最終更新日:2020/3/25

  • 正社員

(株)片木アルミニューム製作所

業種

  • 非鉄金属
  • 金属製品
  • 家電・AV機器
  • その他メーカー

基本情報

本社
大阪府
資本金
6,000万円
売上高
34億7,000万円(2019年6月期)
従業員
131名
募集人数
1~5名
  • 業種 非鉄金属、金属製品、家電・AV機器、その他メーカー
  • 本社 大阪府
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 34億7,000万円(2019年6月期)
  • 従業員 131名
  • 募集人数 1~5名

売り手によし、買い手によし、世間によしに加え、”社員によし”の「四方よし」の経営哲学で作られたアルミニウム素材で、日本のものづくりを支えていきます。

~採用担当からの伝言板~◆新型コロナウイルスへの対応実施中◆ (2020/03/25更新)

こんにちは 片木アルミニューム製作所の採用担当です

説明会やイベント日程など随時マイナビページに更新してまいりますので、
ご確認よろしくお願いいたします。

■■□―――――――――――――――――――□■■

現在予定しております会社説明会は、少人数での受付をしております。

なお、エントリーいただきました方には、新たな予定日が決まりましたら
連絡させていただきます。エントリーお願いします。

会社紹介記事

PHOTO
1948年創業。以来72年、アルミニウム地金の溶解から最終製品まで一貫した生産を行っているアルミニウム圧延メーカーです。
PHOTO
中堅メーカーでは当社のみが、塗装ラインを用いて親水性や耐食性の表面処理アルミニウムコイルを製造。エアコン等の熱交換器のフィン材として使用されています。

アルミニウム素材および技術の無限の可能性に挑戦し続けていきます

PHOTO

アルミニウム板厚が100μm以下が製造できるのは中堅メーカーで当社のみ。高品質を保持しつつ、小ロット・短納期で市場拡販を図っています。

 片木アルミニューム製作所は 1948年創業以来、近江商人の経営哲学である「三方よし」(売り手によし、買い手によし、世間によし)に、`社員によし‘を加えた「四方よし」の経営哲学で日本のものづくりを支えるアルミニウム素材を作ってきました。そして、仕事にやりがいをもつ多くの社員とともに成長し、72年の歴史を刻んできました。
 弊社は日本国内では大手企業も含め、わずか9社しかないアルミニウム圧延メーカーの1社で、溶解、鋳造、圧延、スリット、シャー、プレスなどの一貫生産体制を整え、コイルや角板、丸板などのアルミニウム圧延材を製造・販売しています。製造拠点は大阪府泉南市と鳥取県西伯郡大山町の2カ所あり、元コイルの小ささを生かした小ロット、短納期が特色です。さらに大山工場は国内の中堅企業では唯一0.2mm以下の薄板材も一貫製造できます。弊社のアルミニウム圧延材は電子部品、変圧器巻線、電線、空調機などに使われる熱交換器フィン、コンロのプレート、炊飯器の内蓋など多岐にわたり使用されています。
 創業からアルミニウム素材および技術の無限の可能性を追い続け、近年では(地独)鳥取県産業技術センターと連携し、新素材として「OKシート」を開発し、ものづくり日本大賞中国経済産業局長賞を、新しい機械装置として「アルミコイル製品端面自動補正装置」を開発し、中小企業優秀新技術・新製品賞優良賞を受賞しています。
 売り手によし、買い手によし、世間によし に加え、`社員によし‘ の「四方よし」の経営哲学で、これからもアルミニウム素材および技術が秘めている無限の可能性を時代のシーズやニーズに合わせて追い続け、アルミ産業の発展に寄与し、日本のものづくりを支えていきます。そんな会社でやりがいをもって仕事し、会社の夢とともに自分自身の夢に挑戦してみようではありませんか。

会社データ

プロフィール

第二次世界大戦中、創業者の片木敏夫が戦闘機に使われていたアルミニウム素材の無限の可能性に気付き、1948年に片木アルミニューム製作所を創業。1964年に熱間圧延ラインを導入し、インゴット溶解から圧延、スリット、シャー、プレスなどの一貫体制を整え、コイル、角板、丸板などの圧延材を製造・販売し、現在アルミニウム圧延業界では確固たる地位を築いています。

事業内容

PHOTO

アルミニウム圧延コイルおよび角板、丸板の製造・販売

当社のアルミニウム圧延コイルおよび板は電子部品、変圧器巻線、電力用電線や空調機などに使われる熱交換器フィン、冷蔵庫のトレイ、コンロの魚焼きグリル、炊飯器の内蓋など多岐にわたり使用されています。特に電子基板の導通穴を空ける時に使用されるエントリーシートは市場シェアの70%を、炊飯器内蓋はシェア50%を占めています。小ロット、短納期の特色を生かした弊社の製品は100社を超える多くの顧客に喜ばれています。
本社郵便番号 590-0504
本社所在地 大阪府泉南市信達市場2045番地
本社電話番号 072-483-5555
創業 1948年(昭和23年)10月 
設立 1951年6月有限会社に改め、1953年7月株式会社に改組する
資本金 6,000万円
従業員 131名
売上高 34億7,000万円(2019年6月期)
事業所 本社工場(大阪府泉南市)大山工場(鳥取県西伯郡大山町)大阪事務所(大阪市中央区)名古屋事務所(名古屋市中区)東京事務所(東京都文京区)
業績 「経常利益」2億6,000万(2019年6月期)
主な取引先 コロナ、市原金属産業、住商メタルワン鋼管、タカオカ化成工業、中村商事、シバウラ、榊原、坂本金属商事、佐藤商事、アークメタル 他100社以上
関連会社 (株)大倉アクト
平均年齢 44歳
沿革
  • 1948年
    • 第二次世界大戦中家業である鉄工所で飛行機部品の加工をし、アルミニウム素材の無限の可能性に気づき、戦後1948年の創業、1951年に(有)片木アルミニューム製作所を設立(アルミ器物を中心に製造・販売)する
  • 1953年
    • 株式会社に改組する
  • 1964年
    • 熱間圧延工場建設、2段可逆式熱間圧延機設置(アルミ圧延コイル、板の製造・販売)する
  • 1976年
    • H・C高速6段冷間圧延設備増設(アルミ業界初の6段冷間圧延機)する
  • 1986年
    • 大山工場建設 国内で初めての水平ロール式連続鋳造機を使って製品化に成功する
  • 1991年
    • 大山工場敷地内に自然公園「有美園」を開設する
  • 2001年
    • 本社工場 都市ガス リージェネ式溶解炉導入 溶解炉・溶解保持炉・加熱炉・焼鈍炉を天然ガス燃料に変更する
  • 2012年
    • 大山工場 ISO9001認証取得する
  • 2015年
    • 大山工場 太陽光発電装置(約800kw)新設する
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 15年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 10.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 0名 3名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 0名 1名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 7.7%(13名中1名)

採用データ

問い合わせ先

〒590-0504
大阪府泉南市信達市場2045番地
総務部 人事担当者
TEL 072-483-5555
URL https://katagi-al.co.jp/
E-mail info@katagi-al.co.jp
交通機関 JR阪和線 和泉砂川駅下車 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp243676/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)片木アルミニューム製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)片木アルミニューム製作所を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ