最終更新日:2020/5/28

  • 正社員

清水食品(株)【鈴与グループ/旧社名:SSKセールス(株)】

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
静岡県
資本金
1億円
売上高
92億円(2019年3月決算実績)
従業員
292名(男173名、女119名)2020年2月時点、パートアルバイト含
募集人数
1~5名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 静岡県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 92億円(2019年3月決算実績)
  • 従業員 292名(男173名、女119名)2020年2月時点、パートアルバイト含
  • 募集人数 1~5名

1929年に日本で初めてツナ缶を製造して以来、2019年12月に90周年を迎えました。「食」に興味のある方、エントリーお待ちしています!

【新型コロナウイルスへの対応】 (2020/05/28更新)

PHOTO

【採用活動について】
新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、採用活動を延期しております。
(2020年5月28日現在)
今後の採用スケジュールについては日程が確定次第、エントリーいただいた方にご連絡させていただきます。
弊社に少しでもご興味を持っていただいた方は、是非エントリーをお願いします。

【会社合併について】
弊社は、2020年4月1日に「SSKセールス(株)」と合併致しました。
2021年度の採用は「清水食品(株)」として活動して参りますので宜しくお願い致します。 

会社紹介記事

PHOTO
食品研究所
PHOTO
SSKブランドの缶詰

先輩社員インタビュー(2015年入社 大阪支店 朝原)

PHOTO

【自己紹介】
小学校から大学まで、サッカーに打ち込んできました。高校時代は部活動で、大学時代はサークル活動・仲間達とソサイチという8人制サッカーの大会に出場していました。
スポーツ観戦が趣味で、中でも清水エスパルスの観戦が一番好きです。選手とサポーターが1つになりゴールを決めた時の歓声は鳥肌が立ちます。

【入社~現在までの仕事内容】
営業職として業務を行っています。
1年目は、先輩社員の商談に同行、スーパーの商品陳列、自らスーパーの店頭に立ち自社商品を売る試食販売を実施。
2年目以降は、担当企業を持ち、得意先のアポイントや毎月の定期商談、年2回(春夏と秋冬)の新商品のプレゼン、見積書や規格書作成。

【やりがいを感じた瞬間】
2年目の時、担当企業から「毎年この時期になると提案するから、もうしなくていいよ」と言われ何も言い返すことが出来ませんでした。
次の商談で驚くようなことができないかと考えた私は、イベントや年間行事(ハレの日)に合わせてメニューを作ることにしました。レシピを考え、メニュー試作を繰り返し、ようやく完成したものを次の商談で提案した結果、担当企業の方から「この商品がこんなに美味しいメニューになるんだね、次月も楽しみにしているよ」と言われ採用頂くことが出来ました。
試行錯誤して初めて採用された達成感と一営業マンとして認められたような気がして当時はとても嬉しかったです。

【これから入社してくる後輩へメッセージ】
最初は、慣れない環境や人間関係など多くの不安があると思います。しかし、その時は1人で抱え込まず同期や周りの先輩方をどんどん頼ってください。入社してからの1年は、一社会人としても本当に多くのことを学びます。
そして何事もチャレンジすることが大事だと思います。当社はチャレンジ精神のある会社だと思います。たとえ失敗してもカバーしてくれる上司や先輩がいますので、やりたいことにどんどんチャレンジしていきましょう!!


入社を決めたきっかけや、入社前後のギャップについては『先輩社員』のページをご覧ください。

会社データ

プロフィール

『SSK』は鈴与食品グループのオリジナルブランドです。
1929年に日本で初めて鮪油漬缶詰(ツナ缶)を製造・輸出して以来、様々な加工食品を多数開発して参りました。

時代の変化に合わせて「即食」「使い切りサイズ」「こだわり」そして「おいしさ」を追求した商品の開発や販売に取り組んでおります。
『新しいこと』にチャレンジしたい学生の皆さんのエントリーをお待ちしております。

正式社名
清水食品(株)【旧社名:SSKセールス(株)】
正式社名フリガナ
シミズショクヒン カブシキガイシャ
事業内容
缶詰、びん詰、レトルトパウチ、プラスチック容器食品、 食用・培地用寒天の製造販売、パスタの販売。

当社の創業のきっかけとなった缶詰製品。缶詰の持つ保存能力に注目し、現在では、水産缶詰はもとより、果実缶詰、野菜缶詰、料理缶詰のほか、レトルトスープ、パスタソースなど、様々な食材を幅広く商品化しています。
また、バイオテクノロジーや医学・薬学・食品分野の基礎研究に使用される「培地用寒天」を開発・生産しております。
本社郵便番号 420-0859
本社所在地 静岡県静岡市葵区栄町1-3
鈴与静岡ビル3F
本社電話番号 054-221-8520
設立 1929年
資本金 1億円
従業員 292名(男173名、女119名)2020年2月時点、パートアルバイト含
売上高 92億円(2019年3月決算実績)
事業所 支店:東京支店、静岡支店、名古屋支店、大阪支店
工場:静岡、福島 、喜多方
沿革
  • 享保元年(1801)
    • 鈴木与平(初代)、回漕業・播磨屋をはじめる。
  • 昭和4年(1929)
    • 鈴木与平(6代)を取締役社長として清水食品(株)を設立。
  • 昭和5年(1930)
    • 日本で初めて鮪油漬缶詰を本格的に製造し、米国に輸出開始。
      ミカン缶詰製造を開始し、静岡県から初の輸出。
  • 昭和16年(1941)
    • 鮪から抽出したインシュリンの製造を企業化。
  • 昭和28年(1953)
    • 福島工場開設。
  • 昭和31年(1956)
    • チューブ入りマヨネーズを世界で初めて生産開始。
  • 昭和37年(1962)
    • 喜多方工場開設。
  • 昭和44年(1969)
    • 鮪油漬缶詰をホワイトツナの名で国内販売開始。
  • 昭和46年(1971)
    • 東京支店、名古屋支店、大阪支店開設。国内販売体制を整える。
  • 昭和49年(1974)
    • 焼津工場開設。
  • 昭和50年(1975)
    • 東北SSK食品(株)を設立。
  • 昭和53年(1978)
    • エスエスケイフーズ(株)設立。
  • 昭和55年(1980)
    • (株)ミヤカン設立。
  • 昭和59年(1984)
    • 寒天事業部を新設。
      エスエスケイフーズ(株)にマヨネーズ製造事業を譲渡。
  • 平成5年(1993)
    • 食材事業部新設(現:業務用チーム)
  • 平成7年(1995)
    • 本部、静岡市葵区に移転。
  • 平成10年(1998)
    • 飲料事業部新設。
  • 平成11年(1999)
    • 焼津エスエスケイ食品(株)設立。
  • 平成12年(2000)
    • OEM事業部新設。
  • 平成16年(2004)
    • 飲料事業及び焼津エスエスケイ食品(株)をエスエスケイフーズ(株)に譲渡。
  • 平成17年(2005)
    • 東北SSK食品(株)を合併、東北事業部(現:生産本部)となる。
  • 平成23年(2011)
    • SSKセールス(株)、SSKプロダクツ(株)設立。
      清水食品(株)の販売事業をSSKセールス(株)が譲り受ける。
  • 平成24年(2012)
    • 清水食品(株)の製造部門をSSKプロダクツ(株)が譲り受ける。
  • 平成28年(2016)
    • SSKセールス(株)がSSKプロダクツ(株)を吸収合併し、製販一体化。
  • 令和2年(2020)
    • 4月1日 清水食品(株)がSSKセールス(株)を吸収合併。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 14.6年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 7.1日

採用データ

先輩情報

商品開発職
商品開発部 古賀
2016年入社
商品開発部
商品開発
PHOTO

問い合わせ先

〒420-0859
静岡県静岡市葵区栄町1-3
鈴与静岡ビル3F
TEL:054-221-8520
管理部 / 前澤
URL https://www.ssk-ltd.co.jp/
E-mail jinji@so.ssk-ltd.co.jp
交通機関 JR東海道本線「静岡」駅 北口より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp246225/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
清水食品(株)【鈴与グループ/旧社名:SSKセールス(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。

清水食品(株)【鈴与グループ/旧社名:SSKセールス(株)】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

清水食品(株)【鈴与グループ/旧社名:SSKセールス(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
清水食品(株)【鈴与グループ/旧社名:SSKセールス(株)】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ