最終更新日:2019/10/25

梅原モデル(株)

業種

  • その他メーカー
  • 自動車・自動車部品
  • 医療用機器・医療関連
  • その他電気・電子関連
  • 受託開発

基本情報

本社
群馬県
資本金
1,300万円
売上高
5億円
従業員
25名
  • 業種 その他メーカー、自動車・自動車部品、医療用機器・医療関連、その他電気・電子関連、受託開発
  • 本社 群馬県
  • 資本金 1,300万円
  • 売上高 5億円
  • 従業員 25名

はじめまして、モノづくり。

会社紹介記事

PHOTO
若い社員が中心となって活躍している職場です!
PHOTO
メーカーが新製品を開発する際に、必ず必要になるのが『試作モデル』。プラスチックで様々な製品の試作モデルを製造しています!

プラスチック試作モデルで日本の製造業を支える!【ものづくり総合支援企業】

PHOTO

◆プラスチック試作モデルで日本の製造業を支える!

梅原モデルは主にプラスチックで様々な製品の試作モデルを製造している企業です。
皆さんは「プラスチック試作モデル」についてご存知でしょうか。
自動車や医療機器、電化製品などの新製品を開発する際に、
必ず必要になるのが『試作モデル』。
メーカーの新商品開発に必要な試作品を手がける当社ですが、
幅広い業種のメーカーと取引をしているのが当社の特徴です!
大手自動車メーカー、アミューズメント機器メーカー、医療機器メーカーなど
幅広いメーカーの試作品を手がけています!

◆梅原モデルを知ろう!先輩社員に聞いてみました!

A.梅原モデルってどんな会社?
Q.ズバリ!活気があり若手が活躍できる会社!
会社説明会に参加したときに、挨拶が飛び交い、
活気のある雰囲気に魅力を感じ自分も一緒に働きたいと入社を志望しました。
実際に入社してみても、就職活動をしていた頃の印象とは変わらず、
非常に明るく活気のある職場だと感じております。
社員全員が一致団結して目標に向かおうとする姿勢は自社の自慢できるポイントです!

A.入社して感じた梅原モデルの雰囲気は?
Q.人が良いだけでなく、しっかりと成長できる環境!
ものづくりに興味があり梅原モデルに出会いました!
若い社員が比較的多いので活気があることは勿論ですが、
仕事に対する気持ちが高く、個々人がそれぞれの「好き・得意」を
見つけて成長をしているところが当社の魅力だと感じております。
自分自身も周りから日々多くの刺激をもらっています!

是非、1度当社の雰囲気を味わいに足を運んでみませんか?

会社データ

事業内容
プラスチック製品のモデル試作
本社郵便番号 373-0015
本社所在地 群馬県太田市東新町651
本社電話番号 0276-37-5700
資本金 1,300万円
従業員 25名
売上高 5億円
沿革
  • 昭和44年 5月
    • 足利市巴町に個人創業
  • 昭和47年 4月
    • 太田市竜舞に工場新設
  • 昭和50年 4月
    • 法人設立 梅原モデル有限会社とする
  • 昭和56年 7月
    • 足利市南大町に工場新設移転
  • 平成元年 4月
    • 太田市に本社工場を新設移転
  • 平成元年 5月
    • 株式会社に改組 梅原モデル株式会社とする
  • 平成9年 6月
    • 本社工場に注型工場新設
  • 平成13年 4月
    • 製品検査室新設
  • 平成25年 1月
    • 梅原勝夫 取締役会長に就任
      梅原勝揮 代表取締役に就任
  • 平成25年 10月
    • 製品検査室増設
  • 平成28年 6月
    • 新社屋 新設
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2017年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2017年 1名 0名 1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ページTOPへ