最終更新日:2020/12/8

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人障友会

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
大阪府
資本金
社会福祉法人のためなし
事業規模
年間約9億円
従業員
230名
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 大阪府
  • 資本金 社会福祉法人のためなし
  • 事業規模 年間約9億円
  • 従業員 230名
  • 募集人数 1~5名

【春採用】採用選考中☆★障害のある人たちにあたりまえの生活と生きがいを!私たちは、ノーマライゼイション社会の実現をめざします。

【春採用】【選考直結可】障友会でいっしょに働きませんか! (2020/12/08更新)

こんにちは!
障友会は、知的障害者福祉を担う社会福祉法人として、1985年に堺市内で初めて認可された社会福祉法人です。堺市内で障害者の生活を支援する通所施設とグループホーム、ショートステイなどを運営しています。
「障害のある人たちにあたりまえの生活と生きがいを」との理念のもと、みんなで施設運営を考える、フラットでわきあいあいの職場です。
社会福祉士や介護福祉士など資格のある方大歓迎、また資格がなくても障害者の支援に興味のある方なら大丈夫!丁寧に指導いたします。
ぜひ、一度見学にお越しください!

会社紹介記事

PHOTO
知的障害者福祉を担う社会福祉法人として、堺市内で初めて認可された障友会。現在は、数々の通所施設やデイセンター、グループホームなどを運営しています。
PHOTO
打ち合わせも和気あいあい、家庭的な温かみのある職場で、定着率は抜群!経験豊かな先輩から教えてもらいながら、着実に成長していける環境です。

障害のある人たちに、あたりまえの生活と生きがいを!

PHOTO

作業やレクリエーションを利用者さまと一緒に過ごす時間は、とても楽しい時間。一人ひとりの利用者さまに寄り添った支援をめざし、みんなでスキルアップを図っています。

■温かみのある、働きやすい職場です!
入職後は生活支援員を経て、5年前から「支援センターともに」で相談員を務めています。相談員の仕事は、困りごとがある人に必要なサービスを提供すること。その人のお話にしっかり耳を傾けるようにして、問題を解決したり、少しでも悩みを軽減できるように努めています。これまで、どこに相談したらいいかわからなかったという人も多く、「あなたに相談できてよかった」と喜んでいただくと、やりがいを感じます。
障友会がめざしているのは、障害を持つ人に「あたりまえの生活と生きがいを!」。隣接する「堺みなみ」でイベントがあるときには、ボランティアの方々も参加していただくなど、地域の皆さんとの交流も活発です。
先輩や同僚には子育て中の人も多く、お互いに理解し合いながら働けて、家庭と仕事の両立をしやすいのも障友会のいいところ。以前、私の子どもにトラブルがあったときには、上司に相談すると「家で子どもを出迎えてあげなさい」と休みをいただいたこともありました。そんな温かみのある居心地のよさも、長く働き続けられる理由です。
支援センターともに 相談員(2001年入職)


■社会福祉士をめざし、実務経験を積んでいます!
私は学生の頃、放課後デイサービスでアルバイトをしていて、そこで社会福祉士の仕事に興味を持ちました。障友会は休日もきちんと取れて、給与などの待遇もよいことを知り、この職場なら実務経験を積みながら、社会福祉士の資格取得に向けて勉強できると思ったのが、入職の決め手でした。
配属された「堺みなみ」は、堺市で初めての知的障害者の通所授産施設。現在は65名の利用者さまを28名の職員で支援しています。新人研修の後は班に分かれて、先輩がOJTで仕事を教えてくれるので、わからないことはすぐに聞ける環境です。今はできる仕事が少しずつ増え、利用者さまとの関わりも増えてきました。どんな小さなサインも見逃さないようにして、利用者さまが望んでおられることを支援できたときは、とてもうれしいです。
先輩方からは見習いたいことばかり。利用者さま一人ひとりに寄り添えるように、基本をしっかり身に付けたいと思っています。今感じるのは、福祉の仕事は楽しいということ。人と接して、その人の役に立てることを実感できる、やりがいのある仕事です。
堺みなみ 生活支援員 森 慧太(2020年入職)

会社データ

プロフィール

 障友会は、1985年、知的障害者福祉を担う民間団体として、堺市内で初めて認可された社会福祉法人です。社会資源のほとんどなかった時代、「長く在宅状態にあった障害者」「学校卒業後行き場のない障害者」の親たち―いわば当事者―が地道な草の根的活動の末に設立した法人です。先駆的な活動であったため、大きな困難を伴いましたが、今も連綿と続く協力や支援が、当時、多数の市民や関係者(団体)などから寄せられ、それが、親たちの活動を支える大きな力になりました。
したがって、当法人では経営の理念をさまざまな立場の人たちによる「共同的、民主的運営」としています。また、各施設や事業の運営方針、利用者支援の方針を「どんなに障害が重くとも、あたりまえで生きがいのある生活の保障とその支援」においています。

私たちのねがい
障害者とよばれる人たちが‥
・どんなに障害が重くとも、人間としてあたりまえで生きがいのある生活」ができるように
・ひとりひとりの大人としての基本的人権が守られ、人格が尊重されて、この人たちへの偏見や差別がなくなるように
・仲間とともに「働く」ことを通じて、限りなく人間として成長してゆけるように
それぞれの人の「力」が精一杯発揮できて、可能な限り自分の生活を切り拓いてゆけるように
・家族や地域社会の人たちと一緒にいつまでも仲良く、助けあいながら、元気で過ごせるように
・親なきあとも、生まれ育った堺の地でいつまでも豊かな暮らしが営めるように

事業内容

PHOTO

1985年に設立、堺市で生活介護、就労継続支援B型、ショートステイ、グループホームなどの障害福祉サービスを展開しています。      

法人概要
設立年月日 1985年7月
所在地 堺市西区草部780-1
理事長 吉川 喜章
職員数 230名
平均年齢 40歳             
事業内容 障害福祉サービス          
生活介護(通所施設)5か所    
就労継続支援B型(通所施設)2か所
短期入所(ショートステイ)1か所
共同生活援助(グループホーム)12カ所
相談支援事業2か所
本社郵便番号 593-8312
本社所在地 堺市西区草部780-1
本社電話番号 072-271-6791
創業 1985年7月1日
設立 1985年7月1日
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 230名
事業規模 年間約9億円
事業所 生活介護(通所施設)
 障害を持たれている方を対象に、日中の時間を施設にて過ごしていただくサービスです。日常の生活全般において介助が必要な方や外出する機会が少ない方の介護や日常生活上の支援などを行っています。
・堺みなみ
・わららか草部
・くるみの樹
・デイセンターフレンズ
・ケアスペースつむぎ

就労継続支援B型(通所施設)
 施設内外での適切な就労機会の提供と適切な就労支援、日常生活支援、社会生活上の支援を通じて、利用者が生きがいをもって働き、暮らすことができることを めざします。同時に、就労環境の整備や就労内容の充実化を通じて、利用者により高い工賃を支給できるよう努めます。利用者に一般就労につながる可能性があれば、利用者自身の意向を尊重しつつ、一般就労への過程を支援します。
・わららか草部
・うららのお店

短期入所(ショートステイ)
 障害のある方が居宅において、その介護者の疾病その他の理由により一時的な保護が必要な際に短期間の入所(ショートステイ)を提供します。
・ショートステイうてな

障害者地域生活支援センター(相談支援事業所)
 障害者やご家族がいつでも無料で相談できるところです。生活に必要な情報の提供や各種機関の紹介、福祉サービスの利用援助などを行っています。
・障害者地域生活支援センターうてな
・障害者地域生活支援センターともに

共同生活援助(グループホーム)
 障友会では、障害者が世話人の支援を受けながら共同で生活する家である「グループホーム」を12か所運営しています。各ホームは4人から10人の障害者がいっしょに協力しながら生活しています。各ホームの運営にあたっては、法人内に「エリアサポートグループ」という事業部所を設け、専任職員を配置して、世話人業務の援助、指導、運営事務等を行っています。
・障友会のグループホーム
 サウス・ライト、宮山台ホーム、グループホームわろうだ、福田ホーム、すわの森ホーム、平井ホーム、深阪ホーム、ケアホームなでしこ、グループホームあいあい、グループホームあまの橋、グループホームなんてん、グループホームしゅくらん
沿革
  • 1974年
    • 堺市内の在宅障害者の親たちが集まり、「障友会」を結成。
  • 1984年
    • 「障友会」と「いずみ堺支部」が合同で「堺南通所授産所設立準備委員会」を結成
  • 1985年
    • ・社会福祉法人 障友会 設立
      ・知的障害者授産施設(通所)堺南通所授産所(定員50名)開所
  • 1989年
    • ・日本自転車振興会の補助金を受けて作業室を増築
      ・堺南通所授産所定員増(60名)
  • 1991年
    • 知的障害者福祉ホーム「堺平井寮」開所
  • 1996年
    • ・堺南通所授産所に分場施設「見野山分場」(定員14名)を開所
      ・スーパー「サンエー」の好意により、リサイクルショップ「みなみかぜ」を開設
  • 1998年
    • 堺市営万崎住宅にグループホーム「サウス・ライト」(定員4名)を開所
  • 2001年
    • 堺南通所授産所の第2分場施設「くるみの樹(定員19名)」を開所
      (中央競馬馬主社会福祉財団の補助)
  • 2002年
    • ・大阪府営八田西町住宅にグループホーム「フレンドハウスひまわり」 (定員4名)を開所
      ・知的障害者更生施設(通所)わららか草部(定員50名)を開所
      ・知的障害者デイサービス事業 デイサービスセンターわららか(利用定員15名)を開所
      ・堺南通所授産所見野山分場閉所。
  • 2003年
    • 大阪府営宮山台住宅にグループホーム「宮山台ホーム」(定員4名) 開所
  • 2004年
    • ・障害者地域生活支援センターうてなをわららか草部内に開設
      ・大阪府営八田荘住宅にグループホーム「宮園ホーム」(定員4名)開所
      ・小規模通所授産施設「うららのお店」(定員15名)を設置、開所
      ・大阪府営八田西町住宅にグループホーム「八田西町ホーム」
      (定員4名)を開所
  • 2005年
    • ・小規模通所授産施設「デイセンターフレンズ」(定員10名)を設置、 開所
      ・短期入所施設「ショートステイうてな」(利用定員10名)開所
  • 2006年
    • ・デイセンターフレンズ新築移転(日本自転車振興会の補助)
      ・グループホーム(5か所)、障害者地域生活支援センターうてな、ショートステイうてなを新事業(障害福祉サービス事業)に移行
  • 2007年
    • ・うららのお店とデイセンターフレンズを一体的運営事業所として新
      事業(多機能―就労継続支援B型、生活介護)に移行(定員25名)
      ・大阪府営福田住宅に共同生活介護「福田ホーム」(定員4名)開所
      ・デイサービスセンターわららか、事業廃止
  • 2008年
    • ・堺南通所授産所を増改築(定員65名)し、就労移行支援、就労継続支援B型、生活介護に移行、「堺みなみ」に改称
      ・くるみの樹、分場施設から生活介護(定員20名)に移行
      ・わららか草部、定員70名で就労移行支援・就労継続支援B型、生活介護に移行
      ・共同生活介護「宮園ホーム」を移転して定員増
  • 2009年
    • 戸建住宅を賃借して共同生活介護「すわの森ホーム」(定員4名)を開所
  • 2010年
    • リサイクルショップ「みなみかぜ」閉店
  • 2011年
    • ケアホーム「深阪ホーム」開所
  • 2012年
    • ・ケアホームなでしこ開所
      ・障害者地域生活支援センターうてなの堺市委託事業から指定相談支援事業への転換
      ・地域活動支援センター遊夢音の開設(堺市からの委託事業)
      ・堺みなみ・わららか草部の就労移行支援事業の廃止
  • 2013年
    • ・国庫補助を受けて堺みなみ大規模改修工事
      ・大阪府補助を受けてうららのお店 改修工事
      ・ケアホームすみれ開所
  • 2014年
    • ・障害福祉サービス事業 ケアスペースつむぎ(生活介護)開所
      ・グループホームあいあい開所
      ・フレンドハウスひまわり(共同生活援助)廃止
  • 2015年
    • ・グループホームなんてん開所
      ・グループホームあまの橋開所
      ・ライフサポートかぎろひ内に法人本部事務局移転
      ・障害者地域生活支援センターともにを堺みなみ内に開設
      ・八田西町ホーム、ケアホームすみれ(共同生活援助)廃止
      ・オール大阪社会貢献事業「しあわせネットワーク」への参画
  • 2017年
    • ・ライフサポートかぎろひ(複合型の建物)内に障害者地域生活支援センターうてな移転
  • 2020年
    • ・グループホームしゅくらん開所
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 11年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 8.0時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 6.0日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 1名 4名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 0名 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2020年
    • 33.3%(6名中2名)

常勤理事及び管理職に占める割合

採用データ

問い合わせ先

〒593-8312 堺市西区草部780‐1 社会福祉法人障友会本部事務局
TEL 072‐271-6791
FAX 072‐271-6792

採用担当 北田
採用担当電話番号 070-2326-6965 
採用に関するお問い合わせは直接こちらへ 

URL 障友会ホームページ http://shoyukai.or.jp
E-mail 採用専用メール shoyukaijinji@yahoo.co.jp
交通機関 ■JR阪和線鳳駅より3番のりば「栂・美木多」、「北野田」行
 「万崎」バス停下車徒歩5分
■お車:阪和自動車道堺インターより5分
※アクセス案内図は障友会ホームページをご覧ください。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp250831/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人障友会と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人障友会を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ