最終更新日:2019/10/3

(株)ファミリーマート

業種

  • コンビニエンスストア
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
83億8,000万円
売上高
2兆9,828億5,200万円(2019年2月期)
従業員
6,045名(2019年2月末)
  • 業種 コンビニエンスストア、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 83億8,000万円
  • 売上高 2兆9,828億5,200万円(2019年2月期)
  • 従業員 6,045名(2019年2月末)

日々変化するニーズに向き合いながら、進化を続けるファミリーマート

会社紹介記事

PHOTO
フィットネスクラブ併設店舗など新しい事業と連携し、社会・生活インフラ企業として、環境の変化に対応した「次世代コンビニエンスストア」実現に向け取り組んでいます!
PHOTO
本部社員は、加盟店の発展を実現することが役割です。スーパーバイザー、店舗開発、商品開発、システム、新規事業、海外事業など、他にも活躍の場はたくさんあります。

日々変化するニーズに向き合いながら、進化を続けるファミリーマート

ファミリーマートは、現在日本を含む8つの国と地域で24,000店を超え、世界第2位の店舗数をもつCVSチェーンに成長しました。今後は、少子高齢化や女性の社会進出といった日本国内における社会構造の変化に対応しながら、「小商圏における生活インフラ」として、日常生活の中にあるお客さまの様々な課題に対する解決策を提供し、お客さまのより良い生活に貢献していきます。
そして統合による企業規模拡大に伴い、製造・物流等のサプライチェーンの進化、コストダウンによる収益力向上が実現。さらに商品の品質向上・戦略的マーケティングの推進・複雑な店舗オペレーションのスリム化などにも力を入れています。店舗数だけでなく、「質」においても他を圧倒するようなチェーンを目指しています。

<来るたびに楽しい発見があって、新鮮さにあふれたコンビニへ>

当社の社名である「ファミリーマート」には、お客さま、加盟店、本部が家族的なつながりをもって共に成長・発展していきたい、という思いがあります。そして「あなたと、コンビに、ファミリーマート」というコーポレートメッセージには、お客さまとの絆を大切にするという強い思いが込められています。
その思いを実現するために、私たちは、「来るたびに楽しい発見があって、新鮮さにあふれたコンビニ」となり、「便利で安心できるサービスを通じ、お客さまの気持ちにいちばん近い存在」を目指しています。
日々使っていただく存在だからこそ、お客さまのくらしをもっと楽しく、より充実させられる“新しい価値”を積極的に提案していきます。

会社データ

事業内容
フランチャイズシステムによるコンビニエンスストア事業

フランチャイズシステムとは、本部と一定の加盟契約を結んだ加盟店に対して、経営やノウハウ・インフラなどの提供を行うビジネス形態のことをいいます。
加盟店と本部はそれぞれ独立した事業主として、相互の信頼と協調関係のもと、共同成長することを目指しています。加盟店は、商品の仕入れや売り場づくり、スタッフの育成など、店舗の運営全般を行います。一方、本部は商標や運営ノウハウ、情報・物流システムなどの提供により、加盟店の経営を全面的にサポートします。これらサポート提供の対価として、本部は加盟店よりロイヤリティ収入を得ています。
本社郵便番号 108-0023
本社所在地 東京都港区芝浦3丁目1-21 msd Tamachi 田町ステーションタワーS
本社電話番号 03-6436-7600
設立 1981年9月1日
資本金 83億8,000万円
従業員 6,045名(2019年2月末)
売上高 2兆9,828億5,200万円(2019年2月期)
事業所 本部:東京(港区)
北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、新潟、長野、山梨、静岡、愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井、滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山、兵庫、岡山、広島、山口、島根、鳥取、香川、愛媛、高知、徳島、福岡、長崎、熊本、大分、佐賀
関連会社 □(株)ライブ・ビューイング・ジャパン
□ポケット・カード(株)
□(株)ファミマ・リテール・サービス
□(株)クリーン・アクア・ビバレッジ
□(株)シニアライフクリエイト
□(株)クリアーウォーター津南
□(株)EVENTIFY
□(株)ティー・ピー・エス
□(株)九州サプライ
平均年齢 40.2歳
平均勤続年数 11.7年
平均給与 616万円
国内エリア会社 (株)沖縄ファミリーマート
(株)南九州ファミリーマート
海外エリア会社 □全家便利商店股フン有限公司 (台湾)
□Central FamilyMart Co.,Ltd.(タイ)
□上海福満家便利有限公司(中国)
□広州市福満家連鎖便利店有限公司(中国)
□蘇州福満家便利店有限公司(中国)
□杭州頂全便利店有限公司(中国)
□成都福満家便利有限公司(中国)
□深セン市頂全便利店有限公司(中国)
□無錫福満家便利店有限公司(中国)
□北京頂全便利店有限公司(中国)
□東莞市頂全便利店有限公司(中国)
□PT. Fajar Mitra Indah(インドネシア)
□Philippine FamilyMart CVS, Inc.(フィリピン)
□FamilyMart Vietnam Joint Stock Company(ベトナム)
□Maxincome Rrsources Sdn.Bhd.(マレーシア)
沿革
  • 1981年
    • (株)ファミリーマートを設立。
  • 1987年
    • (株)沖縄ファミリーマートを設立。
      東京証券取引所の市場第二部に株式上場。
  • 1988年
    • 台湾でのフランチャイズ展開開始。
  • 1989年
    • 東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
  • 1992年
    • タイでのフランチャイズ展開開始。
  • 1993 年
    • (株)南九州ファミリーマートを設立。
  • 1998年
    • 筆頭株主が、(株)西友より伊藤忠商事グループとなる。
  • 1999年
    • コンビニATM、共同出資会社「(株)イーネット」を、
      CVSチェーン4社、金融機関10行など25社と設立。
      全事業所・全店舗で環境マネジメントの規格「ISO14001」認証取得。
  • 2000年
    • 「(株)ファミマ・ドット・コム」を伊藤忠商事・NTTデータ・トヨタ自動車などと共同で設立。
      マルチメディア端末「Famiポート」を実験導入(2001年2月より本格導入)。
  • 2001年
    • サッカー日本代表チームサポーティングカンパニー契約を締結。
  • 2004年
    • 中国進出。上海に1号店出店。
  • 2006年
    • 北海道1号店出店。
      全国47都道府県の店舗網が完成。
      中国の広州市に広州市福満家便利店有限公司(中国)
      (現・広州市福満家連鎖便利店有限公司)を設立。
  • 2007年
    • 中国蘇州市に蘇州福満家便利店有限公司(中国)を設立。
      「ファミマTカード」のサービス開始。
  • 2009年
    • (株)エーエム・ピーエム・ジャパンを株式の取得により完全子会社とする。
  • 2010年
    • (株)エーエム・ピーエム・ジャパンを吸収合併。
      JR九州リテール(株)と「共同エリア・フランチャイズ契約」を締結。
  • 2011年
    • (株)エーエム・ピーエム・ジャパン・関西を吸収合併。
      中国成都市に成都福満家便利有限公司(中国)を設立。
  • 2012年
    • (株)シニアライフクリエイトの株式を取得。
      AyalaグループとRustanグループの合弁会社SIAL、伊藤忠商事(株)と合弁会社Philippine FamilyMart CVS, Inc.(フィリピン)を設立。
      中国深セン市に深セン市頂全便利店有限公司(中国)を設立。
  • 2013年
    • 国内10,000店を達成。
  • 2014年
    • 中国無錫市に無錫福満家便利店有限公司(中国)を設立
      中国北京市に北京頂全便利店有限公司(中国)を設立。
      中国東莞市に東莞市頂全便利店有限公司(中国)設立。
  • 2015年
    • 北海道に(株)北海道ファミリーマートを設立。
      (株)Tポイントジャパンの株式を取得。
      (株)ココストアを株式の取得により完全子会社の後、吸収合併。
  • 2016年
    • ユニーグループ・ホールディングス(株)を吸収合併し、ユニー・ファミリーマートホールデングス(株)に商号変更。 ユニー(株)、(株)サークルKサンクス、カネ美食品(株)を含むユニーグループと経営統合する。
  • 2016年
    • コンビニエンスストア事業を(株)サークルKサンクスに承継し、(株)サークルKサンクスは(株)ファミリーマートに商号変更。
      名古屋証券取引所の市場第一部に株式上場。
  • 2017年
    • 2017年 ユニー(株)の発行済株式の40.0%を(株)ドンキホーテホールディングス(現・(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)に譲渡。
  • 2019年
    • ユニー(株)の全株式を(株)ドンキホーテホールディングス(現・(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)に譲渡。

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ファミリーマートと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ファミリーマートを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ