最終更新日:2020/4/8

  • 正社員
  • 既卒可

(株)日経イベント・プロ

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • イベント・興行
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 広告

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
34億円(2019年12月)
従業員
71名(2020年1月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 イベント・興行、空間デザイン・ディスプレイ、広告
  • 本社 東京都
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 34億円(2019年12月)
  • 従業員 71名(2020年1月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

世界一わくわくをつくるイベント会社を目指して

採用担当者からのメッセージ <新型コロナウイルスへの対応> (2020/04/08更新)

PHOTO

新型コロナウイルス感染症の拡大が国内外のイベント業界に多大な影響を与えており、
2021年度の新卒採用の前提となる事業環境が大きく異なる状況となりました。

このため、当社は2021年度の新卒採用について慎重に検討し、大変残念ですが、計画を中止することを決定いたしました。
何卒ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

株式会社 日経イベント・プロ

会社紹介記事

PHOTO
日経グループのイベント企画・運営部門が統合され、2018年に設立された日経イベント・プロ。来場者が数万人を超えるイベントからセミナーまで、多彩な催しを支えている。
PHOTO
イベントの主役となるのは出展者、来場者そして主催者。この三者がそれぞれの目的を達成できるよう、さまざまな段取りを行い、縁の下の力持ちとして支えるのが役割だ。

イベントの企画・運営を通じて時代のトレンドを発信するプロ集団です。

PHOTO

長い歴史を持つ日経グループに所属しながら、設立3年目というフレッシュさもあるのが日経イベント・プロの特徴です。(写真右から冨田さん、松添さん、荒井さん)

■来場者が数万人を超える大規模イベントの開催を縁の下の力持ちとして支えています。
 私たち日経イベント・プロは、日本経済新聞社グループのイベント企画・運営機能を統合して、2018年に設立された会社です。日本経済新聞社の140年を超える歴史と、新会社としてのチャレンジ精神を併せ持つ存在と言えるでしょう。
 私が所属するイベント局2部は、出展者数が数百社、来場者数が数万人といった大規模な産業展示会などの企画・運営を手掛ける部署。長いときにはひとつのイベントの準備に1年近い時間をかけて、コンセプトの立案、出展者の募集、会場選び、出展ルールの立案など、幅広い業務を担当しています。苦労も多い仕事だからこそ、無事にイベントが終わったときは大きな達成感が味わえます。
(イベント局2部 冨田裕一/2008年入社)

■時代が求めるテーマをコンセプトに、セミナーやコンベンションを運営しています。
 私の所属するイベント局1部は、セミナーやコンベンションといった比較的中小規模のイベントを手掛けています。時代が求めるテーマが中心となるため、女性活躍、SDGs、LGBTといった社会的な影響力が大きく、デリケートな要素を持つイベントの企画・運営に関わることも少なくありません。
 クライアントは、日経グループの企業が中心です。最初は漠然としたコンセプトが少しずつ具体的になっていき、登壇者を決めたり、集客のための広報を行う。こうして自分の手で形になっていくことに、大きなやりがいを感じています。
(イベント局1部 荒井美沙子/2014年入社)

■若手にも責任の大きな仕事を任せてくれる環境の中、自分の成長を実感しています。
 私が日経イベント・プロに入社したのは、新聞社への就職を目指していたことがきっかけ。新聞社系列の企業にエントリーしていくなか、当社に出会いました。入社1~2年目は先輩社員のサポートが主な仕事になるのですが、驚かされたのは数カ月目に広報用の印刷物の制作を任されたこと。数万部も印刷するものだけに、ミスがあれば大変なことになります。誤植などがないか、本当にひやひやしました。
 しかし、入社3年目に入り、自分の果たすべき役割が次第にわかってきたました。働くことの楽しさを感じながら、自分の成長を実感しています。
(イベント局2部 松添 凜/2018年入社)

会社データ

プロフィール

私たち『日経イベント・プロ』は、『日経グループ』のイベント事業の中核的な担い手として設立された会社です。現在は日本経済新聞社や日経BPなどが主催するイベントのほか、グループ外の企業・団体からも運営業務を受託し、情報発信やビジネスマッチングの機会なども提供しています。

事業内容
1.多数の実績に裏打ちされた最適なイベント運営
日経グループが主催する年間約2,000件のイベント運営実績に裏打ちされたノウハウで、それぞれのイベントに最も適した運営を行います。

2.日経グループのリソースを活用したコンテンツ提案
日経グループの編集力やデータを活用して、
セミナーの企画や講師、展示企画など、最適なコンテンツを提案します。

3.日経グループのメディアやデータベースを活用した広報活動
情報発信力の高い日経グループのメディアや日経IDなどの独自のデータベースを活用して、最適な来場者を集客する広報活動を行います。

4.来場者・出展者にやさしいイベント管理・運営システム
日経グループが開発するイベント管理・運営システムを活用して、来場者にはストレスフリーなチェックインを実現。出展者には来場予定者への展示内容情報の事前提供や、事後の迅速な結果報告を行います。

5.精度の高いビジネスマッチングの実現
最適な商談相手を探し出すオンラインマッチングや、実効性の高い商談会の開催など、精度の高いビジネスマッチングを実現します。

6.イベントのグローバル化を推進
国内外のパートナー企業と協業し、アジアを中心にお客様の海外イベント開催をサポートします。
本社郵便番号 101-0041
本社所在地 東京都千代田区神田須田町1丁目25番 JR神田万世橋ビル16階
本社電話番号 03-6812-8753
設立 2018年10月1日
資本金 5,000万円
従業員 71名(2020年1月1日現在)
売上高 34億円(2019年12月)
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名

採用データ

問い合わせ先

(株) 日経イベント・プロ
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1丁目25番  
JR神田万世橋ビル16階
採用担当
TEL:03-6812-8753
E-mail:nep_saiyou@nex.nikkei.co.jp
URL https://www.nikkeieventspro.co.jp/company/
交通機関 <東京メトロ>
銀座線「神田駅」6番出口から徒歩5分
丸ノ内線「淡路町駅」A3出口から徒歩5分
丸ノ内線「御茶ノ水駅」1番出口から徒歩10分
千代田線「新御茶ノ水駅」A3出口から徒歩10分
日比谷線「秋葉原駅」3番出口から徒歩10分
<都営地下鉄>
都営新宿線「小川町駅」A3出口から徒歩5分
<JR>
「秋葉原駅」電気街口から徒歩10分
「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩10分
「神田駅」北口から徒歩10分
<つくばエクスプレス>
「秋葉原駅」A1出口から徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp245253/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日経イベント・プロと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)日経イベント・プロを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ