最終更新日:2020/11/11

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人ひびき福祉会

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
大阪府
資本金
非公開(社会福祉法人の為)
売上高
約7億6800万円(2018年度)
従業員
職員180名(うち正職員60名)<2019年12月現在>
募集人数
6~10名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 大阪府
  • 資本金 非公開(社会福祉法人の為)
  • 売上高 約7億6800万円(2018年度)
  • 従業員 職員180名(うち正職員60名)<2019年12月現在>
  • 募集人数 6~10名

【秋採用】選考会実施中★みんなの笑顔を未来にひびかせよう

採用担当者からの伝言板 (2020/11/11更新)

2021年4月採用 生活支援スタッフを募集しています。

選考日は、11月21日(土)、12月19日(土)、1月16日(土)です。

新卒の方の来年4月採用だけでなく、既卒の方は内定後すぐに勤務開始できます。


※施設見学会は、12月2日(水)・12月16日(水)、1月13日(水)に開催します。

会社紹介記事

PHOTO
毎日利用者さんと過ごしていく中で、新しい発見をした時にやりがいを感じます。自分自身も成長できるのがこの仕事の魅力です。
PHOTO
職場の雰囲気がよく、風通しがいいです。人と人の関わりですので、大変なこともありますが、上司や先輩が助けてくださるので安心です。

~職員からの仕事の魅力ややりがい、エピソード、メッセージ~

PHOTO

ひびき福祉会では、約60名正職員が勤務しています。若手職員・中堅職員・ベテラン職員に聞いてみました

○若手職員(2年目)○ ~ひびきに入職するきっかけと1年間勤務してきた中でのエピソード~
ひびきに入職したきっかけはパート職員として働き始めた事です。職場の先輩方に優しく教えてもらったり、利用者さんとの関わりが好きなので正職員になろうと思いました。
正職員として1年間働いてきて、最初は利用者さんとの関係が出来ておらず、少しギクシャクしましたが、毎日関わっていく中で利用者さんに心を開いてもらい、分かり合えた事が嬉しかったです。また利用者さんにとって、少し難しい作業を行っている時、丁寧に説明したり、一緒に繰り返し作業に取り組んでいると出来るようになりました。出来た事で利用者さんだけでなく、職員の私まで嬉しくなりました。ひびきに来てこの仕事をして良かったと思いました。

○中堅職員(12年目)○ ~仕事の魅力ややりがいとプライベート~
たくさんの人と関わることが出来ることです。仕事をしているときは、自然と笑顔になります。苦労したことは、なかなか受け入れてもらえず、それでも利用者さんと関わり続けなければならなかったことです。初めて会話できた時の嬉しさは今でも忘れません。
夜勤明けで元気なときは映画に行きます。平日の空いている映画館は快適です!仕事で悩みを抱えたときは旅行にいって、リフレッシュしています。

○ベテラン職員(18年目)○ ~仕事の魅力ややりがいと今後の目標~
人が相手の仕事ですので、営業職のような結果や成果はすぐには表れないことがほとんど。それゆえに、家に帰ってふと考えた時に「自分の仕事って何だろう?」と思い悩むこともあります。しかし、そんなときこそ、利用者と顔を合わせ、丁寧に誠実に関わっていくことを大事にしてきました。その積み重ねの延長線で、何年か経ってから利用者がたくましく成長している姿が見えてくることがあります。同時に自分自身の成長も感じられる。 この仕事ならではの喜びだと思います。
どのような障害や問題行動があっても、人として当たり前のように成長していける。このためにどんな支援や心構えが必要なのか、を語れるようになりたいです。 目指せ、障害福祉のエキスパート!

~メッセージ~
初めから上手くいくことはありません。失敗や反省の繰り返しです。知識や技術はあとからついてきます。障害者福祉に少しでも興味のある方、一緒に成長していきましょう!!

会社データ

プロフィール

障害のある人たちとその家族、関係者の強い願いに応えて、1977年(昭和52年)、障害のある人たちの働く場として、ひびき共同作業所を開所しました。

1984年(昭和59年)、施設の充実、発展をめざして、社会福祉法人の認可を得ました。その背景には、地域の暖かい支援と大きな運動がありました。

つみ上げていく運動と実践の成果に併せて、障害のある人たちが豊かに生きられる社会への願いをひびかせていきたいという意味を込めて「ひびき」と名づけました。

働く場と働く集団が保障されることによってたくましく働き、地域社会へ参加することができます。働くよろこびも生まれてきます。

<誕生から43年>
2020年現在、5つの通所事業所、10か所のグルーブホーム、相談支援事業所、ショートステイ、ヘルパーステーションを運営し、170名を超える障害のある方が利用しています。

障害がある人たちこそ事業所の主人公として、人権保障を柱に多くの願いの実現を目指しています。

また、本会で働く人の意見が自由に反映される、民主的な職場づくりをすすめています。

事業内容

PHOTO

アクティビティーセンターひびき、ひびき福祉会の本部です。

○生活介護事業
○就労継続支援B型事業
○自立訓練(生活訓練)事業
○共同生活援助事業(グループホーム)
○短期入所・日中一時支援事業
○居宅介護・同行援護・移動支援事業
○特定相談支援・一般相談支援事業
○東大阪市相談支援事業(委託)
○東大阪市コミュニティソーシャルワーカー配置事業(CSW・委託)
本社郵便番号 577-0804
本社所在地 大阪府東大阪市中小阪5丁目14番23号
本社電話番号 06-6732-1130
設立 1984年(昭和59年)1月31日 法人認可
資本金 非公開(社会福祉法人の為)
従業員 職員180名(うち正職員60名)<2019年12月現在>
売上高 約7億6800万円(2018年度)
事業所 ○通所事業所

・アクティビティーセンターひびき<生活介護>
 ・下請け軽作業 ・縫製作業 ・農作業
 ・リサイクル作業(小型家電解体、アルミ缶、牛乳パック)
 ・レクリェーション活動(散歩・創作・音楽・調理・スポーツ等)
 
・サンプレイスひびき<生活介護>
 ・下請け軽作業 ・乾燥野菜事業
 ・リサイクル作業(アルミ缶、牛乳パック)
 ・レクリェーション活動(散歩・創作・音楽・調理等)

・ハイワークひびき<就労継続支援B型>
 ・焼菓子製造販売事業(マドレーヌ・フィナンシェ・パウンドケーキ等)

・ワークセンターひびき<就労継続支援B型・生活介護>
 ・ウエス事業 ・DM便配達・清掃作業 ・販売事業
 ・喫茶事業

・リーブセンターひびき<就労継続支援B型・自立訓練(生活訓練)>
 ・食品加工事業(餃子・焼売・春巻等の製造販売)
 ・青年期の学びの場(障害のある青年期(18歳から20代前半まで)の方に合わせた授業や社会見学など)


○グループホーム・ショートステイ
  
・鴻池ハイツ<共同生活援助>
 東大阪市内に10カ所のグループホームがあります

・ショートステイひびき<短期入所・日中一時支援>
 

○相談支援

・障害者生活支援センターひびき<東大阪市相談支援委託・特定相談支援・障害児相談支援・一般相談支援>

・相談支援事業所ワークセンターひびき<特定相談支援>

・いきいきネット相談支援センター(コミュニティーソーシャルワーカー・CSW)


○居宅介護

・ひびきヘルパーステーション<居宅介護・同行援護・移動介護>
平均年齢 正職員平均年齢:38.9歳(2019年12月現在)
※現場職員のみ
経営理念 ひびき福祉会は「創造」「安全」「感謝」「正義」「連帯」

この5つの言葉を基本的精神として障害者の福祉事業を推進します。
1.障害のある人たちが働くことを通じて、豊かな生活が送れるよう努めます。
2.障害のある人たちが地域の中で安心して暮らせる社会づくりに努めます。
3.障害のある人たちとともに自己変革に努めます。
沿革
  • 1977年6月
    • 無認可作業所 ひびき共同作業所開所
  • 1984年1月
    • 社会福祉法人ひびき福祉会、認可。
  • 1984年4月
    • 知的障害者通所授産施設、ひびき作業所開設。
  • 1990年4月
    • 身体障害者通所授産施設、第二ひびき作業所開設。
  • 1992年4月
    • 知的障害者通所更生施設、第三ひびき作業所開設。
  • 1997年12月
    • 知的障害者通所授産施設、ハイワークひびき開設。
  • 1999年4月
    • 知的障害者及び身体障害者緊急一時保護事業(ショートステイ)開始。
  • 1999年5月
    • 知的障害者グループホーム、ひびきホーム(現春宮ホーム)開設。(法人内、初のグループホーム)
  • 2001年10月
    • 障害者生活支援センターひびき開設。
  • 2007年5月
    • ひびき作業所・第二ひびき作業所が統合して、生活介護事業所、アクティビティーセンターひびきを開設。
  • 2012年4月
    • 第三ひびき作業所が事業移行し、生活介護事業所サンプレイスひびきを開設。
  • 2014年7月
    • 居宅介護事業・移動支援事業所ひびきヘルパーステーションを開設。
  • 2017年4月
    • 就労継続支援B型事業・自立訓練事業所リーブセンターひびきを開設。
  • 2018年8月
    • ショートステイひびきが移転し、グループホームと一体型事業所「ひびき楽いふ」を開設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 14年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 7.7日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 0名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 0名 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 53.8%(13名中7名)

採用データ

問い合わせ先

社会福祉法人 ひびき福祉会

〒577-0804 大阪府東大阪市中小阪5丁目14番23号

電話:06-6732-1130

担当者:南野(なんの)
URL https://www.hibiki-f.jp/
交通機関 近鉄奈良線「八戸ノ里駅」より徒歩15分

東大阪市立八戸ノ里公園、東大阪アリーナ北側
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp243069/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人ひびき福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人ひびき福祉会を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

社会福祉法人ひびき福祉会と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ