最終更新日:2020/7/1

  • 正社員
  • 既卒可

NEXCO西日本イノベーションズ(株)

業種

  • 情報処理
  • 建設コンサルタント
  • データ通信
  • ソフトウエア
  • 設備工事

基本情報

本社
大阪府
資本金
3,000万円
売上高※純利益を記載
779万6,000円(2018年06月30日)
従業員
40名
募集人数
1~5名
  • 業種 情報処理、建設コンサルタント、データ通信、ソフトウエア、設備工事
  • 本社 大阪府
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高※純利益を記載 779万6,000円(2018年06月30日)
  • 従業員 40名
  • 募集人数 1~5名

《先進的な技術で多数の表彰歴あり》生活・経済に欠かせない社会インフラの維持・管理に貢献する技術者集団 ◆NEXCO西日本グループ ◆国内外の大学との共同開発も

新型コロナウイルスへの対応→説明会を少人数制・随時開催としております (2020/03/11更新)

PHOTO

◆◇◆ 2021年新卒 エントリー受付中! ◆◇◆
\ みなさんこんにちは、 NEXCO西日本イノベーションズ採用担当です! /

橋梁・道路などの社会インフラの維持・管理に貢献すべく
IT技術を駆使した技術開発を行っている当社。

機械学習による画像解析など、先進的な技術の研究も進行中です。

そんな当社ですが、新卒採用において最も重視するのは
まだ知らぬ分野、新しい挑戦への「興味」と「好奇心」!

たくさんの方とお会いしたいと考えております。

会社紹介記事

PHOTO
基礎から技術・ノウハウを吸収できることはもちろん、多彩な分野に長けた先輩たちと関わりながら、レベルの高い技術目線を養っていける場です。
PHOTO
「NEXCO西日本グループ」ならではの安定的な経営基盤のもと、先進技術を用いた開発や、難易度の高い国家資格にも挑戦できます。

高度な技術と、知的好奇心を武器に、「人々の生活と日本の経済」を守っていく仕事。

PHOTO

人々の生活や経済活動に欠かせない社会インフラの維持に貢献する、貢献度の高い仕事のやりがいを感じてみませんか。

■ 「守り、未来に繋げる」技術力で評価されるプロ集団

1955年以降、大量に建設された橋梁・トンネル・道路など…日本の社会インフラは現在、設計時には予想できなかったような環境・条件の変化により、疲労損傷が著しくなっています。

当社は1973年の創業より、生活や経済活動にとって欠かせない社会インフラを次世代まで、存続させることをミッションとしてきました。経年劣化や損傷の状態確認、またそれらに対するリスクヘッジ(保全)対策のための現場調査から、工事の企画立案、計測・分析専用の機器・システム開発まで、総合的な対応が可能な技術集団です。

社会に役立てる【技術の提供方法】を追求する中で育んだノウハウと、そこに挑む野心が評価され、2019年5月には大手「NEXCO西日本グループ」に参入。揺るがぬ事業基盤のもと、グループの一員として影響力の高い仕事が増加していく、変革期を迎えています。


■ 社員がいつまでも、成長していける場所

「自ら考え、自らの手を使って実行する」という理念のもと、橋梁や国道・県道などの維持・管理に貢献する開発をゼロベースから一貫して手掛けている当社。その実現のために、社内には博士(工学)やコンクリート診断士等の専門資格所有者、AI(ディープラーニング)による画像解析技術のスペシャリストなど、ハイスキルな人材が集結しております。

これから入社される方は、彼らの育成・サポートを受けながら、先駆的な開発に参画したり、NEXCO西日本グループ、国内外の大学、研究機関等との共同開発を行うなど…多くのチャレンジを重ねていけます。頭打ちにならず、常に経験値・スキル向上に繋げていける業務環境は、当社ならではの魅力といえます。


■ 「興味」「好奇心」こそが活躍のカギ

高い技術力が評価される私たちは、研鑽を続けなくてはなりません。常に休まず産業、医療、福祉に貢献できる製品・サービスの在り方を研究していく必要があるからこそ、入社される方に求めているのは、現状の知識・経験値ではなく《興味と好奇心を持ち挑む姿勢》です。その意識を持続できる方であれば、基礎から丁寧に知識をお教えしていきます。

技術者集団と呼ばれる私たちだからこそ、一緒に新たな学びと挑戦を望み、熱中してくださる方と働けることを楽しみにしています!

会社データ

プロフィール

1973年の創業以来、橋梁・トンネル・道路など…社会インフラを中心とした「構造物」の維持・管理に貢献する技術と開発を提供し続けてきた当社。

「今ある構造物を次世代に」

この想いを軸に、現地の調査から最適な技術導入のための開発まで、トータルで手掛けてまいりました。『非破壊での点検・計測、データ分析』『AIを用いた画像解析』など、独自開発による技術は多方面から評価されています。

より社会と密接で、大きなミッションを担うフェーズに入った当社で、多くの人々の生活と、日本の経済活動に貢献する仕事をしていきませんか。


【 自社開発例 】

■ 超高精細画像を用いたコンクリート構造物点検システム ■
高所による点検の危険性や手間を排除し、効率的に作業できるよう【自動撮影コンクリート面を撮影 ⇒ 画像を自動張り合わせ ⇒ 1枚の超高精細画像を作成 ⇒ 画像処理で自動的にひび割れを検出 or 経年劣化の可視化】を可能にしたシステム。(http://www.ergovision.co.jp/products/auto-cima.html)

■ 路面形状計測・評価システム ■
高速道路において重要視される路面の「平坦性」は、沿道環境に影響を与える重要な要因となります。その評価指標をより効率的、かつ適切に計測できる路面形状計測・評価システムを、西日本高速道路エンジニアリング関西(株)と共同で開発しました。(https://w-nexco-inv.co.jp/tech/iri/)

■ その他 ■
・道路管理支援ビデオシステム(Web)
 (http://www.ergovision.co.jp/products/web-garc.html)
・位置情報付ビデオ映像取得・閲覧システム
 (http://www.ergovision.co.jp/products/garc.html)
など…多数の開発実績があります。

事業内容

PHOTO

AI技術(Deep Learning)による開発が進行中。今後も社会に貢献できる技術提供の形を模索するため積極的な技術導入を行います!

■ 構造物評価
実構造物における各種載荷実験、振動実験により既設構造物の耐荷性能、耐久性能、使用性能について評価、診断を行っています。


■ 地盤・基礎
地盤の健全性診断を行っています。また、地盤性状や支持力の評価も実施しております。


■ 環境測定
騒音、振動、低周波音の測定評価を行っています。あわせて原因を特定するためのシミュレーション手法も取り入れ、合理的な対策工法を提案します。


■ 非破壊調査
電磁波、弾性波、赤外線、電磁誘導、電気化学反応等、物理化学現象を利用して構造物を壊すことなく、健全性を評価する調査を行っています。


■ 保全設計
構造物を長期延命化するためには、適切な時期に適切な補修や補強を行うことが必要です。現地調査や各種試験で得られた結果に基づいて最適な工法を提案しています。


■ 点検管理
点検は、構造物の維持管理の第一歩。経験豊かな点検員による構造物点検のほか、目的に応じた合理的な点検の方法について提案いたします。


■ モニタリング計測
構造物における何らかの変化を継続的に監視することにより、その構造物の性能の変化や劣化の進行を評価します。また、施工中の安全管理の手法としても利用することができます。


■ 補修工事
金属溶射をはじめとする多種多様な補修工事を行っています。


■ 技術開発
上記の各事業を追行するために、計測機器や機械学習による画像解析など自社で独自の技術・開発を実行しています。
本社郵便番号 532-0002
本社所在地 大阪府大阪市淀川区東三国5-5-28
本社電話番号 06-6350-6130
設立 1973年2月20日
資本金 3,000万円
従業員 40名
売上高※純利益を記載 779万6,000円(2018年06月30日)
事業所 ■本社(技術統括本部)/大阪府大阪市淀川区東三国5-5-28 3F

■本社(IT技術本部)/大阪府大阪市淀川区東三国5-5-28 1F

■サテライトオフィス/大阪府大阪市淀川区東三国4-4-11 4F
主な取引先 西日本高速道路グループ/中日本高速道路グループ/東日本高速道路グループ/阪神高速道路(株)/阪神高速道路技術(株)/国土交通省/地方公共団体/一般財団法人 阪神高速道路技術センター/新関西国際空港エンジニアリング(株)/コンサルタントおよびゼネラルコントラクター各社

アイシン精機/ASロカス/オージス総研/環境機器/神戸大学/コマツ/システムアンサー/JIPテクノサイエンス/昭文社/ソキアトプコン/ダイトエレクトロン/東京大学/西日本電気システム/ニシヤマ/NIPPO/ヒロボー/ファースト/ブリッジエンジニアリング/山口大学 他
顧問 【 金出 武雄 (かなで たけお)  】 ※2014年就任
カーネギーメロン大ワイタカー記念全学教授。コンピューターによる「顔認識技術」を実用化レベルに押し上げ、自動運転の人口知能システムを構築するなどの業績を上げる。2019年度、文化功労者に選出。
事業登録 【大臣】
測量業登録        第(11)6020号
建設コンサルタント登録  建31第1632号
地質調査業登録      質01第1314号

【知事】
計量証明事業登録     第10098号
音圧レベル        第10228号
振動加速度レベル     特26第123536号
特定建設業登録
経営理念 「自ら考え自らの手を使って実行する」理念でもって、構造物の診断やモニタリング等における高度な調査点検技術の開発を使命とし、現場の課題解決とインフラの維持管理技術の高度化に貢献します。
経営方針 【1】社員個々の技術力を高め、お客様から信頼させる技術を迅速に提供します。
【2】時代のニーズを先取りし、新しいアイデアや技術革新にチャレンジします。
【3】NEXCOグループの一員として、社会から信頼され成長できる企業として経営基盤の強化に努めます。
【4】社員との信頼関係を大切にし、家族も含めた健康経営と人材育成に努めます。
沿革
  • 1973年2月
    • 構造物の調査・点検・解析、ならびに環境調査を目的とし創業
  • 2000年5月
    • プレストレストコンクリート技術協会論文賞 受賞
  • 2001年6月
    • 日本道路公団関西支社長表彰
  • 2005月9月
    • 日本道路公団関西支社長表彰
  • 2006年5月 
    • ・土木学会田中賞作品賞 受賞
      ・土木学会関西支部技術賞 受賞
  • 2007年5月
    • 土木学会関西支部技術賞 受賞
  • 2011年6月
    • 阪神高速道路(株)表彰
  • 2012年7月
    • 国土交通省国土技術政策総合研究所長表彰
  • 2013年8月
    • 阪神高速道路技術(株)企業表彰
  • 2014年10月
    • 金出武雄氏(カーネギーメロン大学 U.A. and Helen Whitaker 記念全学教授)が顧問に就任
  • 2019年5月
    • ・(株)エルゴビジョンと合併。
      ┗IT技術本部を設置し、コンピュータビジョン技術(AIによるモニタリング・画像技術など)を加えた研究・開発が本格化。

      ・NEXCO西日本グループに参画
  • 2019年9月
    • (株)フジエンジニアリングから「NEXCO西日本イノベーションズ(株)」へ社名を変更
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 12年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 28時間

採用データ

問い合わせ先

〒 532-0002
大阪府大阪市淀川区東三国5-5-28
採用担当
tel:06-6350-6130
URL https://w-nexco-inv.co.jp/
交通機関 地下鉄御堂筋線「東三国」駅 2番出口より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp244191/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
NEXCO西日本イノベーションズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

NEXCO西日本イノベーションズ(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ