最終更新日:2020/4/14

  • 正社員

一村産業(株)【東レグループ】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 繊維
  • 化学

基本情報

本社
大阪府
資本金
10億円
売上高
181億円(2019年3月期)
従業員
128名(一村グループ合計513名)(2019年9月30日現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(アパレル・ファッション関連)、商社(化学・石油・ガス・電気)、商社(インテリア・住宅関連)、繊維、化学
  • 本社 大阪府
  • 資本金 10億円
  • 売上高 181億円(2019年3月期)
  • 従業員 128名(一村グループ合計513名)(2019年9月30日現在)
  • 募集人数 6~10名

繊維、化成品、先端材料に特化した「モノ創り」商社です!!

ようこそ!一村産業へ! (2020/04/14更新)

PHOTO

webセミナーが決定しました!
★セミナーの申込みは、以下の採用ページより、お申し込みください。★
http://www.ichimura.club

このたび、皆さまと直接お会いすることは厳しい状況により、
『webセミナー』の開催が決定いたしました!

日程は、
4月16日(木)14:00~
4月17日(金)14:00~
を予定しております。

ライブ配信では、皆さんからの質問にもお答えしたいと思います。
もちろん、<オンデマンド視聴>も可能となっております。

webセミナーへのお申し込みは、弊社HPよりお申し込みいただけます。
ぜひ、皆さまにご参加いただけることを楽しみにお待ちしております。

【webセミナーお申し込みはコチラから】
弊社HP:https://www.ichimura.club/

会社紹介記事

PHOTO
新人であっても一人ひとりの社員に仕事を任せてもらえる一村産業には、責任感とやりがいを感じながらしっかり自己成長できる環境がある。
PHOTO
それぞれの考えや力を合わせながら、同じベクトルに向けて突き進んでいく社員たち。フラットな人間関係の中で、日々切磋琢磨しながらそれぞれのスキルアップに努めている。

業績だけでなく、働く環境の整備にも取り組み「日本一働きたい会社」を目指す!

PHOTO

「学生の皆さんには、今の経験だけで自分ができそうな会社を探すのではなく、将来こうなりたいと思えた会社にチャレンジしてほしいですね。きっとなれますから」と辻村さん

一村産業は、衣食住という身近な物に幅広く関わりながら、その先の未来にも目を向けている企業です。例えば、「衣」は衣料の材料となる生地、「食」は野菜を包むフィルムや水耕栽培の土台、「住」は戸建の断熱材や雨漏りを防ぐ防水シートなどその商品群は多岐にわたります。未来を見据える製品としては炭素繊維。現在、ボーイング787(航空機)に使用され、鉄より強度が高く、軽量のため燃費効率が上がるということで注目されています。自動車への採用も広まりつつあり、今後はさらに需要が伸びると考えられています。当社は企業を相手に商取引を行う企業であるため、名前を目にすることは少ないと思いますが、みなさんの生活シーンのどこかで必ずといってよいほど一村産業は関わっています。

私たちが一緒に働きたいと思う方は、「今、自分ができることは何かを考えて行動できる人」。仕事だけでなく日常生活でも様々なことがあります。良くない状況が起きることもあるでしょう。その状況で皆さんはどうされますか?例えば、目の前で問題が起こり、成す術がない状況だとします。一見、自分の力では何もできないように思えても、誰かを連れてくることはできるかもしれない。何か行動を起こすことで必ず状況は変わる。そう考えて行動できる人と私たちは一緒に働きたい。一村産業は、どんな状況でも自身に目を向け行動できる人を求めています。

当社の将来ビジョンは、社員がここで働きたい、誰にでも自慢できる会社に育てたいということ。昨今言われている「働き方改革」以前から一村産業では、その取り組みを行っています。2013年からインフラ関係を整備し、社内の誰とでもWebミーティングができ、どこにいても社内電話やFAXが受けられるような環境を構築しています。それに伴い制度改定も行い、現在はフレックスタイム制度も導入しています。今後はオフィス改革にも着手し、オフィスを社員同士でコラボレーションを起こす基地的な存在になることを理想としています。AIの力も利用したRPA(ロボティックプロセスオートメーション)を導入するなど、すべての社員が快適に働ける環境を整えて、「日本で一番働きたい会社にしたい」と考えていますし、100人だからこそ出来ると考えています。
(人事勤労課 課長 辻村 昌之さん)

会社データ

プロフィール

お客様との信頼関係を大切に創業以来125年間、繊維を中心とした素材を取り扱う商社として、国内・海外に向けて、ビジネスを展開しています。

社会の変化と共に、主力の「繊維事業」のみならず、包装材・緩衝材、食品資材や建築資材などの幅広い分野で求められる「化成品事業」、さらに社会を変えることが期待される、自動車・航空機の部材として注目が集まる炭素繊維といった「先端材料事業」を展開し、社会に貢献できる「モノ創り」を行っています。

日本のみならず、世界のマーケットを常に意識し、急成長する東南アジア・中近東での市場拡大。欧米市場との関係を強化し、さらなるグローバル展開を推し進めていきます。

事業内容

PHOTO

【繊維事業】
長い歴史で築き上げた「技術力」と「創造力」が、成長し続けるICHIMURAの「繊維事業」の特徴です。

カジュアル、ファッション、スポーツ・アウトドア、民族衣装・シャツ、ユニフォーム、インテリア・寝装・産業資材など多岐に渡る用途において、当社の傘下工場で生産・加工し、日本国内はじめ、北米・欧州・中近東・アジアなど世界各国のアパレルメーカーや商社などに販売しています。

【化成品事業】
お客様の要望・課題を解決する「提案力」と「スピード」が、業界シェアを年々伸ばし、市場拡大している「化成品事業」の特徴です。

ポリスチレンやABSなどの樹脂の優れた特性を活かし、緩衝材、断熱材、食品関連資材、建材資材など、衣食住に関する身近な商品を、当社の傘下工場で企画・生産し、家電メーカー、建材メーカー、ハウスメーカー、食品メーカーなど多岐に渡る各分野に向けて販売しています。最近では、3Dプリンターも導入し、更なる進化を遂げています。

【先端材料事業】
世の中を革新的に変える最先端の複合材料の開発・生産できる「開発力」と東レグループ、大学、行政など産学官で取り組める「強いネットワーク」が、日本の未来を切り開く「先端材料事業」の特徴です。

航空機で使用される東レ(株)の炭素繊維を、当社の繊維の織物技術と、化成品のプレスなどの加工技術を組み合わせることで、今までにない最先端の複合材料を生産し、販売しています。
本社郵便番号 530-6118
本社所在地 大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル18F
本社電話番号 06-7223-8300
創業 1894年
設立 1979年1月
資本金 10億円
従業員 128名(一村グループ合計513名)(2019年9月30日現在)
売上高 181億円(2019年3月期)
事業所 〇大阪本社:大阪市北区中之島3-3-23(中之島ダイビル18階)
〇金沢本店:石川県金沢市南町5-20(中屋三井ビル3階)
〇東京支店:東京都中央区日本橋小伝馬町14-4(岡谷ビル8階)
営業所・駐在員事務所 〇九州営業所:福岡県福岡市中央区荒戸1-1-3[東レ(株) 九州支店内]
〇名古屋営業所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-20[東レ(株)名古屋支店内]
〇東北営業所:宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1[東レ(株)東北支店内]
〇上海駐在員事務所:中国・上海市長寧区延安西路2201号(上海国際貿易中心27楼2707A)
株主構成 東レ90% 、北國銀行5%、三井住友銀行・みずほ銀行各2.5% 
主な取引先 【仕入先】
東レ、クラレトレーディング、旭化成、帝人フロンティア、ユニチカトレーディング、蝶理、豊島、東レ・テキスタイル、積水化成品工業など 

【販売先】
東レ、クラレトレーディング、GSIクレオス、野村貿易、旭化成アドバンス、伊藤忠商事、三井物産アイ・ファッション、豊田通商、蝶理、日鉄住金物産、スタイレム、豊島、帝人フロンティア、東レインターナショナル
パナソニック、積水化成品工業、大東建託、住友林業、SMB建材、伊藤
忠建材、積水ハウス、YKKAP、LIXIL、石川県漁業協同組合 など
関連会社 丸一繊維
創和テキスタイル
優水化成工業
一村(上海)貿易有限公司
平均年齢 39歳
平均勤続年数 14年
売上高推移 181億円(2019年3月期)
178億円(2018年3月期)
181億円(2017年3月期)
沿革
  • 1894年(明治27年)
    • 一村吉松の生糸羽二重商個人創業(石川県金沢市)に始まる
  • 1947年(昭和22年)
    • 織布部門、東和織物(株)を設立
  • 1950年(昭和25年)
    • 紡績部門、丸一繊維(株)を設立
  • 1954年(昭和29年)
    • 織布部門、丸和織物(株)を設立
  • 1960年(昭和35年)
    • 優水化成工業(株)を設立
      [発泡性樹脂加工製品の生産販売を開始]
  • 1962年(昭和37年)
    • 損害保険代理業、(株)三交社を設立
  • 1967年(昭和42年)
    • 自社ブランド「IMA」による拡販を開始
  • 1974年(昭和49年)
    • 大阪支店、新社屋の完成
  • 1979年(昭和54年)
    • 新生一村産業がスタート
      [東レ(株)・北國銀行をメインとする合繊メーカー5社・銀行8行支援による]
  • 1988年(昭和63年)
    • 金沢本店、旧社屋から中屋三井ビルヘ移転
  • 1991年(平成3年)
    • 大阪支店を大阪本社に改称
  • 1995年(平成7年)
    • 一村産業労働組合[ゼンセン同盟(当時)加入]が結成
  • 2001年(平成13年)
    • 中国市場情報基地として、上海駐在員事務所を開設
  • 2004年(平成16年)
    • 丸和織物(株)と東和織物(株)が合併、創和テキスタイル(株)となる
      中国現地法人、一村(上海)貿易有限公司を設立
      ISO14001環境マネジメントシステム認証取得 (JQA-EM4367)
      世界最大のテキスタイル見本市「プルミエール・ヴィジョン(パリ)」に初出展
  • 2008年(平成20年)
    • ISO9001品質マネジメントシステム認証取得 (JQA-QMA13827)
  • 2009年(平成21年)
    • 設立30周年を迎える[記念事業:大阪本社ビル屋上緑化]
      新基幹システム(SAP)への刷新
  • 2011年(平成23年)
    • 仏パリの複合材料展示商談会「2011JECコンポジットショー」に初出展(いしかわ炭素繊維クラスター)
  • 2012年(平成24年)
    • 伊の国際家具見本市「ミラノサローネ」に初出展
  • 2014年(平成26年)
    • 炭素繊維複合材料の新商材「炭素繊維強化熱可塑性スタンパブルシート(CF-SS:Carbon Fiber Stampable Sheet)」の発表
  • 2015年(平成27年)
    • 化成品事業の販売拡大として、九州営業所を設立
  • 2017年(平成29年)
    • 化成品事業の販売拡大として、名古屋営業所を設立
  • 2018年(平成30年)
    • 化成品事業の販売拡大として、東北営業所を設立
  • 2018年(平成30年)
    • 大阪本社新オフィスへ移転
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 14.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 12.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8.1日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 0名 4名 4名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 0名 0名 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 4.8%(42名中2名)

採用データ

問い合わせ先

一村産業(株)
採用本部(人事総務部)

〒530-6118
大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル18F
TEL:06-7223-8300
担当:辻村・福田
URL http://www.ichimura.co.jp/
http://www.ichimura.club【採用専用HP】
E-mail saiyo@ichimura.co.jp
交通機関 ●交 通
京阪中之島線「渡辺橋駅」地下直結 徒歩1分 
大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」地下直結 徒歩4分
JR「大阪駅」徒歩14分
大阪メトロ御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」徒歩9分
JR東西線「北新地駅」徒歩9分      
阪神本線「福島駅」徒歩9分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp39360/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

一村産業(株)【東レグループ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

【有力企業グループ特集】東レグループ

ページTOPへ