最終更新日:2020/6/29

  • 正社員
  • 既卒可

日本環境アメニティ(株)【ヒビノグループ】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 建築設計

基本情報

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
33億5,400万円(2019年3月期) 46億3,100万円(2018年3月期)
従業員
107名(2020年2月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設、建築設計
  • 本社 東京都
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 33億5,400万円(2019年3月期) 46億3,100万円(2018年3月期)
  • 従業員 107名(2020年2月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

“21世紀、この新しい時代の快適環境を創造する”

「音」に関わる建築・製品を追求し、人と社会の「快適」に貢献しませんか(防音・遮音) (2020/06/29更新)

PHOTO

2021年卒の採用は終了致しました。

たくさんのご応募有り難うございました。

会社紹介記事

PHOTO
設計に従事する若手社員が集合。日々の仕事は基本的にカジュアルな服装でOKという自由な社風。和気あいあいとした雰囲気のもと、互いに切磋琢磨して設計力を高めている。
PHOTO
設計職はチーム体制で図面をもとに打ち合わせることも多い。一つとして同じ案件はなく、課題も目的もさまざま。それだけに、施工が進み完成作品を見るやりがいは大きい。

「音」に関わる建築・製品を追求し、人と社会の「快適」に貢献しませんか

PHOTO

「当社は建築音響系出身者が多いですが、今後はいろいろな専門性をもった人が集まり切磋琢磨して欲しいと考えています。創造性と協調性のある方は大歓迎です」と松井さん。

私たち日本環境アメニティは1988年に設立以来、30年以上にわたり防音、遮音、防振、音響、電磁波シールド技術をベースに調査・測定・設計・施工までの一貫したシステムで、お客さまに快適な環境を提供してまいりました。2019年4月には音響と映像のあらゆる分野で幅広く事業展開をしてきたヒビノグループの一員となり、シナジー効果を活かすことによる新しい発展をめざしています。

事業分野は大きく4つ。「建築音響分野」では劇場や音楽ホール、テレビスタジオなど、高い防振遮音性能を活かして素晴らしい音を響かせる建築物を手掛けています。「産業防音分野」では、大規模工場や商業施設などでの産業機械、空調機器からの音に対し、防音壁、消音器を用いて防音対策を行います。「鉄道道路防音分野」も当社の得意分野で、軌道からの騒音を遮り対候性や施工性に優れた防音パネル、透光性遮音パネルなどを供給しています。さらに近年は「電磁波シールド分野」に事業の幅を広げ、通信システムが5Gへ進化する中で社会的ニーズが高まっている情報漏えいやセキュリティ問題にも対応。データセンターや劇場、テレビ局スタジオなどでも安心なシールドシステムを提供しています。

どの分野もお客さま(施主さまや大手ゼネコンさま)と一緒に課題解決のために調査を行い、設計・施工と段階を経てつくりこむため、自分たちの作品のように形として残る点が大きなやりがいです。営業も技術も音や設計の専門家として能力を問われますが、当社は柔らかな社風のもとベテラン、中堅社員が知識や技術を伝承していく意識が高く、社内外の研究開発の動向にアンテナを張って仕事に取り組める環境があります。また当社は研究開発部門を有しており、独自に開発した商品を4つの事業部門と協力しながら世の中へ出していく楽しみがあることも知ってほしいです、産学連携による共同開発も活発で着実な成果をあげています。

建築・音響が好き、音楽や楽器が好きな社員が多く、100名規模の一体感ある社風が持ち味です。専門性を深めながら他の新しい分野でも知識を広げたい方、音に対する繊細な感性を生かしたモノづくりがしたい方、リーダーシップを発揮したい方も大歓迎。人を「快」にも「不快」にもする「音」を追求し、あなたも新しい時代の快適環境を一緒に創造しませんか

<松井克明/執行役員 東京事業部 事業部長兼管理部長>

会社データ

プロフィール

1988年2月に設立以来、長年にわたる防音・防振音響技術をベースに多彩な防音・防振製品をはじめ、ピアノレッスン室・オーディオリスニングルーム・録音スタジオ・音楽ホール・学校音楽教室から、鉄道・道路防音壁、オフィス・工場騒音対策、各種防音BOXへと多彩に発展し、さらに「電磁波」分野に幅を広げ、調査、測定から設計、施工まで一貫した責任システムでお客様に快適な環境を提供し続けて参りました。

現在、高度化、多様化する快適環境のニーズに対応すべく、新システム・新技術の開発に意欲を燃やして取り組んでいます。

事業内容
1.音楽ホール等の遮音、音響設計、施工
  劇場、テレビスタジオ等スタジオ、音楽教室、住宅楽器練習室
2.道路、鉄道用防音パネル(商品名デュラカーム)の設計、施工
3.工場、機械、空調機器等の騒音対策の設計、施工
4.各種防音ドア、化粧吸音内装材、防音合わせガラス、 断熱遮音パネル等の販売、施工
5.各種サイレンサー、防音BOX等の設計、施工
6.電磁シールド等の環境設備に関する設計、施工
本社郵便番号 108-0074
本社所在地 東京都港区高輪3-5-23KDX高輪台ビル7階
本社電話番号 03-5421-7520
設立 1988年2月
資本金 9,000万円
従業員 107名(2020年2月1日現在)
売上高 33億5,400万円(2019年3月期)
46億3,100万円(2018年3月期)
事業所 ■東京本社:東京都港区高輪3丁目5番23号 KDX高輪台ビル7階
■大阪支社:大阪府大阪市中央区備後町3丁目4番1号 備後町山口玄ビル3階
■福岡営業所:福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目14番25号 新幹線ビル2号館5階
■東北出張所:宮城県黒川郡大郷町中村字西浦3番1号 日本板硝子東北(株)本社内
■名古屋出張所:名古屋市中村区名駅南3丁目4番26号 ヒビノ(株)名古屋ブランチ内
■竜ヶ崎研究所:茨城県龍ヶ崎市向陽台4丁目5番
株主構成 ヒビノ(株)100%
関連会社 (株)リバ技研
平均年齢 44.5歳
沿革
  • 1988年2月
    • 日本板硝子(株)環境事業部を母体として設立
  • 1992年4月
    • 名古屋出張所開設
  • 1992年12月
    • 竜ヶ崎研究所開設
  • 1994年4月
    • 竜ヶ崎多目的実験棟新設
  • 1996年5月
    • 福岡出張所開設(現・福岡営業所)
  • 2000年10月
    • 日本板硝子ビル建材(株)と合併
  • 2006年8月
    • 建材事業部門と製造子会社をニチアス(株)へ譲渡
  • 2007年3月
    • 現住所へ本社移転
  • 2014年5月
    • 仙台出張所開設
  • 2017年12月
    • 仙台出張所を移転し、東北出張所へ名称変更
  • 2019年4月
    • 日本板硝子(株)からヒビノ(株)へ株式譲渡(NSGグループからヒビノグループへ)
  • 2019年6月
    • 社名変更(「日本板硝子環境アメニティ(株)」から「日本環境アメニティ(株)」へ)
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 11.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 16.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10.4日

採用データ

問い合わせ先

〒108-0074
東京都港区高輪3-5-23KDX高輪台ビル7F

日本環境アメニティ(株)
管理部 新卒採用担当
TEL:03-5421-7520
Mail:nea_recruit@ml.hibino.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp245046/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本環境アメニティ(株)【ヒビノグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

日本環境アメニティ(株)【ヒビノグループ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ