最終更新日:2020/10/22

  • 正社員

(株)原田武夫国際戦略情報研究所

業種

  • コンサルティングファーム
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
300万円
売上高
5億5,000万円(2019年度決算)
従業員
30名
募集人数
若干名
  • 業種 コンサルティングファーム、シンクタンク・マーケティング・調査、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 300万円
  • 売上高 5億5,000万円(2019年度決算)
  • 従業員 30名
  • 募集人数 若干名

「これまで」を壊し、「これから」を創り出す「PAX JAPONICA」

【秋採用実施中】新卒採用実施、初年度!皆様のご応募お待ちしております。 (2020/10/22更新)

2021年卒生の方を募集中です。

エントリー頂いた方より順次選考のご案内を致します。


※新型コロナウイルス感染拡大を受けまして選考フローについても
変更する場合があります。ご了承ください。

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

「これまで」を壊せ!「これから」を創ろう!!

PHOTO

我が国では今、重大な課題が溢れかえっています。少子高齢化、莫大な公的債務残高、社会前提からの活力の喪失…挙げ始めればきりがありません。それでもなお、私たちの研究所は「ニッポンこそが世界のモデルとなる」と分析し、そうした未来の実現のため、事業活動を幅広く展開しています。「そんなことは不可能だ」と思うかもしれません。しかし世界で一番追い詰められているニッポンだからこそ、未来に向けたとんでもないイノベーションの種がそこに潜んでいるです。

「世界は音を立てて動いているのに、なぜ日本だけは遅々として動かないのか」
―――そんな強い想いを旨に、12年余りにわたって奉職した外務省を後にしつつ、私・原田武夫は2005年4月1日に弊研究所を設立致しました。

その後、我が国とそれを取り巻く国内外情勢は収斂していくのではなく、むしろ事態の混乱とリスクの拡散へと向かい続けています。
その様な中で私たちは日々翻弄され、不安を抱え、時には未来への希望すら失いかけることさえあるのです。

「希望を抱け。輝く未来は必ずやって来る」

そう唱えるだけではなく、なぜそのように考えるべきなのか、またそのために何を今、すべきなのかについて提言し、具体的に行動するのが私たちIISIAの役割です。
また「それでは一歩踏み出してみようか」と勇気を振り絞る皆様のお手伝いを私たちIISIAはさせて頂いてきています。また、ますます動揺していく状況の中で途惑っているのは何も私たち日本人だけではありません。グローバル社会の中で多くの人たちが混乱し、未来に向けた希望の光を見失いかけています。我が国において育まれてきたものをあくまでもベースにしながら、そうした全世界の人々に対して「在るべき姿とそれに向けた方向性」を私たちIISIAは示して来ています。
私たちIISIAはそのことを通じて、世界中の人々が幸せの中で自らを実現していく時代としての全く新しい原理原則に基づく「Pax Japonica(パックス・ジャポニカ)」へと転換していくことを目標としています。

その意味で私たちIISIAが目指しているのは国際社会全体をリードするグローバル・コンサルティング・ファームへの大きな跳躍です。「いつまでも動かない日本」を「新しい世界を想像していく担い手としての日本」へと率先して変えていくことを通じて、私たちIISIAは次の時代を引き続き切り開いて行きます。

会社データ

プロフィール

「世界中の人々に希望と未来を」―――これが私たちIISIAの願いであり、ミッションです。そうした中で目指すべきは課題先進国ニッポンだからこそ、世界に先駆けて「これまで」を壊し、「これから」を創り出すという近未来イメージ。それが弊研究所のビジョンである「PAX JAPONICA」なのです。

ますます不安定さの増す社会の中で「希望と未来」が改めてキーワードになりつつあります。これらを再び私たちの手に取り戻すために世界中の全ての人々が必要としている能力。それが「情報リテラシー(information literacy)」です。
 「情報リテラシー」とはインターネット上などで溢れている膨大な量の情報(data, information)から意味(intelligence)を読み取ること。さらにはそこで得た気付きをベースに未来シナリオを作り、自ら動く中で周囲を動かすためのリーダーシップを
発揮し、結果として望ましい未来を創り上げることを言います。
 我が国だけではなくグローバル社会全体において不安定さが日に日に増す今だから
こそ、この意味での「情報リテラシー」は必須になっています。
「世界中の人々が情報リテラシーを自らのものとし、明るい未来に向けて前進できますように」
 そうした想いを強く抱きながら私たちは日々、事業活動を様々な局面で精力的に展開しています。そうした活動の先に思い描いているのが「課題先進国であるが故にグローバル社会に先駆け、未来の新しい在り方を作り出していくのはニッポンだ」というビジョンとしての「Pax Japonica」なのです。

事業内容

PHOTO

国内外情勢に関する調査研究及び教育活動並びに経営コンサルティング事業を行っています。

・未来シナリオの構築
「この先の世界はどうなるの?」そんな疑問に答えるために未来シナリオと調査分析レポートを発行しています。

・会員制サービス
「自ら学び、次世代育成を支えるには?」
不安定性が日に日に増す経済環境の中で未来シナリオを学び、日々の調査分析レポートで自己研鑽する大勢の方々がより入会し、次世代育成も支援しています。

・調査・分析レポートの作成
「知的な気付きを日々得るには?」
未来シナリオをベースに毎日・毎週・毎月発信される調査分析レポート。
ここだけでしか得られない気付きがあります。

・企業に対する個別コンサルティング
「未来に向けたコンサルティングとは?」
未来シナリオで思い描いたイメージをリーダーシップを発揮し、イノベーションを巻き起こしていく。そのためのコンサルティング事業を行っています。 

・諸大学との連携
無償の情報リテラシー教育「次世代リーダーに気付きを与えるのはなぜ?」会員制サービスから得た利益の50%以上を用いて国内外で展開。
全世界の若者たちの情報リテラシー向上でより良き未来を目指します。

・情報リテラシーの研究
「どうすれば未来を的確にイメージ出来るようになるの?」未来シナリオの構築は全ての人々にとって必要なことです。その基礎理論の構築と応用分野の開発を専門で行っているのは世界中で弊研究所だけです。

・近未来のグローバル社会構築への参画
次世代を対象とした無償の情報リテラシー教育を通じて弊研究所は国連SDGsにコミットするのみならず、2045年に向けた「UN75」にも積極的に取り組んで参ります。
本社郵便番号 100-0005
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号郵船ビルディング 3F
本社電話番号 03-6256-0960
設立 2007年4月2日
資本金 300万円
従業員 30名
売上高 5億5,000万円(2019年度決算)
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20時間

採用データ

問い合わせ先

〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング 3F
(株)原田武夫国際戦略情報研究所 採用担当者宛て
recruit2@haradatakeo.com
URL https://haradatakeo.com/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp247540/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)原田武夫国際戦略情報研究所と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)原田武夫国際戦略情報研究所を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)原田武夫国際戦略情報研究所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ