最終更新日:2020/6/11

  • 正社員
  • 既卒可

北海道旅客鉄道(株)【JR北海道】

業種

  • 鉄道

基本情報

本社
北海道
資本金
90億円
売上高
885億円(2019年3月実績)
従業員
6,600名(2019年4月現在)
募集人数
201~300名
  • 業種 鉄道
  • 本社 北海道
  • 資本金 90億円
  • 売上高 885億円(2019年3月実績)
  • 従業員 6,600名(2019年4月現在)
  • 募集人数 201~300名

鉄道の活性化とまちづくりにより「住んでよし、訪れてよし、北海道」を実現します。

○新型コロナウイルスへの対応○マイページにて動画公開中!【追加募集エントリー受付中☆】 (2020/06/11更新)

PHOTO

JR北海道に興味を持っていただきありがとうございます!

JR北海道のマイページでは、プレエントリーした方限定で視聴できる
会社説明と先輩社員インタビューの動画を公開中です。

皆さまのプレエントリーをお待ちしています!

北海道旅客鉄道株式会社 総務部採用グループ

会社紹介記事

PHOTO
社会基盤としての「鉄道」、安全で安定した輸送サービスの提供が求められる
PHOTO
関連事業により地域の暮らしを便利にし、魅力あるまちづくりにも貢献している

「北海道の今をつなぐ、北海道の未来を拓く」

PHOTO

2030年度には北海道新幹線が「札幌」まで延伸される

JR北海道は、「北海道」という広大なフィールドで、鉄道事業、開発・関連事業を展開しています。

【北海道の今をつなぐ】
北海道の鉄道は130年以上の長きに渡って、地域の発展とともに歩んできました。
私たちは、北海道の生活・経済の基盤である「鉄道」を担う者として、安全で安心してご利用いただける輸送サービスを提供することを第一の使命と考えています。
鉄道には地域にお住まいの皆さまの生活を支えることはもちろん、観光やビジネスで地域を訪れた方々の「旅」をサポートし、北海道との出会いをつくる役割があります。
これからも鉄道の特性を活かして「地域と人をつなぐ」役割を果たし、北海道の『今』を支えていきます。

【北海道の未来を拓く】
「2030年度北海道新幹線札幌開業」北海道の人の流れ、経済の流れを変えことができる大きなプロジェクトです。私たちは新幹線延伸の効果を高め、全道に波及するよう取り組んでいきます。
北海道新幹線の延伸だけでとどまらず、空港アクセス線の強化など、道内の鉄道輸送サービスの変革を図り、北海道の鉄道を活性化していきます。また、関連事業においても、新幹線駅開業にあわせて札幌駅周辺開発やホテル事業の拡大など、魅力的なまちづくりにも貢献していきます。
鉄道の活性化とまちづくりにより、「住んでよし、訪れてよし、北海道」を実現し、北海道の『未来』の発展に貢献することが私たちの目標です。

新幹線札幌開業を含め、JR北海道の未来、北海道の未来を築くのは皆さまの世代です。
私たちとともに、北海道の『今』をつなぎ、『未来』を拓く仕事をしませんか。

会社データ

プロフィール

JR北海道は、北海道を事業基盤として、「鉄道事業」「開発・関連事業」を展開しています。
将来に向けて、会社の経営基盤を強固なものとし、北海道の発展に貢献するため、様々な取り組みを進めて行きます。

「鉄道輸送サービスのより便利にする」
北海道新幹線札幌開業時には、札幌~東京間4時間半に挑戦し、北海道と本州を結ぶ新たな大動脈を確立していきます。
また、都市圏の輸送においては、列車本数の増加等により札幌から新千歳空港へのアクセスを強化し、今後さらに来道の増加が期待される海外からのお客様に対応していきます。

「最新技術を導入し安全で効率的な鉄道をつくる」
ICTなどの技術を積極的に導入し、鉄道の安全性向上を図るほか、人口減少社会の進展を想定し、効率的で働きやすい作業環境の整備などに取り組みます。
例えば、鉄道設備の自動監視による防災・減災技術を向上、GPSによる高精度測位を活用した無線通信による列車制御、メンテナンスの自動化により効率的な業務などの検討を行っています。

「活力あるまちづくりに貢献する」
JR北海道の事業は鉄道だけではありません。不動産事業やホテル事業など、開発・関連事業を通じて「まちづくり」に取り組んでいます。
今後は、新幹線札幌開業にあわせて、札幌市と協働で新幹線札幌駅に隣接する「北5西1地区・北5西2地区」に新たなタワービルの開発を行い、北海道の玄関口として世界に発信する都市空間を創造します。
また、ホテル事業については、道内No.1のホテルチェーンを目指し、JRインの多棟化や国際水準のホテルへの参入などにより、北海道にお越しいただくお客様へ最高のおもてなしを提供していきます。
これに加えて、分譲マンション販売、シニアマンション賃貸業の強化などにも取り組むことで、開発・関連事業を飛躍的に拡大し、JR北海道グループの事業構造の変革を図ることを目指しています。

事業内容
[旅客鉄道事業、旅客鉄道事業に附帯する事業]
 北海道及び青森県の一部において、鉄道輸送サービスを提供しています。

[その他関連事業]
 不動産事業・ホテル事業などを行っています。
本社郵便番号 060-8644
本社所在地 北海道札幌市中央区北11条西15丁目1番1号
本社電話番号 011-737-2820
設立 1987年4月1日
資本金 90億円
従業員 6,600名(2019年4月現在)
売上高 885億円(2019年3月実績)
事業所 本社/札幌
支社/釧路、旭川、函館
営業所等/北海道内各地及び東京、仙台、大阪等
その他/社員研修センター、総合病院等
グループ会社 (株)ドウデン、(株)北海道ジェイ・アール・サービスネット、ジェイアール北海道エンジニアリング(株)、北海道ジェイ・アール運輸サポート(株)、札幌交通機械(株)、北海道軌道施設工業(株)、北海道高速鉄道開発(株)、ジェイ・アール北海道バス(株)

北海道キヨスク(株)、(株)北海道ジェイ・アール・フレッシュネス・リテール

北海道ジェイ・アール都市開発(株)、札幌駅総合開発(株)

JR北海道ホテルズ(株)

(株)北海道ジェイ・アール商事、北海道クリーン・システム(株)、(株)JR北海道ソリューションズ、(株)北海道ジェイ・アール・システム開発、札建工業(株)
平均年齢 36歳
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 14.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 10.6時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 16日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 34名 257名 291名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 33名 6名 39名

採用データ

問い合わせ先

〒060-8644
北海道札幌市中央区北11条西15丁目1番1号
総務部 採用グループ
TEL:011-737-2820
URL http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/saiyou/
E-mail jinji@jrhokkaido.co.jp
交通機関 JR函館本線/学園都市線 桑園駅直結
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp39929/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
北海道旅客鉄道(株)【JR北海道】と業種や本社が同じ企業を探す。

北海道旅客鉄道(株)【JR北海道】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

北海道旅客鉄道(株)【JR北海道】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ