予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/15

  • 正社員
  • 上場企業

三菱製紙(株)

業種

  • 紙・パルプ
  • 印刷・印刷関連

基本情報

本社
東京都
資本金
365億6,163万円
売上高
2,039億9,700万円(連結)(2019年3月期) 
従業員
3,668名(2019年3月31日現在)※グループ連結
  • 業種 紙・パルプ、印刷・印刷関連
  • 本社 東京都
  • 資本金 365億6,163万円
  • 売上高 2,039億9,700万円(連結)(2019年3月期) 
  • 従業員 3,668名(2019年3月31日現在)※グループ連結

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

~エントリー受付中!~ エリア採用もあります。詳しくは採用データをご覧ください。

会社紹介記事

PHOTO
製紙事業を通じて世界の文化を支える公共財を提供してきた三菱製紙。紙類およびその技術を通じて私たちの日々の暮らしを支える幅広い製品を供給しています。
PHOTO
国内・海外の営業拠点および6カ所の国内生産拠点、3カ所の研究開発拠点、さらに海外生産拠点(独、中、墨)を持っており、ゆくゆくは海外で活躍いただく可能性も。

失敗を恐れず果敢にチャレンジできる人材を求めています。

PHOTO

当社の持つ技術を生かした新たなチャレンジを皆さんと共に行っていきたいと思います(取締役常務執行役員 大川さん)

■長い歴史を礎に新たな未来を拓く企業

三菱製紙の創業は1898年。約120年という長い歴史を紡ぎつつ、培ってきた高い技術を生かして真剣にものづくりに取り組んできました。私たちの製品は、書店に並ぶ話題の書籍、駅ナカや街ナカを彩る巨大ポスター、コンビニ等で手にするレシートなど日常のさまざまなシーンに活用されています。また、空気清浄機の高機能フィルターや水処理膜支持体、電気絶縁材料、電子材料等に使用される機能性フィルムなど、紙製造の技術を応用した新たな分野の製品開発にも積極的に取り組んでいます。そして、2001年、日本で初めて「FSC(R)森林認証紙」の生産を始めるなど、森林認証材を積極的に使用した製品展開を行っています。創業以来、社会に公共財を提供し続け順調に成長を続けてきましたが、2011年に大きな試練も経験しました。東日本大震災で主力の八戸工場が未曾有の津波被害を受け、全マシンが生産停止に追い込まれ、完全復旧に半年以上も費やしたのです。それでも私たちはその困難から立ち上がりました。新しい三菱製紙を築いて行くため、若い力を迎え入れて皆さんと一緒に新たな未来を目指していきます。

■失敗を恐れず果敢にチャレンジして欲しい

紙の市場は広大であり、需要は膨大です。それでも現在製紙業界には大きな変化の波が押し寄せてきており、企業にも変革が求められています。私たちは、新たなビジネスの芽を生み出せる人材、芽を育て木へと成長させられる人材、さらには、木をさらに大きな巨木へと発展させられる人材を求めています。事業ポートフォリオの7割以上を占める洋紙事業は、当社経営の柱。その新たな可能性を探りつつ、新分野の事業も発展させていきたいと考えており、大卒の採用はその実現のための重要な人財です。三菱グループには、それぞれ独立した企業でありながら「三綱領」と呼ばれる共通理念があります。皆さんには、モノづくりを通じて社会に貢献する「所期奉公(しょきほうこう)」、フェアープレイに徹する「処事光明(しょじこうめい)」、グローバルな視野に立つ「立業貿易(りつぎょうぼうえき)」の三綱領精神を、三菱製紙というフィールドで具現化していただきたいと思います。失敗を恐れず一歩前へ。私たちと一緒にチャレンジしましょう。

会社データ

事業内容

PHOTO

八戸工場の木材チップ置き場。近くで見ると大きな山のようです。

両翼体制で事業を展開しています。

■設備産業型…在庫販売型で行う事業
印刷用紙…書籍、雑誌、カタログ、ポスター用途
高級板紙…パッケージ用
感熱紙…レシートやFAX等に使われる
ノーカーボン紙…一枚目に書いた文字が二枚目以降に写る複写紙
磁気記録用紙…切符や勝馬投票券など
トレーシングペーパー…製図や書籍の化粧用に使用される、半透明の紙
PPC用紙…コピー用紙
OCR用紙…マークシート
プレスボード、家庭紙(ティッシュ)など

■研究開発を中心に行う事業
インクジェット用紙…インクジェットプリンター用途。汎用品から写真画質高級品まで。大手プリンターメーカーに納入。業界の先駆け。
印刷感材…印刷用の版材など
写真感材…写真印画紙やフィルムなど
エアフィルター…浮遊アレルゲン除去フィルター、水洗い可能な光触媒フィルターなど各種
サーモリライトカード…何度も書き換え可能なカード
不織布…製紙技術を応用した「織らない布」。床材基布やカイロの包装、メガネ拭きやバッテリーセパレーターなど、用途はさまざま
電子材料…高密度高精細電子基板用技術、製品等
その他…水処理膜支持体、色素増感型太陽電池用メタルフリー有機色素、電磁波遮断フィルター用途部材、等々
本社郵便番号 130-0026
本社所在地 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
本社電話番号 03-5600-1483
設立 1898(明治31)年4月1日
資本金 365億6,163万円
従業員 3,668名(2019年3月31日現在)※グループ連結
売上高 2,039億9,700万円(連結)(2019年3月期) 
事業所 ■研究所
つくばR&Dセンター(茨城県つくば市)、京都R&Dセンター(京都府長岡京市)、生産技術センター(福島県西白河郡)
■営業所
大阪営業所
■工場
兵庫(高砂)、京都(長岡京)、福島(白河)、岩手(北上)、青森(八戸)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、農林中央金庫 ほか
関連会社 三菱王子紙販売(株)、北上ハイテクペーパー(株)、菱紙(株)、ダイヤミック(株)、Mitsubishi Paper Holding(Europe)GmbH など
沿革
  • 1898(明治31)年
    • 神戸市三宮においてウォルシュ氏兄弟が経営していた製紙会社を岩崎久弥が譲り受け合資会社神戸製紙所(資本金50万円)を設立し洋紙の抄造および販売を開始。(当社の創立)
  • 1901年
    • 神戸市三宮から、兵庫県高砂市に工場を移転。(現在の高砂工場)
  • 1904年
    • 社名を合資会社三菱製紙所と改称。
  • 1911年
    • 台湾に台湾三菱製紙所を建設し、亜硫酸法による竹パルプの製造を開始。
  • 1917年
    • 東京都葛飾区新宿に中川工場を建設。
      組織を(株)に変更し、社名を三菱製紙(株)と改称。
  • 1925年
    • 本社を兵庫県高砂市から東京都千代田区有楽町に移転。
  • 1944年
    • 京都写真工業(株)(京都府長岡京市所在)との合併成立。写真印画紙に対する京都試製工場とする。(後に現在の京都工場と改称)
      浪速製紙(株)(資本金250万円、大阪市福島区大開町所在)との合併成立。引続き板紙の抄造に当り浪速工場と改称。
  • 1966年
    • 青森県八戸市に、八戸工場を新設。
      白河パルプ工業(株)(資本金10億円)との合併成立。同社の白河工場、北上工場が当社工場となる。
      大阪営業所を設置。浪速工場を閉鎖。
  • 1971年
    • 中央研究所を新設。
  • 1989年
    • 筑波研究所を新設。(現在の機能材研究開発センター)
  • 2005年
    • 北上工場を分社化、北上ハイテクペーパー(株)を設立。
  • 2007年
    • 中国に珠海清菱浄化科技有限公司を設立。
      中国でのフィルター製品加工事業を開始。
  • 2008年
    • メキシコにMP Juarez(LLC)を設置。
      北米でのインクジェット用紙加工事業を開始。
  • 2010年
    • ドイツ製造子会社2社(Mitsubishi Hitec Paper Bielefeld GmbH および Mitsubishi Hitec Paper Flensburg GmbH)を統合、Mitsubishi Hitec Paper Europe GmbHを設立。
  • 2011年
    • 興人(株)の化学紙事業子会社であるKJ特殊紙(株)を完全子会社化。
  • 2014年
    • 八戸工場を分社化、エム・ピー・エム・オペレーション(株)を設立。
  • 2016年
    • 王子グリーンリソース(株)と共同出資でエム・ピー・エム・王子エコエネルギー(株)を設立。
  • 2017年
    • 王子ネピア(株)と共同出資でエム・ピー・エム・王子ホームプロダクツ(株)を設立。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 26.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 14.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 16.5日

採用データ

三菱製紙(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

三菱製紙(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

三菱製紙(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ