最終更新日:2020/5/18

  • 正社員

(株)桐原容器工業所

業種

  • 紙・パルプ

基本情報

本社
広島県
資本金
1,000万円
売上高
40億1,300万円(2019年9月)
従業員
74名
募集人数
若干名
  • 業種 紙・パルプ
  • 本社 広島県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 40億1,300万円(2019年9月)
  • 従業員 74名
  • 募集人数 若干名

モノを包む仕事一筋。これまでも、これからも。

3月より会社説明会を実施いたします! (2020/03/09更新)

PHOTO

ただいま会社見学会を実施しております。
詳細はセミナー画面をご確認ください。

会社紹介記事

PHOTO
老舗企業の未来を支えていく社員たちと桐原社長。社員に求めるのは積極性と協調性。チームワークを大切にできる、礼儀正しく明るい人が活躍しています。
PHOTO
厳しい精度や完成度が要求される産業用の特殊段ボール。設計・開発から加工・貼り合わせなどの工程を経てお客様に送り出されるまで、責任を持って対応しています。

「包む」「守る」モノづくりを貫き120年。産業用の特殊段ボール製造で安定成長。

PHOTO

「社員が長く働き続けられる環境をつくるのも社長の大切な役割です」と桐原社長。

私たちの生活の身近にある段ボール。実に多くのものが段ボールに守られているのを、皆さんも毎日実感されているでしょう。そうした段ボールの中でも当社が主力製品として製造しているのは、自動車部品や食品などを包む産業用の特殊段ボールです。形状や寸法、耐久性、組み立てやすさなど、お客様の様々なご要望に合わせた段ボールの生産を強みとしています。

当社のスタートはセメントの粉を詰める樽の製造からでした。木箱から段ボールへと素材は時代と共に変わりましたが、大切なものを包み、守るというモノづくりは受け継がれています。段ボールは強くて丈夫、加工しやすくコストが安いなどのメリットがあり、今後も発展する素材と言われています。これからも時代の変化を受け、扱う素材も変わっていくかもしれませんが、モノづくりによる社会貢献を経営理念として、新たな挑戦を重ねていきます。

取引先は大手優良企業が中心。それだけに、受注・設計から加工・生産まで高いレベルを維持していくことが求められます。業務をさらに効率化しながら、若い世代の社員がスキルアップできる環境づくりにも取り組んでいます。加工する段ボールに合わせた機械7台それぞれに機長として若手の現場リーダーを置き、新人社員を成長させる体制を整えています。おかげ様で売上高は前期から25%増加し、事業の拡大に合わせて、現在の工場をリニューアルする計画もしています。

若い世代の社員が増え、社内は活気に満ちています。普段から冗談を言い合ったり、和気あいあいとした雰囲気。ここ数年、高校・大学の新卒者で退職者がいないのも、人間関係が良好な証でしょう。社員の家族が参加する行事・ファミリーデーでは、140名ほどの社員と家族が集まり、パーティー席で野球観戦を楽しみました。

当社のホームページは、広島を拠点に海外でも活躍するデザイン会社へ発注し制作してもらいました。企業の個性とわかりやすさを求めたページになっていますので、ぜひアクセスしてみてください。数年前にはテレビの企業紹介番組に取り上げてもらうなど、社員の士気も高まっています。こうしたチャレンジも創業から受け継がれてきた姿勢。創業120年という歴史に甘えることなく、新しいことに共に挑戦していただける若いみなさんとの出会いを楽しみにしています。

(代表取締役社長 桐原真一郎)

会社データ

プロフィール

当社はセメントの粉を詰める樽の製造からはじまり、現在は段ボールのメーカーとして、大切なものを包み・守るというモノづくりを受け継いでいます。これからも時代の変化を受け、扱う素材も変わっていくかもしれませんが、モノづくりによる社会貢献を経営理念として、新たな挑戦を重ねていきます。

事業内容

PHOTO

当社の主力商品とも言える特殊段ボールです。設計から素材選び、試作を経て完成品となり、自動車部品を包装して国内、海外に輸送されます。

■段ボール事業部
 段ボール……………段ボール箱、段ボール製包装資材
■製袋事業部
 ポリエチレン製品…ポリエチレン重袋、特殊フィルム
 クラフト紙袋………樹脂原料用紙袋、化学薬品用紙袋、食品添加物用紙袋
本社郵便番号 730-0847
本社所在地 広島市中区舟入南4丁目1-11
本社電話番号 082-231-9431
創業 1900年2月11日
資本金 1,000万円
従業員 74名
売上高 40億1,300万円(2019年9月)
事業所 本社工場
(広島市中区舟入南4丁目1-11)
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20時間

採用データ

取材情報

人間関係に恵まれて長く働ける環境。この会社で製造業のイメージが大きく変わった。
やりがいと働きやすさを両立。加工・事務・設計の現場で活躍。
PHOTO

問い合わせ先

〒730-0847
広島市中区舟入南4丁目1-11
(株) 桐原容器工業所
Kirihara Container Factory co.,ltd
採用担当 伊達
TEL  082-231-9431
URL http://www.kiriharayoki.co.jp/
交通機関 広島市電 江波線 6・8 舟入南電停 徒歩5分
広電バス 6号線 舟入南バス停 徒歩5分 
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp244220/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)桐原容器工業所と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)桐原容器工業所を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)桐原容器工業所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)桐原容器工業所と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ