最終更新日:2020/4/3

  • 正社員

みやぎ生活協同組合【みやぎ生協・コープふくしま】

業種

  • 生活協同組合

基本情報

本社
宮城県
出資金
357億円(2019年3月20日現在)
供給高
1,268億2,600万円(2019年3月期)
職員人数
正規職員1,382名(他パートナー・アルバイター・嘱託職員・エリア職員6,983名)
募集人数
51~100名
  • 業種 生活協同組合
  • 本社 宮城県
  • 出資金 357億円(2019年3月20日現在)
  • 供給高 1,268億2,600万円(2019年3月期)
  • 職員人数 正規職員1,382名(他パートナー・アルバイター・嘱託職員・エリア職員6,983名)
  • 募集人数 51~100名

みやぎ生協・コープふくしまで宮城県や福島県の地域づくりにチャレンジ!

採用説明会の予約受付中です! (2020/03/19更新)

PHOTO

みやぎ生活協同組合 採用担当です。
弊組合の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。
ただいまの期間中は採用説明会開催中です。
詳しくはセミナー画面からご確認くださいませ。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
組合員からの注文商品を自宅や指定場所に宅配する共同購入事業。生協ならではの全国ネットワークとノウハウが生かされている。現在の利用者数は約15万人。
PHOTO
店舗事業では63店舗(宮城県内51店舗、福島県内12店舗)を展開。組合員からの信頼とハイレベルなニーズに応え続けている。2018年度の店舗利用高は約713億円。

トップインタビュー/みやぎ生協らしさを若い力で未来につないでもらいたい

PHOTO

今回取材した大越代表理事。「まじめで感激屋の若手が多いと思う。そしてみんな地元が大好き。そんな思いに応えていきたいし、まっすぐ大切に育てていきたい」と語る。

みやぎ生協に加入するメンバー(組合員)数は県内世帯数75%と全国の生協のなかで最も高い加入率となっています。経済活動では後回しにされがちな「消費者の想い」を生協運動として形にしたい…そうした理念が、少しずつ浸透し、ゆっくりと地域に根付いてきた結果だと思います。実際に、生産者と消費者の思いを直接結ぶ「めぐみ野」も、いまや供給高が282億円にものぼる共同購入事業も、いわゆる産直ブームや食材配達ブームのずっと以前から、生活の安全・安心と便利を実現するために地域のメンバーと一緒に取り組んできました。現在では、衣食住に加えて文化や環境、エネルギーといった多様な接点をもって機能し、地域の毎日に貢献しています。

ホットな話題としては「コープふくしま」と「福島県南生協」との組織統合(2019年3月)がまず挙げられます。これにより組合員数約100万人、事業高1,300億円の新しい「みやぎ生協」が誕生しました。今後は職員の活躍の場がどんどん広がっていきます。一方には働き方改革や人手不足といった時代のテーマ・課題があるものの、勤務時間のシフト制や業務のアウトソーシング等をもって既に対応を始めていますし、セルフレジ等のICT活用や、さらにはAI、IoTといった未来テクノロジーも現場を支えてくれることでしょう。これからの若手には、そうした最先端ツールを駆使しながら新たな「みやぎ生協」を創造してもらいたいと思います。

入協当初は店舗か共同購入のいずれかに配属となりますが、どの現場でも先輩や周りの職員がマンツーマンでサポートしてくれます。現場でまず学んでほしいことはふたつ。ひとつは信頼される生協の職員としての心構えとふるまい。そしてもうひとつがコミュニケーションです。私たちは、常に組合員の声を聞き、その活動を下支えするのが仕事ですので、成長とキャリアアップには大勢の人たちとの心のふれあいが欠かせません。どうか、みやぎ生協の不変の理念を新時代につないでいくためにも、現場で大いに経験を積んでたくさんのことを学んでほしいと思います。(代表理事 大越健治)

会社データ

プロフィール

1982年3月、宮城県民生活協同組合(1970年設立)と宮城県学校生活協同組合(1952年設立)が合併して設立したみやぎ生活協同組合は、
 「一人は万人のために、万人は一人のために」
 「平和とよりよき生活のために」
 「みんなでつくる豊かな地域」
この3つをスローガンに、一人ひとりのふれあいからはじまる『協同』の力を大切にし、人間らしいくらしの創造と平和で持続可能な社会の実現を理念として活動しております。
みやぎ生協の活動は幅広く、店舗や共同購入(宅配)はもとより、保障事業、環境活動や食の安全、福祉・文化活動、社会的セーフティネット事業にまでいたります。
メンバー(組合員)の満足の向上、豊かなくらしのために、私たちは今まで以上のサービスを提供していきます。
◆フードバンク事業、生活相談再生貸付事業など
◆環境活動…植林、リサイクル、レジ袋削減、風力発電事業など
◆食の安全…食育の取り組み、めぐみ野(産消直結)活動など
◆福祉・文化活動…各種教養講座、助け合いの会など

事業内容

PHOTO

店舗や宅配事業を中心に毎日の暮らしを支える事業を展開しています。様々なライフステージに応じたサービスをご利用いただいています。

■店舗事業
■共同購入(宅配)事業(配食サービス含む)
■文化・サービス事業
■学校用品事業(学習教室事業含む)
■共済・保障事業
■介護福祉事業 生活再生支援事業 旅行事業 フードバンク事業 エネルギー事業など
本社郵便番号 981-3194
本社所在地 宮城県仙台市泉区八乙女4-2-2
本社電話番号 022-374-1281
設立 1982年3月21日
出資金 357億円(2019年3月20日現在)
職員人数 正規職員1,382名(他パートナー・アルバイター・嘱託職員・エリア職員6,983名)
供給高 1,268億2,600万円(2019年3月期)
事業所 【宮城県】
本 部/仙台市泉区
店 舗/宮城県内に49店舗、他共同運営2店、コンビニ2店
センター/11センター(共同購入)
その他/物流センター、生産工場、リサイクルセンター、宅配水センター 学校用品支所 生活相談室 レストランコステリア フードバンク 他

【福島県】
福島県本部/福島県福島市
店舗/福島県内に12店舗
センター/9センター(共同購入)
関連会社 関連団体 コープ東北サンネット事業連合、(株)宮城県学校用品協会、(株)東北協同事業開発、(株)コープ東北保険センター、(株)コープトラベル東北、(株)コープ総合サービス、(株)コープエステート、社会福祉法人こーぷ福祉会、宮城県ユニセフ協会、(株)コープストア、(株)スクラムファイブ、(株)コープ東北サービス、(株)コープエナジー東北、(株)コープコミュニケーションズ、(株)コープコンビニエンス、(株)コープでんき東北
平均年齢 41歳(2018年度)
平均勤続年数 17年
沿革
  • 1982年3月
    • 宮城県学校生活協同組合(1952年設立)と宮城県民生活協同組合(1970年設立)が合併し、みやぎ生活協同組合が設立。
  • 1985年
    • 福祉活動として生協の助け合い活動を組織化し「こ~ぷくらしの助け合いの会」をスタートした。
  • 1986年
    • 多様な組合員のニーズに応え、こ~ぷ文化鑑賞会を発足。
  • 1990年
    • 限りある資源を有効活用するため、牛乳パックの回収と「買い物袋持参運動(節約スタンプ)」を開始した。
      組合員数は30万人を突破。
  • 1991年
    • 酸性雨一斉測定調査開始、発砲スチロールトレイ回収開始、二酸化窒素(NOx)測定調査開始。
  • 1994年
    • 組合員数40万人。
  • 1995年
    • (財)日本ユニセフ協会宮城県支部設立。
  • 1998年
    • 仙台市内店舗でペットボトル回収スタート。
  • 1999年
    • 社会福祉法人「こーぷ福祉会」設立。全事業所でISO14001(環境マネジメントシステム)認証を取得。
  • 2000年
    • 1990年からの買い物袋持参運動(節約スタンプ)を「マイバスケット」運動に切り替えて開始。
  • 2003年
    • (財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)設立。
      組合員数50万人。
  • 2006年
    • 事業活動から排出される廃棄物の再資源化としてリサイクルセンター設立。
  • 2007年
    • レジ袋有料化実験開始。
  • 2009年
    • レジ袋有料化を全店で実施。共同購入(宅配)事業では田代島への配達を開始。
  • 2010年
    • 店舗・共同購入センターに太陽光発電システム設置開始。
  • 2011年
    • 東日本大震災の被災者支援活動を行政とともに実施。
      被災者の生活支援として、移動販売車の配置や県内離島配達を拡大。
      夕食宅配サービスを開始。
  • 2012年
    • 設立30周年。
      コープフードバンクを開始。
      震災被害の大きい2店舗を建て替え、再開店。お買い物商品のお届けサービス実施店舗を拡大。
      高齢者見守り活動を宮城県と協定。
  • 2013年
    • 東日本大震災学習・資料室設置。
      全国で初めて「高齢者見守りの取り組みに協力する協定」を県内全市町村と締結。
      生活相談・家計再生支援貸付事業を開始。
  • 2014年
    • 長町店、太子堂店を新規開店
      メンバー(組合員)数 70万人
  • 2015年
    • メンバー(組合員)数 71万人
      A&COOP松島店開店 全国で初めてJAグループと共同運営
  • 2016年
    • メンバー(組合員)数 72万人
      荒井店開店、レストランコステリア開店、風力発電開始。
      こーぷ福祉会 高齢者住宅「こーぷなごみの杜桜ヶ丘」開所
  • 2017年
    • メンバー(組合員)数 73万人
      こーぷ福祉会 「コープこやぎの保育園」開園
      錦町店開店
      コープコンビニ ファミリーマート+COOP七ヶ宿店 仙台鶴ヶ谷店開店
      家庭用電気サービス ココエネ開始
  • 2018年
    • メンバー(組合員)数 74万人
      BRANCH(ブランチ)仙台店開店
      A&COOP角田店開店 
  • 2019年
    • みやぎ生活協同組合・コープふくしま・福島県南生協が
      組織合同  新しい生協へ

      スマートフォン決済アプリ CooPay(コープペイ)開発・導入
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 17年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 26時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 6名 19名 25名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 6名 1名 7名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 13.3%(143名中19名)

役員  7.7% (13人中 女性1人 2018年度実績) 管理職 13.8%(130人中 女性18人 2018年度実績)

採用データ

取材情報

先輩情報

自らが支える側となって、働きやすい環境づくりを
小國 美奈
2017年 入社
東海大学
海洋学部 水産学科 卒業
畜産部門チーフ
PHOTO

問い合わせ先

〒981-3194 仙台市泉区八乙女4-2-2
みやぎ生活協同組合
人事教育部 人事課/採用担当
TEL:022-374-1281
FAX:022-773-1821
(月~金曜日 9:30~18:30)
URL https://www.miyagi.coop/
E-mail sn.mcoop-jinji@todock.coop
交通機関 仙台市営地下鉄南北線「八乙女駅」より徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp2721/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
みやぎ生活協同組合【みやぎ生協・コープふくしま】と業種や本社が同じ企業を探す。

みやぎ生活協同組合【みやぎ生協・コープふくしま】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

みやぎ生活協同組合【みやぎ生協・コープふくしま】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】生協グループ

ページTOPへ