予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/24

  • 正社員

キヤノン化成(株)

業種

  • 精密機器
  • 印刷・印刷関連
  • 化学
  • その他電気・電子関連
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
茨城県
資本金
57億円
売上高
435億円(2018年実績)
従業員
1,965名(男性1,571名 女性394名) 2018年12月31日現在
  • 業種 精密機器、印刷・印刷関連、化学、その他電気・電子関連、半導体・電子・電気機器
  • 本社 茨城県
  • 資本金 57億円
  • 売上高 435億円(2018年実績)
  • 従業員 1,965名(男性1,571名 女性394名) 2018年12月31日現在

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

キヤノン化成は、高分子技術の発展と新たな事業開拓で変革し続ける会社です!

会社紹介記事

PHOTO
日本が誇る最先端研究学園都市である「つくば市」に本社をおく『キヤノン化成』。ここからキヤノングループの一員としてのキャリアがスタートする。
PHOTO
プリンターの性能を決定付ける、高分子精密機能部品(キーパーツ)の製造を手がける。そこには、世界水準の技術と品質が凝縮されている。

常に新しい価値創造に向けた変革を行なう会社――それがキヤノン化成です

キヤノングループの一員として、レーザービームプリンターなどに搭載されるトナーカートリッジや高分子精密機能部品などの製造を行っています。中でも主軸事業となるのが、プリンタの性能を決定づける高分子精密機能部品(キーパーツ)の製造。この製造は高度な技術が必要となります。そのため、最先端の高分子エラストマー(弾性体)材料技術、ミクロン単位の超精密成型加工技術の研究・開発を行っている要素技術の開発部門と深く連携を取り、世界水準のキヤノン品質を実現しています。

このように化学から物理、機械、電気など異なる技術を結集した製造ライン、さらにはその技術のノウハウを蓄積し、発展させた新たな事業分野への開発チャレンジが当社の強みです。技術、製造、品質管理が密に接し、あらゆる要望にスピーディーに対応していくと同時に、他に真似のできない高付加価値のものづくりを追求していく―それがキヤノン化成です。

キヤノングループ共通の行動指針である「三自の精神」。何事にも自ら進んで積極的に行う「自発」、自分自身をしっかりと管理する「自治」、自分が置かれている立場・役割・状況をよく認識する「自覚」。仕事に行き詰まりを感じたとき、何か大きな問題にぶつかったとき、そして自らの行動に自信が持てなくなったとき、私たちはこの「三自の精神」を思い出します。それにより、キヤノンパーソンとしての原点に立ち返ることができるとともに、キヤノンならではの先進性とアイデアに富むものづくりへの意欲が喚起されるのです。当社を志してくださる方は、ぜひ、この「三自の精神」にも目を通していただきたいと思います。

社名だけを見れば化学専門メーカーというイメージを持たれるかもしれませんが、先に述べたように化学から物理、機械、電気など幅広い技術を生かすフィールドが当社にはあります。
また、キヤノン化成は常に新しい価値創造に向けた変革を行なう会社でもあります。よって、前向きな姿勢を持ち、自分の考え・行動で状況を切り拓けるような方、またはそうしたマインドを持つ方に仲間となってもらいたいです。当社にはそれぞれの専門分野を活かし、持てる情熱を存分に傾けて仕事に取り組める環境・文化があります。そんな当社で最先端のものづくりに取り組んでみたいという方は、ぜひ一度ご来社ください。

会社データ

事業内容

PHOTO

キヤノンの企業理念「共生」のもと、キヤノングループの一員として、成長・発展を目指し、スピードと変革へ挑戦しつづける企業です。

複写機やレーザービームプリンター用トナーカートリッジ、高分子精密機能部品の製造
光学レンズ用遮光塗料の開発、製造、販売
感圧センサの開発、製造、販売
本社郵便番号 300-1294
本社所在地 茨城県つくば市茎崎1888-2
本社電話番号 029-876-2111
設立 1950年5月17日
資本金 57億円
従業員 1,965名(男性1,571名 女性394名)
2018年12月31日現在
売上高 435億円(2018年実績)
事業所 ■本社・筑波事業所
 〒300-1294 茨城県つくば市茎崎1888-2

■岩間事業所
 〒319-0206 茨城県笠間市安居2600-36
代表者 代表取締役社長 米倉 宏
株主構成 キヤノン(株)(100%)
平均年齢 41.5歳
平均勤続年数 15.8年
沿革
  • 1992年
    • キヤノン精工(株)とキヤノンケミカル(株)が合併し「キヤノン化成(株)」に社名変更
      同時に旧茨城工場を本社・茨城工場に、旧キヤノンケミカル(株)を石下工場に名称変更
      また、トナーカートリッジの生産主管会社となる
  • 1995年
    • カートリッジ量産工場として岩間工場建設
  •  
    • 株式店頭登録(資本金25億7,920万円)
  • 1996年
    • スイスフラン・ワラント債を初めて発行
  • 1997年
    • 本社・筑波工場A棟完成
  •  
    • 国内無担保社債を初めて発行 (第1回・第2回)
  • 1999年
    • 筑波工場・岩間工場におけるトナーカートリッジの生産累計
      1億台達成
  • 2000年
    • 株式交換によりキヤノン(株)100%出資会社となる
  • 2005年
    • ゴム機能部品の生産累計5億本達成
  • 2006年
    • 本社・筑波工場F棟完成
  • 2007年
    • 岩間工場D棟完成
  • 2008年
    • トナーカートリッジの生産累計3億台達成
      岩間工場E、F棟完成
      日田キヤノンマテリアル(株)説立
  • 2010年
    • キヤノン化成(株)創立60周年
  • 2012年
    • 日田キヤノンマテリアル(株)操業開始
  • 2014年
    • ゴム機能部品の生産累計10億本達成
  • 2017年
    • カートリッジの生産累計25億本達成
  • 2019年
    • 日田キヤノンマテリアル(株)が大分キヤノン(株)に合併
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 15.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 6.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 14.5日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 34名 92名 126名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 34名 4名 38名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 3.1%(96名中3名)

キヤノン化成(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

キヤノン化成(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

キヤノン化成(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ