最終更新日:2020/8/25

  • 正社員

(株)デンロコーポレーション

業種

  • 金属製品
  • 建設
  • 機械

基本情報

本社
大阪府
資本金
9,600万円(自己資本190億円、自己資本比率85.9%)
売上高
131億円(2019年12月期)
従業員
698名(2020年4月1日時点)
募集人数
26~30名
  • 業種 金属製品、建設、機械
  • 本社 大阪府
  • 資本金 9,600万円(自己資本190億円、自己資本比率85.9%)
  • 売上高 131億円(2019年12月期)
  • 従業員 698名(2020年4月1日時点)
  • 募集人数 26~30名

あなたは電気・スマホのない生活を想像できますか? デンロは社会に不可欠なインフラをつなぐ「鉄塔」のトップシェアメーカーです。

◇◆採用担当者からの伝言板 ~新型コロナウイルスへの対応~◆◇ (2020/07/20更新)

PHOTO

就職活動がいよいよスタートですね!
マイナビからエントリーいただいた方に、今後のご案内をしています。

○デンロ公式LINEにお友達登録しませんか?
デンロの秘密や社員紹介を公開していますよ。
【デンロコーポレーション】または【ID:kmj2852n】で検索!

○応募について
文系学生さんの応募が募集人数に達したため、2020/7/19時点で募集を締め切りました。
理系学生さんはまだ応募を受け付けています。
ご興味のある方は採用担当宛てにお気軽にご連絡ください。

○新型コロナウイルスへの対応
1.当社の今後の採用活動につきましては、以下のように対応いたします。
・会社説明会は、直接来場頂くか、Web形式のいずれかでご参加可能です。
・面接につきましては、原則一次面接、二次面接はWeb形式(Zoom)、最終面接のみ対面で実施します。なお、ネットワーク環境が整わない方や、最終面接をWebでご希望される方はご相談ください。
・ 選考プロセス・スケジュールは、状況に応じて予告なく変更させていただく可能性があります。
・ 応募者間で選考プロセスに差異が生じることもございますが、選考の有利・不利は発生しません。

2.ご来場を予定される方は以下にご留意頂き、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
・(1)発熱・咳・息切れの症状があるなど体調が優れない場合 (2)身近に新型コロナウイルスに感染された方や感染が疑われる方がいる場合は、参加をご遠慮頂きたく、よろしくお願いいたします。
・上記以外で、咳・くしゃみが出やすいといった症状のある方は、参加時のマスク着用を奨励いたします。
・社員も、感染拡大防止のためマスクを着用して各イベントに参加させて頂く場合がございます。
・各会場にアルコール消毒液を設置いたしますので、ご利用ください。

3.体調不良等で参加を見送られる場合や日程変更を希望される場合は、以下いずれかの方法で採用担当にご連絡ください。個別に日程を調整させて頂きます。
(1)公式LINE
ID(kmj2852n)を友達登録→メッセージを送信
(2)メール
saiyo@denro.co.jp(デンロコーポレーション人材課)宛

※今後も随時状況に合わせた対応をしていきますので、最新の情報は採用公式サイトまたは公式LINEをご確認ください。

(添付PDFより抜粋)
http://www.denro.co.jp/recruit/common/pdf/announcement.pdf

会社紹介記事

PHOTO
通信に送電、放送に防災…。ライフラインを支える使命を担った鉄塔は、その美しさでも目を惹く。設計図から精密に仕上げられた部品の集合体は、まるで巨大なプラモデル。
PHOTO
機械設備の開発を行うプラント事業。生み出した設備はお客様だけでなく、自社の鉄塔・めっき事業にも納める。自社操業で得たノウハウを活かし、設備の海外拡販を目指す。

「人」の育成こそが最大かつ最重要課題。今、ハイレベルな人材教育を進めています。

PHOTO

安定した中堅企業だからこそ沢山のチャレンジができます。あなたもデンロで挑戦してみませんか?

「デンロコーポレーションという社名を今初めて知った」という方も、おそらく一度は私たちの製品を目にされているのではないでしょうか。
当社は、鉄塔、プラント設備、鋼構造物のめっき受託加工を柱に多角的に事業を展開しているメーカーです。
鉄塔は国内シェアNo.1を誇り、プラント製造や受託加工は、2014年に操業を開始した中国・天隆工場を拠点に、環太平洋地域に向けたグローバルな展開を強力に推進。「デンロコーポレーション」の名は、ワールドワイドな広がりを見せています。

<鉄塔トップシェアの秘密> 
「電気加熱炉」(でんきかねつろ)の製造から始まった「デンロ」。
創業当時はその名の通り、電気加熱炉の製造をはじめ、産業機械設備(プラント設備)の製造を得意としていました。
いまや鉄塔メーカーのトップシェアとなりましたが、トップシェアの背景には生産設備の設計、製造の技術力があったからこそなんですよ。
「技術のデンロ」とお客さんから名高いのは、ただ優秀な技術者がいたから、というわけではありません。
デンロは創業以来「受けて立つ」精神で、どんなに難しい仕事にも常にチャレンジを続けています。

<デンロの未来> 
デンロには叶えたい夢があります。「永遠のデンロの創造」。
これは社員を守り、その人や家族を幸せにするため、会社は未来永劫、新たな創造を繰り返していこうという意味です。
その実現のため、現在デンロは「事業連携」というビジョンを掲げています。
3事業の連携による相乗効果の創造を目指し、既存の技術の向上とともに、事業間の技術交流を盛んに行っています。
だからこそデンロは、「明日の自分にチャレンジし、様々な人とコミュニケーションをとりながら信頼関係を構築していく」そのような人材を求めています。
まずは一度当社のイベントに参加して、魅力を知ってください。

会社データ

プロフィール

★鉄塔業界 国内トップシェア!社会インフラを支えています
デンロは・鉄塔・産業機械設備・めっき加工という3つの事業観点から社会インフラを支えています。

○鉄塔ってなに?
鉄塔とは、各地に電気を届ける“送電線”を支える『送電鉄塔』と、スマホ・テレビの電波を送受信する“アンテナ”を取り付ける『通信鉄塔』の2種類があります。
鉄塔がないと、きちんと電気や電波が皆さんの生活に届きません。
「鉄塔」は日本に実に50万基もあります!
陰ながら生活を支えている、縁の下の力持ちなんです!

○産業機械設備ってなに?
工場で使用する機械設備のことです。
デンロは「鉄」を扱うなら必ず必要な「鉄の加工機械」を造っています。
しかも、設計だけでなく、開発から製造までを一貫して行っています。

○めっき加工ってなに?
デンロのめっきは、鉄塔などをはじめとした、「錆びては困る、鉄鋼材でできているモノ」について、「溶融亜鉛めっき」という表面加工処理を通じて、さびを防止し、建物の長寿命化に貢献しています。
また、高品質なめっき加工の研究開発も同時に行っているんですよ。

★3事業の連携ビジョン
鉄塔、プラント、めっき3つの事業は、実は有機的に結び付いています。
プラント事業では、自社向けに鉄塔生産設備やめっき設備を開発・供給していますし、互いに技術交流をすることで、さらなる技術発展を目指しています!

★会社風土
当社は従業員数約700名弱の中堅企業です。少数精鋭だからこそ、若いうちから大きな仕事に挑戦することができます。トップや社員との距離も近く、じっくりとコミュニケーションを取りながら仕事を円滑に進められます。
「やる者には損をさせない」というポリシーのもと、どんどんチャレンジ・成長していけるでしょう。

★活躍している社員とは……?
機械・電気・建築・化学・情報・金属・物理etc...
どんな学科出身であっても、活躍できる環境が整っています。

事業内容

PHOTO

1.鉄塔事業
 送電鉄塔・通信鉄塔、鋼構造物全般の設計、製造、タワーメンテナンス、技術コンサルティング、研究開発
 ※タワーメンテナンス…劣化診断、延命化対策、補修・立替工事など

2.プラント事業
 主に鉄を加工するための産業機械設備・生産ラインの設計、製作、据付、試運転、研究開発
 ※産業機械設備…
  ・表面処理設備(線材自動酸洗設備、自動めっき設備など)
  ・熱処理設備(流動層パテンティング熱処理設備など)
  ・自動加工設備(プレートレーザー加工機など)
 ※生産ライン…ループロ方式燃鈍めっきラインなど

3.めっき受託加工事業
 鋼構造物の溶融亜鉛めっき加工(防錆処理)及びめっきに関する研究、新技術開発、コンサルティング
本社郵便番号 537-0001
本社所在地 大阪市東成区深江北2-11-17
本社電話番号 06-6976-1161
創業 1946年
設立 1947年
資本金 9,600万円(自己資本190億円、自己資本比率85.9%)
従業員 698名(2020年4月1日時点)
売上高 131億円(2019年12月期)
事業所 本社:大阪府大阪市
工場:大阪府、香川県、福島県、岩手県
支店:東京都、宮城県、広島県、福岡県
取引先 1.鉄塔事業
 国内電力会社各社、電源開発(株)
 共同電力・共同火力会社、JRグループ各社
 東日本/西日本電信電話(株)、(株)NTTドコモ
 (株)NTTファシリティーズ、ソフトバンクモバイル(株)、KDDI(株)
 日本放送協会(NHK)、民間放送各社
 国土交通省、防衛省、警察庁、水資源機構
 沖縄総合事務局、各都道府県 他

2.プラント事業
 日本製鉄(株)、JFEスチール(株)、(株)神戸製鋼所
 丸一鋼管(株)、(株)ブリヂストン、東京製綱(株)
 トクセン工業(株)、日鉄鋼板(株) 他

3.めっき受託加工事業
 JFE(株)グループ各社、東日本旅客鉄道(株)グループ各社
 日本製鉄(株)グループ各社、東日本高速道路(株)グループ会社
 省庁・各都道府県・市町村 他
平均年齢 38.5歳(2020年6月18日時点)
海外子会社 天隆(常州)精密機械有限公司(本社・工場:中国江蘇省)
沿革
  • 1946年
    • 9月 【プラント】個人経営の鈴木電化工業所を創立。電気加熱炉の製作を始める
  • 1947年
    • 9月 法人組織に改組、社名を日本電炉(株)とする
  • 1951年
    • 8月 【鉄塔】鉄塔、鉄柱、鉄構類の設計・製作を始める
  • 1959年
    • 12月 【鉄塔】東京支店を開設
  • 1960年
    • 3月 【プラント】八尾工場操業開始
  • 1967年
    • 9月 【鉄塔】丸亀西工場操業開始
  • 1971年
    • 8月 【鉄塔】西部支店を開設
  • 1974年
    • 10月 【鉄塔】丸亀東工場操業開始
  • 1992年
    • 3月 【鉄塔・めっき】東北工場操業開始
  • 1994年
    • 1月 【鉄塔】東北支店を開設
  • 2000年
    • 3月 【鉄塔】九州支店を開設
  • 2002年
    • 3月 【めっき】東北ガルバセンター操業開始
  • 2007年
    • 9月 社名を(株)デンロコーポレーションとする
  • 2014年
    • 5月 【プラント】中国天隆(常州)精密機械有限公司操業開始
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 18.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 22.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 9.0日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 5名 20名 25名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 5名 0名 5名

採用データ

先輩情報

安定した基盤を持つ企業で挑戦したい
吉野 翔太
2019年入社
立命館大学
理工学研究科 機械システム工学専攻
プラント担当常務社長執行役員付
プラント 設計
PHOTO

問い合わせ先

(株)デンロコーポレーション
人材課 採用担当
〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北2-11-17
TEL:06-6976-1161 FAX:06-6974-4580
URL http://www.denro.co.jp/recruit/
E-mail saiyo@denro.co.jp
交通機関 地下鉄中央線「深江橋駅」4番出口より徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp50097/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)デンロコーポレーションと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)デンロコーポレーションを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ