最終更新日:2020/7/3

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

千代田インテグレ(株)【東証一部上場】

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
東京都
資本金
23億3,156万円(2018年12月末時点)
売上高(連結)
403億2,400万円(2018年12月期)
従業員(連結)
3,743名(2018年12月末時点)
募集人数
11~15名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、自動車・自動車部品
  • 本社 東京都
  • 資本金 23億3,156万円(2018年12月末時点)
  • 売上高(連結) 403億2,400万円(2018年12月期)
  • 従業員(連結) 3,743名(2018年12月末時点)
  • 募集人数 11~15名

「軟らかい素材」を自在に高精度加工するコア技術「ソフトプレス」で、グローバルに41拠点でB to Bビジネスを展開する東証一部上場の総合部品メーカーです。

新型コロナウイルスへの対応 (2020/04/20更新)

PHOTO

エントリーいただいた方から説明会をご案内中!

会社紹介記事

PHOTO
一部上場企業でありながら非常にチャレンジングな社風。年齢、性別を問わず、能力さえあれば、責任ある仕事、責任あるポジションに挑戦できるチャンスがあります。
PHOTO
顧客第一主義が私達のポリシー。顧客密着型の提案営業で世界中の一流企業を相手にスペックイン活動を行っています。

世界41拠点。世界に通じる “高い技術力” と若い力を生かす “社風” が魅力

PHOTO

普段使っている製品の多くに、千代田インテグレの部品が搭載されている。日常生活で自分の関わった仕事に出会う機会も多い。

<写真上段左/1996年入社 中国華北地区エリアマネージャー>
◆若いうちから任せる風土は、脈々と受け継がれる “当社のDNA”
千代田インテグレは、「軟らかい素材」を自在に高精度加工する「ソフトプレス」をコア技術に、OA・AV機器、通信機器、自動車、家電、アミューズメント機器など、幅広い分野にビジネスを展開する東証一部上場の総合部品メーカーです。私が当社に入社したきっかけは、「海外で活躍できる人材になりたい」という思いからでした。当社には若手のうちから裁量の大きな仕事を任せる風土があり、実際に私も入社4年目には九州エリアの所長として新規営業所の立ち上げを行いました。その後、市場調査をはじめとした九州での実績が評価され、32歳の時に営業の管理職に。すべての従業員と情報の共有化を実施し、落ち込んでいた業績を回復させることに成功しました。このように、当社では若いうちからマネジメントや経営者としてのマインドを学ぶ機会も得ることができます。現在は、これまでの経験を活かし、上海を拠点にグローバル展開の一端を任っています。若くして責任ある仕事を任される。その環境とフィールドが当社には整っています。

<写真左/2018年入社 製造部 生産課>
◆“技術力の源泉” で絶賛奮闘中!
理工学部で研究していた学生時代、会社選びの条件は「海外で勝負できる技術力」と「早くから活躍できる裁量の大きさ」の2つでした。当社は独立系メーカーとして、ワンストップで対応できる技術力が強み。海外でもその魅力を存分に発揮しています。仕事では、工程を管理する立場に。若いうちから責任ある仕事を任せてくれる当社に満足しています。
※2020年現在は製造部生産管理課工程設計にて活躍中。

<写真上段右の女性/2019年入社 海外部海外営業課>
◆目標は3年後に海外赴任!
現在はAV機器(カメラ)のお客様を担当しています。長年の歴史の中で培ったお客様との信頼関係があります。お客様がタイトな日程で動くこともあるため、レスポンスよく答えられる様に、スピーディーに仕事をすることを心がけています。また、当社は上場企業でありながら新しいことにも挑戦させてくれる社風です。3年後に海外赴任を目指して日々、勉強をしています。

会社データ

プロフィール

千代田インテグレは、フィルム、ウレタン、両面テープ、あるいはそれらの複合材料など「軟らかい素材」を自在に高精度加工するコア技術「ソフトプレス」で、グローバルに41拠点を展開する東証一部上場の総合部品メーカーです。「顧客から要求されたものは何でもつくる」という徹底した顧客志向の中で、この技術は「多様化」と「深化」の両面で進化し続けてきました。現在では、「OA機器」「AV機器」「通信機器」「自動車」「家電」はもとより、「電子部品関連部材」「アミューズメント機器」「建材・生活用品」「医療・健康機器」などの分野にもそのマーケットは広がり続けています。

事業内容
OA機器、AV機器、通信機器、自動車関連など各製品の機構部品、機能部品の製造販売
本社郵便番号 104-0044
本社所在地 東京都中央区明石町4-5
本社電話番号 03-3542-3410
設立 1955年9月1日
資本金 23億3,156万円(2018年12月末時点)
従業員(連結) 3,743名(2018年12月末時点)
売上高(連結) 403億2,400万円(2018年12月期)
拠点 1978年にシンガポールに現地法人を設立して以来、他のパーツメーカーの海外進出に先駆けて積極的に生産・販売拠点を展開してきました。
●国内11拠点:東京(本社・海外部)、青森、宮城、埼玉(工場・開発センター)、愛知(豊橋・名古屋)、大阪(大阪・関西)、広島、大分
●海外30拠点:シンガポール、マレーシア(クアラルンプール・ペナン・ジョホールバル)、タイ(アユタヤ・シラチャー)、インドネシア、ベトナム(ハノイ・ハイフォン・ホーチミン)、フィリピン、アメリカ(サンディエゴ・ミシガン・オハイオ)、メキシコ(ティファナ・レオン)、スロバキア、ドイツ、中国(香港・大連・天津・山東・蘇州・広州・東莞・中山・上海・深セン)、韓国、台湾
代表商品 技術の進歩・時代の流れとともに、顧客のニーズに合った製品・素材を提案し、多岐にわたる商材を幅広い業界に提供しています。
●OA機器部品(複写機、プリンター、パソコン等)
●AV機器部品(テレビ、デジタルカメラ等)
●通信機器部品(スマートフォン、タブレット、携帯電話等)
●自動車関連部品(カーナビ、カーオーディオ、内装部品等)
●医療・健康機器、家電機器、電子部品関連部材、アミューズメント機器、建材・生活用品等
主要取引先 IBM、アルプスアルパイン、NEC、キヤノン、京セラ、コニカミノルタ、SAMSUNG、JVCケンウッド、シャープ、ソニー、東芝、トヨタグループ、パイオニア、パナソニック、日立製作所、富士ゼロックス、ブラザー工業、ホンダグループ、マツダグループ、三菱電機、ヤマハ、リコー各グループ、他多数(50音順、敬称略)
関連会社 サンフェルト(株)
沿革
  • 1955年
    • 千代田フエルト(株)、東京都中央区日本橋小伝馬町に設立。
  • 1959年
    • 目黒区東町(現目黒区本町)に目黒工場を開設。
  • 1967年
    • 埼玉県草加市の草加八潮工業団地に東京工場開設、操業を開始。
  • 1978年
    • シンガポールにCHIYODA FELT CO.(S)PTE.LTD.を設立。
      (現CHIYODA INTEGRE CO.(S)PTE.LTD.)
  • 1987年
    • マレーシアにCHIYODA FELT CO.(M)SDN.BHD.を設立。
      (現CHIYODA INTEGRE CO.(M)SDN.BHD.)
  • 1988年
    • 商号を千代田インテグレ(株)に変更。
  • 1990年
    • マレーシアにCHIYODA FELT CO.(PENANG)SDN.BHD.を設立。
      (現CHIYODA INTEGRE CO.(PENANG)SDN.BHD.)
      CHIYODA INTEGRE CO.(JOHOR)SDN.BHD.を設立。
  • 1993年
    • 香港に千代達電子製造(香港)有限公司を設立。
  • 1994年
    • 中国大連に千代達電子製造(大連)有限公司を設立。
      中国深センに千代達電子製造(深セン)有限公司を設立。
      タイにCHIYODA INTEGRE(THAILAND)CO.,LTD.を設立。
  • 1996年
    • アメリカにCHIYODA INTEGRE OF AMERICA(SAN DIEGO),INC. を設立。
      メキシコにCHIYODA INTEGRE DE BAJA CALIFORNIA, S.A.DEC.V.を設立。
  • 1997年
    • 中国中山に千代達電子製造(中山)有限公司を設立。
      インドネシアにPT.CHIYODA INTEGRE INDONESIA.を設立。
  • 2001年
    • 株式を東京証券取引所市場第2部に上場。
      中国蘇州に千代達電子製造(蘇州)有限公司を設立。
  • 2002年
    • 株式を東京証券取引所市場第1部に上場。
  • 2003年
    • ベトナムにCHIYODA INTEGRE VIETNAM CO.,LTDを設立。
      中国東莞に千代達電子製造(東莞)有限公司を設立。
      中国天津に千代達電子製造(天津)有限公司を設立。
  • 2006年
    • スロバキアにCHIYODA INTEGRE SLOVAKIA,s.r.o.を設立。
  • 2010年
    • 中国山東に千代達電子製造(山東)有限公司を設立。
  • 2011年
    • 中国広州に千代達電子製造(広州)有限公司を設立。
  • 2012年
    • 台湾に香港商千代達電子製造有限公司在台事務所を開設。
  • 2012年
    • フィリピンにCHIYODA INTEGRE(PHILIPPINES)CORPORATIONを設立。
  • 2013年
    • 韓国支店を開設。
  • 2014年
    • メキシコ レオンにCHIYODA INTEGRE DE MEXICO, S.A. DE C.V.を設立。
  • 2015年
    • 中国上海に千代達瑛帖国際貿易(上海)有限公司を設立。
      ベトナムにCHIYODA INTEGRE VIETNAM CO., LTD. HAI PHONG OFFICE を設立。
  • 2017年
    • ドイツにCHIYODA INTEGRE SLOVAKIA, s.r.o. Dusseldorf Representative Officeを設立。
  • 2018年
    • 千代達電子製造(中山)有限公司 広州分公司を開設。
      大阪営業所を設立。
  • 2019年
    • アメリカにミシガンオフィスを開設。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 14.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 16.1時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 11.6日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 5名 8名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 3名 6名

採用データ

問い合わせ先

千代田インテグレ(株)
総務部総務課 採用チーム
電話番号:03-3542-3410
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp39876/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
千代田インテグレ(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

千代田インテグレ(株)【東証一部上場】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

千代田インテグレ(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ