最終更新日:2020/11/10

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ガンシン

業種

  • 建設

基本情報

本社
山口県
資本金
4,992万円
売上高
2019年12月期:売上高2,243百万円
従業員
94名(令和2年9月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設
  • 本社 山口県
  • 資本金 4,992万円
  • 売上高 2019年12月期:売上高2,243百万円
  • 従業員 94名(令和2年9月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

山口県岩国市に根ざし、陸上から海上まで、人々の暮らしや命を守る社会インフラ事業に携わっています。

ガンシンからのお知らせ (2020/09/18更新)

当社では21卒者の採用を行うことになりました。
説明会日程が決まり次第、
セミナー予約画面から予約を受け付け予定です。

それまでエントリーの上、お待ちください。

会社紹介記事

PHOTO
一般土木だけでなく港湾土木まで手掛けられるのも同社の強み。防災需要が高まり、公共工事の砂防工事や法面工事の受注が増加する中、最新のICT施工の導入を進めている。
PHOTO
若手がさらに働きやすい会社づくりに力を注ぐ同社では、次の時代を見据えた社内改革を進めている。40代の若い社長のもと、新たな会社づくりがスタートしている。

グループ各社と連携しながら総合力を発揮。学びながら大きく成長できる場所!

PHOTO

「文系理系は関係ありません。若手には将来、会社を牽引する存在になることを期待しています。そのために、私自身は若手が活躍できる体制づくりに注力します。」と木下代表

――陸から海まで地域の社会インフラを支える会社

昭和23年に創業以来、木材を扱う事業を展開し、時代の流れとともに新たな分野に挑戦したいと建設土木事業をスタート。現在は、建設土木事業やクレーンリース事業、仮設工事等で実績を重ねるとともに、専門工事を請け負うガンシンテックやゴルフ場運営など多角的に事業を展開しています。一番の強みは、技術から装備まで“総合力”を発揮できること。一般土木から港湾土木に至るまで自社で完結できることです。公共工事を数多く手掛ける私達が大切にしてきたことは、地域のインフラを支え、地域を守る仕事を担う使命感。地域の人々の暮らしや安全に深く関わる工事だけに、大きなやりがいを感じています。豪雨が発生した時には、「大雨の前に法面工事をしていたから大丈夫だったよ。ありがとう!」と地域の方々から嬉しい声をいただけたことも大きな喜びです。

――「i-Construction(アイ・コンストラクション)」を視野にICT施工をスタート

長年に渡り先輩方が培ってきた当社のノウハウを次世代に繋ぎたいと、数年前から若手の人財育成に力を入れています。同時に、業界全体で「i-Construction」を導入する動きがあり、当社でも準備を進めている最中。浚渫工事でICT施工を手掛けるなど、最新の技術力を強化したいと考えています。その導入・実績を重ねるためにも頼りにしているのが若い人たちの吸収力やアイデアです。柔軟な発想力、応用力を持つ若い人たちの声に耳を傾け、次世代に必要とされる技術を磨きたいですね。もちろん、新しいことに挑戦するリスクもあるでしょう。しかしながら、失敗を恐れるのではなく、挑戦したからこそ得られるノウハウを実績に変えていきたいと意気込んでいます。

――次世代を担う若手が伸び伸び活躍できる組織へ

会社の未来を担う若手社員には、研修や資格取得支援をはじめ、惜しみない支援を考えています。また、若手が生き生き働ける会社であるために、新しい組織づくり、体制づくりを前に進めています。クライアントと折衝しながら社員の働きやすい環境を構築するのも私の役目。ICTを導入しながら社内外で効率化を図りたいと考えています。そんな私達が求めるのは、この分野に興味がある方。不安がある方へはしっかり支えたいですね。そして、若い人たちがどんどん意見を発信できるような社風を築きたいと思っています。

代表取締役 木下 貴史

会社データ

プロフィール

弊社は昭和23年10月に海運会社として港湾運送、港湾荷役を皮切りに、輸送部門、クレーン部門、一般土木部門、港湾土木部門、特殊工事部門(土留工事、重仮設工事)へと社業の発展に努めてまいり、お陰様で平成31年に創業70周年を迎えました。
今後も『誠意』を基本とし、総合力による事業基盤の強化と、創造性豊かな人材育成に注力し、お客様のニーズに迅速かつ柔軟に応えることのできる企業、そして地域社会へ貢献できる企業を目指し、みなさまに『選んでいただける会社』として鋭意努力してまいります。

事業内容
一般土木工事、港湾土木工事、クレーンリース運送事業、仮設・基礎工事、ゴルフ場経営
本社郵便番号 740-0003
本社所在地 山口県岩国市飯田町2丁目9番12号
本社電話番号 0827-23-1221
創業 昭和23年10月
設立 昭和48年9月
資本金 4,992万円
従業員 94名(令和2年9月1日現在)
売上高 2019年12月期:売上高2,243百万円
事業所 建設事業部(山口県岩国市)
クレーン事業部(山口県岩国市)
柳井支店(山口県柳井市)
平生シーサイドゴルフ場(山口県熊毛郡平生町)
業績 2019年12月期
売上高2,243百万円、営業利益37百万、経常利益78百万

2018年12月期
売上高2,008百万円、営業利益115百万、経常利益166百万

2017年12月期
売上高4,090百万円、営業利益141百万、経常利益188百万
主な取引先 国土交通省(中国地方整備局・九州地方整備局)、中国四国防衛局、山口県、
岩国市役所、岩国市水道局、柳井市役所、日本下水道事業団、他周辺市町村
関連会社 ガンシンテック株式会社
沿革
  • 昭和23年10月
    • 岩国港湾運送株式会社を設立
  • 昭和42年 6月
    • 岩伸海運株式会社を設立、熊毛郡平生町に平生支店開設
  • 昭和48年 9月
    • 岩国港湾運送株式会社と岩伸海運株式会社が合併、
      株式会社ガンシンに社名変更
  • 昭和48年 9月
    • 室の木営業所(クレーン部門)を開設
  • 昭和50年 5月
    • 本社社屋を岩国市飯田町二丁目9番12号(現在地)に新築移転
  • 昭和59年10月
    • 株式会社池田工務所を合併、土木部を移転統合
  • 昭和61年11月
    • 関連会社としてガンシン商事株式会社を設立
  • 昭和62年 7月
    • 平生支店を柳井市に移転、柳井支店を開設
  • 昭和63年 3月
    • 土木部港湾作業所を開設
  • 昭和63年11月
    • 土木部柱島事務所を開設
  • 平成 9年 1月
    • 土木部港湾作業所を廃し、港湾部を開設
  • 平成 9年 8月
    • 土木部尾津作業所を新築移転
  • 平成 9年11月
    • 柱野車両機材センターを開設
  • 平成13年 5月
    • 関連会社のガンシン商事株式会社の社名を
      ガンシンテック株式会社に変更
  • 平成14年 3月
    • ISO9001を取得(港湾部 土木部)
  • 平成18年 5月
    • 環境事業部を平生町に設立
  • 平成21年 4月
    • 環境事業部を平生町から柳井支店に移転
  • 平成21年 9月
    • ISO14001を取得(港湾部 土木部 クレーン事業部 柳井支店)
  • 平成21年 9月
    • OHSAS18001を取得(港湾部 土木部)
  • 平成24年 1月
    • 港湾部・土木部を廃し、建設事業部を開設
  • 平成25年 2月
    • BCP(事業継続計画)の認定を取得
  • 令和 2年 3月
    • OHSAS18001からISO45001に認証移行(建設事業部)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 11.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 8.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 8.2日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2020年
    • 16.7%(18名中3名)

採用データ

問い合わせ先

住所:〒740-0003
   山口県岩国市飯田町2丁目9番12号
部署:本社 総務部
TEL:0827-23-1221
URL https://gansin.co.jp/
E-mail head-quarter@gansin.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp249811/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ガンシンと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ガンシンを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ