最終更新日:2020/6/8

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ENEOSスカイサービス

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 空港サービス
  • サービス(その他)
  • 空輸
  • ガス・エネルギー

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
1億円
売上高
26億円(2018年3月期)
従業員
220名(2019年4月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 空港サービス、サービス(その他)、空輸、ガス・エネルギー
  • 本社 東京都、大阪府
  • 資本金 1億円
  • 売上高 26億円(2018年3月期)
  • 従業員 220名(2019年4月現在)
  • 募集人数 11~15名

【大阪開催説明会受付中】“高品質な給油サービスを通じて、航空機運航に携わるすべての人に安心を提供します。”

2021年入社新卒採用の中断について (2020/06/08更新)

このたびは、弊社採用選考にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

昨今の新型コロナウィルスによる影響で、採用活動を一時中断とさせていただくこととなりました。
今後の採用活動を再開する場合は、改めてお知らせさせていただきます。

会社紹介記事

PHOTO
「ENEOS」ブランドを持つJXTGグループの航空給油会社。独立系ではないため、さまざまな航空会社の航空機の燃料を扱っています。最新機種にいち早く触れられるチャンスも!
PHOTO
国際線の増便によりハブ機能がますます強まる羽田空港を始め、千歳、稚内、大館能代、庄内、伊丹、関空、函館の8空港で、安心・安全に燃料を給油しています。

航空機の一番近くで、燃料給油を通して日本の空を支える!

PHOTO

航空機が好きな人と一緒に働きたいですね。以前は整備補助業務だった給油業務は、整備士やパイロットと連携しながら行います。楽しくて飽きない仕事ですよ。(渡部所長)

航空業界にはさまざまな仕事がありますが、航空機に直に携われる仕事は限られています。その一つが、私たちの行う給油業務。燃料がなければ航空機は飛びません。そして安全な燃料を確実に給油できなければ、航空機は定刻に離陸できず、お客さまにご迷惑をかけてしまいます。「高品質な給油サービスを通じて航空機運航に携わるすべての人に安心を提供すること」が私たちの理念。JXTGホールディングス傘下の給油会社として、業界内でも見本となるような給油サービスの提供に努めています。

そんな私たちに必要なスキルは、第一に技術力。作業には専門的な技術・知識・資格が必要で、航空会社や機種によってルールや手順も異なるため、独り立ちするまでは教官がつきっきりで指導しています。1年半前後で独り立ち。その後は、基本的には作業手順書に沿って1人で作業を進めていきますので、自分で考えて行動できるように、向上心を持って学んでいただきたいですね。とはいえ、何かあれば支援する体制は整っていますので安心してください。無線で連絡すれば指令室にいるコントローラーが支援してくれます。安全第一ですから、少しでも迷ったら一度立ち止まることが大事です。迷ったまま進むとトラブルに発展し、航空機が飛べなくなる可能性が生じてしまいます。

そういう意味ではチームワークも重要。台風発生などの非常事態時は、特に団結力が求められます。運航の混乱が続く中、社内だけでなく航空会社とも連携を取りながら、効率よく作業を回していかなくてはなりません。日頃から積極的にコミュニケーションをとり、良好な関係を構築しておくと、非常事態にもスムーズに対応できます。

私のいる羽田空港は、国際的なスポーツ大会に向けて、国際線の発着回数を大幅に増やします。約50便が増え、今までは年間6万回だった発着回数が9.9万回になります。また、2020年1月から函館空港の一部給油業務の受託も開始。業務拡大に伴い、私たちも体制を強化しています。航空機が好きで、日々さまざまな機体と共に仕事をしたいあなた。航空機の一番近くで一生ものの専門スキルを身に付け、日本の空を支えてみませんか。

(羽田事業所 渡部英俊所長)

会社データ

プロフィール

当社の主軸になっているのは、航空機燃料給油事業。
国内外に飛び立つ航空会社の航空機に、燃料を給油するサービスを行っています。

“高品質な給油サービスを通じて、航空機運航に携わるすべての人に安心を提供します。”

この理念を掲げ、安全と安心を提供し続けたいと思います。

事業内容
◎航空機燃料給油サービス
安全・品質管理を最大の使命とする航空機燃料部門。
綿密な現場訓練と知識教育を実施し、ハイレベルな技術を提供しています。
注意深く業務を行う視点により、航空機事故を未然に防ぐ機体の不具合の発見にも貢献。
航空業界の発展に寄与するために、日々企業努力をしています。

◎空港給油施設委託運営
お取引先様からお預かりしている航空機用ジェット燃料の品質管理と在庫管理を行う施設管理部門。
製油所から送られてきた燃料は、空港に併設された給油施設の燃料貯蔵タンクに毎日受け入れています。
受け入れた時点の品質チェックはもちろん、給油まで同じ品質を維持できるよう毎日検査を行います。
本社郵便番号 108-8005
本社所在地 東京都港区港南1丁目8番15号 Wビル
本社電話番号 03-6260-0851
設立 2019年4月
資本金 1億円
従業員 220名(2019年4月現在)
売上高 26億円(2018年3月期)
事業所 本社
〒108-8005 東京都港区港南1丁目8-15

羽田事業所
〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目3-2(第一旅客ターミナルビル北ウィング1階)

千歳事業所
〒066-0012 北海道千歳市美々(新千歳空港旅客ターミナルビル1階)

函館事業所
〒042-0952 北海道函館市高松町510-1 KAFCO給油施設内

稚内事業所
〒098-6642北海道稚内市声問村声問(稚内空港ビル内)

大館能代事業所
〒018-3454秋田県北秋田市脇神字ハケノ下34-7(全日本空輸(株)大館能代空港給油施設内)

庄内事業所
〒998-0112山形県酒田市浜中字村東30-3(全日本空輸(株)庄内空港給油施設内)

関西事業所
〒549-0011 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地

伊丹事業所
〒560-0036 大阪府豊中市蛍池西町3丁目555番地

ANA大阪空港給油施設事業所
〒560-0035 大阪府豊中市箕輪3丁目7-30

伊丹ビジネスセンター
〒560-0035 大阪府豊中市箕輪3丁目7-30
平均年齢 35.7歳
沿革
  • 1952年
    • 千歳空港で給油事業開始
  • 1959年
    • 伊丹空港で給油事業開始
  • 1968年
    • 羽田空港で給油事業開始
  • 1987年
    • 稚内空港で給油事業開始
  • 1991年
    • 庄内空港で給油事業開始
  • 1994年
    • 関西空港で給油事業開始
  • 1998年
    • 大館能代空港で給油事業開始
  • 2019年
    • 株式会社ENEOSスカイサービス設立
      (株式会社EASと、株式会社ENEOSサンエナジー航空事業部が統合・独立)
  • 2020年
    • 函館空港で給油事業開始
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 11.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 25.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10.5日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名

採用データ

問い合わせ先

〒108-8005 東京都港区港南1丁目8番15号 Wビル
TEL:03-6260-0851
東京採用担当:日比、福田

〒560-0035 大阪府豊中市箕輪3丁目7番30号
TEL:06-6842-0070
大阪採用担当:池上、榊
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp244776/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ENEOSスカイサービスと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ENEOSスカイサービスを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ