最終更新日:2020/6/4

  • 正社員
  • 既卒可

三島産業(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計

基本情報

本社
広島県
資本金
9,500万円
売上高
54億365万円(2019年8月)
従業員
82名(男性:71名 女性:11名)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設、建築設計
  • 本社 広島県
  • 資本金 9,500万円
  • 売上高 54億365万円(2019年8月)
  • 従業員 82名(男性:71名 女性:11名)
  • 募集人数 1~5名

【建築・土木施工管理、建築設計職】2022年に100周年を迎える福山市の総合建設業です!

  • 積極的に受付中

■WEB会社説明会 6月開催!!<新型コロナウィルスへの対応はこちら> (2020/06/04更新)

PHOTO

<新型コロナウィルスへの対応>
広島県内でも新型コロナウイルスが感染拡大している事を受け、
WEB上での会社説明会を実施しております。

------------------【WEB会社説明会】------------------

日時:随時開催中!
   ご希望の方は[説明会・セミナー]ページより
   お申し込み下さい。
   担当者と日程調整を行い、お好みの日程で開催いたします!


[ご準備いただきたいもの]

■スマホ・タブレット・PC
 ※いずれもマイク・カメラ搭載のものをご準備下さい。

■ネット環境
 フリーのWi-Fiはお控え下さい。
 ※1回40分程のご利用で、約300MBの通信が発生します。ご了承下さい。

---------------------------------------------------------


皆様のご応募を、心よりお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
福山市駅家町に本社を構える当社は、これまで数多くの実績を残し、地域に貢献をしてきました。安心で快適な街づくりを目指し、今後もさらなる努力を続け、成長し続けます。
PHOTO
人材を育成し、若さあふれる企業としてこれからも飛躍し続けます。さあ、新たな歴史の1ページをつくっていきましょう!

社会に役立つソリューションとしての建設業をモットーに、実直に歩み続けます。

PHOTO

「企業研究をする際、その会社のトップの考えはぜひチェックを。トップの考え方や人となりは必ず社風ににじみ出るものですよ」(三島社長)

私たちはもうすぐ創業100年を迎える、地域密着型の総合建設業(ゼネコン)です。福山を中心に中四国エリアを主な活動のフィールドとして、「建築」「土木」の両分野において信頼と実績を積み重ねてきました。

当社の社風はいたって温厚にして真面目と自負しています。2018年に起きた西日本豪雨でも、社員たちは河川の堤防へ、民間の工場へと緊急な対応に奔走しました。みんなで力を合わせて頑張るひたむきさは、当社に脈々と受け継がれてきた精神です。そんな実直な社風を強みに、これからも人材という宝をしっかり信念をもって育てていきたいと思います。

新入社員の皆さんは、後世まで残る、世の中をつくる、やりがいの大きな仕事に誇りを持って取り組みましょう。建設業は“経験学”でもあるので、素直さを忘れずに多くの人から吸収し、何事も前向きに挑戦してください。当社では「まずはやってみよう」という機敏さも大事にしているので、失敗を恐れる必要はありません。

これからも、私たちは社会や時代に合わせてソリューションを提供できる会社であり続けたいと考えています。道路や建物は完成したら終わりではなく、その先には利用者がいて、さまざまな社会活動があります。地域にとって本当に必要なものは何か、問題を解決するためにはどうすればいいかを真摯に模索し、その上でソリューションとしての建設業を展開していきたいと思っています。当社の社名に建築や建設の文字が入っておらず、あえて「産業」としているのも、社会に求められるものを常に生み出す会社でありたいという思いを込めてのことです。一緒に世の中の役に立つ仕事をしていきましょう。

(代表取締役社長 三島弘敬)

会社データ

プロフィール

私たち三島産業は、2022年に創業100周年を迎えます。

●社会に貢献する企業として永遠に躍進する。
●人材を育成し、若さあふれる企業として継続する。
●社会に認められ、社会に求められる企業としてあり続ける。

これを経営理念に、私たちはこれまで数多くの実績を残し、地域の発展に貢献をしてまいりました。

これまで培った「知識」と「経験」と「技術」を次世代に継承することで、若い人材が建設業に夢を持ち、会社とともに成長できる環境づくりを会社全体で取り組んでおります。

事業内容
◆建築事業
地形や地質、気象、少子高齢化社会などの多様化する生活環境や価値観に対応した、この世で一つだけの建築物。三島産業は一つひとつの建築物にひたむきに取り組み、「安全性」「施工性」という揺るぎない基盤の上に「経済性」「機能性」「デザイン性」のトライアングルバランスを実現、洗練されたモノづくり企業へと発展してきました。

◆土木事業
「建築」の華やかさに対し、「土木」は地味な印象なのかもしれません。しかし「土木」こそ、人々の暮らしを災害から守り、快適で住みよい環境を整え、次世代と受け継がれる、非常に重要な存在なのです。その内容も橋梁、舗装、河川、造成等、広範囲にわたります。

◆コンサルティング事業
人との絆を活かした強いルートと、築き上げた経験を基盤に、お客様の大切な土地の価値を最大限に引き出します。お客様の「想い」と市場の「ニーズ」をひとつのカタチに築きます。
本社郵便番号 720-1131
本社所在地 広島県福山市駅家町万能倉1295-1
本社電話番号 084-976-1531
創業 1922年 4月
設立 1949年 3月
資本金 9,500万円
従業員 82名(男性:71名 女性:11名)
売上高 54億365万円(2019年8月)
関連会社 三島ホーム(株)
新市クラシックゴルフクラブ
平均年齢 46.3歳
平均勤続年数 15.3年
有資格者数 1級建築士:6名
2級建築士:4名
1級建築施工管理技士:15名
2級建築施工管理技士:5名
1級土木施工管理技士:17名
2級土木施工管理技士:1名
1級管工事施工管理技士:3名
1級舗装施工管理技士:2名
建設業経理士2級:6名
沿革
  • 1922年4月
    • 三島市蔵、土木建築請負業を始む
  • 1949年3月
    • 三島産業(株)に組織変更
      本社を広島県芦品郡駅家町大字助元52番地に置く
      三島章一、代表取締役に就任。資本金50万円
  • 1956年8月
    • 本社を広島県芦品郡駅家町万能倉1293番地の8に移転
  • 1960年12月
    • 三島康義、代表取締役に就任
  • 1963年7月
    • 本社を広島県福山市奈良津町108番地に移転
  • 1966年5月
    • 本社を広島県福山市西深津町1754番地の4に移転
      (現在の西深津町5丁目21番8号)
  • 1973年3月
    • 笠岡営業所を岡山県笠岡市二番町5番地の12に設立
  • 1992年8月
    • 三島敏秀、代表取締役に就任
  • 1994年11月
    • 三島康義、代表取締役に就任
  • 2002年7月
    • 笠岡営業所を岡山県笠岡市笠岡5600番地の13に移転
  • 2003年5月
    • 備北営業所を広島県甲奴郡上下町上下1066番地1に設立
  • 2005年6月
    • 三島康義、代表取締役会長に就任
      竹内太甫、代表取締役社長に就任
  • 2009年2月
    • 備北営業所を広島県三次市甲奴町西野355番地の1に移転
  • 2011年9月
    • 本社を広島県福山市駅家町万能倉1295番1に移転
      三島弘敬、代表取締役社長に就任
  • 2017年7月
    • 備北営業所を閉所
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 15.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 5.6日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 2名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名

採用データ

問い合わせ先

〒720-1131
広島県福山市駅家町万能倉1295-1
三島産業(株)
総務経理部 坂本 大貴
E-mail d-sakamoto@mishima-sg.co.jp
交通機関 JR福塩線 駅家駅から徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp244970/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三島産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

三島産業(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

三島産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ