最終更新日:2020/11/18

  • 正社員

(株)センマ化学

業種

  • 化学
  • 食品
  • 印刷・印刷関連
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
愛知県
資本金
2,000万円
売上高
5億3,000万円(2019年7月実績)
従業員
30名
募集人数
1~5名
  • 業種 化学、食品、印刷・印刷関連、環境・リサイクル
  • 本社 愛知県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 5億3,000万円(2019年7月実績)
  • 従業員 30名
  • 募集人数 1~5名

できたてを食卓に!おいしさをそのままに!

【愛知県】9月説明会開催日決定いたしました! (2020/08/28更新)

こんにちは。(株)センマ化学です。

9月の説明会日程が決定いたしました。
ぜひご予約下さい!!

会社紹介記事

PHOTO
食品ロスを減らすための包材の開発、減容化等独自の技術を生かした地球にやさしい製品づくりにも取り組んでいます。デザインやグラビア印刷にも自信を持っています。
PHOTO
同期だけでなく、先輩たちともすぐになじめるよう、新人には専属の教育係を付けています。どんなことでも気軽に相談し、モノづくりへの想いを共有していきましょう!

包装資材から、食品の世界を変える!その主役は、当社の全社員です。

PHOTO

「新卒での就職は1度限り。何に興味があるかを考え、悔いのない活動をして下さい。最低限のマナーを備えた、前向きな方を歓迎します」と扇間社長(左)と半田さん(右)。

【メーカーとの直取引で、独自の製品を提案しています】
当社はレトルトや冷凍物など、長期保存のできる食品用の袋を中心に手がけています。その中には商標登録・特許取得済みの製品もあります。レンジ対応のパウチは通常、「こちら側を上に向けて置いて下さい」と指示がされています。それに対し、当社の製品は通気部が両面にある上、全面印刷も可能です。
ほかにもベーコン等の油物が入った真空パックの開けにくさを解消するため、切らずにめくって中身を出す袋も開発し、意匠登録も済ませました。
さらに当社は問屋や代理店を使わず、食品メーカーとダイレクトに取引をしている点も特徴です。お客様のモノづくりにおけるコンセプトをもとに、一緒にその想いをカタチにしていこうというのが私たちのポリシー。単価や小ロット、納期だけで競争をするのでなく、お客様に合わせた設計・開発から製造までトータルに行い、さらに賞味期限切れなどのフードロスを少しでも減らし、安心・安全に美味しく召し上がっていただく。そうした付加価値づくりこそが、私たちの使命だと考えています。営業で言えば、自らの提案が採用され、全国の市場に流通する。そして自らの成果も評価される。じつにやりがいのある仕事だと思いませんか。
今後は、よりユーザー目線に立ち、バリアフリーやユニバーサルデザインを標準化した、便利で使いやすい包材づくりに励んでいくつもりです(代表取締役 扇間英樹)。

【自身の成長と社会貢献への実感が得られる毎日です】
下請けではなく、独自のアイデアでモノづくりに取り組んでいる点に惹かれ、当社に入りました。今は課長として、全体の管理を行っています。
当社の場合、デザイン・印刷から、フィルムの加工、袋の仕上げまで自社で行い、お客様に合わせたオリジナル製品づくりに特化しています。一方で30名ほどの少数精鋭のため、“これしかできない”ではなく、他部署のことも含め幅広い知識の習得が求められます。だからこそ多角的に物が見れるようになり、発想の幅も広がっていくのです。そうした働き方が好きという人には、とても魅力的な職場でしょう。
包材自体は、物流用のアイテムではあるものの、私たちがいなければモノの流れもストップしてしまい、食品が各家庭に届かないという事態も生じるだけに、社会的責任も大きく、誇りの持てる仕事です(半田真一/製造部 課長/2012年入社)。

会社データ

プロフィール

わたしたちの身の回りの多くの商品は、フィルムや紙によって包まれています。それらは、食品をはじめとした商品を、安全に、清潔に保ち、持ち運びを便利にしている役割を果たしています。

事業内容
食品および工業用資材等の包装の企画から
製造販売までトータルに行う。
本社郵便番号 452-0962
本社所在地 愛知県清須市春日江先49
本社電話番号 052-409-5361
資本金 2,000万円
従業員 30名
売上高 5億3,000万円(2019年7月実績)
主な取引先 オリエンタル/カネカ食品/木村九商店/交易食品/コーミ/JA愛知経済連/JA富良野/成城石井/
関谷食品/名古屋製酪/日本ベストミート/フレッシュ・デルモンテ・ジャパン/南食品/宮島醤油/崎陽軒
沿革
  • 昭和37年7月
    • 資本金200万円をもって名称
      (株)センマを設立、法人登記。
      高速プレス製袋機 導入
  • 昭和43年5月
    • 名古屋市西区本郷町3-21-22に第二工場を建設。
      第一回増資 資本金400万円
      第一・第二工場を合併し本社工場とする。
  • 昭和43年5月
    • 新型加工機 導入
  • 昭和47年3月
    • 第二回増資 資本金800万円
  • 昭和50年1月
    • 愛知県西春日井郡春日村に春日工場を新設。
      ドライラミネート・スリット機 導入
  • 昭和55年1月
    • 社名 改名、株式会社センマ化学とする。
      本社機能を春日工場に移転。
      グラビア印刷機 導入
  • 昭和57年1月
    • 大型高速プレス製袋機 導入
  • 昭和60年2月
    • 製造第一課 グラビア印刷機 増設
  • 昭和61年9月
    • 大型高速プレス製袋機 導入
      ガスクロ測定機 導入
  • 昭和63年11月
    • 大型自動プレス製袋機
      スリッター機 導入
  • 平成 2年1月
    • 第三回増資 資本金2,000万円
  • 平成 5年1月
    • 最新鋭 コーディング&ドライラミネータ 増設
  • 平成 5年5月
    • 本社新社屋 竣工。
  • 平成 7年1月
    • 大型高速プレス製袋機 導入
  • 平成11年3月
    • 大型高速プレス製袋機 導入
  • 平成12年5月
    • 揚圧式大型空調設備 導入
  • 平成14年4月
    • 第一製造部 エアシャワー/クリーンルーム 導入
  • 平成16年9月
    • ドライラミネート・異物検査装置 導入
  • 平成18年3月
    • 本社工場増設
      新型特殊製袋機 導入
  • 平成18年6月
    • 電子レンジ対応パウチ 開発成功
      特許出願
  • 平成21年12月
    • グラビア印刷・異物検査装置 導入
  • 平成21年7月
    • 大型高速プレス製袋機 導入
  • 平成23年1月
    • 最新鋭 7色振分グラビア印刷機 導入
  • 平成23年3月
    • グラビア印刷・異物検査装置 導入
  • 平成23年8月
    • 電子レンジ対応パウチ「STRONG POUCH D-FOLD」
      特許取得 第4810137号
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 7.6年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 12.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 11.9日

採用データ

問い合わせ先

住所:〒452-0962 愛知県清須市春日江先49
電話番号:052-409-5361
採用担当まで
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp247947/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)センマ化学と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)センマ化学を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)センマ化学を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ