最終更新日:2020/3/30

  • 正社員

(株)市金工業社

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • 精密機器
  • プラント・エンジニアリング
  • その他メーカー

基本情報

本社
滋賀県
資本金
1億円
売上高
46億円(2019年3月実績)
従業員
85名(2020年2月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、機械設計、精密機器、プラント・エンジニアリング、その他メーカー
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 46億円(2019年3月実績)
  • 従業員 85名(2020年2月現在)
  • 募集人数 1~5名

ICHIKINの技術はトップシークレット。徹底した守秘義務の遵守で世界初・業界初のモノづくりを支える。

【新型コロナウイルスへの対応】 (2020/03/30更新)

PHOTO

※4月3日(金)にメルパルク京都で開催予定の会社説明会について
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、中止させていただくことになりました。

既にご予約頂いている方々には、順次電話でもご連絡をさせていただきます。お手数ですが、マイナビよりキャンセルしていただくか、下記までご連絡をお願いいたします。
総務課/柿添・遠藤 TEL:077-563-1211
ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、なにとぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

会社紹介記事

PHOTO
世界トップクラスのモノづくり企業のパートナーとして選ばれているICHIKIN。
PHOTO
チームワークが良くなければ世界をリードするモノづくりなんてできない。

世界の最先端分野で使われている「機能性フィルム」の生産に必要な装置を作るメーカー

PHOTO

世界初”や“業界初”をめざす先駆的なモノづくりの一翼を担っている。

市金工業社は、世界の最先端分野で使用される「機能性フィルム」の生産に必要な産業用機械装置を開発するメーカー。世界中に広く普及しているスマートフォンやタブレット、今話題の先端デバイス、さらに次世代環境車の本命として注目される電気自動車用のリチウムイオン電池にも、同社が開発した装置で作られた機能性フィルムが使われています。

“世界初”や“業界初”をめざす先駆的なモノづくりの一翼を担い、開発する装置はすべてオーダーメイド。日本国内のみならず、世界トップクラスのモノづくり企業のパートナーとして選ばれています。

会社データ

プロフィール

<<ICHIKINを知るキーワード>>

ここで紹介するのは市金工業社のほんの一部です。実は大手取引先との約束で公に言えないこともいっぱい。ホントのところはぜひ説明会で!

■キーワード1.「失敗してもかまへん」。
社長の口グセ。何年もかけて苦労を積み重ねる仕事は、確かに大変かもしれない。けれど、今日の挑戦が明日の革新に変わる瞬間を、私たちは何度も目の当たりにしてきた。だから失敗してもかまへん。挑戦しなければ未来だって創れないのだから。

■キーワード2.義理と人情。
世界トップクラスのモノづくり企業から「市金工業社に」と指名オファーがあるワケ。それはお客様を絶対に裏切らない、とことん誠実に向き合う姿勢にある。

■キーワード3.ハワイ旅行でスカイダイビング
5年に一度の社員旅行はハワイ。美しいビーチもショッピングもスカイダイビングだって楽しめる。ボウリング大会や家族感謝祭などのイベントも豊富。

■キーワード4.ボーナスは5.5ヵ月以上。
年2回の賞与は、「こんなにもらっていいの?!」と驚くくらいの額。これも会社の業績が伸びているからこそ。

■キーワード5.過去3年間新卒採用者の定着率100%。
2017年度、2018年度、2019年度の実績。新入社員が辞めないってことは、それだけ職場の雰囲気が居心地いいってこと。

■キーワード6.残業は月平均20時間。
オーダーメイドの受注生産なので、忙しい時は残業することも。そのぶん早く帰れる時は定時で退社。メリハリある働き方だから、仕事への情熱が途切れない。

事業内容

PHOTO

社内にあるテクニカルセンターでニーズを満たす加工が実現できるかテストを重ねます。

当社は、主に先端分野の産業用機械装置の開発・設計・製造を行っています。

・光学用フィルム製造装置(液晶、有機EL 等)
・電池用セパレータフィルム製造装置(リチウムイオン電池、ニッケル水素電池)
・電子材料用フィルム製造装置
・高機能フィルタ製造装置(RO膜、耐熱フィルタ 等)
・フィルム延伸装置
・コーティング&ラミネータ装置
・炭素繊維製造装置
・不繊布樹脂加工装置

◆最先端デバイスを支える、世界に1つだけのオーダーメイド装置を作るメーカーです。

例えば、世界中に広く普及しているスマートフォンやタブレットには、当社が開発した装置で作られた機能性フィルムが使われています。今話題の先端デバイスも、当社の装置が陰で支えています。1936年の創業より技術を磨き続け、近年は光学用フィルム製造装置、リチウムイオン電池用セパレータフィルム製造装置が主力。日本国内はもとより、韓国や中国、台湾など、世界トップクラスのモノづくり企業のパートナーとして選ばれています。手掛ける装置は、全てがオーダーメイド。1つとして同じ装置はありません。お客様のモノづくりを成功に導くための装置をゼロから創りだすことが、当社のミッションです。
本社郵便番号 525-0027
本社所在地 滋賀県草津市野村4-3-10
本社電話番号 077-563-1211
創業 1936年11月
設立 1954年6月
資本金 1億円
従業員 85名(2020年2月現在)
売上高 46億円(2019年3月実績)
事業所 滋賀県草津市
主な取引先 住友化学、富士フイルム、旭化成、東レ、三井化学、日東電工、日本ゴア、JXTGエネルギー、帝人
関連会社 (株)市金、(株)市金テクニカル
平均年齢 35.5歳(2020年2月1日時点)
沿革
  • 1936年(昭和11年)
    • 創業 川口商店 機械工具等販売
  • 1954年(昭和29年)
    • (株)市金工業社設立
  • 2002年(平成14年)
    • FITZ(高機能同時二軸延伸テスト装置)を開発販売。テクニカルセンターに常設
  • 2005年(平成17年)
    • ISO-9001認証取得
  • 2006年(平成18年)
    • クリーン工場建設
  • 2007年(平成19年)
    • 厚生棟を新築、全工場新築
  • 2008年(平成20年)
    • 高温型逐次二軸延伸テスト装置をテクニカルセンターに常設
  • 2010年(平成22年)
    • 近畿経済産業局2010KANSAIモノ作り元気企業100社に選定
  • 2011年(平成23年)
    • 塗装テスト装置をテクニカルセンターに常設
  • 2016年(平成28年)
    • サテライトコーター展示会出展
      サテライトコーターをテクニカルセンターに常設
  • 2018年(平成30年)
    • 経済産業省 地域未来牽引企業に選定
  • 2019年(平成31年)
    • 仕上工場・加工工場を改築
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 12.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 20時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 12日

採用データ

問い合わせ先

〒525-0027
滋賀県草津市野村4-3-10
総務課/柿添・遠藤
TEL:077-563-1211
URL http://www.ichikin.co.jp/
E-mail soumu@ichikin.co.jp
交通機関 JR琵琶湖線草津駅下車、西口より近江鉄道バスに乗車し、野村交番前にて下車、徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp246531/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)市金工業社 と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)市金工業社 を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)市金工業社 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ