最終更新日:2020/3/26

  • 正社員
  • 既卒可

国土防災技術(株)

業種

  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
96億9,700万円(2019年9月期)
従業員
406人(2019年9月30日現在)
募集人数
16~20名
  • 業種 建設コンサルタント
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 96億9,700万円(2019年9月期)
  • 従業員 406人(2019年9月30日現在)
  • 募集人数 16~20名

『土と水と緑に関連する優れた技術を追求し、住みよい国土の建設と国民の福祉に貢献する「永遠の会社」を目指しています!』

採用担当者からの伝言板 【新型コロナウイルスへの対応】 (2020/03/12更新)

PHOTO

★☆当社ページをご覧いただきありがとうございます!☆★

当社では、2021年度新卒採用試験の募集を行っております!
ぜひご応募ください!



■新型コロナウイルスへの対応について■

学生の皆様に安心して会社説明会にご参加頂けるよう、
下記の対応を実施いたします。

・会社説明会参加の際にはマスク着用をお願い致します。
 なお、マスクは各自にてご準備ください。

・咳エチケットや手洗いなどの感染対策にご協力ください。

・会社説明会の定員は少人数限定として複数回行います。

・会場にはアルコール消毒液を設置します。

・休憩時間には換気を行います。

・会場は、お互いの距離が取れるような座席配置を行います。


風邪のような症状がある方、発熱等の症状が少しでもある場合には、必ず弊社にご連絡の上、参加を控えるように願いします。
以上の理由により欠席された場合でも、合否には一切影響はございません。
参加できない場合は、後日の説明会のご案内をし、対応させていただきますのでご安心ください。

会社紹介記事

PHOTO
1966年に17名の地すべり専門集団として産声をあげました。現在では確かな経営基盤で全国展開し、斜面分野ではTOPクラスの技術を保有しています。【創立50周年/2016年】
PHOTO
高度な現場技術と豊富な経験で、緊急時や不測事態に即応できるマルチエンジニア(多能技術者)集団を目指し、創立当初から各種研修会を開催して技術を習得しています。

特許技術!高濃度フルボ酸による環境改善・緑化関連技術

PHOTO

『第28回 地球環境大賞』において森林資源を利用した「高濃度フルボ酸」による環境改善技術が「農林水産大臣賞」を受賞しました。

緑化は植物を取り扱う技術であり、気象条件、土壌や地質などの立地条件や、地域特性に配慮した植物種の選定やそれらの植物材料の確保など総合的に配慮が必要になります。


■フルボ酸とは 
フルボ酸は、自然界では微量にしか生産されない資源で、腐植物質です。腐植土壌とは、動植物によって生産された有機物が、微生物により分解されて塊になったもので、自然界では腐植土壌を1cm形成するのに100年の時間を要するといわれています。

当社は、フルボ酸を高濃度に量産化する技術を長年にわたる腐植物質の研究によって確立しました。
当社の特許技術によりこれまで積極的な利用が進められていなかった間伐材や松葉から高い純度と濃度を持ったフルボ酸を抽出、製造することに成功し当社製品フジミンが誕生しました。


■フルボ酸(フジミン)の効果
フルボ酸は土壌に含まれる腐食物質の一種で、フルボ酸のキレート効果により、植物のミネラル吸収を助けるとともに、土壌pHの安定化及び団粒化を促し、植物の成長を促進する効果があります。


■フルボ酸(フジミン)活用事例
2013年には、世界でも稀にみる強塩類集積地である中国の農地土壌の除塩に成功しました。作物が育たなかった土壌もフルボ酸の効果によってトウモロコシの収穫を可能にしました。
そして、この技術を応用し、東日本大震災の津波によって壊滅的な打撃を受けた海岸林の再生にも、植栽基盤の改良という形で2017年から活用されています。

この他にも、
・公園や小学校などの芝生緑化
・腐植は農家で稲の倒伏率低下
・ホウレンソウの成長率向上   など
様々な場所で活用され、成果が確認されています。

森林資源を利用した高濃度フルボ酸による環境改善技術は、様々な自然再生事業に活用されています。

■今後のビジネス展開
独立行政法人の事業に採択されたことにより、海外への展開も進んでいます。
日本の森林資源を有効活用して量産化に成功した高濃度フルボ酸(フジミン)を利用し、パラグアイ国の農作物の生産が困難な農地を改善する技術を実証・普及・ビジネス化させることを目指し取り組んでいます。
今後はパラグアイ国の農地の拡大と生産性維持・向上、小農の自立支援に貢献してまいります。


この他、当社の技術で佐賀県虹の松原の保全活動で集積した松葉を利用したフルボ酸のシャンプー(リプロテ)の開発にも成功しています。

会社データ

プロフィール

国土の防災と保全のために、「土と水と緑」に関するあらゆる部門において「国土の医者」として、常に新しく優れた技術・工法を駆使し、住み良い社会環境の創造を使命とした、極めて社会的貢献度の高い総合建設コンサルタント及び工事施工を行う会社です。

地質・地すべり・急傾斜地・治山・砂防・河川・海岸・道路・地震・火山・克雪・緑化(法面・屋上)・環境保全・環境アセスメント・土壌地下水汚染等に関する調査・試験・解析・計画・設計、これらの工事施工や施工管理、土質・水質・岩石・構造物、土壌汚染等の試験研究、観測機器の開発、GIS・各種調査や工法設計等の解析ソフトの開発等を行っています。

事業内容

PHOTO

研鑽を積んだ高度な技術を有する技術者による全国ネットワークを組織し、コンサルティング、工事・施工管理、研究開発の3つの技術で事業展開を図っています。

1.コンサルティング
「土と水と緑」に恵まれた豊かな自然環境を保全するため、森林環境・土壌環境・水環境を保全し、文明社会と自然環境との調和に向けた事業に取り組んでいます。私たちにできること、それは自然とのコミュニケーションです。

■国土保全
〇斜面防災分野(地すべり対策、急傾斜地対策、落石・岩盤崩落対策、雪崩対策)
〇治山・林道分野(治山調査・設計、林道調査・設計、海岸林調査・設計)
〇河川・砂防・海岸分野(河川調査・設計、海岸調査・設計、砂防調査・設計(土石流・流木調査))
〇コミュニティ防災分野(避難行動訓練EVAG(防災教育教材))

■地球環境保全
〇環境・緑化分野(緑化計画、土壌・地下水調査、動植物調査、放射性物質調査)
〇地盤環境分野(地質調査、土質調査、水文調査、軟弱地盤調査)

■海外
斜面防災分野における豊富な実績の基に、アジア・アフリカ諸国における地すべり対策、道路法面対策、海岸保全等の調査・設計・施工管理業務に対して、経験豊富な技術者を派遣し、被災した地域の復興支援を行うとともに、国境を越えた社会貢献にも努めています。


2.工事・施工管理
自然斜面で発生する地すべり、崩壊、落石等を的確な施工技術をもって抑止することで、安全で安心して暮らせる国土づくりに寄与するとともに、インフラ長寿命化基本計画に基づいた施設点検や老朽化防止・長寿命化などの社会資本整備に寄与する応用技術を提供致します。

■地すべり防止工事(抑止工、抑制工)

■斜面・法面工事(法枠工、落石対策工、地山補強土工、緑化工)

■維持管理


3.研究開発
〇緑化関連技術(フジミン(フルボ酸))
〇空間情報技術(GIS関連、SL3DMAP、UAV)
〇シミュレーション技術
〇放射性物質調査
〇土質試験技術
本社郵便番号 105-0001
本社所在地 東京都港区虎ノ門3丁目18番5号
本社電話番号 03-3436-3673(代表)
創業 1966年(昭和41年)5月2日
資本金 1億円
従業員 406人(2019年9月30日現在)
売上高 96億9,700万円(2019年9月期)
事業所 本社(東京/神谷町)、技術本部(埼玉)、試験研究所(福島)

■支社
東北、関東、関西、九州

■支店
【東北】青森、盛岡、仙台、秋田、山形、福島
【関東】宇都宮、前橋、千葉、東京、新潟、山梨、長野、静岡
【関西】福井、名古屋、大阪、神戸、四国、松山、高知
【九州】熊本、佐賀、大分

■営業所
水戸、神奈川、南信、岐阜、京都、奈良、和歌山、鳥取、広島、高松、福岡、宮崎

■事業所
高田、浜松、洲本、但馬

主な取引先 国土交通省、農林水産省、各独立行政法人・一般財団法人、各都道府県、各市町村など
登録 建設コンサルタント 
・建01第412号〈令和元年10月1日〉
・河川、砂防及び海岸・海洋部門
・道路部門
・農業土木部門
・森林土木部門
・都市計画及び地方計画部門
・地質部門
・土質及び基礎部門
・鋼構造及びコンクリート部門
・建設環境部門

地質調査業 
・質29第274号〈平成29年12月22日〉

測量業 
・登録第(14)- 1682号〈令和元年5月8日〉

補償コンサルタント 
・補30第4709号〈平成30年8月25日〉
・土地調査部門

その他
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の指定 
・2003-3-1067〈平成27年4月1日〉
(情報開示)
許可 建設業
・(特-27)第4590号 〈平成27年7月13日〉
・土木工事業
・とび・土工工事業
・さく井工事業
・(般-27)第4590号 〈平成27年7月13日〉
・造園工事業
・電気通信工事業
有資格者数 博士 (15名)
技術士 ( 214名)
技術士補 (37名)
測量士 (95名)
測量士補 (51名)
一級土木施工管理技士 (156名)
一級造園施工管理技士 (36名)
建設機械施工技士  (6名)
RCCM (155名)
農業土木技術管理士 (2名)
地質調査技士 (120名)
地すべり防止工事士 (120名)
環境計量士  (1名)
建設業経理士 (23名)
情報処理技術者 (22名)
林業技士 (32名)
樹木医 (3名)

(2019年9月30日現在、延べ人数)
CSR(社会貢献)活動 ■環境への取り組み
私たちはこれまで多くの「土と水と緑」に関する技術を取り扱ってきました。地震や大雨による土砂災害など、数多くの経験から得られた技術を地域の森づくりや被災した森林の再生に役立てるため、当社では主に2つのフィールドで活動を行っています。

〇「草木の森」(山形県南陽市)
平成16年度に山形県林業公社と森づくりの協定を結んだことから活動が始まりました。現在も南陽市宮内にある財産区有林約75haの整備のため、地域の方々と協力しながら森づくりに取り組んでいます。南陽市に昔から伝わる草木塔にちなんで草木の森と名付けられました。

〇「希望の森」(宮城県東松島市・福島県相馬市)
東日本大震災の津波によって被災した海岸防災林の再生活動にも取り組んでいます。当社は震災直後から海岸防災林の再構築に向けた業務に関わってきました。今後も復興に携わる会社として、植栽した苗木が成林するまで長期的な保育・整備を実施していきます。


■防災・環境教育
自然と隣り合わせで仕事をしていると、自然の中で起きている様々な現象に驚かされることがあります。自然の持つ力・魅力を楽しみながら、災害や自分を取り巻く環境のことを学ぶ防災・環境教育を実施しています。

〇「ドパス 土のパステル」
誰でも楽しめるアートを通じて防災・環境教育ができないかと考え、粘土や土を原料としたパステルを開発しました。原料は当社の業務である地すべり調査のために採取されたものを再利用しています。土からできたパステルで「ドパス」と名付けました。

〇「防災教育教材EVAG」
近年、防災教育の需要が高まっています。防災に関わる当社として何ができるのかを考え開発したのが避難行動に焦点を当てた防災教育教材「EVAG」です。地域防災が抱える様々な問題を体験し、地域コミュニティの多様性や助け合うことの重要性・必要性に気づくことができます。

〇「虹の松原再生保全活動」
佐賀県の虹の松原では年間約1,000tもの松葉が生産されており、その松葉を放置すれば特別名勝である松原としての景観を維持することが難しくなります。そこで、ボランティアの再生・保全活動で排出される松葉から当社の人口腐植化技術を利用してオリジナル商品を生み出しました。商品の売り上げの一部は再生・保全活動に還元することで、自律的かつ循環型の活動となるよう応援しています。
沿革
  • 1966年
    • 国土防災技術株式会社 創業(東京都港区新橋 加賀ビル)
  • 1980年
    • 2支社体制を導入(東京支社、大阪支社)
  • 1986年
    • 本社青葉ビル 落成(東京都港区虎ノ門)
  • 1987年
    • 4事業部体制に改訂
      (東日本事業部、東京事業部、西日本事業部、大阪事業部)
  • 1998年
    • 浦和青葉ビル 落成(さいたま市浦和区北浦和)
  • 2005年
    • 国土防災技術北海道株式会社を分社化 
      5支社体制に改訂(東北支社、関東支社、西日本支社、九州支社)
  • 2016年
    • 創業50周年を迎える 
      全国に4支社、20支店、4事業所、14営業所を展開
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 17.7年
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 11名 13名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名

採用データ

先輩情報

目指すは頼られる技術者
K.A
2019年入社
信州大学
農学部 森林科学科 農学生命科学科
東北支社 青森支店
地すべり調査、地質調査
PHOTO

問い合わせ先

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目18番5号
国土防災技術(株) 管理本部 総務部
TEL:03-3436-3673/FAX:03-3432-3787
※土日祝日はお休みです。
E-mail soumu@jce.co.jp
交通機関 ■東京メトロ日比谷線
「神谷町駅」3番出口より徒歩3分

■都営三田線
「御成門駅」A5出口より徒歩9分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp243144/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
国土防災技術(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

国土防災技術(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

国土防災技術(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ