最終更新日:2020/11/26

  • 正社員
  • 既卒可

(株)フラッグ

業種

  • 広告
  • 放送
  • 芸能・映画・音楽
  • インターネット関連
  • 教育

基本情報

本社
東京都
資本金
2,400万円  ※資本準備金:1,400万円
売上高
31億円(2019年9月実績)
従業員
190名(2020年2月現在) ※男女比5:5
募集人数
6~10名
  • 業種 広告、放送、芸能・映画・音楽、インターネット関連、教育
  • 本社 東京都
  • 資本金 2,400万円  ※資本準備金:1,400万円
  • 売上高 31億円(2019年9月実績)
  • 従業員 190名(2020年2月現在) ※男女比5:5
  • 募集人数 6~10名

「企画」から「制作」、「宣伝」まで。デジタルエージェンシーとプロダクション機能を備え、コンテンツに関するサービスをワンストップで展開できます!

  • エントリー者へ限定案内中

【新型コロナウイルスへの対応】当社の説明会参加を希望の方は、まずはエントリーをお願いします。 (2020/11/26更新)

PHOTO

当社のページをご覧いただきありがとうございます。(株)フラッグの新卒採用担当です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止および情勢を鑑み、採用活動の開始時期は未定です。

参加をご希望の方は、説明会予約画面より、希望の地域にご予約をお願いします。
ご予約をいただいた方には、今後のスケジュールが決定次第、優先的にご連絡いたします。

会社紹介記事

PHOTO
東京本社のカフェテリアの壁には、ある映画のフレーズが書いてあります。
PHOTO
仕事に集中できる環境を整えています。一部のフロアではフリーアドレスも導入しています。

★コンテンツに関するサービスを、一貫して展開できるのが当社の強みです

PHOTO

職種、年齢、国籍、様々な社員が働いています。

映像を中心とした各種コンテンツの「企画」「制作」「宣伝」までの一連の工程をワンストップで提供するのがフラッグです。今後、世の中に新しい価値を提供できるコンテンツを次々に発信していくことが一層重要になります。

《コンテンツ制作事業》 映像制作、Webサイト制作
VP、CM、電車内デジタルサイネージなどの広告・宣伝映像、映画会社、オフィシャル映像素材制作、eラーニングコンテンツなどの映像制作の他、映画作品公式サイトやコーポレートサイトなど、幅広いジャンルのWebサイト制作しております。

《PRプロモーション事業》映画宣伝、企業プロモーション等
劇場公開映画作品やDVD作品のオンラインプロモーションやソーシャルメディアを活用したプロモーション運営全般を手がけています。
映像やWebコンテンツなどの「企画・制作」から「広告・宣伝」までを一貫して提供しています。

★世の中に新しい価値を提供する方法に終わりはありません

2016年4月に映画業界を志す方向けの学校を子会社化、
2019年3月にはグローバルプロダクション事業も始動し、
業界の活性化とさらなる成長を目指していきます!

会社データ

プロフィール

▼映像・Web制作・PR等コンテンツに関わる様々なサービスを提供
コンテンツ制作を行う主な企業は、得意なジャンルや手掛ける内容が偏りがちです。当社では、戦略的に幅広いジャンルを手掛けているため、業界、ジャンルに関わらず様々なニーズに応えられます。クライアントが求めるものはクオリティ以上に効果や結果であり、これまで以上により細かく専門的な内容の仕事が増えていきます。当社では、コンテンツの「企画・制作」や「広告・宣伝」の全てを手掛けているため、様々な提案が可能であり、結果が出なかった時の責任の所在も明確です。だからこそ、会社全体として、現状維持ではなく、【昨日よりも今日の方が成長している】そんな前進し続ける企業文化を作っていきたいと考えています。

▼変化に対応できない会社が淘汰される=当社が優位に立てる時代
創業当時、業界ではテレビ向けの映像制作が主流でした。当社ではその時からネットでの動画配信に着目し、新しいマーケットを築いてきました。目まぐるしく市況が変化する今、決まりきったフォーマットで制作をする時代は終焉を迎え、様々な企業が淘汰されています。今後は、より明確な効果や目に見える結果を求められます。制作したモノに必要不可欠な「どんな用途で、誰に何をどのように伝える」のか?という要素を一気通貫で提案・提供できる点が当社の最大の強みです。それによりクオリティはもちろん、業務スピードやコスト面で他社よりも有利に立つことができます。また、社内に営業部隊があり、自ら顧客開拓をしている点も当社の特徴です。

▼時代の最先端…ソーシャルメディアを活用したプロモーション
映像を使用した宣伝手法は日々目まぐるしい速度で進化を続けています。今ではソーシャルメディア上での映像も当たり前になってきました。そこはテレビCMのような15秒の世界ではなく、「スキップされない」「スクロールされない」為の最初の数秒で印象に残る「魅せる映像作り」が重要な世界。当社は、映画宣伝でのノウハウを活かしながら、早くからこのソーシャルメディア上での映像制作にも積極的に取り組み、多くの知見を蓄積してきました。創業以来、こうした一歩先行くメディアにいち早くチャレンジしてアドバンテージを取っていく姿勢も当社の強みの一つです。2018年9月に本社移転をし、さらなるステージへ進んでいきます。

正式社名
(株)フラッグ
正式社名フリガナ
株式会社フラッグ
事業内容

PHOTO

東京本社の会議室には、それぞれ名前が付けられています。その共通点は…。御来社した時に見つけてください。

■コンテンツ制作事業

映像やWebサイトなどを、クライアントからの依頼を受けて企画・制作する
サービスを提供しています。

映像制作部門は、商品・サービス紹介や会社案内(VP)、テレビ・WebCMなどの広告系映像を中心に
エンタメ系番組、映画プロモーション用各種映像、教育・マニュアル映像などの制作を行っています。

Web制作部門は、企業・学校などのオフィシャルサイトや、
新作映画公式サイト、美術展・博覧会公式サイトなどを中心に、
デジタルサイネージ、eラーニングコンテンツ制作を行っています。

また、映像とWebが融合したコンテンツの制作も多く手がけており、
WebCMなどのオンライン動画やe-ラーニングコンテンツ制作なども多く手がけています。
さらに、VRやARといった新しい技法を使ったより「魅せる」映像の制作にも積極的に取り組んでいます。

現在は上記の通り受注制作型の事業が中心ですが、自社で映像やWebサービスを企画し、
制作から販売まで手がける自社企画コンテンツへの取り組みも始めています。

【自社企画コンテンツ例】
『有田と週刊プロレスと』https://arita-wp.com/
『映画 講談・難波戦記 -真田幸村 紅蓮の猛将-』http://yukimura-movie.com/

■PRプロモーション事業

ハリウッド大作から邦画、アニメなど幅広い映画やDVD作品のWeb宣伝
(オンラインパブリシティ)を行っています。
映画会社からの依頼を受け、新作映画をインターネット上で告知・宣伝する
パブリシティ活動を行います。そして、Web上を中心に効果的な広告展開を
提案・実施する広告企画・販売業務もあわせて行っています。

また、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを活用した、
プロモーション提案やその運営も手がけています。
映画作品などのコンテンツの宣伝に止まらず、一般企業の商品やサービスの
プロモーションへの活用も行っています。

<具体的には>
・オンラインメディアへの作品情報の掲載依頼
・作品にかかわるニュースリリース作成
・特集企画の立案
・イベント企画の立案
・ソーシャルメディア(Twitter・Facebook・Instagram・LINE等)企画の
 立案・運用
これらのコンテンツを連動させ、リアルタイムな情報発信で観客の動員や、商品の購入へと繋げて行きます。
本社郵便番号 150-0011
本社所在地 東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F
本社電話番号 03-5774-6398
創業 2001年3月 (合資会社フラッグ創業)
設立 2004年1月26日
資本金 2,400万円  ※資本準備金:1,400万円
従業員 190名(2020年2月現在)
※男女比5:5
売上高 31億円(2019年9月実績)
経営理念 【 クリエイティブとビジネスの幸せな融合 】

フラッグは「クリエイティブとビジネスの幸せな融合」、つまり良いものを作りたいというコンテンツ制作者の思いと、ビジネスとしての成功、この両方を実現することを企業理念としています。

コンテンツ業界では、この両立は理想ではあっても、実現は難しいと言われてきました。
だからこそ、経営体制と制作能力の双方を強化し、世の中に価値のあるコンテンツを継続的に提供していくことで、難題と言われる業界の課題に果敢に取り組んでまいります。

日本を支える新たな主産業として、コンテンツビジネスを一層成長させるため
にも、クリエイティブとビジネスの幸せな融合に全力で取り組んで参ります。
経営基本方針 ・よりよいコンテンツを作り、適正な収益を上げることで、日本のコンテンツ制作環境に正の循環を生み出します。

・最新の技術を駆使することで、日常生活やビジネスにおける、コンテンツの新たな活用方法を探求します。

・海外にも事業展開を行い、コンテンツを通して相互理解を深めるきっかけを作っていきます。
事業所 ■東京本社
東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F

■名古屋オフィス
愛知県名古屋市昭和区鶴舞2-3-18 丸銭屋ビル3F

■大阪オフィス
大阪府大阪市北区西天満2-2-5 同心ビル2F

■広島オフィス
広島県広島市中区東千田町1-1-61 hitoto広島ナレッジスクエア1F いいオフィス広島

■松山オフィス
愛媛県松山市和泉北3丁目17-11

■沖縄オフィス
沖縄県那覇市天久2-28-24-2F Webrex内

■Los Angeles Office 
1601 Vine Street Los Angeles CA 90028 U.S.
売上高推移 31億5,248万6,000円(2019.9月期)
20億4,762万3,000円(2018.9月期)
14億4,990万7,000円(2017.9月期)
13億178万6,000円 (2016.9月期)
11億8,129万3,000円(2015.9月期)
主な取引先 ■広告・PR
(株)電通 (株)博報堂DYホールディングス (株)アサツー ディ・ケイ (株)ジェイアール東日本企画 (株)クオラス (株)オリコム (株)オプト (株)サニーサイドアップ (株)フロンティアインターナショナル

■映画
ワーナー ブラザース ジャパン合同会社 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン(株) (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 東宝(株) 松竹(株) 日活(株) アスミック・エース(株) ギャガ(株) (株)博報堂DY ミュージック&ピクチャーズ

■IR
(株)アイ・アールジャパン 日興アイ・アール(株)

■インターネット
グーグル(株) ヤフー(株) 楽天(株) ビッグローブ(株) Netflix(株) HJホールディングス合同会社 (株)GYAO

■音楽・放送・ゲーム・出版
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ(株) ユニバーサル ミュージック合同会社 任天堂(株) (株)ポケモン (株)ミクシィ (株)幻冬舎 (株)KADOKAWA

■その他
サントリーホールディングス(株) ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) 花王(株) YKK(株) 日本航空(株) ビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンス(株) マセラティ ジャパン(株) (株)ベネッセコーポレーション (株)ユーグレナ 大日本印刷(株) 凸版印刷(株) (株)レイ (株)ティー・ワイ・オー (株)マイナビ エン・ジャパン(株)

※順不同、敬称略
関連会社 Flag Pictures, Inc.

所在地 1601 Vine Street Los Angeles CA 90028 U.S.
設立日 2019年3月13日
資本金 300,000ドル
事業内容 映像制作事業
平均年齢 33.2歳
代表者 【代表取締役】 久保 浩章 (Hiroaki Kubo)

<Profile>
生年月日:1979年 6月18日
年齢   :40歳
出身地 :徳島県
出身校 :東京大学 経済学部
※東京大学在学中に「フラッグ」を起業
役員 取締役:田島明
取締役:大塚泰造
監査役:森哲哉(公認会計士)
監査役:小林俊道(税理士)
執行役員:金光 高宏
執行役員:高田 道代
執行役員:麻田 俊行
取引金融機関 三菱UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 きらぼし銀行 阿波銀行 多摩信用金庫
取得資格 プライバシーマーク(認定番号 10340006号)
加盟団体 公益社団法人日本アドバタイザーズ協会(JAA)
自社コンテンツ フラッグが企画・製作を行っているトークバラエティ
『有田と週刊プロレスと』。
Amazonプライムで絶賛配信中です!

▼『有田と週刊プロレスと』
https://arita-wp.com/
_______________________

フラッグが運用しているスポーツビジネス情報に特化したメディア
『Sports Sponsorship Journal』。
スポーツビジネスの高まりを受け、
世界のスポーツに関するビジネスやパートナーシップの
情報を掲載しています。


▼『Sports Sponsorship Journal』
https://www.sports-sponsorship.jp/
_______________________

映画業界で圧倒的実績を誇る映画学校
『ニューシネマワークショップ』の運営も手掛けています。

▼『ニューシネマワークショップ』
http://www.ncws.co.jp/
受賞歴 2016年4月
「BOVA」準グランプリ受賞

2017年4月
「ADFEST 2017」ブロンズ賞受賞
沿革
  • 2001年3月
    • 創業(合資会社フラッグを東京都武蔵野市に設立)
  • 2004年1月
    • (株)フラッグ設立
  • 2005年11月
    • 資本金2,400万円に増資(資本準備金1,400万円)
  • 2006年7月
    • プライバシーマーク認証取得
  • 2010年7月
    • 名古屋オフィスを開設
  • 2011年4月
    • (株)ムーサ・ドットコムを完全子会社化

      沖縄オフィスを開設
  • 2012年8月
    • (株)ムーサ・ドットコムと合併
  • 2013年7月
    • 松山オフィスを開設
  • 2014年5月
    • 大阪オフィスを開設
  • 2016年4月
    • ニューシネマワークショップ(株)を完全子会社化
  • 2018年9月
    • 東京本社へ移転(吉祥寺本社および渋谷オフィスを統合)
  • 2019年3月
    • アメリカ・ロサンゼルスに現地法人「Flag Pictures, Inc.」を設立
  • 2019年10月
    • 広島オフィスを開設
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 6名 1名 7名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 6名 1名 7名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 17.6%(17名中3名)

採用データ

問い合わせ先

(株)フラッグ 新卒採用担当
住所:東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F
電話番号:03-6808-6239(就職総合受付ダイヤル)
URL https://www.flag-pictures.co.jp/
E-mail flag@ro-saiyo.jp
交通機関 渋谷駅より徒歩10分 代官山駅より徒歩10分 恵比寿駅より徒歩10分
※Google Mapで住所を入力するとA棟が表示されますが、弊社が入居しているのはB棟になります
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp246825/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)フラッグと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)フラッグを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)フラッグを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ