最終更新日:2019/10/3

  • 上場企業

川崎重工業(株)

業種

  • 輸送用機器
  • 機械

基本情報

本社
東京都、兵庫県
資本金
1,044億8,400万円
売上高(単体)
1兆1,951億6400万円(2019年3月期)
従業員数(単体)
1万6,899人(2019年3月期)
  • 業種 輸送用機器、機械
  • 本社 東京都、兵庫県
  • 資本金 1,044億8,400万円
  • 売上高(単体) 1兆1,951億6400万円(2019年3月期)
  • 従業員数(単体) 1万6,899人(2019年3月期)

テクノロジーの頂点へ。

会社紹介記事

PHOTO
世界最高の発電効率49.5%と世界最高水準のNOx排出量を実現させた「カワサキグリーンガスエンジン」。発電効率や環境性能を上げることで地球環境にも大きく貢献しています。

今の限界は、未来の可能性だ。

「今の限界は、未来への可能性だ」。

革新的な技術や画期的な製品は、そう簡単に生み出せるものではありません。
一人ひとりの社員が壁や失敗を乗り越え、自分自身の限界に挑戦してきた結果が、数々のKawasaki製品を生み出してきました。

今後も限界を超え、よりよい製品を生むために何より重要なのが「人財」。私たちが求めているのは「切磋琢磨できるチームプレイヤー」です。ともに発展を築いていくための“他者理解”ができること。そして、さまざまな困難に立ち向かう“チャレンジ精神”を持ち、社内外の多様な場面で“リーダーシップ”を発揮できること。そんな“Kawasaki”の価値観に共感し、それを体現してくれる人とともに、一人では超えられない限界をチームとして一緒に超えていきたいと考えています。

私たち川崎重工業は、1878年の創業以来、130年を超える技術の歴史を歩んできました。その長く着実な歩みとともに、事業分野も造船、鉄道車両システム、航空機、各種産業用機械、モーターサイクル、エネルギー環境プラントと、時代の変化に応じて幅広く拡大を続けてきました。

世界規模で社会構造や経済構造がダイナミックに変化している21世紀。加速する交通・物流網の整備やIT・ネットワークの発展にともない、輸送革新、国土開発、宇宙開発、エネルギー開発と、その時代の社会の変化に対応しながら、今後も活躍の場はさらに大きく広がっていきます。

そして、現状に満足せず、これからの100年をリードするために“Kawasaki”が目指すものは、長い歴史を通じて培った豊かな技術力を活用し、優れた製品・サービスを提供し、お客様・社会に貢献すること。2007年には「カワサキグループ・ミッションステートメント」を制定し、グループミッション『世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki”』をその最上位に掲げ、私たちが果たすべき社会的使命を明確にしました。

会社データ

事業内容
船舶、鉄道車両、航空機、宇宙機器、ジェットエンジン、各種エネルギー設備、各種舶用機械、プラントエンジニアリング、鉄鋼構造物、モーターサイクル、レジャー関連機器、各種油圧機器、産業用ロボット等の製造・販売
神戸本社郵便番号 650-8680
神戸本社所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-1-3 (神戸クリスタルタワー)
神戸本社電話番号 当社規定により非公開
東京本社郵便番号 105-8315
東京本社所在地 東京都港区海岸1-14-5
第二本社電話番号 当社規定により非公開
創業 1878(明治11)年
設立 1896(明治29)年10月15日
資本金 1,044億8,400万円
従業員数(単体) 1万6,899人(2019年3月期)
売上高(単体) 1兆1,951億6400万円(2019年3月期)
事業所 ■本社/東京、神戸
■技術研究所/明石
■国内事務所/東京
■支社/札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
■工場/岐阜、名古屋第一・第二、神戸、兵庫、西神戸、明石、西神、加古川、播磨、坂出
■海外事務所/台北、バンコク
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 15.8日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

川崎重工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
川崎重工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ