大容量樹脂燃料タンクの量産化に成功するなど、その技術力は多くのメーカーから支持を得ていて、国内自動車メーカーの大半とパートナーシップを結び、クルマ社会の未来を担っています。


■生産車のすべてに当社の樹脂タンクを採用している大手自動車メーカーも

入社後に配属されたのは、排気系部品の生産技術課。EPRというエンジンから出る排気を逃がす部品を開発するにあたり、その製造ラインや設備をつくることをミッションとする部門でした。樹脂タンクに携わりたくて入社した私にとっては希望とは違いましたが、手掛けてみると面白くて。自分でつくっては考える試行錯誤の楽しさがあって、仕事はやってみないとわからないなと実感しました。
楽しい半面、考えた設定値と社内で決められた規格とがうまくマッチせず、壁に当たって悩む経験もしました。まずは自分でとことんやってみることを心掛けましたが、それでもだめな時は先輩に聞いて。質問すれば私では気づかなかったようなヒントをくれる先輩たちを見て、すごいなと思ったことを覚えています。
そうした仕事を5年ほど経験し、現在の生産管理課へ。携わりたかった樹脂タンクの仕事で、製品を自動車メーカーに納めるために、その在庫管理を行うのが私の役割です。当社では国内の自動車メーカー7社に樹脂タンクを納めていますが、うち1社の樹脂タンクは100%が当社製品。軽量化と性能では絶対に他社には負けないという自負を持つ、当社のメイン商品なんです。
現場では、綿密な生産計画を立てて動いているので、私が在庫管理でミスをすると生産ラインがストップしてしまいます。プレッシャーはありますが、自分の計画どおりに進めば、自分が生産計画を動かしている実感を味わえます。それがこの仕事の醍醐味であり、やりがいですね。
<小澤拓真さん 生産管理部生産管理課 工学部機械工学科卒業 2014年入社>

会社データ

プロフィール

称号 坂本工業(株)
所在地 〒373-0041群馬県太田市別所町292
代表者 代表取締役社長 坂本清和
事業内容 吸排気系、燃料系製品の製造・販売

事業内容
私たち≪坂本工業≫は、創業以来、自動車の燃料タンク、マフラー等、
自動車において重要な基幹部品を製造しています。
今後ますます進む技術革新に全力で力を注ぎ、
カーメーカーに信頼されるパートナーとして、クルマ社会の未来を担います。
本社郵便番号 373-0041
本社所在地 群馬県太田市別所町292
本社電話番号 0276-31-1191
創業 1946年2月
設立 1960年8月23日
資本金 3億1,156万円
従業員 975名(グループ全体)(2019年4月現在)
売上高 935億円(連結)(2019年3月実績)
事業所 ◇別所工場
 群馬県太田市別所町292

◇新島工場
 群馬県太田市新島町111-1

◇鈴鹿工場
 三重県鈴鹿市伊船町字鈴木田531-70
主な取引先 (株)SUBARU様、本田技研工業(株)様、マツダ(株)様、 三菱自動車工業(株)様、トヨタ自動車(株)様、ダイハツ工業(株)様、 日産自動車(株)様、澤藤電機(株)様
関連会社 SRDホールディングス(株)(2015年4月より坂本工業(株)より分社)
平均年齢 36.3歳
平均給与 345,094円
沿革
  • 1946年2月
    • 坂本工業所として創業。創業当時、円盤投げ競技用の円盤も制作。
  • 1950年6月
    • 富士重工業(株)様(現(株)SUBARU様)よりスクーター用マフラー、燃料タンク製品を受注
  • 1957年3月
    • 富士重工業(株)様より軽四輪車スバル360用燃料タンクマフラー受注
  • 1960年8月
    • 坂本工業(株) 設立
  • 1968年12月
    • 本社工場を太田市別所町に建設・移転
  • 1987年9月
    • 米国に現地法人会社ELSA.L.L.C.を設立(インディアナ州エルウッド市)
  • 1995年3月
    • 三菱自動車(株)様より排気製品を受注
  • 1997年1月
    • ISO9001認証取得
      ダイハツ工業(株)様から排気系製品、マツダ(株)様から燃料系製品を新規受注
  • 1997年7月
    • 本田技研工業(株)様より樹脂燃料タンク製品を受注
  • 2002年1月
    • ISO14001認証取得
  • 2003年11月
    • トヨタ自動車(株)様より樹脂燃料タンク製品を受注
  • 2005年4月
    • 三重県鈴鹿市にプラスティックタンクシステムズ鈴鹿(現鈴鹿工場)設立
  • 2011年1月
    • ダイハツ工業(株)様より樹脂燃料タンク製品を受注
  • 2015年2月
    • SRDホールディングス(株) 設立
  • 2015年10月
    • ダイハツ工業(株)様向け樹脂燃料タンク グッドデザイン賞受賞
  • 2017年10月
    • マレーシア工場稼働開始
  • 2018年8月
    • 新開発センター建設
  • 2018年9月
    • IATF16949認証取得
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 13年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 22.8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2017年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 45名 48名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 0名 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 5.5%(73名中4名)

採用データ

問い合わせ先

〒373-0041
群馬県太田市別所町214番地1
SRDホールディングス(株)、坂本工業(株)
TEL:0276-31-1191
E-MAIL:masakazu_sehira@sakamotonet.co.jp
採用担当:瀬平、佐藤
URL https://www.sakamotonet.co.jp/
E-mail masakazu_sehira@sakamotonet.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp242540/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
坂本工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

坂本工業(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

坂本工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ